2017年03月27日

引っ越し

2017-03-26 17.51.49.jpg 話はとんとん拍子に進んで、無事引っ越しの日になりました。

 307のシートを倒して積めるだけ積みます。母上もいきたいとのことなので、後ろは半分しかたためない。

 それでもたいした荷物があるわけじゃないので、無事に積みこみ終了。

2017-03-27 11.02.13.jpg 間違って首都高に突っ込んじまって大騒ぎ。一時間くらいロスしちゃった。美女木やだw

 到着後、大急ぎで不動産屋(すごくよくしゃべるばあさん)に寄って鍵をもらいます。

 やっと到着だ!

2017-03-26 13.04.11.jpg 307の荷物を下ろしたら、今度はヤマダ電機でセンタッキ、レイゾーコ等の大物を発注。

 このへんはどうせ今日は来ないんで、配送日程だけだな。

 その後ニトリでいろいろ買いまくりましたが、どうやっても307に載らないので、ニトリ2往復ですw

2017-03-27 13.40.11.jpg 昼飯はローソンで弁当買ってきてごちゃごちゃの部屋の中で。

 引っ越しによくある風景ですね。



2017-03-27 15.51.40.jpg おかーさん、そんなにリキ入れて手伝わなくても本人の好きにやらせてやればいいんですよ。

 でも手を貸したくてたまらないみたい。
 仕方ないなあ。最後の手助けかw

 「なるべく荷ほどきしてゴミ持って帰ってやろう」とか母上は言いますが、ごみなんか本人に捨てさせようよw

2017-03-27 15.57.47.jpg 最後は時間切れ。早く帰らないと秋月とちはやがお腹すかしちゃう。

 荷物と一緒に雪風も放って帰ろうと思ってましたが、まだ色々用事があるんで、いったん長野に一緒に帰るそうです。部屋はまだ荷物もほどいておらずごちゃごちゃのままですが、最後にカーテンくらいはかけていくって。

 足りないものとか不便なもの一杯あるだろうけれど、それが一人で生きてくってことだよね。

 色々苦労して覚えてください。

 道があったら、迷え!
 困ったことになったら困れ!

 その経験こそが君の道を示すだろう。

2017-03-27 16.00.29.jpg ちらっと見たらボールとスパイクはちゃんと持ってきていたようです。

 マジやるのかw



posted by delta16v at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2017年03月21日

赤本

2017-03-21 06.40.53.jpg 家を出ていく雪風が部屋の掃除しています。

 そりゃもう大量のノートとか参考書とか捨てまくり。売れそうな奴はブコフに担いで行ったらしいですが、2千円になったとかホクホクしてる。ブコフで2千円ってどんくらいあったんですかそれ。

 廃棄処分のものが廊下に積まれていますが、赤本が何冊かある。

 あー、高知大ねえ。

 つかわなくなった赤本処分というのも、よき春ですなあ。
posted by delta16v at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2017年03月13日

大学訪問

2017-03-13 10.55.04.jpg 入学の手続きとか、住むところの確保とかで、千葉まで行ってきました。

 もう地面から3cmくらい浮いて歩いてるくらいの足取りだな。

 大学の学生課に行って書類出して、入学金の払い込み。
 痛てぇ。けっきょく予備のALFAなんて買えなかったじゃないの。

 わりとこぢんまりして、静かな感じのキャンパス。
 医療系だし、女子多いんだろうなあw

2017-03-13 13.52.53.jpg アパート探し。色々ありました。

 私の頃は学生課に行くと、下宿屋のリストがあってそれを眺めていると、その下宿屋のおばちゃんたちが客引きよろしく学生をどんどん連れて行っちゃう感じでした(うちの大学では悪徳下宿連盟=悪下連とよばれる)。

 最近はWebで探すにきまってんじゃないですか、と会社の若者が言うので、私が検索して雪風がいくつか選び、不動産やにアポを取らせておきました。

 で、駅で時間になったのでそこに電話すると

 「錦糸町まで来て下さい」

??

 「現地にいるんですけど」

 「いえ、弊社の事務所は錦糸町なので、すぐにこちらに来て下さい」

??

 要するに物件情報を転がしているだけで、特に現地を自分の物件として扱ってるわけじゃないし、現地なんてみたこともないです、ということらしいです。なんかあやしいと思ったんだよ。2軒目の不動産屋はアキバまで来いって。みんなそうなのか!?

