日々雑感II Top > コンピュータ・ネットワーク

2017年03月25日

IIJmio ファミリープラン追加

2017-03-25 15.51.25.jpg 雪風の電話はずっとガラケーでしたが、かなり割高な感じなのでIIJmioの格安SIMと、どっかでめっけてきたSIMフリーAndroid端末に改変しました。

 ファミリープランに1枚追加なので、音声通話込みで1100円アップとお値ごろ。

 あんまり電話かけるともちろん電話代かかりますが、あんまり使ったら生活費からひいて送ることにしたので、好きに使ってくれていいです。

2017-03-25 16.09.51.jpg Zenfone2Laserなんですが、SIMいれようとしたら裏ぶた開けて入れるんだって。

 いつの時代の端末よ、とちょっとびっくりしました。

 しかも裏ぶたすごくかたいしw

 世の中の若者に色々と追いついた雪風です。

2017年03月20日

お子様用ThinkPad x230

2017-03-20 17.01.42.jpg 今まで子供にはPCというのは触らせずに育てて来たのですが、雪風も大学に行くとレポートだのなんだのとPCがないと学業が回らないそうなので、しかたなく一台用意しました。

 まあ子供だし仕事でもないから中古美品のThinkPad x230です。
 自分じゃ使わないだろうx230だけれど、雪風には十分。

 Core i5/8GB/SSD128GBで中古三万円なり。まあまあ。

 実はこの「進学する息子のためのPC導入相談所」というのは実はすごく需要があって、わたしもボランティアでたくさん相談に乗ったりします。

 もうちょっとすると、「一人暮らしを始めた息子のためのインターネット接続サービス」が長蛇の列になりますがw

2017-03-20 17.37.46.jpg 大学ではエムエスオフィスとかいうのが必須だそうなので、ヤマダ電機で買ってきました。通常4万円のパワポ付きが、アカデミックなんとかで2万7千円。やすい。

 今日は特に証明書とか持ってこなかったんだけど、とふてぶてしく言ってみたら、もちろんお客様を信じていますから、販売は問題ありませんよ!とあっさり売ってくれます。

 いいのかこれでw

2017-03-20 18.33.12.jpg 何万もするソフトですが、コインで削れって。

 「残念ハズレ」とかでたらどーしよーw

 雪風にPCなんか使えるのかなと思いましたが、特に質問にも来ませんので、何となくできるのかな。

 なにやらせてもそつなくこなすタイプなので、まあ放っときませう。

2017年02月21日

ThinkPad x201s 液晶パネル交換

2017-02-21 20.24.10.jpg 私の愛機の中では今のところ最新最強のx201sですが(おい)、年始にメッセンジャーバッグに入れて図書館に通ってたら、いつの間にか液晶に傷が!!

 仕事にも使うし、IT勉強会もこれで行ってましたからこれはこまる。勉強会にいくPCがない、とかそりゃいったいどんなシンデレラボーイなんすか。

 この際なので買い替えとしたら、ということでThinkPad X1Carbon(2017)とか、DELLXPS13とか狭ベゼルのを相当検討したのですが、欲しい方のX1Carbonがめちゃくちゃな納期になってるみたいで、ちょっと伸ばしにしている間にx201sの中古液晶パネルがヤフオクで回ってるのに気がついて、ふと落札してしまったのでした。

2017-02-21 20.26.33.jpg お金払ったら速攻で来ましたよ。

 中古品だけに、一か所だけ明点があるらしいんだけど、横にすぱっと傷が入ってるよりはずっとまし。



2017-02-21 20.54.17.jpg うりゃうりゃ。

 すごい勢いで三枚におろして、さっさと組みあげます。

 それほど面倒じゃないですが、荒くやるとフラットケーブルを破損するので、その辺はていねいに。

2017-02-21 21.32.57.jpg 俺の虎はまたよみがえった。

 Core i7/8GB/SSD256GB。

 いまとなっちゃあそこそこのスペックですが、もうしばらくこれで頑張りたいと思います。

2016年11月08日

ASUS Zenfone3

2016-11-08 22.01.38.jpg ずっとAndroid端末はリファレンス機としてNexus5を使ってきたのですが、最近めっきりタッチが効かなくてなってきた困ってました。

 仕方ないので代替機を考えてたんですが、これがなかなか難しい。Nexus6とかNexus5xとかどうももいまいちだし、その他のSIMフリー端末ってねえ。

 Nexus7を結構長いこと使ってるんで、ASUSどうかなと思い、Zenfone3買ってみました。画面でかいけど慣れるかな。

 とりあえず、カメラが光学手振れ補正付きなのがお気に入りです。

2016年10月06日

マハポーシャ

2016-10-09 09.25.41.jpg 古い書類をかたづけていたら、なんか妙なものが出てきました。マハポーシャのPC見積です。

 93/10/05となってます。23年前のPCの見積ですね。

 当時はスーパーアスキーのショップ紹介にも登場して「謎のDCA回路」とかネタ扱いされいたのを思い出します。

 たしかに安いPC売ってたから、アキバに遠征した折に寄ってみたんですよ。あの頃は駅前で象の帽子のお姉さんたちが踊ってたりして、まあ謎っちゃあ謎だった。後にあんな事件起こすとは思わないものですから。

 うーん、なんか不吉なんだけれどなんとなく捨てられなくて持ってたんだなあ。
 どうしましょうこれ。 

2016年06月15日

Windows10

2016-06-15 06.37.18.jpg それほどのニーズはないのですがw、全然触ったことがないというのもエンジニアとしてアレなので、ご自宅のThinkPad x201sをWindows10にアップデートしました。

 回線も遅い方じゃないけれど、めんどくさいので寝る前にしかけて置きましたら、朝にまたYかNかの質問が残ってて、結局一日かかりましたw

 今のところそれほど問題なく動いていて、中身別物っていうくらい新規にコード書いたらしいのに、大したものだなあと感心しきりです。

 まあVmware playerだけちゃんと動いてくれればいいんですけどね(なにそれw)。

 しばらくこれで使ってみます。

2016年06月07日

DELL Latitude E6400 キーボード換装

2016-06-05 14.13.17.jpg DELLなんて中華の安い奴なんでしょう?と思われるのはもっともですが、法人向けのは一味違ってて、Latitudeシリーズと言うのは割としっかりしたPCだったりします。サポートも普通のは日本語いまいちな人が出ますが、こっちはちゃんと日本語の人が出るよ!

 で、WindowsXP時代に購入して自宅用PCとして活用してた(個人事業主を名乗ると、法人向けでも買える)、E6400ですが、最近ではUbuntu16.04LTS入れてめっきり開発用に使われてます。

2016-06-05 14.14.43.jpg ご自宅で使っていると結構ほこりがたまるもので、ある日隙間に綿棒突っ込んで掃除してたら、キーがぽっきり折れちゃったんです。

 こういうぺたぺたのキーボードのパンタグラフなんてよわっちいもので、支点がおれちゃうとどうしようもない。キートップ一個買うのも馬鹿らしいし、そんなに高くないのでキーボード自体を交換しました。3000円弱くらいかな。

2016-06-05 14.27.44.jpg 裏のバッテリーを取り外すと、爪が見えますので、それをずらすと表面のLEDカバーが外れます。

 そこに見えるネジを抜くと、表からキーボードが外れます。

2016-06-05 14.44.56.jpg らくらく交換。

 右っかわのスピーカーが塗装はがれしたのがすごく残念で、サポートに文句も言ったのですが、これはどうにもならず。でもまあその他パーツは基本的に元気に動いてます。

 外の勉強会に持っていくのは重くてちょっとつらいんですが、もうしばらく活躍してもらうことにします。

 俺の虎はまたよみがえった。

2016年05月01日

ブックマーク自作

2016-04-30 21.11.55.jpg こんなロゴファイルがあるじゃろ。

 これを…




2016-04-30 21.15.49.jpg こうして…





2016-04-30 22.02.57.jpg こうじゃ。

 100円やに安い簡単ラミネートというのがあったので、試しにロゴファイルでしおりを作ってみました。いろんな開発本を斜め読みしているので、かっちょいいしおりが欲しくなったんです。

 ちゃんとしたペーパーに出力するといいかな、と思いましたが、よく考えて見ると最近の100均に売ってるフォトペーパーなるものがちょうど具合のいい厚さだったのでした。

 プリントはうまくいったのですが、やっぱりシールはるだけの簡単ラミネートは空気が入ったりしていまいちなので、これはちかいうちにちゃんとしたラミネータを入手して作り直したいと思います。

2016年03月30日

充電専用ケーブル

2016-02-25 07.24.08.jpg 充電用のケーブルなんて、専用品がある理由が当初はよくわからなかったわけですが。
 
 先日、某Windowsタブレットを仕事がらみで買ったんですが、付属の充電機を使っても、インジケータが光るばかりで、全然充電できないんです。初期不良かと思いましたよ。

 いろいろ調べて見たら、その辺の落ちてたようなMicroUSBケーブルを使ったのが問題。付属のケーブルにしたらちゃんと充電できました。たかが充電用のケーブルによしあしがあんのかYO!と驚いて調べて見た次第。

買って安心なUSB充電ケーブルはこれだ! 〜 低抵抗モデルを求めてガチ検証してみた - mitok(ミトク)とか、USBケーブルの種類は充電時間に影響する - 日経トレンディネットあたりを読むと、抵抗が低いのはもとより、結線も通信用と充電用は違うらしいじゃないですか。ほー。

 Ankerの急速充電器を買おうと思ってましたので、この際ケーブルも変えて見ました。

 オウルテック製のを何本か買ってみました。たしかにちゃんとこれなら充電できる。いろいろな充電ものを試してみましたがやっぱり調子いいです。

 ケーブルもいろいろ試してみたい昨今です。

2015年09月12日

SNPいじくったらこわい起動画面に

2015-09-10 08.04.47.jpg なんかね、サーバをServer2012にしたらやたらと遅いんですよ。

 トラフィック見ててもそんなに混んでないし、サーバの負荷もない。でも遅いの。

 いろいろ調べて見たら、SNPなんてのが最近は入ってるんですね。DMAみたいなもんすか?でも具合が悪いらしくて、これを有効にしとくと遅くなるんだって。なにそれ。SMBの時も思ったけど、相変わらずのM$品質です。誰も喜ばない新機能実装して、なおかつ性能が落ちる。さすがです。

 で、これをスクリプト書いて無効にして再起動したらこんな画面が出ました。びびる。

 見た瞬間にああ、まめにバックアップ取ればよかった。今度無事に立ち上がったら絶対に俺はバックアップを欠かさない人間になりますよカミサマ!とお祈りしました。

 こんな画面がぞろぞろと流れた挙句、再度勝手に再起動してその後は普通な感じですが、やー、びっくりしましたよ。

 バックアップは欠かさない男になります!

2015年09月08日

シリアルクロスケーブル

シリアルクロスケーブル 仕事してるとおっさんにはレガシーな仕事が回ってきがちです。今回はシリアルリバースケーブルの入手。しかもオスメスが逆ww

 もちろんいまどきのPCにはRS232Cのポートなんてついてませんので、USB変換もいるんです。なにそれ、USBってユニバーサルシリアルバスでそ。シリアル-シリアル変換かよww

 何に使うかというとクロスなんで、モデムじゃないですよねw。正解は「パスワードのわからなくなったYamahaのルーターに裏口で入って設定を抜くお仕事」でした。シリアルで裏口から入ればパスワード回避できるんです。

 社内で事前に試しましたが、ぽやーんと持ち歩き用のKali Linuxで端末開きましたが、よく考えて見れば、/dev/ttyS0なんて端末でひらけないじゃん。そらそうよw

 Windowsのteratermあたりがシリアルポート使えたりするんで、Windowsのひとたちは「シリアルポートにtelnetする」とかついうっかりわけわかんないこと言わないほうがいいと思いますw。telnetはTCP/IPしか相手にしないからね。

 はい、Linuxではkermitあたりで開くのが正解でしたw

 シスコあたりだとRJ45のコネクタなんですけどね、Yamahaがちょっとかわってんのかな。

 無事終了しました。

2015年07月24日

関数電卓

2015-07-28 06.31.38.jpg 秋月が数学の勉強をしていたときに実は我が家には電卓がない、ということが発覚し、電卓くらい買っとけとかで購入する羽目に。いや、コンピュータならいっぱいあんだよ。

 普通の電卓買ってもいいけど(というか普通買うけど)、ここはひとつ前から欲しかった関数電卓を買おう!といろいろ調べました。

 まあ電卓と言えばカシオかシャープかキヤノンなんですが、2進と16進の計算もやりたかったので、その線で選択し、結局キヤノン F-502GSOBシャープ EL-501JXの2機種に絞りこんで、結局、両方とも買っちゃいました(ぉぃ)。

 その昔は、FX502Pというプログラム電卓でこの業界への道を決めた私ですし、F-502GSOBとかなんかいいじゃないですか。ゴーマルニ。さいこーすよ。

 まあこの2機種、それほど使い勝手が変わることもないので、キヤノンは自宅用、シャープは会社で使うことにしました。

 DECからHEXとBINにすいすい変換できて、ネットマスクとかを計算したりするときにすごく便利。つーか君のその目の前にある黒い板はいったいなんだよ、という気もしますが、単能の道具にはそれなりのよさがあったりするんですよ。

 こんなに機能満載の関数電卓が1000円以下で買えるとは思いませんでした。

 

2015年03月22日

Nexus7(2012)修理中

2015-03-21 14.18.34.jpg 以前、どこからともなく呪いが直撃して割れてしまったNexus7(2012)ですが、米アマゾンで交換用のLCDタッチパネルが49ドルで買える、ということで発注して見ました。

 米アマゾンなんてアカウントねーよ!とおもってましたら、AWS用のアカウントでそのまま買い物できるんじゃありませんか。そんな裏ワザ知らなかったから、米アマゾンでなんとなくサインインしたら普通に入れてしまってびっくりしましたよw

 大体2週間弱くらいでシンガポールから着きました。

2015-03-21 16.38.05.jpg あっちこっちのバラシ記事読みながらばらして見ました。

 挑戦する方には言っておきますが、けっこう大変ですよw

 冷却用と思われる銅板はがすと、これがなかなか元のように収まらないし。

 フレキのコネクタ抜き差しがちょーあやしい。これ、ちゃんとつながってんのかしら。

 途中で「これはもうもどらんかもわからんな」と何度か覚悟しましたw

 あとですね、分解して最後に外枠と割れたパネルを分離するんですが、ここが超強力な両面テープで貼ってあって、きれいにはがれないんですよ。あちこちの記事にはドライヤーの温風あててはがしたとかありますね。結局、どうせ割れてんだからとマイナスドライバーでこじってはがしましたが、これがもう時間かかるのって。バラシ記事によく「枠と接着済みのキットを買ったほうがいい」と書いてあったりするのはそのことですからね。

 で、電気入れたら、つかないんですよ。もー。

 完全放電状態なのかと、いろいろ試し中です。駄目だったらまたばらして再組み立てだなー。

 とほほ。

2015年03月09日

ThinkPad x201s SSD換装

x201s SSD換装 先日買ったCrucialのM550ですが、実は2台買ったんですよ。最初の一台は前述のとおりMacBookProに使いましたが、もう一台は本命のThinkPad x201sに使いました。

 x201s、いい機械ですよ。メモリも8GB積んだし、Core-i7だし。解像度高いし。でもHDDがちょっと遅いの。CPUの速さに比べてHDDのもっさり感がすごくざんねん。だから早いとこSSDにしたいねーとずっと思ってました。

 今回の換装で思った通りのレスポンスになり、やっと実力発揮といった感じです。

 もう5年は戦えるかなー。つうか、これがなくなるとすごく困る。アイソレーションキーボードもグレアの横長液晶もWindows8もまっぴらごめんなんですよ。

 x201sに代わる後継機はいまは思いつきません。Windowsなしの条件ならMacBookAirかな。でもなんだかんだでWindows使うしな。


2015年03月07日

Nexus5レンズカバー破損!

Nexus5レンズカバー破損! ある日気が付いてみたら、Nexus5のレンズ部分がこなごなになっていました! なんじゃこら。なんかの呪いが直撃したんですか。

 ひびが入ってる部分、こんなにでかいレンズはありえないので、カバーガラスなんでしょうね。何回か落下させたことはあったんですが、気が付かなかったなあ。

 このままってのもどうかと思うので、交換を考えています。

 カバーレンズだけの交換はでないみたいですが、内側のカバーアッセイにレンズカバーがくっついてるみたいですね。
【日本発送】Google Nexus5 (LG D821) カメラレンズカバー 送料無料
てのがありました。

 これ交換すればいいのかな。米Amazonでも調べましたが(国内Amazonにはなかった)、Shipping入れると1000円もかわらないので、なんか中華っぽい通販ですが上記のカバーを発注。

 ちゃんと来るかなあ。

2015年02月26日

MacBookPro SSD換装

MacBookPro SSD換装 円安がどんどん進んで、一時期安かったSSDももう値上げしたままなんだろうなあと思っていましたら、週末ごとにCrucialのSSDがバカ安で出ているというじゃないですか。

 何それ!と思いましたが、確かに週末に見ると256GBのが12000円前後とか128GBだと7000円台とかかなり安くなってる。目の前でどんどん在庫が減っているのを見ているとたまらず2台オーダーしてしまったのでした。

 HDDをSSDに換装したい機械は自宅に何台かあって、その中でもMacBookPro2011lateは特に急務なんですよ。XcodeでSwiftしたいと思っていじってるんですが、もうこれが遅いの。メモリ増やしたのものその一環なんですが。

 iTunesの母艦でもあるので、本当は512GBないと足りないんだけれど、512GBはそれほど割安感なかったし、そもそも在庫自体もほとんど切れてる所ばかりだったの、しかたなくあちこちけずって200GB以下まで落としてから換装しました。

 SSDはCrucialのM550。たぶん新型が出る前の在庫処理なんだろうけれど速いですよ。最高のPCに合わせるのならもうちょっと待つけど、少し古いコンピュータに載せてパフォーマンスアップでびっくりしたい!くらいだったおつりがくるくらいのSSDです。

MacBookPro SSD換装 先日トルクスを買ったのは、この作業のためでした。取り出したディスクのずれどめにビスを打つんですが、これがいじり止めなの。しかたないなあw

 ディスク換装して、古いディスクをUSB接続でつないで、あらかじめ作っといた復元ディスクアシスタントをUSBフラッシュメモリから起動して復元!だいたい3時間って出るみたいw

 無事に起動しました。

 めちゃっぱや!と驚くほどではないですが、Xcodeの起動が早くなったのはうれしいです。

 これでまた俺の豹はよみがえった(豹なのかw)。

2015年02月20日

T6トルクスドライバー

T6トルクスドライバー ちょいと回すネジがあって、トルクスを買いに行きました。T6ってやつね。

 だいたいドライバーなんて数百円のもんじゃないですか。私が使ってるドライバーだとPBあたりが結構高いけど、それでも+1で1500円くらい。0番とか00番のVesselの安いのとかだと300円前後くらいですか。

 それが700円!

 高いよトルクス。 

 やっぱりいじり止めネジ用なので、抑止力のために高価なのだ、というご意見も頂きましたが、うーん、需要が少ないからですかね。

 私の相場観の倍以上のお値段だったので、へこみながら買ってきました。

 大事に使おう…

2015年02月18日

IIJmio高速モバイル/D SMS機能付きSIM

2015-02-17 18.35.15.jpg Nexus5用にIIJmioの格安SIM入れてます。月に980円。やすい!

