2016年07月01日

パス

2016-07-01 18.59.01.jpg アカデミー練習は中学生の練習ですが、OBの高校生も可能な限り参加しています。

 この連中は小学校から一緒にやってきた3人(+現役の中坊1名)

 高校になったからってたいしてうまくもなってない気がしますが、それでもやっぱり好きで続けているのはいいよね。

 ラグビーの人は、誰かがボールに空気入れてグラウンドに出ると、一人二人とそいつに話しかけながらパス練に加わっていきます。

 そのうち輪になって、gdgdと世間話しながらボールを回し、やがて時間になってコーチの笛であわててジョグで集まってくる。

 そんな練習前の様子を見ているのが大好きです。
posted by delta16v at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 少年ラグビー

2016年06月29日

現金書留

2016-06-29 18.17.37.jpg 孝行息子の私は、毎月お金をもっていくところがあるのですが、足が固定されててクルマに乗れないもので、今回は送金でごまかすことにしました。

 お金は現物のカタチがいちばんエラい!と信じているので、銀行振込とかそういうダセーことはしませんよ。

 中央郵便局まで行って、現金書留の封筒を買います。

 手数料が600円だかかかりますが、お金持ちの私にはノープロブレムです。

2016-06-29 18.20.24.jpg 現金書留は、こういうところが無駄に厳重でいいよね。

 昔は内申書の入った封筒をヤカンのゆげにあてて開けるのが、とかそういうワザもありましたがw

 なんかやっぱり現金書留って雰囲気があっていいですよね。私の学生の頃はすでに銀行振込でお金もらってたと思いますが。

 でもやっぱあれだ、さだまさしの「案山子」。

 「カネタノムのひとことでもいい」

 そんな感じを思い出しちゃう現金書留なのです。
posted by delta16v at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2016年06月28日

蚊取り線香

2016-06-26 15.02.06.jpg そろそろ朝顔にも支柱を立てないといけなくなって、玄関前で作業していましたら、例によって蚊の大群に襲われました。

 なんかこう蚊ってのはイライラするのかな。奴らはもっと気づかれにくいように進化するべきだと思う。すぐに見つかって駆除されるじゃないの。

 それにしたって次々にプンプンとくるもんですから、玄関先に置いてあったちはや用の蚊取り線香に点火しました。

 やあ、懐かしい香りだね。

 どこかにぶたの蚊取り線香いれしまってあったはずなので、探して見ようか。

2016-06-28 06.30.18.jpg 支柱を立ててやったら、すぐ翌日に最初の一つ目の花を咲かせてくれました。
posted by delta16v at 08:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日常

2016年06月27日

ヤマハVS織機

2016-06-25 11.57.48.jpg 南方でトップリーグのヤマハVS織機の試合があると聞いて展開してきました。

 ヤマハさんにはスクール関係者がいて、普段からいろいろとお世話になっているんですよ。もう全力でヤマハの応援です。

 あいにくの雨空で、ちはやは中2の先輩といっしょにポンチョにくるまってます。
 暑くなくてよかったな。

 試合の方は50-0でヤマハの圧勝。

 よかったよかった。

2016-06-25 15.22.06.jpg イナカでの試合ですもんで、出待ちして選手の皆さんと無理やり交流させてもらいました。

 皆さん親切で、ひとりひとり希望者にはサインしてくれましたよ。一番人気はロッキーだったな。

 関係者の方に聞くと、こんなに近くで交流できることはめったにない、とのことなので、やあ、イナカならではのお得だったねえ、とみんなで喜んだのでした。

 またこないかなー。
posted by delta16v at 08:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 少年ラグビー

2016年06月26日

チーム作り

2016-06-22 20.45.41.jpg いろいろと勉強して、超あたまでっかちになったヲレ!情報だけがすげー強まってる。すごいよ。ブレイクダウンもアンストラクチャーも頭の中では完全にフィールドを制圧しているよ(ミニレベルだけどw)。

 で、その情報をいろいろ総合しながら、預かってる4年生のチームをどうするのかを思案中。

 エディさんとか、コーチ研修とか、コーチングの先生とか、アカデミーのコーチとか、南方のコーチとか、スクールコーチの激飲み(&食い)とかで聞いてくるみなさんの教えを総合するとですね、

「どんな試合をするどんなチームを作りたいのかを構想し、その構想を選手と共有し、その目的に沿った練習をするために各種ドリルを考える。選手とはいつも目標を共有しつつ、そのドリルが目指すテクニック、スキルを意識しながら反復、継続する」

というようなフローに行きつくんですよ。

 多分この方針自体は間違ってない。でもフロー通りにいかないのが人間というものでww

 色々考えてこんな試合をするこんなチームにしたい、という目標はトーシロなりに作りました。それに沿った練習目的と、各種ドリルもいっぱい考えました。

 で、ぎっしり書きこんだノートを片手に、よーしやるぞ!と練習にいどんだら、なぜかコーチの欠席が相次ぎ、私のところで大量のスキルの異なる子供を一度に見ることになってしまい、その場の練習に追いまくられて全然そんな話もできませんでした。とほほのほ。

 まあ、そんなもんすよねw

 安曇野杯は無事に終了しましたので、秋の大会シーズンにどんなプレーをするようになっていたいか、そこはよく子供達と話し合って相互理解に努めたいと思います。ジャンボリーと菅平交流戦辺りでいろいろ試すかなあ。

 目標とするプレーがちゃんとできたのに負けたら、それは私の方針が甘かったということなんで、目標を達成した子供達は勝敗に関係なく、大いにほめてやるつもり。

 秋まで、がんばろっと。

 あんまり熱くなりすぎない程度にねww
posted by delta16v at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 少年ラグビー