 結局、そっちの不動産やはフザケンナと断りました。物件の場所は私が目当てを付けていたので、そちらまで行き、現地に貼ってあった「入居者募集」の看板にある番号に電話してやっとこ不動産や(すさまじくよくしゃべるばあちゃん)に行き当りました。

2017-03-13 13.52.53.jpg 鍵を借りてきて中をチェック。

 なんと家賃35000円/月ですよ。わたしらが学生だった30年前と変わってないのかよw

 ちょっと古ぼけた感じが30年前を思い返させるいい物件です。


2017-03-13 13.53.43.jpg なかは一応クリーニング済みなので、まあ汚くはない。

 「いい、気に入った」

 と1軒目で即決の雪風ww

 まあどこだって今の君には気に入ったのかもしれないねw

 引っ越しは月末頃の予定です。
posted by delta16v at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2017年03月08日

雪風、20歳の誕生日

2017-03-08 19.22.25.jpg 雪風がいよいよ20歳になりました。

 もう子供カテゴリーじゃねえよw

 父がケーキ買ってくるのもこれがさいごか。



2017-03-08 21.49.13.jpg じゃじゃーん。

 誕生日から数日ずれたのは、大学の合格発表を待っていたからです。

 苦節3年。やっと目標の進路に合格しました。
 大学は割とどこでもよくて、理学療法士のコースに入りたかったそうです。

 結局千葉県の国公立になんとか合格しました。今年はセンターがかなりよくて、旧帝大系でもB判定出るくらいはあったらしいですが、さすがにあとがないので安全を見て必ず合格する大学にしたようです。それでも定員が15名のところに7倍くらい集まってたらしく、本人もひやひやだったそうでw

 これでやっと家を出ていくことになりますけれど、やっぱり子供は「うっとおしいからさっさと出てって」くらいがいい気がします。わたしも18歳ですんなり出て行かれると、それなりに息子ロスになりそうですし、子供も親もお互い憎ったらしくて顔も見たくねぇやくらいがちょうどいいのかも知れない。

 20年というと長そうですが、なんかあっという間だったな。昔のかわいい笑顔なんて写真の中にしかのこってないけど、思い出は父と母の中に永遠に残ります。

 これから新しい人生に向けて頑張ってください。そして必ず目標を達成してくれることを。

 人生はよりよく生きるためにある。
 そのことはいつも念頭に置いて生きていって欲しいです。

 ハッピーバースディ、雪風! 
 合格おめでとう。

 I wish you luck! 
posted by delta16v at 22:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | 子供

2017年02月26日

ピアノ発表会

2017-02-26 09.31.35.jpg 全盛期は子供3名同時に通っていましたが、みんな中学までしかピアノやってくれないので、いまレッスンに通っているのはちはやだけです。

 年に一度の発表会。父と母はいつだってドキドキしながら聞いていますよ。

 今回のちはやはけっこう緊張ぎみ。先生との連弾はなかなかのもので(先生はうまい)、いい思い出になります。

 他のうちのちっちゃい子とかも、すごい特訓してきて難しそうな曲やっていますが、のんきに楽しそうに弾いているちはやのピアノが、私は一番好きです。
posted by delta16v at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2017年01月14日

勝負服

2017-01-14 08.10.14.jpg 実はまだ家でたむろしている浪人者、雪風の勝負の日がやってきました。センター試験です。いつも雪が降るな。

 もうずっと家にいるものですから私もいいかげんやんなっちゃって、落ちれば落ちたで金が浮くから、そうなったら予備のALFAでも買おうかしら、とそういう妄想に流れています。それはそれでなんか喜ばしい未来のような気もするし、そもそも大学なんて勉強したくてたまらない奴がいくところなんですよ。

 雪風は理学療法士になりたいみたいで、そういう大学を毎年目指しているのですが、センターやると点数が今いちで結局余り望まない大学の理学部とか工学部とかの受かりそうなところをやってみる、というかんじ。

 なんか不純だなあ。

 母上に会場まで乗っけてってやんなよと言われて、車で待ってたら、なんか上から下まで全身カンタベリーで固めて乗ってきました。なにそれ。

2017-01-14 08.12.46.jpg 大学のセンター試験にジャージの上下で臨む奴がどんくらいいるのか知りませんが、もしそう言うやつを見かけたら、背水の陣で一番力の出る勝負服できた奴だ、と思ってやってください。