 でも最近Nexus5の電池がぐんぐん無くなるんです。なんですのこれ。

 どうもこれがAndroid5.02にアップデートしてからっぽい。セルスタンバイでの消費が猛烈なんですよ。

 セルスタ問題というのはぐぐってもらうとわかるんだけれど、特定の条件でぐんぐん電池を消費してしまうという魔の問題。音声SIMとかSMS付きのSIMだと発生しないし、OSや機種にもよるみたいで、Nexus5を買った時にはIIJmioの高速モバイル/Dでセルスタ問題が発生しないのをよくよく確認して買ったんですよ。

 でもおきるの。問題なしというのはAndroid4.3、JellyBeans時代の確認だった、ということで。とほほ。なんとかしてくれLolipop。

 いろいろ考えたのだけれども、あきらめてSMS機能付きに変更することにしました。料金が毎月140円くらいあがっちゃうのかな。そもそもNexus5でSMSなんて使わないし、格安度が下がって残念です。

 まあこれでセルスタ問題からは解放、されるのかな。

2015年01月27日

遅いメモリを探せ!

2015-01-26 14.06.14.jpg いぜんMacBookProメモリ増設 | 日々雑感IIにてMacBookProのメモリがPC3-8500でないとだめで、速いメモリでは動かないという妙な仕様を確認しました。

 しかたなく遅い2GBと速い4GBを合わせて6GBという妙なサイズで使ってますが、どこかに遅い4GBのメモリないかと鵜の目鷹の目。

 今回はThinkPadのx201sに目をつけました。確か4GBx2だったはず。

 期待して裏ぶたを開けましたが、これもPC3-10600だったのでした。ぐはっ。

 どっかに遅いメモリないかえー。

2015年01月14日

長野高専

2015-01-14 14.29.59.jpg 業界的にえらいひとの講演会が聞ける、ということで長野高専へ展開しました。

 高校時代から馬鹿だった私は、高専なんて足を踏み入れるのは初めての経験です。

 見た感じは大学っぽいんだけれど、歩いているのは高校生っぽい子ばかりで、経験のない私には実に不思議な空間でした。

2015-01-14 14.34.56.jpg えらいひとの名刺。偶然エレベータで一緒になって世間話なんかもしました。

 ちょっとどきどきしたよw

 お話はハッカー的ココロが主で、あまり言語的な展開はなかったですw

2014年12月27日

MacBookProメモリ増設

MacBookProメモリ増設 XcodeとiTunesのためだけに存在する我がMacBookProですが、Yosemiteにバージョンアップしたら、なんかいろいろ劇遅になって吐き気がしてきましたので、まずはメモリの増設をしてみることにしました。

 Macなんてはんかくさいもんはこいつが初めてなんでいろいろとわからない。とりあえずメモリも基盤直付けではなさそうなので、DDR3のメモリ買って挑戦です。

 裏ぶたを開けるのに、00番のドライバーがいるみたいで、AmazonなんかではAnexあたりのドライバーが最高の定番扱いされますが、要するにサイズ合えばいいんだよなw

MacBookProメモリ増設 くるくるネジ外してずんばらり。すぐにうらぶたがはずれました。アクセスいいじゃないの。

 2GBx2のメモリを外して4GBx2を差す。8GBx2も実は行けるらしくてちょっと欲しかったんだけど、さすがに高かったので8GBで我慢だ。で、メモリをチャッチャとつけて起動!

 しないし!

 起動しないし!

 アップルマークの下でプログレスバーが上がって、リセットかかってまたプログレスバーがあがってを無限に繰り返すし!

 元のメモリに戻すと起動するんで、壊したわけじゃないみたい。

 なんでかなーといろいろぐぐってみましたら、PC8500 DDR3-1066のメモリが指定ですが、安いのなかったんで、PC10600 DDR3-1333のメモリを差したんですよ。速いのダメなの!?なんで!?なんか遅い方で合わせないといけないみたい。なにそれ。なめてんの。

 いろいろ考えましたが、買ったメモリが無駄になるのも悲しいので、4GB一枚と古い2GBを一枚差して計6GBにしたら遅い方に合うらしくてちゃんと起動します。デュアルチャネルにはならないけどまあしかたないしなー。

 ファームが変わって高速のメモリを受け入れてもらえるようになるか、どこかで安いPC8500の4GBか8GB見つけたらまたいじることにします。

 それまでは6GBって変なサイズだー(でもちょっと速くなったw)

2014年12月23日

四倍角の半角

四倍角の半角 「領収書」は4倍角、たてながの数字は4倍角の半角だそうです。

 きゃー︎

 そういや昔、縦倍角とか四倍角とかあったんですよ。今どきのWordしか知らない人はご存じないんですが。

 毎月、IT関係wの勉強会に参加しています。勉強会後に懇親会もあるんですが、けっこうな年のエンジニアが集まると、こういうネタで盛り上がって、若者は置き去りですねww

 昔は四倍角なんてのがあってさー、と話しだしましたら、レシートプリンタ関係を扱っているエンジニアの方が「今だってあるさ!」とその辺にあったレシートで教えてくれました。いまだにキャラクタとエスケープシーケンスで動いてるらしいです。

 ひょー!!

2014年12月21日

Lightningケーブル(ただし100円)

Lightningケーブル(ただし100円) 某100円ショップで100円のLightningケーブルを売っていると聞いて通りかかりによってみました。たしかにあるよLightningケーブル(100円)。

 本当に使えるのかなあ。

 Amazonの互換品なんかをみると、たいていぱちもんというかひどいもんで、数回しか使えなかったとか、そもそも使えなかったとか、エラーしかでなかったとかいろいろゆかいな評価が書かれていたりします。

 普通のLightningケーブルは裏表なし、どっち向きでも刺さるのが新機軸なわけですが、この100円のは向きが決まってる。その辺が実はコロンブスの卵なんだそうです。おいおいw

2014-12-24 09.03.40.jpg つないでみましたら、なんか接触具合によって充電のアイコンが出たり消えたりする。アイコン出てる時も充電してる感じしないしw

 そのうちに「 このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります」とか怒られましたよ。

 結局話のタネにしかならなかったようです。

 ちなみに私が今使ってるのはAnkerのLightningケーブル。ちゃんとAppleの認証取ってるやつで、割とコネクタもしっかりしているので、純正よりも使いでがありそうです。純正よりちょっと安いし。バッテリもAnkerだしね。


2014年12月10日

Ankerのモバイルバッテリー

2014-10-24 21.46.23.jpg ずっとELECOMかどっかのちいさなモバイルブースターを使ってましたが、なんかのはずみにどこかへ行ってしまいました。

 営業車で回るのならともかく、都内へ出張したりするといつも電源が心配なので、今回はちょっとしっかりしたモバイルバッテリーを買ってみました。

 Anker Astro E5Anker Astro Miniというやつ。

 それぞれ15000mAhと3200mAhで、前者はアイホンを7回充電しておつりがくるという大容量。電力量も多いのでNexus7だって充電できそうです。

2014-10-24 21.47.41.jpg 値段もほどほどで信頼性も高いということですが、パッケージもやたらとかっこいいんですよ。Appleぽいというかなんというか。

 普段はminiの方を常用していますが、全然電池切れないし、でかいE5の出番がほとんどないくらいです。小さな円筒形ですが、ずっしりとした持ちごたえがあって、まるでフィフティキャリバーかバルカン砲の弾丸を持ち歩いてるようです。

 重いけどきぶんいい!

 もうこれで電池の心配はごむようです!

 モバイルバッテリーだとCheeroとかもあるらしいけれど、あそこは個人的に嫌いなもんでw

 

2014年10月09日

Rubyビジネスセミナー

Rubyビジネスセミナー 趣味で書くプログラムはRubyで書くことが多いです。

 仕事の方はもっとレガシーな環境がメインなので、Rubyで書くというと仕事で使うツールだったり、ちょっと面倒な処理を自動化したりとかで、売り物としてRubyで何かしたりすることはないんですが、世の中ではビジネス用途にもだんだんと進出しているらしいです。

 Ruby Associationがたまに東京でビジネスセミナーを開いてくれるので、テーマに思い当たることがあるときはなるべく出席するようにしています。

 今回はおまけで島根で開かれるRubyカンファレンスの案内がありました。

 行ってみたいけど、島根かあ。遠いなあ。

2014-10-08 17.41.06.jpg 今回は飯田橋のIIJセミナールームを借りて開催されました。

 帰りは九段の方まで歩いてみましたが、途中で靖国神社の前を通りかかりました。

 ちょっとだけ寄ってみましたが、いやもうでかい神社ですねえ。

 善光寺の比じゃないや。

2014年10月07日

Kindle購入

Kindleキャンペーン Amazonをうろついていたら、「Kindleが3千円代!」というキャンペーンがあって、うかうかと惹句にひっかかってしまいました。通常6980円のKindleがいまだけ3000円引きなんだって。

 KindleなんてAmazonの電子書籍を読むためだけのビューアで、そんなもんタダで配って当たり前だろ!くらいに思ってました。そもそもKindle用の電子書籍を読む時はNexus7のKindleアプリで十分事足りていたのです。

 でも買っちゃいました(馬鹿w)。

 Kindeは電子インクというのを使っていて、表示時にはほとんど電力を消費しません。画面を書き換えるときは電気を使いますが、表示それ自体には電気を使わないの。この一番安いKindleはバックライトもないし、いつ充電したか忘れるくらい長くバッテリが持ちます。これはなかなかいいじゃないですか。

Kindleキャンペーン いくつか読みかけのデータを入れてみました。

 やっぱ画面の書き換えは遅い。普通の小説はまあ我慢できるんですが、まんがみたいにベタの多い画像をめくるとレスポンスが悪くて、とても快適とは言えません。小説専用かな。

 しばらく本読み専用に使ってみたいと思います。

 ちっこくて軽くて、かわいいよ。

2014年09月27日

IIJmio高速モバイル/D

IIJmio高速モバイル/D 以前から、IIJmioのIIJmio高速モバイル/Dを使ってます。

 だいたいはモバイルルータに突っ込んでPCやNexus7で使ってました。ミニマムスタートという一番安いやつ。毎月980円で今度から2GB/月まで使えるすごくお得な回線。

 そんでなにか実機テストするときだけ、NexusSにいれて使ってたんですが、このたびNexusSをNexus5に代替したらSIMサイズがMicroSIMになっちゃって、いろいろと困る状況になりました。モバイルルータは標準SIMなんですね。

 改編案としていくつかあって、

 1.ちびっと手数料を払ってSIMサイズを変更する。月々経費は同じで980円
 2.ファミリーシェアプランに変更して標準SIMに加え、MicroSIMを一枚追加。月々2560円
 3.ミニマムスタートプランを一つ追加する。ついでなので音声通話オプションもつけて、Nexus5で電話もできるようにする。俗に言う「みおふぉん」。月々1600円(通話料別)+980円で合計2580円

 1だとモバイルルータを使うときは、SIMをゲタにいれて刺さないといけない。ちょっと面倒です。
 2だと面倒なくていいけど、結構高い。
 3は実際音声の電話なんてほとんどしないので、音声オプションなんていらないんだけど、MNPができるという特典があって、将来MNP乞食したくなったときの弾になるというメリットもあったりします。

 二週間くらいうんうんなやみましたが、けっきょく月々の一番安い1にしてみました。Webで申し込みをしたら翌々日にはMicroSIMが来ました。SIMが届くまで一日だけ不通だったけど、まあしかたないな。ゲタも一応買いましたが、まだ使ってませんw

 Nexus5に入れたら、実に快適です。

 IIJmio万歳!

2014年09月20日

Nexus5

Nexus5 アイホンな私ですが、Androidのネイティブなプログラムも組む時があるので、テスト用の実機としてAndroid端末も持ってます。

 ずっとGoogleのリファレンス端末を使ってまして、Nexus Sが自慢の一台だったのですが、Androidも4になって以降はいろいろときついことも多く、テストに行く着くまでにOSごと落ちたりとか、ちょっと悲しい感じなってきました。

 そろそろ新調するかな、と探しましたが、一時期欲しかったNexus4は既になく、今はNexus5の時代らしい。アイホンの6はバカでかくて死ぬよ、といってましたが、Nexus5もいい加減でかくて、5インチってーたらアイホン6と6Plusの間くらいですよ。ううむ。

 E-Mobileの取り扱いがあったらしく、しかもMNPはタダ同然で配ったみたいで、中古市場には2万円台の新品がいくつも出ています。

P9230044.jpg そのうちの一台をがんばって落札して入手。キモい赤なので特に安かったみたい。

 薄いけどやっぱりでかい。普段使いじゃないから笑ってますが、これで電話しろとか言われたら煮えますよ俺は。

 とりあえず中に入れるSIMがないので、外付けのモバイルルータ+WiFiで動かしてます。

 速いのはすごく速い。電池も持つし、いい感じです。
 しばらくこれでプログラムのテストします。

2014年08月17日

超急速充電器

超急速充電器 先日、アキバに出張した折に、通りすがりの怪しいショップで800円だか900円だかで買ってきた充電器です。

 最近就役したE7系新幹線には各席に電源がついているので、この手のUSB充電器が欲しくなってたりして。

 アキバだと400円くらいからザルにいれて売ってたりしますが、やっぱり電源でしょ、こわいよ。

 少しでもましなの、とおもって、プラネックスのこれを買いました。いちおうプラネックス。いや、そうはいってもプラネックスだしなあw

 使ってみましたらすごいの。あっという間に電気がたまる。Nexus7が見る見るうちにまんたんになります。iPhoneなんか見ている間に残容量があがってく。なにこれ。やばすぎ。超がつくくらいの高速充電。超エナジー。スーパー電力。養命酒一升一気飲みって感じ。

 目を離したすきに火を噴いたりするのもどうかと思うので、差しっ放しはしないように気をつけてます。
 こんなの使ってて大丈夫かなあw


2014年08月02日

Mavericks

2014-08-01 23.56.21.jpg うちのMacは確か2011のMacbookPro13''だったと思いますが、いまだにSnowLeopardでした。あのユキヒョウの壁紙が好きなんだよ俺は。

 その後Lion-Mountain Lion-Mavericksと来て、先日Yosemiteが発表されました。寄席見て私は師匠に入門を決めました…じゃないよ。国立公園のあるヨセミテです。最近は動物シリーズから地名シリーズに変わったんですね。

 そもそもの導入理由はXcodeでの開発マシンというはずだったのですが、いつの間にかバージョンも古くなりXcodeがいろいろきつくなっていまではiOS機の母艦として同期用にうごいてます。おいおい。

 XPをカエロカエロとあちこちで言いまくった手前、いつまでもSnowLeopardで使うのもどうかと思ったのですが、バックアップもないし(おい)、どうせ重くなるに決まっているのでいつまでもだらだらしていましたが、一念発起して、TimeMachine用に2TBのHDD買ってバックアップを取り、Mavericksへの移行を開始しました。ちゃんと動くかな。

 ちょっと前まではcore2duoなら何でも動くくらいの気分でしたが、最近では重いもんは本当に重い。びくともしませんよ。MavericksはMacStoreで無料バージョンアップできるようになっていますが、どうせアップデートしたら重くていやんなって、結局ハードを買い替えたくなるんでしょ。

 こっちだって馬鹿じゃない。見抜いてますよそのマーケティングは。
 ああ、でもあげたい。上げたくなったら上げたいんです。だから上げます。

 なんかあればいつでもSnowLeopardに戻るじゅんびはできています。

 はたしてどうか。

2014年07月31日

x61装備改変

x61装備改変 愛機のThinkPad x61がとうとう壊れました。ここんとこファンエラーが出ていたのですが、ESCで抜けて使ってたら今度はシステムボードがいかれたみたい。BIOSの起動画面がでません(涙)。

 x201sも元気ではあるのですが、持ち歩き用にはコンパクトなx61はすてきに便利なので、いろいろ考えた結果もう一台x61を調達することにしました。

 ThinkPad X61 7673-74EからThinkPad X61 7675-HLJへの改変です。CPUはちびっと速くなったのかな。T7300 2.0GHzからT8100 2.1GHz。うわびみょう(笑)。

x61装備改変 128GBのSSDはそのまま換装します。Windows7(パッケージ版)とUbuntu12.04LTSはそのまま動くよね。

 あ、そういやうちのx61、SSDに入れ替えた時に、あやしげなBIOSに入れ替えてたんだった。

 あれ、まだ手に入るかなあ。

x61装備改変 電気入れたらWindowsはそのまま動きました。

 Ubuntuの方は初回起動時になにやらIBusが落ちまくりましたが、再起動したら大丈夫でした。

 なんだったんだろ。

 あとはメモリをつけかえてとりあえず作業終了。キーボードは割ときれいだったので移植せずそのまま使うことに。

 これで8000円。ウルトラベースx6もついて8000円。少しでも長持ちしてくれることを祈ります。
 古い方は部品取りかな。

 これでまた俺の虎はよみがえった。

2014年07月20日

伝説のプログラマ

2014-07-19 19.24.382.jpg 伝説のプログラマにお会いしました。長野県在住のフルハタさんです。MZのえらいひと。ほんとうにすごいひと。

 途中でDTPのえらいひとになって、今はJavaScriptのえらいひとだそうです。本もいっぱい書いてるそうです。

 MZでのプログラミングは今も現役だそうで、実演してくれましたが、これがすごいんですよ。

 私も高校生の頃は、授業中に紙にアセンブリでソースを書いて、ハンドアセンブルして夢想していました。マイコン持ってなかったから、CPUになったつもりで心でループしたりとかしてたんです。当時としてはそれが精一杯というかそれが普通のナイコン族だったわけですが、フルハタさんのプログラムは違う。

 何しろマシン語なんです。いきなりマシン語。アセンブリじゃないの。画面に向かって16進でばちばち打ち込む。そのプログラムが動くんですよ。どうなってんの。

 聞いてみたら、最初はアセンブラというものを知らず、いきなりインストラクションセットもアドレッシングモードも全部暗記したんだそうです。そういうもんだと思ったんだって。なんぞそれ!