 最後の挑戦となるんでしょうが、はたしてどうかな。

 もうどっちでもいいやあ。
posted by delta16v at 22:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2017年01月04日

秋月、16歳の誕生日

2017-01-04 21.16.02.jpg 秋月が16歳になりました。

 いつもは家でケーキくってるはずなのに、いままでずっとお世話になってきたアカデミーのコーチがしばらくコーチ業から離れるということで、今までのお礼がてら高校生の飯練大会になりました。色々と調整していたら秋月の誕生日になっちゃったです。

 恩師と色々盛り上がりながら、みんなで今年の各自の目標を発表していました。秋月は北信越代表だそうです。大きくでたな。

 それはそうと、1次会でうんとこさ食わされた後の2次会でのラーメン追加がとどめになって、食ってる最中にDeath and Rebirth状態に陥り、逃げるように店を飛び出たのはいまひとつ誕生日らしからざる行為と言えましょう。

 秋月は高校になっても意外な位変わらなくて、機嫌のいい時は本当に昔のまんまで楽しそうにしています。その辺中学からずっとむっとしてた雪風とはちょっとちがう。まあ不機嫌な時だってありますけどね。

 父もその辺の感じがだいぶ分かってきたので、まあ近すぎず遠すぎずくらいの付き合いを考えてやっています。

 とにかく、ラグビーにしても勉強にしてもやると決めてやるのはこいつが一番です。

 いまは何とかして北信越代表に入りたいとがんばっていますが、そんなふうに自分を奮い立たせてラグビーやってるのは内では他になかなかいない。頑張ってほしいと思います。三人ともラグビーはそれぞれ頑張っているんだろうけれど、父がずっと見ていたいのはまずはこいつです。

 大学はいかなくてもいいやって言ってましたけれど、最近なんか興味が出て来てるみたいです。でも雪風も同じ高校出て苦労しているから、現役ってーと学年で5番位に入っていないときついんじゃないんですか。

 あっという間に1年生も終わってしまうし、もう一年楽しく高校ラグビーやったら来年の今頃は引退時期の検討で切ないくらい悩まなくちゃいけない。進学も考えると大変ですよね。

 父は残されたあと一年、とにかく全力で高校ラグビーをやりきって欲しいと祈るだけです。

 まだ君はなんにでもなれる。
 なんとなくなりたいものでも、夢のようなことでも、まだ目指すことが出来る場所にいる。

 日々可能性を失いつつ年を取ってる父は、そのことだけはわかってほしいと思っています。

 ハッピーバースディ、秋月!
 I wish you luck!
posted by delta16v at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2016年10月20日

千早、13歳の誕生日

2016-10-20 21.44.45.jpg ちはやが13歳になりました。

 なんか最近、写真を撮らせてくれないんですよ。いろいろと過剰な自意識が出てきやがったんでしょうけれど、父の楽しみなんだから、にっこり笑ってくださいよ。

 まあそれでもちはやは割と親と仲良くおしゃべりする方で、今でもお話の方が多くてご飯が進まないとか、そんくらいおしゃべりしてくれて、そこはすごくうれしい。何やったってちはやが父たちの最後の思い出なんだから、出来るだけごきげんでいて欲しいと思っています。

 勉強はほっといてもしっかりやるし、愛想はいいし、やっぱり兄弟の中でも末っ子というのは一番要領よく育つものらしいですね。周りからはあなどられがちですけれど、もしかすると一番しっかりしてるのじゃないかと思うくらいですよ。

 たまに都合が悪くなると不機嫌になるけれど、それはまあ、ねw

 ちびでやせっぽちのくせにフォワードを続けたいらしいですが、そのへんは周りとの折り合いをつけながらがんばってください。とにかく君には楽しくまっすぐに育ってほしいと思います。

 雪風や秋月の時に、父はたくさんの間違いを犯しました。
 今ではそれはもう痛烈に反省していますが、彼らにそれを返すことはもう出来ませんので、せめてちはやには伸び伸びと育ってほしいと思っています。

 ハッピーバースディ、千早!
 I wish you luck!
posted by delta16v at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2016年08月17日

少年と海

2016-08-12 09.07.35.jpg ちはやが
「ぼくはどうしても海に行きたい。ちちと二人で海に行きたい。出来れば泊りで行きたい。特に佐渡に行きたい」
との御所望です。