 今でもスペハリとかアルカノイドとか書かれたカセットテープをいっぱい持ってて、48kb使いきってんですよ残りは16バイトもないですよ、とかウハウハした顔で仰る氏は真のプログラマだなあと思いますた。

 えらいなあ。

2014年07月09日

旧聞に属する話ですが

 先日来、旧聞に属する話がぞくぞくとよみがえってきて混乱気味です。

 たとえば、
 P2Pファイル共有ソフト「Winny」を開発したことで知られる技術者の金子勇さんが7月6日、急性心筋梗塞で死去した。
というニュース。
7/7に大量にリツイート、リブログされました。金子さんが亡くなったのは昨年のことです。

 何でいまさらと思いましたが、誰かが7/6と聞いて新しいニュースと勘違いしたのでしょうか。失礼な話だと思います。
【速報】 長野県謎の力を発揮する。
pic.twitter.com/CMpxTeYlAb
2013年10月16日 7:22 AM
これは台風に合わせて発掘されたネタのようです。

今朝見たのは、
高速道路がさばだらけ...(´;ω;)
でした。サーバが落ちるネタ。

 まあ日がぴったり同じで、とか、同じ災害が、とか、掘り出されたおもしろネタとかいろいろありますが、これだけ続くとなにかこう世界線が混線しているんじゃないかとか、そっち方面の突っ込みを入れたくなりますね。みなさん一年前の世界に生きているんですか?いや、俺がじつは未来人とかw

 訃報はともかく、一発ネタと思って消費した過去のネタが得意満面に蒸し返される時のなんというかやるせない気持ちはなんともいえないです。

 ひとこと「日付見ろし!」と注意致したく。

 「バズるとはどういうことか」と再考の要ありです。

2014年06月28日

アキバ探訪

アキバ探訪 出張の帰り、少し時間があったので秋葉原に寄ってみました。

 おれたちのアキバも変な恰好の若い娘たちに制圧されたと聞いて残念に思っていましたが、実際どうなのかな。


アキバ探訪 千石の通りはあまり変わらない。

 や、こっち方面に用があったんですよ。助かります。



アキバ探訪 そして秋月。

 今回は抵抗とかトランジスタとかタクトスイッチとかジャンパ線とか、送料払うとバカみたいになるような小物をいろいろ物色したかったので、このあたりのお店が続いているとうれしいです。

 まだまだがんばってるな、電気屋のおっさんたち。

2014年05月22日

CFカードリーダーのピン

CFカードリーダーのピン メモリカードリーダーも昔は3000円弱くらいでしたが、最近では1000円以下、安いものは500円以下くらいのもあります。

 昔使っていたカードリーダーは作りもしっかりしていて、それなりに剛性感というか、かっちりした感じがあって、抜き差しも不安はなかったのですが、最近の安いのはどんどん壊れます。

 どこが壊れるかというとCFカードのピン。

 たぶんゆるゆるに作ってあるからなんだろうけれど、カードを差し込んだ時にまっすぐ入ってないみたい。しばらく使うとピンが曲がるんです。

 さすがにカメラ本体の方で同じことが起こることはないので、やっぱり安いのは精度が出てないんだなあと残念になります。少々お値段が張ってもいいんですが、しっかりした製品を紹介してくれるサイトとかはないんでしょうか。

 CFカード自体がシェアさがってるんだろうけれど、一眼レフの人はまだ使ってるよね。

 みんなどんなの使ってるんだろうなあ。

2014年05月18日

x201s増設

x201s増設 ♪たとえどんなにワイドな液晶でも、俺にはお前が最後のPC〜。

 後継のPCがどうにも受け入れられない私には、長いこと使ってきたThinkPadシリーズもこのx201シリーズが最後になりそうな気配です。

 先日来、セキュリティ関連のあれこれを監査したくなり、BackTrackLinuxを入れようかと思いましたら、Kali Linuxとかいう名前になっていました。

 これどうやっていれようかなーと思案したのですが、Windowsも仕事で使うし、デュアルブートにしてもいいんだけど、内蔵HDDは案外遅いしで、結局仮想で入れるか、USB3.0のフラッシュメモリで入れるかのどっちか、という感じになりました。

 とりあえずフラッシュメモリ案で行こうかと思いますが、いずれにしろメモリはいるということで、4GBから8GBへ増設。デュアルチャンネルで少し早くなったりするんですかね。

 PC3-10600 DDR3 SO.DIMMのモジュール。いっこ4000円くらい。

x201s増設 フラッシュメモリのほうは何が速いのかいろいろ調べましたが、サンディスクのが鉄板という情報を得てこんなのを買ってみました。

 ところが!

 自慢の増設USB3.0にさすと、grub2が書き込めないし、ブートしないじゃないですか。

 結局USB2.0に差してつかってます。

 あんまり速くなくなっちゃったけど、しかたないなー。

 あとSSD買えばとりあえず終了です。

 

2014年05月14日

Web改竄実演

Web改竄実演 業界の春の祭典が海際で行われるとのことで展開。

 場所といい、大袋を配って自分のブランドですべてを覆い尽くそう作戦といいい、いにしえのデータショウ、ビジネスショウに明け暮れたバブル全盛期をちびっとだけ思い出させるお祭りです。

 しかしながら昔と違って、専門性に優れたベンダーさん、メーカーさんがたくさん出展しているのがいいところで、私は毎度セキュリティ関係の方をたくさん見て回ってます。

 イチオシはこのネットエージェントさんですよ。去年も書いたっけかな。アプライアンス製品とかセキュリティソフト売ってたり、フォレンジック調査を請け負ったりしてる会社。

 毎回クラッキングの実演デモを見せてくれるんですよ。去年は標的型攻撃の実演でしたが、今年はWeb改竄の実演でした。

 ツールを使ってトロイの木馬を作って、ツールを使って脆弱性のあるWordPressのサイトを探して、Googleで攻撃コードを検索して、ちょいちょいと2行書き換えてサイトを書き換えるまで、説明しながら20分です。

 キモは「ツールを使って」というところで、要するに手口さえ覚えればプログラムがスカスカ書けるスーパーハカーでなくても、誰にでもすぐにできちゃうんですね。確かに中学生くらいでもできるわこれ。私もいくつか運営しているサイトありますから、ちゃんと確認しないと。

 非常に示唆に富んだデモですので、ぜひ毎年続けてほしいです。

 というかちゃんとしたセミナーにも行きたいw

2014年04月27日

フラットデザイン逝ってよし

フラットデザイン逝ってよし 先日、なにやらiPhoneのアップデートがたまっているようなので、AppStoreを見てみたら、こんなに真っ青になっていました。

 私はiOS7のフラットデザインというのが嫌いで、いまだにiOS6のリッチデザインのままつかっているわけですけれど、アプリケーションの方はフラットデザインに合わせる必要があるらしく、アイコンなんかはこのようにどんどん地味になって行くんですね。これ、どこがいいのかよくわかんないですけど。

 色数は限られているみたいだし、その上なぜか青や水色が多いみたいなんですよ。このアップデートの一覧を見てしみじみ地味なもんだなあと思ってしまいました。

フラットデザイン逝ってよし 試しに自分のiPhoneに入っている水色っぽいアイコンを集めてみましたが、こんな風になりましたよ。

 なにこれ。全然見分けがつかない。アイコンの意味ないじゃん。これでもiOS6なぶん地が立体的になっているから少しはましなんで、iOS7のぺたんこで見ただけで眠くなるもやもや画面で見るともっと悲惨なんだろうなあ。

 これでもフラットデザインが優れてるとかそういう話になるんでしょうか。

 はやくリッチデザインに戻してもらえれば、iOS7にもあげていけるのになあと思いましたです。

 Microsoftもフラットデザインには傾倒しているらしく、いちばんはあのWindows8のメトロとかいうデザインですかね。Appleのホンワカした色選びにべて、Win8は緑とか赤とかうんざりする色で、あれだけで8をdisる気がふつふつ湧いてくるという凶悪なカラースキームなわけですが、先日仕事でWindows8プリンタの接続をしたときは、印字のテストページまでがフラットデザインになっていてびっくりしました。

 結局フラットデザインって誰が言い出して、誰が儲けたデザインなんすかね。

 これはニュータイプの勘なんですが、フラットデザインには裏があるというか、企業トップをすっぽりだまして(笑)、大儲けした悪いやつがきっとどこかにいると思うんですよ。

2014年04月25日

八十二銀行システム障害

八十二銀行システム障害 給料日の25日、週末で込み合っているだろうに、銀行のATMが止まりました。

 八十二銀行は長野県では一番利用者が多い銀行で、お昼休みは結構な行列ができます。こんな時に全ATMが停止し、インターネットバンキングも止まったのだそうです。

 12:15頃に止まり、13時過ぎには一部復旧したそうですが、いっときは結構な騒ぎになったようです。中には振り込みを行うためにありったけの現金をATMに入れたところでシステム停止し、お金が吸い込まれたまま、という目にあった人もいるらしいです。長野県民のキャッシュフロー、だいピンチ!
 八十二銀行(長野市)の現金自動預払機(ATM)など取引全般に関わるシステムが25日正午すぎから一時、全面停止した問題で、同行は午後4時半から長野市の本店で記者会見し、オンラインシステムのホストコンピューターにつながる複数のハードディスク(HD)に、取引情報の読み書きができなくなる障害が発生し、システムが自動停止したと明らかにした

 うーん、なんなんでしょうね。82さんと言えば、長野では有名なIBMのビッグユーザですのに、毎日新聞によると、4台あるHDDのうち2台が同時に故障とか出てましたが、2台同時故障とかちょっと信じられないし、RAID5のストレージが止まっただけで全システム停止とか、耐障害性どうなってんすかとか思っちゃいますよね。

 どんなわけがあったんだろうなあ、と気になる事件でした。

 ちなみに私は夕方給料を下しに行ってみましたが、昼に下せなかった人たちが大行列を作っていたので、速攻あきらめて帰りました。

2014年04月24日

メモリ回収

メモリ回収 メモリィッ!!外さずにはいられないッッッ!!!

 XPなにやらのなにやら終了とかで大量の廃棄PCが出ている昨今ですが、回収されたPCはHDDをとんかちで叩かれて、産業廃棄物として業者さんに引き取られていきます。

 で、その作業中のPCを見ると、ついメモリを回収せずにはおられません。SIMMでもDIMMでもそうだけど、もったいなくて涙が出ちゃう。自作派なんだもん!!

 その昔、アキバで最初のPCを組んだ時は4MBのSIMMが何万円かした覚えがあります。「メモリを捨てる」ってのはご飯粒を流しに流しちゃうくらいせつないことだと思っています。

メモリ回収 まあだからっていって、こんな風に集まってしまうと、扱いにも困るわけで。

 最近廃棄されるメモリはSODIMMのDDR2 PC2-5300あたりがメインですが、PC100とかPC133とかが大量にストックされてる。どーならい。

 そろそろ古い規格のものはでかいのを残して捨てたほうがいいのかなーと切なく思う昨今です。

 昔はHDDも消去処理してとっておいたりしましたが、さすがにムーアの法則には勝てず、いまさら壊れかかった遅い80GBとかをもっていても仕方がないので、最近は集めなくなってしまいましたw

2014年04月23日

PC DEPOTの広告

PCデポの広告 数年前まで、土曜の朝はウキウキウォッチングだったPCデポのチラシですが、このところめっきりやる気がないというか、楽しい特価コーナーがなくなってしまって目を通すことも減ってしまいました。残念な限りです。

 やっぱり家電安売りの波にのまれちゃってるのかな。デジタルものとかオーディオものは白物家電に対して黒物とか呼ばれたりするらしいですが、価格の低落具合が白物に比べても半端じゃないので、みんな高値だと買い控えちゃうのですね。

 きさまだって安売り広告を心待ちにしてたくせになにいうか、という批判もあるでしょうが(笑)。あのコーナーは安いのもそうだけれど、なんかへんものがたくさん載ってて楽しかったんだよ。

 あとね、この手の広告がつまらなくなっちゃったのはインターネット回線との「セット価格」なんてのしか載ってなくて、PCの本当の値段がわからなくなっちゃったことによるんだと思いますよ。インセンティブがあるんだろうけれど、セット価格なんていらないですが。

 本当のPCの値段を教えろし!と思う土曜の朝です。

2014年04月08日

XP終了祭り

2014-04-08 09.04.25.jpg 目の前の仕事にかまけて放りっぱなしにしていた私の分の交換用PCですが、やっと今日になって箱を開けました。確かWindows7の64bitにハイブリッドドライブ組んだんだっけ。結構いい機械だと思うけれど、箱すら開けてませんでした。

 これから設定してデータ移して、明日には古いPCはネットから外される予定です。PentiumDのThinkCentreだったんだけど、長く使ったなあ。10年近く無事に動いてくれたのかな。XPが終了しなかったら、もう10年くらいは使ってたかもしれない。そういうところは質素というか機械使い切りたいタイプなんですよ。

 Windowsも95発売祭りから始まって、XP終了祭りで終わってしまいそうな雰囲気もありますが、もし次のWindowsを作るなら、アプリケーションを分離して欲しいと思います。データはコピーして移せるけれど、アプリケーションも同じようにできるようにして欲しい。

 アプリケーション再インストールって死ぬんだよ。ねーんだよ、どこにもねーんだよ。インストールしたパッケージがよ!

 アプリケーションの仮想化というとすぐにMetaframeとかそっち系になりますが、うまいことローカル側でもパッケージングして保持するようにして欲しいっす。切に。

 ちなみに今日最後のアップデートが出てサポート終了になるらしいんだけれど、最後のアップデートを当てたところで終了なのか、というのが直前になって湧いた疑問でございます。当てて捨てるってのもなんか納得いかないしw。

 実際「正確に言うと何日の何時でXP終了なのよ?」という質問に素人さんにも分かりやすく回答するのはなかなか難しそうです。TVのアナログ停波の時も肩透かし食らったけど、いっそ時間になったら起動しなくなってたりした方がはっきりする気がしますw

 明日以降、取りあえず速攻でいろんなアタックを食らうんでしょうけれど、セキュリティ担当としては色々と気のもめることでございます。

 あー、消費税とXP問題、早く過ぎろ。

2014年03月24日

auひかり、回線異常

auひかり、回線異常 今の家に引っ越した時に、ADSLからauひかりに乗り換えました。

 当時はサービスインしたばかりで近所の収容も少ない様でめちゃっぱや。160Mbpsとか出て、有線のGbEで回線速度チューンが楽しくてそれが目的になるくらいのもんでした。

 最近ではめっきり下がっていますが、それでも何十Mbpsもでるのは10MbpsのLANでネットワークを始めた私には大したもんな気がします。

 それがこの連休前から突然外に行けなくなったんですよ。

 このエンジニアの私の自宅が、インターネットに繋がらない?

 なにそれ。

 なめてんの。

 こんなもんフフンのフンですよ、おいちゃんにまかしとき!とトラブルシュートに取り掛かりましたが、意外にもこれがまたよくわからない。

 メディアコンバータ-ホームゲートウェイ-無線LAN APという構成なんですが、どれもちゃんとリンクしているんですよ。ゲートウェイから外にPING打つと帰ってくるし、フィルタもなにもない。なにしろ前日まで普通に繋がってたんですってば。

 更に不思議なことに、内側からnslookupすると名前解決は出来るんです。なにそれ。L3までは繋がってるんじゃん。

 よくみるとホームゲートウェイの[ネット]インジケータが消灯してます。ここは普通緑か赤だろ。消灯ってなによ。

 そのほか、ルーティングを確認したり、フィルタを調べたり、トレース打ってみたりとかしましたがはかばかしくなく。ここまで考えられるのは、

 1.auの回線異常
 2.ホームゲートウェイの故障
 3.契約上の問題

あたりですか。数日待ったけれど、回線異常もメンテもないみたいですね。

 私がずっとルータの後ろでごそごそやってるもんで妻も不審に思ったらしく、なにしてんのとか聞くのでカクカクしかじか、あとは故障か契約上の問題しかないんだよー。というと、あ、そういやauの料金払ってなかったわ!と言いだしました。

 うひょっ!結局L8の問題なわけですか!とお金を払ってみましたら、翌朝には元気にリンクしていました。

 滞納してもひかり電話は止まらないけれど、ネットはさっさと止められるんだね。しかもどこかのレイヤーでフィルタすることでネット止めてるから、下の方のレイヤーはつながってるんだね、ということがわかりました。

 この連休のブログ更新が滞っていたのはそう言う事情でございます。

 また再開します。

2014年03月15日

勉強会

2014-03-15 18.41.37.jpg 開発者の勉強会があり、参加しました。今回はデータベースの勉強会。

 このところいろいろ忙しくて参加できない月のほうが多かったので、ずいぶん久しぶりです。

 長野のデベロッパーの人たちは毎月一回必ず集まって勉強会をしているので、みんな偉いよね。しかも仕事とか全然関係ない話で集まってる。会社もいろいろだしたまに学生さんもいる。それで毎月一回必ず続けてもう5年になるんだって。たいしたもんですよ。

 話しとしてはオープン系のネタが多く、レガシーな仕事が多い私には、なかなか仕事と直結する技術にはならないものも多いのですが、やっぱり最先端の技術は楽しいよね。

 ロートルな私は聞くだけだけれど、これからもがんばって続けたいと思います。

 写真は勉強後の懇親会の様子。こっちのほうが楽しかったりして(笑)

2014年02月12日

ソーシャル!

ソーシャルボタン TwitterやらFacebookやらのSNSが流行です。

 SNSづかれなんて言われて、そろそろ峠も越えるんじゃないかという噂もありますが、このブームはもうしばらくは続きそう。ソーシャルったって、どのへんが社会的なのかよくわかんないですが、個人の繋がりを強めたり新しく作ったりというところが人気の様です。自己承認欲と仮想的万能感と言う奴と強く結び付いてる雰囲気です。

 私なんかは90年代末にPC-VANというBBSというか電子掲示板から始めた方なので、BBS、メーリングリスト、netnews、ブログ、ソーシャルブックマークなど一通りのそれらしいムーヴメントを超えてきました。

 いまどきに言う「SNS」ってーのは日本ではmixiがはしりだったのでしょうが、私は友達が少ないので誰も誘ってくれず、おそらく一番mixiが面白かったであろう時期というのは見ていないので、それがちょっと残念ではあります。
 いろいろなサービスの隆盛を乗り越えてきた経験からすると、SNSブームもまたそのうちに違うものに移り変わっていくのだろうなあとは思います。次は何が来るんだろう。

 で、今はTwitterとFacebookなんですよ。

 街中のオサレなお店のドアにもこんなアイコンがあってびっくりしました。

 拙ブログも調子に乗ってソーシャルボタンなんかをつけてみましたが、ぜんぜん拡散されませんねw
 たゆまぬ努力が必要です。

2014年02月01日

Thinkpad x201導入

Thinkpad x201導入 客先や自分の社長に「XPは終わりなんですよ。いい加減長いこと使ってきたんだから、リプレースしましょう!」と言ってきた手前、自宅のPCをXPで残すのも忍びなく、入れ替え作業に入りました。

 いま家にあるコンピュータは、

 Thinkpad x61(Win7/Ubuntu12.04デュアルブート、開発用)
 DELL LatitudeE6400(XP、色々用)
 Thinkpad x41(XP、妻用)
 MacBookPro(2010LATE/SnowLeopard、iOS開発用)

てかんじ。この中ではLatiのE6400とx41を何とかしないといけないんです(スノレパはどうするw)。

 奥様には因果を含めてちびっと予算を取ってもらいましたので、リプレース検討しました。x41もかわいい子なんだけれど、PentiumMでWin7とかきついですし、この際ハードから入れ替えです。

 Thinkpadだとx61は結構いいと思うんだけれど、もうちょっと新しく長く使えそうなのを物色。どうせ中古だし好きなのを選びたい。まあThinkpadだよね。液晶がワイドになっちゃうのが痛いなー。それでも縦768よりは1280x800くらいのを探したい。

 Thinkpadは仕事用の私物(なにそれw)としてWXGA+のx201sをWin7で使っているので、まあこの辺がよかろうかと思います。だいたいね、Thinkpadはリース落ちで3万円前後の奴が一番おいしいとこなんですよ。

 今リース落ち3万円コースだとx200sかx201ですね。さすがにx201sは4万から5万円コース。しかもx201sは液晶に変な白い粉が入って表示面にシミが出るとか話題沸騰中でちょっとびびります。修理できないってんだもの。さすがはLenovoクオリティ。

 結局28,900円でx201の中古を購入しました。そんなに安くてインカ帝国!と奥様も不安そうでしたが、到着すると比較的きれいなPCで安心したようです。Core i5だし、しばらく持つでしょ。

 Thinkpadも品質落ちたし、キーボードもアレだし、Win8は生きながらにして黒歴史になってしまった即身仏なので、x201とかx220あたりが私が購入する最後のThinkpadになっちゃうのかな。どこかで何とかして欲しいと思いますが。

 MS Office2010のHome and Businessを29000円位で買って合計6万円弱。少し予算を出ちゃったけれどPowerpointを仕事で使うというのでまあ我慢してくだせぇ。MS Officeも今買えるのは2013しかないんだけれど、こっちはWin8に最適化されてて、Win7で使うと結構もっさりとか聞いたので、仕事のつてをたどって2010の流通在庫探して買いました。

 DELLのLatitudeはまだ捨てるのはもったいないので、後日Win7のDSP版買ってきて、SSD換装の上、延命したいと思います。なんかWin7はDSPのパッケージ単体販売っていう妙なもんが最近あるらしいんですよー。もう一本いっとこう。

 はいはい奥さん、これでがんばって仕事してね。

2014年01月29日

Nexus7でちびノートシステム

2014-01-21 08.03.23.jpg 先日近所のPC Depotにいったら、Nexus7用のキーボード兼用スタンドというのが何種類もあって、試しにデモ用のNexus7を乗せてみたら妙に具合がよさそうな感じでした。

 そういえばリュウドの折りたたみ式Bluetoothキーボードリュウド 折りたたみ式キーボードがあったはず、と取り出して、Mokoのカバーを立てかけモードにしてまねっこしてみました。こんな感じになるのかな。にせノートPCぽい感じで面白いです。

 この画面でテキスト書く位なら、そりゃポメラ使いますが、やっぱりワイヤレスLANと繋がっている強みなんかはあるので、外でのブログ更新なんかには面白いのかもしれない。でもやっぱり画面狭いですから、専用アプリ欲しいよね。Wordpress用とかはあるんだけれど、さくらのブログはマイナーなSeesaa系なので(笑)

 なんに使えばいいのかよくわかりませんが、なんとなく楽しいです。

 

2014年01月16日

eightという名刺交換SNSが怪しげな件

eightという名刺交換SNS この商売をやっていると時々ビジネスSNSへのお誘いメールがやってきます。

 LinkedInなんかは最たるもので、「よく発達したLinkedInはスパムと区別が付かない」とか法則を作りたくなるくらいです。ここ数年、よく来ますね。

 昨年あたりからよく社内外で相談されるようになったのが、名刺交換SNS「eight」です。

 数年前に「名刺データ手入力サービス(無料)」ということで、すごいベンチャーが来たよ!という感じで時どきITマスコミにも取り上げられていました。

 その頃はSNSなんて名乗ってなかった気がしますが、いつの間にかSNS化していたようです。

 問題はこのお誘いメールが知り合いの名前を語って送られてくることで、要するに私が名刺手入力サービス(無料)を利用すると、そこに載っている取引先の人のメールアドレスに私がお誘いしたような文面のメールがばらまかれるわけですね。私だってぜんぜん人望がないわけじゃないので(おい)、それを信じて入会する人がいないとも限らないんですよ。
もう何年も会っていない仕事上の知人の名前で、職場にいきなり次のようなメールが届いて困惑した。

tokyo_editorさん
フリーランスの●●●●さんから、名刺管理アプリ Eight であなたに
名刺交換リクエストが届いています。

tokyo_editorさん
改めてEightでも名刺交換させてください。
よろしくお願いいたします。

リクエストを承認して、●●●●さんとEight上で名刺を交換しましょう。

なんすか、これ。

しばらく悩んだぞ。
 こんな感じ。

 得意先の偉い人とかからこういうお誘いメールが来たら、やっぱりちょっと引っかかっちゃいますよね。無視すると気を悪くされないかとか思いますし。そんなビジネスマンの気づかいを狙う悪い奴ら、許せません。

 これらのどこへ個人情報が流れるのかもよくわかりませんし、いろいろといやな感じですね。

 個人から直接情報を集めるのは直截的に過ぎるということで、Lineの様に「個人が蓄積している知人の個人情報(アドレス帳情報)をまとめてかっぱらう」という戦法がいまの流行りなんでしょうが、私個人から自分の情報が流出するよりもずっといやな感じです。

 自分が蓄えている他人の個人情報の扱い、気を付けたいですね。自分のアドレス帳の情報は自分の情報ではなく、他人の個人情報ですから。

 この世に無料で便利なものなんてそうはないんですよ。みんな何かしらの代償を得るのが目的でやっているわけで、中にはグレーなものもたくさんあるわけです。特に手入力とかそういう人工を使うサービスはマネタイズがシビアですから、貧すりゃ鈍すという法で、集めた情報をどう売るかなんて一寸先は闇でございます。

 要するに無料サービスの代価として「プライバシー」を切り売りしているという自覚は大事だと思います。相手がGoogleであっても、ですね。

 気をつけましょう。

2013年12月05日

MG6230

MG6230 プリンタ買いました。中古美品のMG6230。

 いままでプリンタって家では使っていなかったのです。むかしBJF930使ってましたが(その前はVP-1000(笑))、使ってないのにインクがどんどん無くなるのがいやで、家ではプリントしない派になっていたのです。

 ここに至るまでものすごく悩みました。

 1.家内のIT力の低い人がデジタル画像を扱い始めた(&使い始める)。
 2.デジタル画像のポストプロセスを教育するのがすごくめんどう。
 3.昇華型のSELPHYかE370でも買ってきて、部屋の隅においとくか。
 4.でもあれ、プリント単価がお高いんでしょう?
 5.WiFi、メモリカード対応のインクジェット複合機を使うのが一番簡単そう。
 6.しかし、インクジェットプリンタのインクビジネスモデルにはまりたくない。
 7.ブラザーは互換インクも結構いけそうだし、インク消費量も現実的。本体も激安。
 8.ただしブラザーのカタログは「あしたのジョー」ですごくダサイ。
 9.しかしブラザーの940あたりは互換インクも使いやすいし、量販店で新品8千円以下で売っている(ここでほとんど買いかけた)。
 10.一方、ブラザーは写真画質に問題があり、1の解決には意味がない。
 11.キヤノンの複合機で互換インクを使うのが1と6に対応できそう。
 12.互換インクは使うと保証が効かなくなる脅しとか、いろいろきつそう。
 13.中古プリンタを激安で買って、互換インクで使いつぶすのが適当か。
 14.キヤノンで探すなら現行機はMG6530だが、これはMG6330の後継ではなく、MG5430の後継機。型番をかさあげして事実上の値上げを行ってるみたい。汚ねぇ!
 15.MG6330は最終処分で1万2千円まで落ちたが、今は14,700円くらいと少々理不尽。
 16.MG6330用のインクは新しいBCI350/351でまだリセッタも出ておらず、インクコストは互換にしても高めな雰囲気。
 17.MG6330にはMG6230から背面給紙がオミットされ、なぜかスキャナの解像度も下がっている。
 18.MG6120以前のものは、WiFiというかAirPrintの対応がなく、iPhoneからの出力にはいろいろと面倒な感じ。

 てなことがぐるぐると頭を巡って、結局7000円でMG6230の中古を購入しました。7000円使うのにどんだけ手間かけてんだよ。インクビジネスなんてやめてくれたらこんなに悩まなくて済むのになあ。

 だいたいインクジェットプリンタは画質的に飽和しているといわれて(私は全然そうはおもわないけど)、最近ではいじるところがないらしいんですよ。どうやって利益を出すか、ビジネスモデル勝負になってる。不健全な業界ですね。普通にプリンタをしっかり作って利益を出して、インクは妥当な値段で売ってくれればいいんですけど。

 中古のMG6230買って、それなりの互換インクで使ってる限りはキヤノンに1円もお金吸われることもないですね。それくらいアンフェアなインクビジネスは嫌いです。会社のプリンタも以前はレーザーショットだったけれど、あまりにカラートナーが理不尽に落とされるのでX社の複合機で1枚いくらというカウンタ契約に変えちゃったくらいです。こっちの方が精神衛生上いいです。

 でもまあ、これでiPhoneからもプリント出来るし、コンデジのメモリカードからも印刷が出来る。おうち印字のインクジェットの写真画質なんて信じないけど、ないよりはましか、としばらくこれで使って見ることにします。

 マットーなプリンタ作ってくださいよ、メーカー様。

 お、Amazonの新品たけぇ。


2013年11月01日

Moko Nexus7用ケース

_0146.JPGMoko Nexus7用超薄型軽量スタンド機能付ケースMoko Nexus7用超薄型軽量スタンド機能付ケースを買いました。

 Nexus7(2012)の時はなーんにもつけずにガシガシ使いつぶすつもりで持ち歩いていましたが、公言した通り最後はぱりんと割れて御愁傷様。魔法の様なタイミングで目の前に現れたNexus7(2013)に乗り換える羽目になったのは以前ご紹介した通り。

 2台続けて割れると嫌なので今回はさすがにケースを付けることにしました。2013になって薄くなったので何か壊れやすそうな心配もあります。

 ケースもASUS純正がありますが、いろいろと調べてMokoのケースにしてみました。舶来のくせにすごく安いし。

 Amazonのレビューで見ると、偽物も出回っているようです。Mokoの刻印がないとかあるとか色々あるみたいですが、2千円そこいらなので運試しに買ってみました。

 Amazonの同じ商品でも販売店によって売っているものが違うようなので、レビューを見てショップを選ぶといいかもしれません。

_0148.JPG こんな風にするとスタンドになるらしいです。でもこういう使い方はあまりしないかもね。

 自動電源オフとかオンとかそういう機能もあるらしいですが、まだよくわかりませんw


_0156.JPG これがついてるとかついてないとか話題になっているロゴです。金具部分にレーザー刻印してあるのかな。ちゃっちいものですが、これが本当に本物の証なのかどうかもよくわかりません。でもまあいいや。

 薄くて軽いので、オススメと思います。国内周辺機器メーカーのでも3000円以上のがいっぱいありますし、お手頃かな。

 今回も液晶保護フィルムは貼りませんでした。あれ、薄いセロテープみたいなので2500円とかもう暴利というか無茶苦茶な世界になってきたみたい。その辺の事情に踏みこむ人もそろそろ出るんじゃないかと思う昨今。


2013年09月24日

Nexus7(2013)

Nexus7(2013) 先日、いずこからかの呪いが直撃して、ぱりんと割れてしまったNexus7(2012)でしたが、いっときの呻吟の末、結局Nexus7(2013)を緊急導入することになりました。にさん万のものでうじうじ悩むなんて時間の無駄無駄ァァァッ!そんなの俺の生き方じゃないんだジョジョォォォッ!

 液晶交換は1万円だそうですが、2週間以上かかるらしく、2012の方はお金が余った時に修理してやることにします。Ubuntuとか入れたり、そういうテストも出来るな。一挙両得じゃないか。ハッハー。

Nexus7(2013) 買ったのはWiFi版32GBのものです。LTE版もちょっと考えましたが、NanoSIM手配するのが面倒でやめました。

 「32GBをくれ」
 「16GBでじゅうぶんですよ!」
 「いや、32GBだ。16、16で32GB!」

 デッカードも欲しがる逸品ですよ。ネクサスだけに。

 2012で使ってたアカウントでセットしたら、いろんなものが自動的に復旧しました。WiFiのアカウントとかもバックアップしてたんだな。ほー。

 でも解像度が上がってるとか、CPUが速くなったとかGPUが猛速とかのふれこみについては、普通に使ってる分にはぜんぜんわからない。2012の人は特に買い換える必要ないです。フロントカメラとかが欲しければ別ですが、これで写真撮る気ないしな。

 とりあえず、ちかぢかあるであろう某プレゼンには間に合いそうなので、ほっとしました。

 iPadでもよかったんだけどw

*追記*
Nexus7(2013)用にMokoのケース買いました。
Moko Nexus7用ケース | 日々雑感II

2013年09月05日

Nexus7、割っちゃったァ!

Nexus7にヒビが お気に入りでどこにいくのもバッグに入れていたNexus7にヒビが!

 あーあ、割っちゃったよ。

 別に強い衝撃があったわけではなかったのですが、会社についてバッグから取り出したら自然に割れていました。何処かからの呪いが直撃した模様です。iPhoneで使っているゴリラガラスよりは強度的にすこし落ちるらしいというのは知っていましたが、割れた今となってはあっけないものです。

 カバーやケースつけてかさばらせるのも無粋。どうせもともと19,800円だし、どんどんつかって使いつぶすべき。どうせ壊れる頃には新型が出て欲しくなるし、そうなったらまたそこで買えばいいんだよハッハー!と笑っていたら、まさに言った通りのその展開。いや、わざと割ったわけじゃないんですよ。

 iPhoneなんかだと割れたまま使ってるとかいうつわものもいるらしいですが、タッチにぜんぜん反応しなくなりました。使用不可です。データの消去とかどうしようかな。USBからadbでなんとか出来るかな。

 新型Nexus7は解像度が上がった分負荷も高いみたいで、性能は上がってもパフォーマンスは倍というわけでもないし、今回は見送ってもうしばらく旧型を使おうかなと思っていた矢先に風雲急を告げる状況になってきました。Nexus7の液晶破損はパネル交換修理で10,000円
くらいだそうなので、金欠状態だとちょっと悩む金額です。

 でもカプチーノの車検代もあるからなあ。しばらくタブレットなしかなあ。

 iPad(初代)はどうしたiPad(初代)はw


2013年05月31日

Nexus SでCM10.1

Nexus SでCM10.1 Nexus SでFirefoxOSで書いた通り、先日B2GことFirefoxOSを入れてみたわけですが、やっぱり実用づかいは不可能なので、Androidに戻すことにしました。

 開発テスト用の実機なんだから素のJelley Beansに戻すのが筋なんですが、4.1以降大変動きがもたもたしてくるようになったので、軽いと評判のCyanogenModを入れてみました。カスタムROMというやつですね。

 10.1のNightly。勇者俺!

 JBで言うと4.2.2相当だそうです。

Nexus SでCM10.1 いやもうね、毎回手順忘れてる。ばったりと倒れるDroidくん。おお勇者よ!しんでしまうとはなにごとか。

 CWMでOS焼くんだけれど、リカバリー立ち上げなおすの忘れてこうなります。手順はいぜんやったNexus Sに4.1.1Jelley Beans導入 | 日々雑感IIとほぼ同じ。

 CyanogenMod Downloadsから好きなイメージ落としてきてスタート。

 正しくはPC側からCWMのimgで起動してやって、そこでadb pushで/sdcard/にOSのzip入れてやって、CWMでOSイメージをインストールする手順ですね。

 忘れちゃいけない、GoogleともめたらしくGooglePlayははいっていません。GAPPSのパッケージを落としてきて、起動後にまたリカバリからadb pushで/sdcard/にコピーし、zipのインストールを行います。

 これを忘れるとGooglePlayがどこにもなくて途方にくれます(笑)。

Nexus SでCM10.1 正しく進むとこういう感じ。

 おお、入っていく入っていく。








Nexus SでCM10.1 起動します。

 おお、なんか攻殻機動隊みたいでかっこいいじゃないか。

 Androidは緑色がモチーフですが、CMは水色のカラースキーム。

 全体的にさわやかな感じです。




Nexus SでCM10.1 起動した感じはまるっきり普通のJelly Beans。

 でも設定メニューなんかはいろいろと変わっていて、いじりたい人にはたまらない選択肢がいっぱいあります。

 しばらくこれで使ってみようっと。
 動作の速度は噂にたがわず、非常にスムーズです。

2013年05月17日

Nexus SでFirefoxOS

Nexus SでFirefoxOS Nexus SにFirefoxOSことB2G、Boot to Gekkoを導入してみました。

 最近の自宅マシンはめっきりUbuntuなので、ビルド環境はもとからあります。GitHUBからソース一式をpullしてきて、Configureしてビルド。これがすごいです。Configureに一晩、コンパイルとメイクにもう一晩かかるの。

 そりゃたしかにx61はいまとなっちゃ非力かもしれませんが、たかがスマホのOSいっこビルドするのに、これだけのパワーが必要とは。とほほのほーです。でもあれだ、コード一行も書かないで人の書いたソースをビルドするだけってのも、飛行機模型でキャノピのマスキングを人にやってもらって自分は塗装後にはがすだけの作業みたいなもので、なんだかすごくリッチな気分に浸れて大好きです。いや、そりゃデベロッパとしちゃクズだろw

 何回かビルドしましたが、毎回日本語フォント入れるの忘れます。いれればちゃんと日本語も表示できるのですが、ビルド前にフォントをコピーしといてやらないといけないのでついうっかり入れ損ねるとやり直しになります。関連のところだけなので、再ビルドはすぐに終わりますが、ROMに焼いてから豆腐表示を見ると何度見てもがく然とするというw

 B2Gの使用感自体はそれほど素晴らしいExperienceというようなものではなくて、Nexus Sについてはまずフォントやアイコンの表示バランスが悪くて、ランチャーの表示からしてちょっとしょんぼりなかんじ。アイコンはもう少しピッチ広く並べてもいいんじゃないですか。

 この辺は自分でフォークして直してみればいいんだろうけれど、新しいCM10とかNexus S用が公開されたUbuntuPhoneとかも気になるので、しばらくしたら消そうかと思います。

 とりあえずちゃんと動きますよ、ということで。

2013年04月23日

enchantMOON予約祭り

enchantMOON予約祭り enchantMOONという手書きタブレットが開発中です。フォントの選択にこだわったり、ペンへの追従性を向上していたり、手書きへのこだわりはそうとうのもののようです。

 Nexus7でも手書きメモアプリを試したことがありますが、やっぱり追従性悪いし、あまり使い勝手のいい物が見つからず、結局手書きって駄目なのかなあと思っていたところなので、興味がわきました。

 なぜか特撮監督の樋口真嗣がいっちょかみしているらしいじゃないですか。これはもう買う鹿!東浩紀がどうこうとかありましたが、そこは見なかったことにして。

 先日39800円という価格が発表になりました。げ、Nexus7の倍じゃん倍、と思いましたが、よく考えたらNexus7の方が投げ売り価格だったわけで、39800円もそんなに高いものじゃないのかなと思い返しました。WorkPadは49800円だったしな。

 その辺の事情は、enchantMOON価格決定プロセス / "新しいコンピュータ"が39,800円である理由 - UEI shi3zの日記に詳しいです。これ読むと安い気がする。ナイス営業。

 PGとしちゃenchant.jsでなんか出来そうだし、時代はもうJS+HTML5でございましょ!というミーハーな理由で、購入の検討を始めました。なんかPalmPilotを最初に買った頃を思い出すドキドキ感だよ!

 で、今日の正午にその予約が開始されました。早速アクセスしてみたのですが、これがもうだめ、ぜんぜんつながりません。

 ASCIIストアとメーカーであるUEIのサイトで予約を受けていたらしいので、そっちにつないでF5連打しましたが、ぜんぜんだめ。

enchantMOON予約祭り GoogleAppsでスクリプトを用意していたらしいですが、これがまたスクリプトエラーですよ。基盤が脆弱だぞGoogleApps。

 途中で「断腸の想いでFAX受付の用意を開始した」とか「ゲンロンカフェでの予約に切り変えた」とか「売り切れ!」なんて情報が続出。ちょっとしたお祭り状態になりました。

 お祭り、大好きだよ!ワッショイ!

 MorphyOneとか安原一式とか、いろんなものが頭をよぎるけど、楽しいからいいじゃん!人生いろいろとかきまわさないとつまらないよ。F5F5F5F5…打ちまくりー!