 以前、秋月とちはやの二人を連れて父と三人で男の旅に行きましたけど、あのときはよっぽど楽しかったらしい。ちはやは一人でもずっと海で楽しく遊んでる方なので、最近ツンツンしてる秋月ニィニ抜きでもいいから、ぜひ行きたいんだそうです。

 直江津からフェリーで渡るんですが、こんなSWATHでウェーブピアサーぽいかちょいいフネになってました。

2016-08-12 12.37.29.jpg 家を出て半日余り。

 着きました、俺たちのプライベートビーチ。

 海水浴場ってかんじじゃなくて、ただの入江だから誰もいないぜ。

 ひみつの入江だ。すてき。

2016-08-12 15.57.29.jpg ちはやはやはり飽きることなく半日ずっと海に漬かってました。

 やっぱりちっこい魚とかうみうしとか、イソギンチャックとかいろいろいるらしい。
 そら飽きないよね。

 ちはやはまだまだ父の相手してくれて楽しいなあ。

 もうしばらくだけ、父の子供でいてください。
posted by delta16v at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2016年07月04日

男子高校生の昼食

2016-07-04 20.41.32.jpg 秋月の弁当箱です。

 もともとは雪風が高校の時に使ってたやつのおさがりですね。

 ぎっしりいれれば一合強ははいるのかな。例によってお母さんはもともと女の子なので、いくら「ぎっしりつめろ」といっても、そのぎっしり感が分からないらしく、ふわふわいれちゃうのがなんですが。

 本当は山盛りにご飯つめて、ふたでぎゅーっと押して、開けた時はぺっちゃんこになってないといけないんですが、お母さんのは開けると上がふんわりしてて、やっぱりヤワですw

 雪風はこの弁当箱のほかに3つくらいおにぎりもっていって補食にしていましたが、秋月はもっぱらプロテインのようで、これ以外は買い食いかすきや吉野家あたりでまかなっているらしいです。

 多分人生で一番食える時期だと思うので、さんざん食ってでかくなって欲しいですね。
posted by delta16v at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2016年04月13日

秋月の携帯

2016-04-11 06.05.48.jpg 秋月の携帯電話です。

 合同チームに入っていると、他校にいるキャプテンから練習の緊急連絡が来るんですよ。練習場所も何か所かあるし、やっぱり学校でも連絡が取れる手段が必要ということで、秋月も携帯電話を持つことになりました。

 昭和のおっさんの魂を持つおやじ少年である秋月は、いつでも父から呼びつけられそうな携帯電話なんて、持つのはまっぴらとか言っていたんですが、背に腹は代えられず、といったところ。

 いろいろ考えたんですが、回線数が増えてキャリアにボラれるのもいやだし、使った分払えばいいIIJのみおふぉんへ移行を考えていたタイミングでもあるし、ファミリーシェアプランにして秋月のもIIJmioで音声SIM作りました。

 作りましたら、docomoの携帯電話を入手します。IIJmioはdocomoのMVNOなので、docomo端末はとりあえず音声についてだけなら使えるんですよ。もちろん3Gとか4GとかLTEはだめだけど。

 docomo端末なら中古とか未使用とかがオークションでいっぱい出てますね。今回はちょっとはりこんで、6000円くらいのほぼ未使用美品のP-01Fを入手しました。

 みおふぉんのSIM入れると、ちゃんと電話できるじゃないですか。あたし感動。
 070でつかうdocomo端末。なんかかこいい!

 メールとかwebとかiモード一切が使えないけど、電話とSMSがあれば秋月の用は足りるのです。電話代は単価高めですが父のに混ざって基本料はタダになるので、非常時以外は音声電話かけんな、と注意して渡しました。

 これどうやって日本語入れるんだYO!とかふまんげな顔の秋月ですけれど、コスト的にも電池的にもいろいろ使いやすいし、無駄なことにも使うこともないので、まあまあいい通信環境になったと思います。
posted by delta16v at 08:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2016年04月02日

雲上殿ラン

2016-04-02 08.04.34.jpg お休みの仕事から自転車かき回してふうふう言って家に帰ったら、ちはやが

 「ちち、ちょっといっしょに走らない?」

と誘ってきました。

 春休みではありますが、風邪っぽくてすっきりしないちはやは、このところ部屋に閉じこもってばかりで、体力の低下が気になるんだそうです。

 我が家の裏山にちょっと上がると、善光寺の雲上殿があります。百メートルくらいは上がるのかな。そこまで走りたいんだって。

 「ちはやはフォワードだから、さとるコーチみたいにうんとはやく走りたいわけじゃないけど、ずっと走り続けるフィットネスが欲しい」

なんだそうです。いろいろ突っ込みどころあるけど、まあ走りたいというのはいいことなので、日暮れ前の夕方のひと時、ちはやと一緒に雲上殿まで登ってみました。

 それがね、けっこういいペースで登るんですよ。子供って走らせるとペースを考えずにすっ飛ばすじゃないですか。最初はかなり抑えさせたけど、ちょっと速めかな?というペースでてっぺんまで登り切りました。