 売り切れ情報まで出た時点で、まあこれはしかたない、このデバイスは縁がなかったんだなと潔くあきらめましたが、昼休み終了直前の12:59、なぜかすぽんとASCIIストアが繋がりました。なにこれ。

 その後不思議とさくさくと予約画面が進み、嘘の様にあっさりと予約完了。もしかした正午じゃなくて13時開始だったんじゃね?とも思いましたが、13時時点で初期想定の生産数は引当完了していたらしいので、ちゃんと繋がってる奴は繋がってたんだな。HOP数とか関係あるのかな。

 とにかく、あの嵐のようなアクセスエラーの中、予約できてた奴がいたということにびっくりでした。

 お届けはもうちょっと先のことの様ですが、楽しみdeath。
 不見転でよく買うよな、俺w

2013年03月31日

Thinkpad x201sにUSB3.0を増設

Thinkpad x201sにUSB3.0を増設 愛機ThinkPad x201sは1440x900のWXGA+で、このサイズとしては最後のハイレゾThinkPadになるんじゃないかと思っています。キーボードも今時のはスカスカのアイソレーションキーボードばかりなので、やっぱりx201sは大事に使わないといけないなと思っています。

 で、ちょっびっと拡張。x201sはUSBポートも一杯ついてますが(合計3個)、時代的にぎりぎりUSB2.0世代なので、転送速度が少々残念です。そこで後付けですが、USB3.0を追加してみました。

Thinkpad x201sにUSB3.0を増設 追加したブツは玄人志向のUSB3.0増設カード、ExpressCard/54対応のPITAT-USB3.0R/EC54です。ピタットかよw

 ポートが飛びださないし、ケーブルやカプラなどで引き出す必要もなく、ツライチに仕上がります。かっこいい。玄人志向なんで説明やサポートも最小限ですが、さすがに不良品なんかは売らないだろうから、なんとかなるでしょ。

 ノートPCと言えば昔はPCMCIAやCardBusのPCカードでしたが、いまはExpressカードですね。

 ベンチマーク用にフラッシュメモリもUSB3.0のRUF3-K16G-WHを買っときました。

Thinkpad x201sにUSB3.0を増設 はい、差すだけです。するっと入りました。

 PC側にロックがあるのかな、引っ張っても簡単には抜けません。水色のポートが今回増設したUSB3.0ポートです。




Thinkpad x201sにUSB3.0を増設 こんな形に仕上がります。

 出っ張りなしはすばらしい。

 ドライバはWindows用がCDで付いてましたので、そちらを導入しましたが、自動では見つけてくれないのね。CD内のインストーラーを自分で起動するようにマニュアルには書いてありましたが、その辺が玄人なのかしら?(笑)

x201sにUSB3.0を増設 お楽しみのベンチマーク取りました。こっちはフラッシュメモリを元からあったUSB2.0に差した時。

 んー、まあこんなものかな。遅くはないよね。




x201sにUSB3.0を増設 はい、USB3.0での結果です。速い。メモリの方には70MB/sとか書いてありますが、ぶっちぎってるじゃないですか。SATAのハードディスク並みくらいになったのかな。

 ドライブ自体の速度はあるのに、I/Fで落ちるのはやっぱり残念な感じが残りますので、その辺のスループットを挙げてやると機械も喜ぶと思います。

 取りあえずちゃんと使えて良かったあ。

 ThinkPadにはUSB3.0。オススメです!

 

2013年01月29日

x61、SSD化して爆速

x61のSSD化 ThinkPad x61は最後の4:3スクエア液晶機です。ワイド液晶嫌いなので、長く使いたいと思っていますが、このところいろいろとお疲れで。

 年末にまずバッテリの新品を買いました。4セルはLenovoでも欠品になっているようですが、商売の筋で少しだけ安く入手。ちなみにAmazonやヤフオクに出ているのは「純正」と名乗っていても偽物が多いので避けました。

x61にSSD で、次はSSD化なのです。

 SSDもどんどん安くなっていて買い時を失っていたのですが、このところのアベノミクスの影響でw為替が円安に振れ、なんとSSDも昨年12月を底値に急激に価格上昇してしまったのです。

 通常はムーアの法則というのがあって、待っていれば同一容量ならば値段も下がるのですが、SSDは低価格化と大容量化が並行しているので、買い時なものの値段はいつもあまり変わらない感じがします。

今回買ったのは120GBのCSSD-S6T120NTS2Q。中身は東芝のOEMで書き込みが早いのが売り。7700円が底値でしたが、このところ1万円前後でした。一瞬8400円になったところで購入。

x61にSSD 普通のHDDと同じように換装して、Acronisですいすいと中身を移します。

 容量けちったので、Win7のパーティションはかなり縮めました。クリーンインストールした方がいいに決まってますが、面倒なので仕方ないです。

 で、お楽しみのベンチマーク。

x61のSSD化 HDDの頃はこんな感じでした。

 スレッガーさんかい。
 おそい、おそいよ。

 でもいままでは比較する対象もなかったから、こんなもんかもね、と思ってました。Vistaに比べるとWin7は軽い方だし。これでもそれなりかなって感じ。

x61のSSD化 入れ替えた直後です。

 これだけでも速い。もうWin7を起動するのがスリープから回復するのと変わらないくらい。
 すげぇ。

 一番上のシーケンシャルに目が行きがちですが、Windowsの起動とかそういう動きでは4Kの読みこみが効くのだと思います。ここが40倍以上向上しているのが体感に効いてる感じですね。

 その後、ライトのキャッシュを入れたり切ったりしましたが、この辺からあまり変わらないな。

x61のSSD化 その後もいろいろといじったけれど、Win7ではアライメントはそれなりの設定で動いているようであまり結果が変わりません。

 更なる「すげぇ」という実感が欲しくてリスクを取ることにしましたw

 x61のSATA2は上限が1.5Gbpsなので、その制限をとっぱらって3Gbps化する怪しげなカスタムBIOSを入れてみたのです。

 ざっとこんな感じ。

 4kのリードライトはシークのオーバーヘッドが効くのでSSDに替えた時に最も向上するところですし、前述した通りここが上がるとそれが体感上素晴らしいレスポンス向上になって表れるのだと思います。

 回線の方もauの100M越えを使っているので、この状態で使っていると本当にCPUの全力!って感じがします。

 リミッターを解除されて全力で動作するx61。すばらすぃ。
 「あれがx61の本当の姿さ」
 と感動しますた。

 しばらくこれで延命できたよ。
 ワーイ!


2013年01月17日

カードリーダー新調

カードリーダー ここん所、更新がご無沙汰じゃないの、などと言われましたが、ずっと使っていたカードリーダーが使えなくなって写真が取り込めなかったんです。このブログも撮り歩いているスナップを投げ込んでおく場所として運営しているので(そうだったのかw)、写真がないと更新のモチベーションも半減ですね。

 最初はCFのスロット内のピンが折れて、おいおいと思っていたら、そのうちMemoryStickも読まなくなりました。とほほ。

 そのへんの量販店で安いのを買ってきましたが、580円ですよ。またすぐ壊れるんだろうなあ。「速度2倍」とか書いてあって、USB2.0でそれはすごいなおい!と思いましたらUSB接続したカメラからの転送に比べると2倍だって。なんぞそれ。

 最近ではWiFiを内蔵したものとかUSB3.0のもの等もあるようです。USB3.0は欲しいんだけれど我が家のPC側がぜんぜん対応していないので、そっちが先ですね。

 まとめて写真を取り込みました。また継続します。

 

2013年01月05日

iPhone5

iPhone5 明けましておめでとうございます。
 みなさん今年もよろしくお願いします。

 年末かねてより懸案だったiPhoneの移行をしました。家の回線はKDDIのメタルプラスとADSL Oneでしたが、もうKDDIからauひかりに変えろ変えろと矢の催促。某プロバイダが莫大なキャッシュバックを提示しているのを見て、もう二年ごとに変更でもいいや、と乞食のように考えて移転することにしました。

 ついては今までSBで使ってたiPhoneですね、これをようやくauに変えることにしたのです。いままでマップ問題もあって、iOSも5.1.1のままでしたが、最近ようやくGoogleマップも出たらしいし、そろそろいいかなって。

 なにしろもうSBのあの電波、嫌なんですよ。自宅の中も圏外だし、出張すると都内のど真ん中でも切れるんですよ。あそこのプラチナとかLTEとか、空手形つかまされてそわそわするのはいやなんです。長野の中心街を計測しながらうろうろしましたが、900メガヘルツ帯なんてどこにもないですよ。

 妻は「たった3年しか使ってないiPhone4をどうするのか!」と衝撃を受けたようですが、でも乗り換えた方が安いんだもの。確かに買い換えた方が安いなんてどうかしてるよね。妻はさらに「このiPhoneでauに行っちゃだめなのか」と非常にもっともな疑問。でもSIMロックされててだめなんですよ。auは通信方式も違いますし。いやもったいないのはわかってますって。

 しかも、どうしてもiPhone5みたいにダサいのは嫌だというので、まあまだ今ならiPhone4Sもありますし、と説得してやっとのお乗換えです。

ケース ケースはパワーサポートのエアージャケットと決めているのです。今回はパワーサポート エアージャケットセット for iPhone5(クリア)PJK-71です。iPhone4の時もエアジャケットのクリアブラックでしたし、iPodtouchもクリアのエアジャケットにいれてます。

 なにしろものすごく薄くて、クリアを選ぶと中のデザインが丸見えなので、これはおすすめです。

 実際はすぐに傷がついてクリアじゃなくなるんだけれどね(笑)。でも最初は本当に気分がいいです。

04355.jpg 妻も言ってますが、本当にiPhone4もったいないなあ。

 下取りとかもあるらしいですが、まあ大した金額もつかないだろうし、うーん。iPod代わりに使うかといってもiPodtouchが64GBもありますし、子供にはこういうの使わせないので。

 まあ記念に持っとくかな。まだAppleケアは残ってるはずなので、せっかくだからボタンの修理と電池交換やってみるか。

 iPhone5の方はLTEなんとかというのもありますが、今のところ大変高速に動いてくれて、私のストレスを軽減してくれています。ああよかった。

 これで河原のグラウンドや菅平の細道でも大丈夫ですよ!



2012年12月20日

10BASE-TのバカHUB

リピータHUB CentreCOMのMR820TRXです。古い人にはおなじみのHUB。10BASE-TのバカHUBです。

 最近では100BASE以上のスイッチングHUBが当たり前でスイッチング機能のないHUBはダムHUBとかバカHUBとか呼んでました。かっこよく言うとリピータHUBなのかな。まあ価値なんかなくて、お客から引き揚げてきたものなんかもゴミとしてどんどん捨ててました。

 で、最近ではとうとう絶滅してしまったものらしく、欲しくなった時には手に入らないのです。Amazonで新品が3万円とか、IDS-HUBなんてかっこつけたネーミングのバカHUBなんて、新品で4万円ですよ。うひー。

 なんで今さらバカHUBを欲しがるかと言うと、パケットダンプというかありていに言えばパケットの盗聴ですね。とう!ちょうなんです!スイッチングHUBだとスイッチされたノード間にしかパケットは流れませんので、ぜんぶにながしてくれるリピータHUBでないとネットに流れるパケットを全てダンプすることは出来ないのです。そもそもユニキャストにこそお宝が(技術説明ry

 いや、私は正義の白ハッカーなので、わるいことはしませんよ。ネットワークのトラブルシュートに使うのです。今まで使ってたちっこいHUBが壊れちゃったんですよ。

 で、わざわざ太古のバカHUBを探す羽目になるのです。入手に苦労するとは思いませんでした。とにかく新品はもう手に入らないみたい。わざわざIDS-HUBなんてネーミングで売っているということは、セキュリティ上の施策もあるのかなあ。

 ヤフオクで中古本体500円、送料780円でした。あんまり壊れるようなものじゃないから、これで当分使えるかな。

2012年10月19日

L-09C購入

L-09C しばらく買い物ネタ続きます。

 ドコモ Xi対応モバイルルータ L-09Cを買いました。3G回線を持たないNexus7のお供ですね。

 以前IIJmio:高速モバイル/D を買った時には、既に7インチタブレットとこのモバイルルータも視野に入れていたのです。

 IIJmio:高速モバイル/DのSIMはNexusSに入れて、テザリングで使っていたのですが、これがもうバッテリを食ってたまりません。タブレットを使う時にいちいちスマートフォンが出てくるというのも妙げなかんじですので、モバイルルータもご導入となりました。

 L-09CはLTEも対応していますし、SIMサイズも標準でばっちりです。

L-09C L-09CにNexusSから抜いたSIMを差します。もちろん標準サイズで狙い通り。

 そもそもNexusSよりも電池がでかいし、余計な液晶表示なんかもないのでバッテリのもちははるかにいいです。

 ちゃちゃっと設定して、すぐに使えました。

 これでいつでも200kb/s、どこでも繋がる足まわりだ。

2012年10月18日

Nexus7購入

Nexus7購入 Nexus7、買いました。私の周りのエンジニアのなかでは話題沸騰で、いにしえのドラクエIIIの奪い合いを思い出すような騒ぎです。

 7インチのクアッドコアで19,800円。10月一杯にアクティベートすれば2,000円のクーポンがもらえるそうです。破壊的なお値段ですね。

 私もドキュメントブラウザとしてiPad(初代)を持ってはいますけれど、さすがにちょっとでかくて外に持ち出す気にはあまりなりません。いまとなってはずいぶん遅いし、なにしろPDF一杯入れたらちっともページがめくれないんですよ。

 iPhoneでいろいろなドキュメントを持ち歩いていますが、スマートフォンの画面というのは、やっぱりドキュメントを読むには狭すぎるんですよ。

 量販店でも注文は受けるようですが、バックオーダー多数だそうで、GooglePlayで買った方が早いそうです。私は10/5にぽちっとしましたが、営業日の関係で10/9発注扱い。それでも10/12に到着しました。

Nexus7購入 中身はこんなかんじ。シンプル、というか本体以外は電源アダプタとケーブルくらい。あとぺらぺらの取説。

 昔は何を買っても辞典のようなマニュアルがついてきたものだがなあ。









Nexus7購入 電気いれたら、WiFiを捕まえに行って、つながったらGoogleアカウントとひも付きにしてそのまま立ち上がります。そんだけ。

 今までAndroid端末はNexus Sしか使っていなかったけれど、複数デバイスで見るとインスール済みのアプリが見えるもんなんですね。そのままインストールしまくるだけで、同じような環境が出来上がります。

 動作はすごく速い。さすがはクアッドコア。

 Appleのプロダクトを使ってると遅いのに慣らされるというか、遅くても気にならない体質になるものですが、ドキュメントめくるのなんて速い方がいいに決まってますね。

 Nexus7購入 左からiPhone4、Nexus7、iPad(初代)です。

 近々iPad miniなんてのも出るそうですが、7インチはいい感じじゃないかと思います。

 ジョブズは7インチなど誰が買うのか!と否定してたらしいですけどね(笑)。

 もし安価にテザリング出来るガラケーがあれば、それと7インチタブレットが最強の組み合わせかもしれない。スマートフォンなしで。どうせみんな2本持ちなんだし。

 しばらくこれで遊んでます。

 Android SDKもバージョンアップしなくちゃだわ。

2012年09月27日

IIJmio:高速モバイル/D

2012-09-20 20.57.29.jpg Nexus S用の足まわりとして、日本通信のB-MobileFairを使っていました。1GB4ヶ月で8000円位。

 安いよなあと思って使っていましたが、あまるんですよ1GBが。

 勉強会に出席した時の回線とか、非常用のテザリングなんかに使っていますが、400MBも使わないで流れちゃいます。

 あまりにももったいないので、IIJ mioのIIJmio:高速モバイル/Dに変えてみました。

 月々945円で128kb/sを定額で使えて、いざというときはクーポンを100MB525円で買うと最高速に変身。クーポンは3ヵ月で使えばいいので、使い残しもなさそう。試算するとこっちの方がFairよりも安上がりです。

04054.JPG 速度も128kb/sといいながら、場合によっては200kb/s近く出ることもあります。宣伝より速い回線ってはじめて見ました。IIJにはNTTと資本関係もあるらしいので、MVNOのなかでも優遇されているのでしょうか。

 128kb/sでも050電話は使えるという話もありますし、これはお得だなあ。

 しばらくこのSIMで生きてみます。

2012年07月26日

Nexus Sに4.1.1Jelley Beans導入

Nexus Sに4.1.1Jelley Beans導入 ばったり。倒れています。

 Nexus SにAndroidOSの最新版4.1.1をインストールしようとしたら、途中でこんなふうに。
 
 先日、Android OS 4.1.1通称Jelley BeansがOTAで降ってきた(なぜかOTAは「降ってきた」というw)のですが、即時に「アップデート」と指定したにもかかわらず、私のNexus Sは4.0.4のままだったのでした。

 手動でインストールしようかな、と、

 http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1736645

から4.1.1のROMをダウンロードしてみました。

手順としては、

1.ROMをダウンロードしてきて、update.zipにrenameし、USB接続してストレージにコピーする。
2.リカバリーモードで起動し、updateを適用する。

と至って簡単。

Nexus Sに4.1.1Jelley Beans導入 リカバリーからインストールしてみましたが(NexusSはリカバリーのアンロックが簡単で助かります)、エラーになってイントールが停止します。メッセージを読むと、/system/fonts/DroidSansFallback.ttfがApply-patch-check-errorなんだって。ほー。

 やっぱり先日、フォントを入れ替えたのがいけないらしい。きっとOTAもこれでエラーだったんだな。

 オリジナルのフォントはどこかへやっちゃったので、古い2.3.6などをフルインストールして、そこから再度チャレンジすることにしました。

 ClockWorkModというリカバリを使うといいそうなので、http://clockworkmod.com/rommanagerからrecovery-clockwork-6.0.1.0-crespo.imgをダウンロード.

fastboot boot recovery-clockwork-6.0.1.0-crespo.img

とAndroidSDKのADB入っているフォルダで起動してみましたが、なんかぜんぜん進まない。
waiting for devicesだって。うーん、よくわからない。

 とりあえずandroid-sdkをバージョンアップしてUSBドライバを入れ替えて、も一回やってみたが、同様でした。

 色々試したら、USBでAndroidをつないだ状態でCWMを起動しようとしてもだめで、通常のリカバリを立ち上げた状態でfastbootからCWMを起動するのが作法らしい。そんなの知らんよw

 で、いっかい2.3.6にもどして再トライ。公式から落としてきたGRK39F_STOCK.zipを使いました。インストールには成功しましたが、動かしてみると実行時にフレームワークのエラー続出w

 びびって、今度は4.0.4のROMを落としてきて、フルインストールしてみましたが、やはりエラー続出でした。

Nexus Sに4.1.1Jelley Beans導入 これはもう駄目かもわからんね、と思いましたが、色々みていると、CWMに「wipe」と言う機能があったので、これでwipeしまくったら無事に4.0.4が起動しました。ほっ。

 そこでいよいよ最初にダウンロードした4.1.1のROMをrenameしたupdate.zipからインストール。

 で、やっとこ4.1.1があがりました。こんなスプラッシュなのか。

 wipeしたせいで、設定全部消えてるけど、今度はちゃんと動くようです。

Nexus Sに4.1.1Jelley Beans導入 途中、起動しなくなった時は汗をかきましたが、なんとか終了。

 レスポンスは4.0.4よりもよいような気がします。

 標準のフォントも以前よりずっと良くなっていて、特徴を求めないならば、このまま使っても問題ないレベルだと思います。

 ああ、疲れた。

2012年04月18日

NexusSフォント入れ替え

NexusSフォント入れ替え NexusSのフォントを入れ替えました。

 文系宇宙工学研究所さんのサイトを見ていて、ふとNexusS内蔵の中華フォントが気になりました。「文」とか「系」とか「究」とか「所」とか、なんとなく違和感があるでしょ。いっこいっこ見ていると大したことがない気もするのですが、まとめてみるとなんかすごく頭にくるんです。

 で、突発的にフォントを入れ替えることにしました。

 リカバリーでブートして、フォント入れ替えてやるだけなので、もともとブートのアンロックが可能なNexusSならとても簡単。ちなみにAndroidのバージョンは4.0.5です。

 手順は以下の通りで行きました。

・ClockworkMod Recovery(NexusS用の奴)をダウンロードして、adbのフォルダにコピー。
・NexusSのブートローダーを起動。
・fastboot oem unlockとして、ブートをアンロック。
・fastboot boot recovery-clockwork-5.0.2.0-crespo.imgでリカバリを起動。

 ここで、bootloaderモード用のUSBドライバ(Android1.0って認識する奴)がPCに入っていないことが判明。GoogleのUSBドライバフォルダから入れようとしてもはいらないじゃん。結局infファイルを自前で書き直して無理やりいれましたが、こんなもんなの?

・mount and storageのメニューから/systemをmount。

フォントはフリーのモトヤフォントをDroidSansFallback.ttfにリネームして使いました。

・adb push DroidSansFallback.ttf /system/fonts/してフォントファイルをコピー。
・adb shellを起動して、chmod 644 /system/fonts/DroidSansFallback.ttfとしてパーミッションを変更。
・/systemをumountして再起動。

という手順でした。

 NexusSフォント入れ替え こんなふうになりました。まるっこくてかわいいフォント。

 中華感ばりばりのフォントから普通のフォントになって今は幸せです。

 自分は忘れてましたけど、リカバリーモードで起動するので、もしやる人はバックアップをちゃんと取っておいてくださいね。

 私なんかはAPNの設定まで飛んでいて、そのままではぜんぜん使えない端末になりました(笑)。

2012年04月01日

ドラクエ風Googleマップ

Googleマップを使おうとしたら、こんな選択肢が出てきました。
ぼうけんをはじめる

8 ビットのランドマークを見物
勇者になって世界中をぼうけん
隠れたモンスターをみつける
スクリーンショット(2012-04-01 0.57.51).png リンクを押してみると、このような冒険のはじまりです。8ビット、ドラクエ風のマップ。

 いっそのことウィザードリィ風のマップでもいいんだけど、そっちはユーザを選ぶかもな。

 探せばモンスターもいるのかなあ。長野近辺にはいないけれど、島根県あたりにいくとヤマタノオロチがいたりするのでしょうか。

 Google流のエイプリルフール・ジョークのようです。

 ところで、
8びっとぼうけんまっぷ は Google が提供するベータ版のマップ テクノロジーです。ご利用にあたってはシステム要件をご確認ください。お使いのシステムは 8 ビット処理に必要な最小要件を満たしていない可能性があります。
とか出るんですが、64bitじゃだめなんですかw

2011年12月28日

GPSロガー 747Pro

GPSロガー 747Pro 仕事で必要があって、Bluetooth搭載のGPSロガーを買いました。747pro AGPS対応GPSロガーTransystem社製 国内技術基準適合証明取得済みというやつ。台湾の会社のようですが、Bluetooth付きGPSロガーの中で、技適取っているのもあまりなく、どうやらGPSロガー界では、この747Proがデファクトスタンダードみたい。ニッチな世界でのスタンダードってなんだよそれという気もしますが。

 これをNexusSでペアリングして、Bluetooth GPS ProviderというソフトをAndroidマーケットから入れると、外付けの747Proの方で測位出来ます。Googleマップも非常に正確。accが2.5とか平気で出てくるから、Android内蔵のGPSよりも更に正確なように思えます。

 一応自分で作ったAndroid用のロケータの比較用に買ったんですが、なんとかしてこれと同等くらいの精度のデータを内蔵GPSで出したいもんです。

 とりあえずあれだ、getCurrentPositionじゃなくwatchPositionを使うようにするとぐっと正確になるらしいです。ちぃ、覚えた!

 相手のクルマにこっそりとりつけて、行き先をロギング、とか怪しい使い道をしたい気がふつふつとします。相手って誰だ。

2011年12月24日

Nexus SのAndroid4.0へのバージョンアップ

Nexus SのAndroid4.0 NexuS用のAndroid4.0、開発コードネームIceCreamSandwichが公開されたので、アップデートしてみました。ICS、ICS言われている奴ですね。

 GoogleさんはAndroidの開発コードネームをスイーツなテイストでまとめているようです。Android - Wikipediaを見ると、むかしはドーナツとかエクレアとか分かりやすかったんですが、だんだんとよくわかんないお菓子系になってきてるみたい。

 アップデートの手順はまるっきり[INFO] Nexus S Official ICS 4.0.3 Released Dec 16!!! (download links) - xda-developersにある通りで、非常に簡単です。チャイチャイといじって10分ほどで完了しました。

Nexus SのAndroid4.0 途中で何度か再起動が掛かってドキドキしますけど、すぐに完了。

 まだなにがどううれしいのかぜんぜんわかりませんけれど、とりあえずフォントサイズが変えられてそれはちょっとうれしいかな。

 フォント自体は以前と同様の中国優先フォントなので、違和感ありますが。



Nexus SのAndroid4.0 開発テスト用実機としては2.3入れておいた方がいいような気もしますが。

 4.0、入れたいから入れました(笑)。後悔はしていません。

 状況によってはまた戻すかもね。



2011年11月16日

ショットノート

ショットノート キングジムの「ショットノ−ト」買ってみました。

 キングジムという会社は、ポメラと言いショットノートといい、いろいろ考えるなぁ。アイデアは誰だって思いつくんだろうけれど、一つずつちゃんと商品にしているのはホントに偉いと思います。

 テプラなんかもそうですが、どれも微妙にレトロフィットというか、デジタルとアナログの隙間を駆け抜けるような不安定感がすごくすてきだと思います。

 この「ショットノート」というメモ帳は、手書きのメモをスマートフォンの専用ソフトで撮影すると、まっすぐなメモとして画像保存ができるというもの。

 普通にカメラで撮ると、まっすぐ真上から撮ったつもりでも、画像が傾いたり、台形にゆがんだりして読みにくかったりします。

 こういうキーストーンディスト―ションとかいいますが、台形歪みを補正するカメラソフトというのは実はいくつかあって、iPhone用だとGeniusScanとかにもそういう機能はあります。

 ただこの手のソフトは撮影後にどこをテキストとして切り出すかの台形を指定しないといけない面倒さがあるのですが、このショットノートですと四隅のマーカーを認識して補正するらしく、ただ撮影すればいいだけなのがお手軽なポイントです。

ショットノート こういう汚い字でメモを取って…








ショットノート 専用ソフトで撮影します。

 ちなみに専用ソフトは無料アプリなんで、メモ帳を買う以外のコストはかかりません。

 マーカーが四隅の資格の中に入っていればいいんだな。






ショットノート こんなふうにできあがります。

 きれいな字はきれいに。汚い字は汚いままに取り込めます。









ショットノート OCRもはいっているので、手書きの日付がちゃんと入ってますね。

 日付は上部にある7セグメントの枠の中に書くのですが、11/16と書いたのが10/16になっているのが実ににがにがしいです。

 そんなに下手な字か(はい)。





EVERNOTE連携 今時のアプリらしく、EVERNOTE連携、DROPBOX連携、メール添付送信などに当たり前の様に対応。

 アカウントを登録しておけば、「送信」を押すだけでデスクトップのPCですぐに見られます。

 EVERNOTEはOCR内蔵ですから、後で文字列の検索をすると(OCRが読んでくれる程度に字がきれいなら)、ちゃんと手書きの文字がヒットします。

 いやあ、SCANSNAPを買った時も思ったけれど、便利というか、別の世界に来ちゃった気がしますね。 






2011年11月15日

WEB+DB PRESS総集編

WEB+DB PRESS総集編 「WEB+DB PRESS 総集編 [Vol.1〜60]」購入。

 電子書籍というか、要するに過去10年分のバックナンバーが全部PDFになってます。一冊1554円だったのが、60冊で2699円ってめちゃくちゃ安い。

 もうどうなってんの!という感じで飛びついて買いましたが、考えてみたらこのドッグイヤーの業界で10年前の記事というのは、懐かしいということ以上の価値というのはあまりなかったのでした。

 なにしろ2000年12月号の特集は「iモード/WAP端末向け高機能WEBサイトの開発」とかだし。

 そういえばWEB+DB PRESSはNo.15位までは買ってたんだっけ。PHPがまだPHP/FIだった頃にSlackwareにapacheとPostgres95とかで色々やってたんで、飛びついたんですよ。

 しばらく買っていたけれど、値段が高くてそのうちやめちゃいました。当時とっついていなかったJavaの記事も多かったし。TomcatとかJSPとかそういう言葉は今でも心の中でトラウマっぽく残ってますw

 その高かった雑誌が、今では60冊2699円!

 それでもここ数年の記事は充分価値がありますし、こうやってアーカイブしてくれるのはうれしいです。

 iPadに入れたら、fastPDF+でもぴくりとも動かないくらい大きなファイルなので、快適ブラウジング環境はまたちゃんと構築しとく必要はあるようですね。


2011年10月13日

古いアカウント

 実はInfoValleyというF社系の地元プロバイダに、古くから持っているアカウントがあります。

 たしか1995年だか96年だか、とにかく90年代半ばごろに取ったアカウントだったと思うのですが、苗字そのまんまのアカウントです。インターネットの商業利用が始まって、しばらくしてからのことですね。あの頃はこんな名前でも取れたんだなぁ。大学の先輩がbekkoameでアカウント取って、Webサイト作っているのを見て、負けじと取ったアカウントでした。当初はWebの公開、eMailと、商用BBS上がりだったので(笑)、netnewsばっかり使ってました。

 Webサイトの公開といっても一生懸命htmlを手書きしてftpでアップしたりするくらいで、今思えばダイヤルアップの56kbpsくらいで済む程度の非常にライトなコンテンツだったような気もします。jpegの画像が上からついっついっと表示されてくるのをわくわく待っていたような時代でした。

 後にダイヤルアップから常時接続回線へ契約を変えた折、回線のISPを変えてしまったので、外部ネットワークからftpできないInfoValleyのサービスはメール以外使わなくなってしまいました。

 メールアドレスだけはあまり変えたくないもので、長いこと一番安い契約に変えて維持してきたのですが、ほとんどつかわない妻の分と合わせてメールアドレス2つぶんだけで毎月735円はさすがにきつく、そろそろ解約しようかと思います。

 思えばfjをおそるおそる歩いていた頃のメールアドレスで、おかげでいまでも大量のSPAMが届くのですけど、それなりに愛着のあるアカウントです。解約のためにあちこちに登録しているメールアドレスを変更して回りましたが、なんとなくさみしさも感じます。

 PC-VAN、Niftyといった、商用BBSから離れて初めて作ったアカウントですので、まあ思いもひとしおと言ったところでしょうか。

 上記理由で、既にftpも出来なくなっていますので、自分でこそこそ書いていたWeb上のリソースはダウンロードもできないまま、解約と共に闇に消える予定です。それもまたいいか。

 こういう地域ISPはキャリア系のプロバイダやその回線再販の業者に押されて回線では稼げなくなってしまい、経営が大変かとは思いますが、このまま廃れていくのはいささか残念な気もします。地域に根差したISPならではのサービスがなにかないものなのかなぁと思ったりしました。

 さよならInfoValley。

2011年09月30日

Eye-Fi Connect X2

Eye-Fi Connect X2 思うところあって「Eye-Fi Connect X2 4GB」を買いました。Amazonで少し安くなっていました。東芝からも似たようなFlashAirとかいうカードが出るんだか出たんだかだそうですが、安くなるのが待ちきれなくてEye-Fiの方買いましたよ。

 一見、普通のSDHC型メモリーカードですが、中に無線LANが仕込んであって、これをいれたデジタルカメラで写真を撮ると、無線LANルータを介して、クラウドや自分のPCの中に、自動的に写真を転送します。まるで魔法のようです。

 最近のカメラでは、カメラ側で対応しているものもあるようですが、古い非対応のカメラでもPCでEye-Fiカード側の設定をしておけば、ちゃんと使える様です。

 設定用のプログラムはEye-Fiカードの中に入っているので、パッケージも簡素ですね。USBのカードアダプタもおまけについてきますが、これは要らない人もいるかもしれない。設定のためにPCに接続する必要があるので、アダプタの添付はしかたないかな。

 普段使っている、サイバーショットのWX1に入れようとしたら、あーらこいつはMemoryStickだったじゃないですか(笑)。SDカードSDカードとGR Digitalだしてきたら、EyeFiカードはSDHCだったのでこれもだめ。GR DigitalはSDカードのみでした。

 ということで、結局フジのF200EXRに投入。

 写真撮ると、みるみるPCの中にたまって行きます。こりゃ面白いや。
 
Eye-Fi Connect X2 通常は無線LANのアクセスポイントを介してデータを送信しますが、PC等と直接通信する、アドホックモード/ダイレクトモードというものがあり、出先のiPadにもアクセスポイントなしで、このように直接写真が転送できます。

 Eye-Fiの真価は、この一対一の転送モードだと思うのです。固定の無線LANアクセスポイントのあるところでなんてあまり写真は撮らないし、モバイルだと無線LANルーターも電源やらなにやら色々難儀です。しかも私がテザリングにつかってるNexus Sは回線がB-Mobile Fairなので、気軽にがんがん画像を流したりはできません。

 アドホックモードはEye-Fi側が子機となって通信するモード、ダイレクトモードは親機となって通信するモードだそうです。iOS機器と通信するときはダイレクトモードを選びましょう。

 iPad側は無料のアプリをインストールする必要がありますが、ペアリングなんかも自動で、ほとんど手間がかかりません。

 写真を撮って数秒待つのがちょっと惜しいですが、これは結構使えそうです。

 もちろんデジタルカメラの動画モードで撮ったムービーも自動転送できました。

 しばらくこれで遊ぼうっと。

2011年08月25日

Android版Graffiti

Android版Graffiti Android版のGraffitiが出ていたので、さっそく導入してみました。スマートフォンではフリック入力というのが主力のようですが、Graffitiで10年以上戦ってきた私には、フリック入力ではてんで遅くて話になりません。数字や記号混じりなんていちいち切り替えちゃらんないよ。まだソフトウェアキーボードを出した方が速いくらい。

 ホワイトボードに行き先を書く時もついGraffitiで書いていたほどなので、Android版はうれしいです。

 せっかくなので、俺的最後のPalmOS搭載機、Clie TJ25と並べてみました。こうやってみると入力部分がかなり大きい。大きいことはいいことのような気もしますが、地の画面が隠れちゃうということでもあるので、出来れば昔のGraffiti並みに小さくするオプションも欲しいところです。

 フリック入力よりも圧倒的に速い入力環境が手に入りました。数字の入力とか記号の切り替えとかぜんぜん時間がかからないし実に快適。これでまたフリック覚えるのが先になるなぁ。

 iOS版も出ないかなと思いますが、あっちはいろいろとアポーのコントロールがきついんだっけ。

 通常の入力との切り替えは、[設定][言語とキーボード]のなかからチェックで切り替えるだけで、すぐに元にも戻せます。

2011年07月22日

最後のx201s

ThinkPad x201s 最後のハイレゾ12インチ、ThinkPad x201sを買いました。WXGA+というやつで1440x900出ます。

 最近ではコンシューマ向けのパネル生産が優先されるようで、モバイル用の12〜13インチあたりのノートPCは1366*768とか、縦が768ドットしか出ない物ばかりになってきました。

 プログラマ的に言うとソースコードを読むときは、特に縦の見通しが欲しいわけで縦の解像度が下がるのは非常につらいのです。EclipseとかVisualStudioとか3ペインのIDEも増えたから横が多いのはうれしいじゃん!という声もありますが、それでも各ペインの中の見通しを考えると縦はあればあっただけうれしいのも事実。それに最近ではWebの情報を参考にしながら作業することが多いので(ソースコピペのみに非ずw)、ブラウザも一緒に開きっぱなしにしたいという事情もあります。

 4:3だった液晶のアスペクト比が16:9とか16:10になって来た時に嫌ぁな予感がしたのですが。

 ThinkPad x201sは1440x900という解像度ですが、後継のx220などは上記のように1366*768ですので、もしかするとこれが最後の高解像度になるのかも、と思い清水ジャンプで注文しました。私が注文した一時間後に注文のリンクが消えましたから、本当に最後の一台だったのかもしれません。

 そういやsのつくThinkPadを新品で買ったのは初めてだわ。

 先日急逝されたライターの元麻布春男氏のx201sレビューです。
 実用的な携帯性を備えて“リアルモバイル”を掲げるThinkPad Xシリーズにあって、型番の末尾に「s」がつくモデルは、“ちょっとしたプレミアムクラス”という位置付けだ。メインストリームがあえて通常電圧版の CPUを搭載するのに対し、コストパフォーマンスで不利になる低電圧版CPUを採用することでヒートシンクとファンを軽量化し、バッテリー駆動時間を延ばそうという狙いだ。

 注文請けメールが来た時はほっとしましたが、出荷日近くになって「おわびのメール」が届いた時はちょっとびびりました。やっぱパネル終了のお知らせとかか知らんとびくびくメールを開けましたら、5in1カードリーダーと指紋リーダーが欠品だそうです。なんでそんなところがなくなるんだか。

 その二つを外して、値段も迷惑料込みでもう5%引いてもらって再発注。やっと届いたら発注から一カ月たっていました(笑)。

 Core i7ってんですか。タスクマネージャでみたらスレッドが4つ出てきましたよ。これがハイパースレッディングテクノロジーなの?ほー。第二世代のSandyBridgeはもっと速いらしいですが、俺はこれで充分だわ。

 それよりも今回Windows7Pro x64で組んだので、JDKからEclipseからみんな64bit版を探す羽目になって苦労してます。Pleiadesはx32しかないみたい。それよりなによりFirefoxの64bit版はナイトリーしかないってホントっすか。どーしよー。それでもがんばって64bitシリーズで固めたいと思います。

 最近では外の勉強会でハンズオンをしたりすることもあるので、出先でEclipseしやすいPCって欲しかったんですよ。今まで使ってたx61はまだまだ現役で行けるノートPCなので、おかーさんに回そうかなー。

 これでばりばり勉強しまっせー。

2011年06月28日

俺のAndroidがこんなに簡単なはずがない

Androidがこんなに簡単なハズがない 先日買った、「Interface 増刊 Smart phone World Vol.1」です。「俺の」は余計ですかそうですか。

 Androidアプリの雑誌やムックは星の数ほど出ていますが、大抵「活用」とか「無料で」とかそういうスイーツなアプローチばっかりで「じゃあ作ってみようか」というハードな情報というのはなかなか見当たりません。ということで普段は「日経ソフトウェア」とか「SoftwareDesign」とかで飢えをしのいでいるわけですが、このInterface増刊の一冊はセンサー系に特化した開発チュートリアルという非常に面白い雑誌なのです。最初はおなじみのHelloActivityから始まって、加速度センサー、方位センサー、カメラアプリ、それらをまとめたARアプリの製作とチュートリアル満載です。解説もわかりやすくてなかなかよいです。

 Androidの入門本というのは確かに難しくて、ゼロからの解説だとeclipseの日本語化からAndroidSDKのインストと設定、ADTの導入してパス通して、仮想デバイスの生成やってやっとHelloActivityのチュートリアルになるのですが、大抵のかんたん系の記事はその辺でおしまいです。本当に大事なのはそこからなんですが。

 Javaの入門というと大抵CUIでのHello Worldあたりからやり始めたりするわけですが、あれつまんないんですよ。いっそこういうデバイスに特化した開発から入るとJavaも楽しく身につくかも知んない。そう思います。

 ただ初学者が注意しないといけないのは、わからないことにぶつかった時に、それが言語仕様の問題なのか、フレームワークの問題なのか、IDEの問題なのか、SDKの問題なのかをはっきり自覚してトラブルシュートしないと、結局なにがなにやらわからんままに挫折してしまうということです。まあ最近の開発環境はどれも同じ問題を抱えてはいますが。

Android加速度センサー HelloActivityのチュートリアル解析、加速度センサーのチュートリアルと進めてきました。さっそくこないだ買ったNexus Sで実機テスト。

 加速度センサーはちゃんと動いたんだけど、サンプリングレートが高すぎて何が何だかわかんなかったので、ピークホールドも付けてみました。

 起動するといきなりZ軸方向に9.9とか10とか出る。なにこれ?と思いましたが、よく考えたら重力加速度でしたw。常時これだけの加速度を発生させ続けているとは、やっぱ半端ねぇな地球。

 あちこちに叩きつけたりして調べましたがなかなか20って出ない。単位はm/s2だと思うので、ほぼ2Gくらいまでが計測できるようです。それ以上は計測できないのか、コンクリに叩きつければいいのかと思っていましたら、知人が袋に入れて振り回せばいいじゃんと助言してくれました。なるほろ。

 これが土日の暇な時間に、無料の開発環境だけを使って作れちゃうんだから、いい時代だよねー!


2011年05月27日

Nexus S購入

Nexus S Nexus S、購入しました。

 最近いろいろな勉強会に顔を出すことにしたので、出先でのネットワーク環境が必要になりました。でも大手キャリアのWiFiルータなんて買うと、縛りがきつく、定額プランはお財布にもきびしいので、B-Mobile Fairの使い切りがちょうどよさそうかなと思ったのです。

 で、探していたSIMフリーの端末のなかでは、プログラマが持つのに一番ふさわしそうな端末がNexus S。WiFiテザリングとかUSBテザリングとかいけますし。Googleのリファレンスマシンだし。これだけ理由があれば購入を妨げるものなどありませんw

 簡単に調べてみたら、既にAmazonでも売っているようなので、そちらで手早く購入しました。

 Androidならネクサス6型。実に惜しいネーミング。いやむしろ「アンドロイド」というよりは、「レプリカント」と呼んで欲しいね。

Nexus S 曲面ガラスとは聞いてたけど、凸型だとてっきり思ってました。で、開けてみたらなんと凹型の曲面だったので非常にびっくり。

 でも親指でさっさと動かすにはいい形なのかもしれないな。

 私が購入したのはUSA版の9020Tとか言う奴。これ有機ディスプレイって奴ですか。よくわかりませんw

 


T-Mobile 開けてみたら、T-MobileのSIMが入ってました。

 日本じゃ使えないんだろうなぁ。ローミングしたりすると使えんの?でもどうせ高いんでしょ。

 今回はB-MobileのSIMも一緒に買ってあるので、これは記念にとっとくことにします。

Nexus S、内部 バッテリを入れるために開けてみるとこんな感じ。

 上の方がSIMのスロットです。SIMカードの抜き差しって初めてなんだけど、どっち向きに入れるのか、ちょっとドキドキ。

 バッテリ入れても軽量。思ったより軽いのでびっくりです。

 軽いのはメリットのはずなんだけど、一方では「安っぽい」ともいえるな。この辺、ちょっとむずかしいところ。

 仕事の道具なんだから、ま、その辺はがまんがまん。

Nexus S
 はい、電源いれてみました。動きも表示もiPhone4の方がずっとなめらかで品がある感じ。どこが違うんだろ。

 中身は普通のAndroidですが、いちおリファレンスマシンなのでw
 OTAを見たら、2.3.4が降ってきていたので速攻バージョンアップです。

 これからroot取って、Bootロック外して、CM7入れたら、自家ビルドのカーネルを試したりと楽しいデベロップ生活が待っていますのだ。

 

2011年05月20日

漫画にできる

cameraroll-1305844401.239127.png iPhone用のアプリで漫画にできるというソフトがあります。

 開発しているのが中古車販売業者というところにまずはビビッと来ました。

 クルマの写真を某豆腐屋漫画ふうに変換できる、という極端に単機能なソフトですが、こういう小物がいっぱいあると、これはまた楽しいですね。

 ということで朝っぱらから155をぱちりと撮ってやってみました。やっぱりコントラストの調整がなかなかむずかしく、いい感じに変換するには元写真もそれらしく撮る必要はあるようです。

 うーん、HDR効かしたりしていろいろやってみるかな。

 モノクロに変換してハーフトーン飛ばして、集中線を入れて、描き文字を入れる。これで一丁上がり!

 しばらくこれで遊んでそうです。

 しかし、この身も蓋もない名前はなんとかしてくださいw

2011年02月13日

拡張現実

セカイカメラ 新しいデバイスを持つ自分だけが他人に見えない拡張現実を手に入れることができる。なんて思えてきたりする昨今。

 その幻想をぶち殺す!

 このセカイカメラも実際に使ってみると、いまいちなんですよ。誤差もあるようでピンポイントで正しいタグが出るのはまれです。しかも名にし負うSBの電波ですもんですから、表示がでるのもけっこうゆるめ。本物を使ってみてちょっと頭が冷えてきたところもあります。

 いや、それでもデモ受けはピカイチなんですよねー。

 なんかうまいこと仕事になんないかなぁとぶらぶら歩きながら考えています。

2011年02月03日

Google先生に道を教わること

Google経路検索 なにげなく家から会社までの経路をGoogleMapで検索してみました。

 クルマでつかうような経路ではないのであまり気にしたことがなかった方面ですが抜け道ルートがあることをGoogle先生に教えてもらってビックラーなオレ。あれー、こんなところにあったのかよ、というようなところに踏切がありました。

 いつも自転車や徒歩で通っているルートは四角形の二つの辺を回って行く道(吉田3丁目経由w)なのですが、これはその対角線をショートカットするルートです。確かにこれは最短距離。

 最短距離検索 飲み会の翌朝はバスで出勤することもありますが、乗り換えもあるし時間も結構かかるのでえーい行け!と5kmくらい歩いて出勤するのもしばしばです。

 新発見のルートをさっそく探検。

 おお、確かに車は入りにくいけどちゃんと通れるわ。

 10年以上通ってて、だいたい知っていたつもりの街ですが、Google先生なんかにこんなローカルなルートを教わろうとはなぁ。

 いささか複雑な気分ではあります。というか、なんかちょっと悔しいw

2011年01月28日

メモリ捨てられない病

メモリ PCが廃棄になるたびに、ついHDDやメモリを抜いてしまいます。

 むかーし、30ピンのSIMMを4枚セットで買っていたセレブPCユーザとしては、メモリというのは血よりも大切という思い込みがあり、なかなか「メモリを捨てる」ということが出来ません。

 いきおい手元にはPC100とかPC133とかの64MBとか128MBのがごろごろとたまってしまいます。

 DDR以前のはもうさっさと捨てちゃった方がいいはずなんですが…
 PC自体も「Linux入れて軽いDE使えば…」とかついつい貯め込んでしまいがちです。

 昨年は断捨離なんて言葉も流行りましたし、どんどん捨てて行かなくちゃなぁ。
 むう。

2011年01月24日

Gmail Manager最新版でログオン復旧!

 年末辺りから、某氏がGmailManagerでログイン出来ない!とお嘆きだったので、調べてみました。

 Gmail ManagerというのはFirefoxのアドオンで、これいれとくと複数アカウントのGmailをつかいわけているときでもメールチェックが楽なので、非常によくつかわれているアドオンなんですね。

 で、このGmailManagerが去年の秋から年末の頃にログインできなくなっていて、不便がっているひとがたくさんいた、と。

 Googleバズ入れてるとダメ、とか、マルチアカウントだといけんとか、このアドオンいれてみろし、とか色々な情報があったんですが、過去にも何度かログインできなくなったことはありますし、おかしいおかしい、ともめている間にアップデートがでて解消した気がします。

 Firefoxアドオンの更新を見てもGmailManager0.6というだけでアップデートはないようでしたので、ここは基本に立ち返って、GmailManagerのメニューにあるホームページというとこに行ってみたのでした。

http://www.longfocus.com/firefox/gmanager/だそうです。

 行ってみたら、なんか右上の方にGmail Manager 0.6.3とかあるじゃんすかw

 入れたら一発で改善ですよ。2011/1/20リリースだそうです。今頃やっとこ気がついた。
Change Logに
- Fixed issue with accounts not logging in properly
とかあるから、どっか修正したんですね。Google側が替えてきてたんでしょうね。

 すぐにFirefoxのアドオン更新で自動的に入るようになるんでしょうけれど、今は手動で入れないといけないみたい。

 ログインできてすっきりしました。自分もこのアドオンに結構依存してたんだなーと実感w

2011年01月14日

初マックいきました

MacBookPro13インチ 「買う」…そんな言葉は使う必要がねーんだ。
 なぜなら、オレや、オレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には実際にモノをポチっちまって、もうすでに終わってるからだッ!
 だから使った事がねェーッ。
「買った」なら使ってもいいッ!

 案件のからみがあって、初めてMacintosh買いました。MacBook Proの13インチ。

 大学のマイコンクラブで次期購入機種選定会議の折りに先輩が、「Macだ、Macを買おう」とMacPlusだかMacSEだかの見積もらってきて値段にぶったまげたのが、ファーストコンタクトです。会議は紛糾しましたが、結局はPC-9801U2かなんかを買って平穏にMS-Cの勉強したりしましたけど。

 初めて触ったのは、MacIIfxだった気がします。漢字Talk6の最後の頃。System7とGOM Talk入れたりもしてたのかな。会社の仕事でいじらせてもらってたんだけど、当時はX68kの人だったので、それほど没入するわけでもなく。PhotoshopのVersion1だか2だかで写真をいじって遊んでいました。いうなればWYSIWYGってやつ?

 その時に「JPEG」というのを初めて見ましたが、当時はデコードが遅くて、X68kで見ると木の枝みたいなのが見えるの。IIfxではさっと表示していましたから感心しました。

 ウォズとジョブズ、二人のスティーブの話を聞くと、みんなジョブズが嫌いになるんだけど(そうか?)、私もその後は敬して近寄らず、というスタンスできました。それでもジョブズがNeXTやってた頃にSuperASCIIを見ては、NeXTcube触ってみたいなぁとか思っていたので、そういうのはあんまり我慢しない方がいいのかな、という気も最近ではしています。

 今回のMacBook ProはiOSとかXcodeとかその辺のからみでの導入なんですけど、このところのAppleの立ち回りは上手だなぁと感心します。こんなアンチな俺にMac買わせたんだもの。iPodからでもiPhoneからでもフックが多彩ですから、ひっかかる奴、多いんだろうなぁ。

 箱から出して、起動したら早速アップデートが入って、1.54GBのダウンロードの刑になり、初日はアップデートだけで終わってしまいました。ありゃりゃ。

 「りゃ〜ん」というあの起動音が昔と比べるといささか残念な音である上に、DVDドライブのシーク音とタイミングが重なって聞いてらんない状態になってるのがもったいないですw

2011年01月12日

Try WiMAX

TryWiMAX TryWiMAXという高速モバイルインターネットの無料レンタルのサービスがあり、WiMAXのお試しができるとのことでしたので、申し込んでみました。二週間の試用が無料で出来ます。

 携帯電話の電波をつかう3Gに比べると安くて速いらしいです。そのかわりエリア的にはまだかなり不利、というちょっとピーキーなサービス。

 申し込むと数日でこのようなモバイルWiFiルータが送られてきます。往復の送料も無料。太っ腹だ。

 送られてきたのはuRoad7000SSというモバイルWiFiルータでしたが、電池がきっかり3時間しか持たないうえに、猛烈に発熱します。冬場に暖を取るにはカイロ代わりになってよろしいですが、夏はきついだろうなぁ。

 人に聞いたら、NECのWM3500Rは8時間持つうえに、発熱も少ないそうです。
 サイズはuRoad7000SSよりも若干大きいようだけれど買うならそっちかな。

uRoad7000SS 自宅で試してみましたが、ランプが黄色。あまり速度が出ません。測って見ると1MB/s以下。たまにつながらなかったりします。もしそこそこの速度が出るのだったら、ADSL回線とのリプレースも考えていたのですが残念でした。

 アンテナを自作したり、アルミホイルを壁に貼って電波を反射させたりとか、そういう挑戦もあるようですが、今回はそこまでの時間もなく。

 PocketWiFiとかさまざまなモバイルWiFiがサービスインしていいますが、最近ですと会社のコンプライアンスがきつくなったので裏口用に、とかそういうアレげな用途もあるようです。一説には内部統制がきつくなるとiPhoneユーザが増えて、トイレがいつも満員になる、などという話もあるようですが、どうなんでしょうね。そういうのって。

TryWiMAX 町の中を流してみましたが、長野市中心部では5MB/s以上出た場所もありました。この田舎にしてはなかなかなものです。

 ただ、市街部からちょっと外れると数百kb/sまで落ち、市境の方までいくと全然つながりません。うーむ、きびしい。

 菅平からust中継、とか試してないけどちょっと無理っぽい。

WiMAXとiPodTouch4G 年末年始の築地の時も、オンラインで展開してみました。スピードチェック用に導入したiPod Touchはスカした画面ですが、一応速度チェックくらいはできるようです。

 走行中の新幹線の中でも一応つながります。出張にはいいのかな。
 でも都内では地下鉄がNGぽいのでその辺ちょっと残念かも。






iPodTouchでGoogleマップ iPod Touchは3Gがない上にGPSもオミットされているので、近所のWiFiのAPの位置情報を使って測位を行うようです。やっぱりちょっとずれるんだけれど、このずれ具合が微妙。町の中を歩くには大丈夫だと思うんだけれど、ジョギング用のツールで使うと測位精度が低いとかで、JogNoteがスタートしてくれない。うーん、Touchだし、仕方ないかな。

 年末年始だけの試用でしたがオンライン環境を持ち歩く経験はなかなか面白かったです。人間が常時オンラインであることの意味など、色々なことを考えさせられました。

 90日間あいだをあければ何度でも無料で試用できるようなので、たまに自宅の電波状況のチェックをしたいと思います。自宅でADSL並みに出るなら契約しちゃうかもしれません。

 あ、送り状に書かれている返却日は必着日らしいので返送するときは注意して下さいね。返す段になってちょっとあせりましたw

 価格.comで料金を比較して調べるならこっち。
月額2000円台とか聞くとかなり揺らぎますw


 その他いろいろ。キャッシュバックもあるそうです。


 こんなのも。

2010年12月16日

X61 USキーボード交換

X61日本語キーボード換装 スカしてUSキーボードを使っていましたが、やっぱり記号関係が打ちにくく、日本語キーボードに換装するはめになりました。やっぱねENTERキーが小さいのが辛い。

 ThinkPadのキーボード交換は本体裏のキーボードアイコンが書かれたネジを4本抜くだけでいいんですよ。ちょう簡単。

 Lenovo キーボード取り外し/取り付け手順 - ThinkPad X60/s, X61/s, X60 Tablet, X61 Tablet - Japan
を参照のこと。

X61日本語キーボード換装 ネジが抜けたら、裏っかえしてキーボードを奥へ少しずらします。

 すると手前からあっという間にキーボードがめくれます。




X61日本語キーボード換装 キーボードと基盤をつないでいるリボン状のフラットケーブルのコネクタを外す時にちょっとドキドキしますね。

 無理に引きちぎらないようにそっと外します。




X61日本語キーボード換装 んで、逆の手順で組みあげればできあがり。

 うちのはWindows7Proで動いてるんですが、ドライバはPS/2キーボードとかになっていて、UPもJPもおんなじみたいです。自動では入れ替わりませんでしたので、Windows Vista may not use the correct keyboard layout when you connect a USB keyboard to the computerのへんを参考に適当にレジストリを書き換えて再起動するとキーボードレイアウトも日本語版に。めでたしめでたし。

 中古でテカテカのキーだけど、タッチはいいからまあいいや。なんたってヤフオク1480円のキーボードだもんね。

 USキーボードはまたカッコつけたい時に備えて大事に取っとく事にします。

2010年10月10日

FX-502Pの変革

 週刊文春を読んでいたら、福岡ハカセこと福岡伸一氏の「福岡ハカセのパラレルターンパラドクス」が目を引いた。

 曰く、若者はいつでも変革の中にいる。50年代のジャズ、60年代のロック、70年代は歌謡曲の時代。では自分はどんな変革の中にいたか、と考えると、「パソコン」という変革の中にいたという。

 余談ではあるが私はいまだに「パソコン」という言葉に慣れない。私の学生の頃はあれはみんな「マイコン」というもので、初めて「パーソナルコンピュータ」=「パソコン」を自称したのは確かFMという略称で呼ばれる以前、「Micro8」と呼ばれていた富士通のFM-8ではなかったか。要するにパソコン=お堅いマイコンだったのだ(FM-8とFM-7の持つアーキテクチャ以外のマーケティングの相違というのも今思う以上に異なるものだった)。

 その辺の当時の皮膚感覚というのは、ちょっと今時の人には説明しにくいのだけれど、「FM-11やFM-16βなんかでは、FLEXとかOS-9のLevel2とかが走ってた」といえば、BASICやアセンブラで作られた芸夢狂人の平安京エイリアン打ち込みたい、という人間にとっては少々敷居が高かったというのもわかってもらえることだろう。その「パソコン」が更にずれた意味として用いられる現在の「パソコン」という言葉などは大層気恥ずかしくて口に出せないのもしかたがなかろう。今の私にとってはあれらはもっぱら「マイコン」であるし、現在のパーソナルコンピュータは「PC」としか呼びようがないのだ(Mac除く)。

 閑話休題、そんな福岡ハカセが初めてIT(とは言わなかったが)の洗礼を浴びたのがCASIOのFX-502Pだというのだ。なんということだ。私と同じではないか。

 70年代の終わりだか80年代の初めの頃、確かあれは高校の時の同級生のタカハシ君が最初に買ったものだった。彼は後に新聞配達のバイトでお金をためて、当時14万8千円したMZ-80K2Eを買うことになるのだが、その時に最初に使っていたFX-502PをカセットI/Fごと私に譲ってくれたのだ。いくばくかの代償も渡したような気がするが、それがいくらだったのかという記憶は今となっては定かではない。

 で、このFX-502Pが私にとっての最初のプログラマブルなガジェットになった。ずっとのちにPalmを持ち歩くようになるのだけれど、最初の最初はマイコンじゃなくってこういう携帯端末ぽいガジェットだったのだな。マイコンのほうはというと、ずっとナイコン(マイコンを持っていない人)のままで、自分のマイコンを買うのはずっと後、大学に入った後でのMZ-700の中古購入を待たねばならない。

 FX-502Pは「Fx」というネーミングからもわかるように、要するに関数電卓だ。ただしインプットとアウトプット、何本かのメモリがあって、その間の計算を手続き型のプログラムとしてストアできる。確かプログラムは10本保存できて、それぞれステップ数の上限もあったような気がするが、それはまあいい。機械語ともBASICとも言えないような言語であったけれども、それでも条件分岐やループなどの制御もあり、授業中はひたすらフローチャートを書きながらノートにコードを書きだしていたりしたものだったのだ。

 工学社の月刊I/Oにはプログラム電卓のコーナーがあって、今でいえばPDA扱いだった。プロ電コーナー。懐かしい。内部の抵抗を交換して高速化するという裏技があって、そんなおもしろそうなことは当然やらないはずがない。はんだごてをコンピュータ基盤にあてる、というバチあたりなことを、こいつではじめてやりました。私だけのスペシャルマシン。

 今思えば全く以て貧弱なマシンではあったのだが、私にとってはそれは人生が裏返るような体験だった。手のひらに収まるコンピュータ。自分のプログラムしたとおりに演算を続ける、僕のマシン。こうやって人生が裏返り続けて今の自分がある。あれから何度裏返ったかわからないけれども。

 同じ思いを502Pに持つ人がいるとは思わなかった。

 福岡ハカセ、急に親近感を持ちましたよ。

2010年09月01日

Pomeraな休日

Pomeraな休日 休日っていっても三匹の豚児どもと過ごしているとなかなか大変です。ちょっと書きたいものもあったんですが、公園でキャッチボールしたい、と三匹が言いだして、意気揚々と近所の公園まで繰り出す親子。暑いのに。

 小一時間走り回って、ああ、ちかれたと日陰で一休みです。

 こんなときこそPomeraですよ。

 冷たいドリンク頂きながら、さっと起動して思いつきをぱたぱたと書いて、すたっと閉じます。なんて快速。

 実はPomera-PC間自動同期用のデスクトッププログラムをC#で書いているんだけど最近ちょっとサボり気味。Pomeraが接続されたら自動認識してファイルをコピーするってところまでは出来ました。あとはPC側での改変をPomeraに書きだしてやればいいんだけど、双方向の変更の反映はなかなか、ね(ね、じゃねーよw)。

 いろいろ言われますけど、Pomeraはもうちょっとキーボードがしっかりしてくれれば言うことないです。8000文字制限は今んとこそれほどは困ってないし。

 こんな素敵なデバイスがある生活って、なかなか捨てたものじゃありません。

2010年07月31日

3DBENCH



 3DBENCHです。

 VGAのベンチマーク用によく使いました。すぐに性能的に飽和してしまったのですが、SUPERSCAPEがぶるぶる震えるところとか、HALが落っこちるところを見ると懐かしくて目頭が熱くなります。

 そうだなぁ。最初のDOS/Vはアキバのサードウェーブかどっかでフルタワーのケースを買って、箱ごと担いで189系の特急あさまで長野まで持って帰ってきたんだよ。パーツはあっちこっちの店でバラで買ってきました。いったい今思うとどうやって歩いてたんだろうw

 CPUなんだったっけ。486のDX2 66MHzかな。メモリは確か24MB。VGAは予算切れでS3の805が載った怪しげなVLバスのやつ。

 マハーポーシャでも一応見積取ったんだけど、どっかにまだあるかな。

 ベンチマーク的には速かったんだけど、翌年あたりにWindowsNT入れてHALで落ちてブルーバックというのを生まれて初めて見ましたw

 Windows3.1が世に出る寸前、1992年か93年頃のお話でした。
 なつかしきかなベンチマーク。

2010年05月07日

Google Sketchup

Su-30 仕事の関係でちょっとした3Dモデリングをやってみたく、Google Sketchupを試しています。プラグインなんかはrubyで書けるそうなんで、そのへんもちょっと期待。

 ダウンロードはしてみたものの、さっぱりわかりません(をぃ)。色々と試行錯誤中ですが、ちょっと飽きてきたので、3D ギャラリーのほうを覗いてみました。

 あるある。飛行機もいっぱいあるじゃありませんか。X-15とかぁ、F-4とかぁ。

 自分じゃまだ作れないので他人のデータをダウンロードしていじくりまわしたりとかしています。

 かっちょいい!

 さっさと自分で作れるようになりたいなー。

2010年04月19日

情報処理技術者試験

情報処理技術者試験 情報処理技術者試験、受けました。毎年の春の恒例、年に二回の業界の祭典です。

 ああいう資格試験というのは、実際は仕事には役に立たないしね、等と得々という向きもあるのですが、高度の試験はデータベースにしろ、ネットワークにしろ情報セキュリティにしろ、役に立つ知識だと思います。というか、知ってて当たり前の基本的知識のおさらいって感じ。

 年に二度くらいはこういう機会に自分の知識を見直すのは、いいことだと思うんだけどな。若い人、もっと積極的に取り組んでもらいたい。

 それにしても、受験票の当日の持ち物の欄、「ハンカチ、ティッシュ」て書くのやめれw

情報セキュリティスペシャリスト 前回しょっぱなの情報セキュリティスペシャリストを落としたので、再度の挑戦です。なんとかしろ、俺。

 幸いにも午前Iが免除になっているので、いまのうちに、どんどこと合格しておかなきゃだわ。

 勝負鉛筆は、もちろんいまでもBOXY一択です。

2010年03月24日

KISSの原則

 エンジニアリングの世界には、「KISSの原則」と言われる教えがあります。原語でいうとKISS Principle。

 「Keep It Simple ,Stupid!」がその意であるそうで、日本語にでいうならば「アホ、シンプルにしとけ」くらいの語感でしょうか。最期の「Stupid!」にすごく味があると思うのです。

 wikipediaによりますと、
この言葉は、ロッキードスカンクワークスの技術者のケリー・ジョンソン(en:Clarence Johnson、U-2やSR-71などの開発者)によって造られた。

この言葉は一般には "Keep it simple, stupid"(シンプルにしておけ! この間抜け)と解釈されるが、ジョンソンは"Keep it short and simple" (簡潔・単純にしておこう)と解釈していた。この言葉にはエンジニアを馬鹿にする意図はない。

この原則の実例として次のような逸話がある。ジョンソンが設計チームに一握りの工具を手渡して、平凡な整備員が戦闘状況で、この工具だけを使って修理ができるようなジェット戦闘機を開発しろと課題を出したのである。
という魅力的なケリー・ジョンソン由来説が載っていますが、英語版のWikipediaにはWWII当時の陸軍由来説というのも載っていて、もしかすると40〜50年代に於いては一般的な教えだったのかもしれません。裏を取りたくてベン・リッチーの「ステルス戦闘機―スカンク・ワークスの秘密」をまるごと読み返してみましたが、そういうエピソードは出てきませんでした。残念(笑)。

 ソフトウェアにおいても、仕様追加や修正作業で必ずシステムは複雑化しますから、設計に於いて同じ動作をするならば、シンプルな仕組みにしておくのが一番です。

 管理運用面もまた然り。

 そういえば、キヤノンのシンプルな一眼レフカメラ、EOS KISSの語源はKISSの原則、と聞いたこともあります。まあさすがにカタログにStupid!とは書けなかっただろうけどね。

2010年03月15日

Amazonの箱、でかすぎ

アマゾン箱 先日、「スペースシャトルの落日」に増補改訂版が出る、とのことでしたので、予約しておきました。

 後日、一冊だけ届いたんですが、こんなにでかい箱に文庫本が一冊だけ入れられて送られてきました。運ばれてきたのはほとんど空気。

 多分、色々なサイズの箱を用意する方が管理上のコストがかかるのでしょうけれど、大きな箱に一冊だけ入ってくるのは、ちょっと異様な感じもします。

 これが「資源の無駄」につながっていなければいいのですが。箱に使われる段ボールのコストと資源、やっぱり気になりますね。

 コスト優先なのはわかるのですが、箱を捨てるのが心苦しくてちょっとつらいです。

2009年10月27日

7番目のWindows

7番目のWindows そういえばずいぶん前に来ていたのですが、まだ多忙にまぎれてインストールしてません。はよう入れねば。

 ぼんやりパッケージを見ていたら、「なぜ7なんだろう」という疑問が頭をよぎりました。

 Windows7ってのは7番目のWindowsだそうです。なるほど、Windowsもいっぱいあったもんね。で、どう数えると7番目になるのか、記憶を元に順に数えてみました。

 1.Windows1.0
 2.Windows2.0
 3.Windows3.0/3.1
 4.Windows95/98/ME
 5.Windows2000
 6.WindowsXP
 7.WindowsVista
 8.??

 おや?誰か要らない子が混ざってやしないか(笑)。

 Windows黒歴史というとやはりWindowsMEとWindowsVistaが双璧なわけですけれども、MEは98系でまとめられちゃいそうですし、省くとしたらやっぱりVistaなのか知らん。
 
 XPでver叩くと、5.1.2600 とかいうのでXPが5なのは確か。ちなにみVistaだと6で、7は6.1とか返すらしい。ふーむ。

 一体、どう数えるとWindows7が7番目になるのか調べてみました。

 一番公式っぽいMSのThe Windows Blogにそれらしいことが書いてあります。Why 7? - Windows Vista Team Blog - The Windows Blogという記事。

 超訳すっと、1、2、3はバージョン通り、95/98/MEは4、2000/XPは5、Vistaが6で今回のが7番目と。ふーん。Cairoが4じゃなかったですか、MSさん。

 「7」てのは開発コードネームであって、あくまでもバージョンは6.1だそうだ。メジャーバージョンを替えてしまうと互換性の問題が発生するかも、というのはちょっと苦しい言い訳かもしれないな。

 ウルトラセブンとかスーパーセブンとかラッキーセブンが狙いなわけで、やっぱり語呂にあやかりたいという思いがあったんでしょうね。

 Windowsの歴史を振り返ってみて、結局どのネーミングも行き当たりばったりな命名だったんだなぁという感を深くしました。

 なんとかならないものか。

2009年10月22日

物理的消去

物理クラッシュ しばしも休まず、槌打つ響き。物理的破壊によるデータ消去のお仕事です。

 倉庫が廃棄PCで一杯になってしまったので、産廃業者に出すのですが、中にデータが入ったまま出すわけにはいかないので、消去ツールで中を消去します。

 しかしながら、アーキテクチャが違ったり、消去ツールの起動すらできなかったりした場合には、こうやって取り出したハードディスクをハンマーでぶっ叩いてクラッシュさせます。なかでシャラシャラと粉の音が聞こえるまで叩くべし。

 今回はPC386Note-Wなんてもの出てきて、びっくり。一体誰だこんなの持ち込んだの。FDDは二台ついていますが、HDDが入ってなくて、担当社員も目を白黒。

 EPSONのPC、個人的にはちょっと欲しかったかな(笑)。なんだか懐かしかったです。

2009年10月20日

情報処理技術者試験

情報処理技術者試験午前免除 秋季情報処理技術者試験が18日にありました。

 いくら高度ったって、なんど受験してるんスか、と自分に聞きたくなるくらいのSC受験ですが、これだけ何度もやっているとさすがに午前Iくらいは免除にしてもらえるようです。

 今回と次回までは免除のようなので、なんとかその間に合格したいところ。でも今回の午後IIは難しかったというか面倒だったなぁ。あの問題文の量ってば、某社のRFPを読んでいるようだったぞ。

2009年10月15日

レイヤーゼロ

レイヤー0 某社の改装があり、いろいろとこき使われています。このたてものの配線はもう20年もので、一番通じているはずのわたしももうさっぱり(笑)。天井裏に入っては見ましたが、なにがなにやら。調べてみましたら10BASET、10BASE5、10BASE2とすべてのケーブルが確認されました。

 どーならい。

 改装と言えば階層。雑用係にはあさっぱらからこのような第0層の仕事も回ってくるのです。

 OSIの参照モデルにおいては七つの階層が定義されています。
第7層 - アプリケーション層
具体的な通信サービス(例えばファイル・メールの転送、遠隔データベースアクセスなど)を提供。HTTPやFTP等の通信サービス。
第6層 - プレゼンテーション層
データの表現方法(例えばEBCDICコードのテキストファイルをASCIIコードのファイルへ変換する)。
第5層 - セッション層
通信プログラム間の通信の開始から終了までの手順(接続が途切れた場合、接続の回復を試みる)。
第4層 - トランスポート層
ネットワークの端から端までの通信管理(エラー訂正、再送制御等)。
第3層 - ネットワーク層
ネットワークにおける通信経路の選択(ルーティング)。データ中継。
第2層 - データリンク層
直接的(隣接的)に接続されている通信機器間の信号の受け渡し。
第1層 - 物理層
物理的な接続。コネクタのピンの数、コネクタ形状の規定等。銅線-光ファイバ間の電気信号の変換等。
 その名も高いアプセトネデブですね。試験も近いからよーく覚えておくように。

 しかしながら雑用係の仕事はきれいに7階層に分かれるものでもなく、この写真のような第0層-建築層のお仕事もたくさんあるのです。第0層-お掃除層と呼ぶ社員もいますが。

 今日の午後に米黒ソフトの偉い人の話を聞くという第8層-営業層の出張があります。一日にして上下に拡張される参照モデルです。

2009年08月25日

Yahoo!無線LANスポットはばくはつしろ

Yahoo!無線LANスポット 仕事で出回ることが増えたので、そろそろ外での接続環境を考え始めました。

 長野はど田舎で東京とは環境が違いますし、そうはいっても東京で使うこともあります。どのサービスがいいのか思案中ですが、Yahoo!無線LANスポットが割とあちこちで使えて、プレミアムの会員なら月に210円といううまい話。乗りましたよ!

 で、あちこちのマクドナルドで試したんですが、これがもうぜんぜんだめ。最初は店の近くまで行けば大丈夫なものなのかとクルマで横づけしたりして試しましたが、まったく駄目で、普段マクドナルドなんか食べやしないのに、ここ数日はあちこち入店して、お昼食べながらいじってみました。

 店内でも駄目じゃん!電波弱いし、接続しようとすると突然APが消え失せる。どうなってんだ。

 三軒試して同じ状態なので、速攻解約しましたが、食ったマクドナルド代と210円、返せー!

2009年07月23日

最近買ったもの

X40 2割カットのアレがもらえたので、欲しかったものをまとめ買い。

 オクで調達。中古のThinkpad X40です。16,000円。バッテリは死にかけていますが快調に動きます。X22に不満があるわけじゃないだけどな。

 Debian5(lenny)専用機として買ったのですが、相変わらずの腰ぬけで、やっぱりXPとデュアルブートにしてしまいました。linux専用機にしないと、いつまで経っても移行できないぞ、と。

 メモリはDDRのはたまたま持っていなかったので、amazonで1GBのを一枚4,560円で購入。珍しくBuffaloのブランド物。

X40のバッテリ バッテリは2.5Whくらいしかなかったので、これもオクで調達。

 中古品だってのにサイクルカウント1ですぜ。うひょう、お買い得の4,000円だ。

 あとはディスクのSSD化をすれば、当初の予定は完了なんだけれど、さすがは名にし負う1.8インチ。やっぱ高い。64GBで26,000円とか。本体より高いよ。とりあえずもうちょっと安くなるまで見送りだな。

 HDDが動いている間は辛抱か。

 これで世のネットブック自慢連中を蹴散らすのだ。うひひ。

IXY Digital L2 なぜかずっと欲しかったIXY DIGITAL L2。

 35mm換算39mmシングルフォーカル。超軽量100g。そのへんの携帯電話より小さくて軽いよ。いまさらながら3,600円で中古買いだ。

 なんでこんなものが欲しかったかと言うと、朝のランの間に持ちたかったのです。走っている人はわかると思うんだけれど、暁のランナーには素晴らしい被写体がいっぱいあるんですが、カメラを持って走るのは重量の件、かさばる件、振動による故障リスクの件と色々まずいことがおおいのです。

 このL2なら、壊れても泣かないで済むだろうし。まあ、持てない範囲ではないので、もしかすると素晴らしい画像もキャプチャ出来たりするかもしれません。

 体への装着方法はこれからの研究課題。今朝はランパンのぽっけに入れてみましたが、MP3プレイヤーの行き場がなくなっちゃったぞう。

 一杯買っちゃったなぁ。満足。

2009年05月22日

アイソレーション・キーボード

 ちょっとした事情でネットブックを漁っています。スペック的には(まあ外見的にもそこそこに)ネットブックPC dynabook UXがよいなと思って、店頭へ見に行ったら、なんとアイソレーション・キーボードでした。

dynabook UX

 アイソレーション・キーボードはvaio type Z で久々に見たすきっ歯なキーボードなんだけれども、おいらなんかには、あれはもうパピコンにしか見えませんね。ああ、なつかしのPC-6001。

 店員さんは、わたしFF11(とか言ってた)でも使ってますが、キーを押し間違えないので具合がいいですよと熱心に推奨してくれたのですが、私には合わなかったっぽいです。PC-6001みたいですね、と言いましたが、あまり分かってはもらえなかったようです。

 いろいろと調べてみると、剛性は取れるみたいですが、キータッチもペチペチとした感じで、ああ、やっぱり俺はThinkPadX22で当分生きていくのだ、と思い直してしまったのでした。

2009年05月09日

はてな100万ユーザ突破

 ギーク御用達ポータル「はてな」がその微妙なダサさにもかかわらずw、堂々の100万ユーザ突破だそうです。
はてなは、総ユーザー数が5月6日に100万人を突破したと発表した。

 はてなは、2001年7月にQ&Aサービス「人力検索はてな」を開始。2007年1月に総ユーザー数50万人、2009年1月に90万人を突破。直近4カ月間でユーザー数が10万人増えた計算となる。
はてな、総ユーザー数が100万人を突破:ニュース - CNET Japan
 ギーク御用達とはいってもスラッシュドットジャパンとはあきらかに方向性が違っていて、それはそれで趣き深いことだと思います。良くも悪くも日本的なんだよね。まあSNSみたいなもんだし。

 当初アルファブロガーwをめざすWEBデザイナーその他のIT周辺がこぞってアカウントを取ったので、そっち方面から増えたのでしょうか。知り合いのはてな下請けの人々も率先してアカウントを取っているようです。いや、もしかすると荒らしやセルクマ用のサブアカで増えたのかもわからんよ。

 「はてな村」なんて言われちゃってますけど。つまるところは近藤淳也氏にIT業界での成功像を夢見て、一票入れている感じだったのかもしれません。梅田望夫もずいぶんとはてなを持ち上げていましたが、そっちの効果もあったのかな。完全に印象として言えば、渋谷系とかビットバレー(笑)とか言っていたITベンチャーブームのあの頃のイメージがそこはとなくあったりもします。そんなん思うのは私だけか。もともとは京都だし。

 ところであの「はてな表記」てやめてもらいたなぁ。利便性のためならばCMSとしての機能強化に励んでほしいのですが。

2009年04月20日

情報処理技術者試験

情報処理技術者試験 情報処理技術者試験にやってきました。年に二回の業界の祭典です。古い会社なので(?)、会社の社員みんなで受験しています。最近のWEBデザイナーな人とか、オープンアーキテクチャーとかで食っている人から見るとちゃんちゃらおかしい知れませんね。でも年に二回くらいはこういうところでどきどきしながらマークシート塗りつぶす日があるというのは、生活に張りがでていいぞ、と思ってしまうのは、私が共通一次で鍛えられた世代だからでしょうか。

 なぜか春の試験は必ず長野マラソンと同日になるので、市内騒然としています。俺だってQちゃん見てぇよ。でも一日じゅう教室の中で試験なのです。

 ITバブルの頃は、とんでもない受験者数で、オリンピック会場の跡地であるエムウェーブを貸し切って行ったものですが、最近はめっきりと受験者数も減っているようです。

 でも最近の受験者はみんなまじめです。今回はテクニカルエンジニアの試験なんですが、昔の一種とかソフトウェアの試験だと、朝から空席が目立ち、午前が終わったらでていったきり午後は戻ってこない人もたくさんいました。今回が30人入りの教室で空席は5つだけです。みんな受かりにきているんだなぁ。偉いぞ。

 そういえば、このところ漢字検定の問題もありますしJITECは大丈夫なのかよ、と心配したりもします。そもそもJITECのサイトを見ても、意見や苦情を受け入れる窓口が昔から一つもないというのは、不満な点でもありますし、ここはよりオープンにしていただきたいところです。

 うちの社員どもは今回新設されたITパスポートとかに飛びついて、合格実績を水増ししようなんて姑息な算段を考えているようです。君たち、もしもあれに落ちるようなことがあったら、いろいろとやばいと思っていてくんなまし。けんのんけんのん。