 子供ってのは成長するもんだね。

 真下には善光寺から長野駅の向こうまで丸見えというくらい、絶景の場所なのですが、景色を眺める余裕もなくぐったりするちはやです。

2016-04-02 17.15.51.jpg 帰りは歩いておりましたが、ちょうど桜坂は開花初日という感じ。

 いいお花見散歩になりました。
 
posted by delta16v at 20:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2016年04月01日

音楽趣味

2016-01-29 17.33.31.jpg 秋月は以前に父に土下座して音楽プレーヤーを買ってもらったわけですが、昨今のデジタル万能社会的にはなんでもポストプロセス、プリプロセスというのが重要になったりするわけです。

 秋月のはiPod Nanoですが、父のiTunesでリッピングして、ライブラリに入れて同期、というプロセスを踏まないと聞けません。めんどくさい。

 CD-Rにコピーしてミニコンポで聞く、というのがいいような気もしますが、最近CDは持ち歩きで聞く環境ってなくなっちゃったんですよね。ウォークマンがあれば、カセットにダビングしてして「音楽を持ち歩く感」がもっとアップするのに!と残念な父です。

2016-03-14 18.01.33.jpg で、たまに父が秋月より希望を聞いてCDを集めてきたりします。

 うーん、いっときはちょっと古い国産ポップスの希望が多かったけれど、最近はめっきり洋楽趣味だなあ。いまは何でもかんでも聞きたいとのことで、希望アーティストのベスト盤をかたっぱしから聞く毎日です。

 ジャクソン・ブラウンとジェームズ・ブラウンを勘違いして、「ゲロッパって不思議だねぇ」とかわけわかんないこと言ってるし。

 一通り聞いたら、掘り下げたい人のところを集中的に聞いていく作戦だそうです。

 たぶんそれ、きりないぞw
posted by delta16v at 12:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供

2016年03月28日

病人食

2016-03-27 18.48.12.jpg 前述のとおり、珍しく秋月が風邪でぶっ倒れたので、それっぽい夕食を作ってやりました(実はおかあさんも倒れているのである)。

 雑炊っぽくしたおかゆを即席で作りました。何か食べないとせっかく増やしてる体重がみるみる減るし。
 部屋に持って行ってやったら、弱々しく起きてきて

「あ、食べる。おかわり分もお鍋でそこに置いといて」

 だって。

 お椀に取った残りのお鍋を置いといたら、そっちもきれいに食べてました。きつそうだったけど。

 メシ連、ここまでも。
posted by delta16v at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2016年03月19日

千早、卒業式

P3190470.jpg 秋月に続いてちはやも卒業式です。

 ちはやは末っ子ですので、ちはやの出来事は何でもこれが我が家の最後のイベントになります。ちはやが卒業するともう小学校に来ることもなくなっちゃいますね。

P3190478.jpg 朝っぱらは雨が降っていて、いつもの階段で記念写真撮影ができませんでしたので、新装なった多目的ルームという教室での撮影になりました。

 ちょっと残念。

P3190520.jpg 正確には卒業式ではなくて「卒業証書授与式」というそうです。

 いつからそうなった。

 ちはやたちは1学年3クラスしかない小さな小学校なので、一人ひとり授与してもあっという間に終わります。

 P3190597.jpg 最後は昇降口から在校生に見送られてさようならです。

 スクール後輩の子がちはやくーん!と手を振ってくれました。

 秋月の小学校卒業の時は在校生からすごい人気でしたが、ちはやもけっこう小さな子から手を振ってもらって、その人気の一端を知りました(笑)

P3190611.jpg ちはやのやつ、写真撮られるのが嫌いでぶすっくれて困ります(笑)

 まあだんだん大きくなるとそんなものかな。

 昔は小学校の卒業式でガクランなんか着なかったものですし、私なんか最後なんだからもっと子供らしい恰好で卒業させたいと思う方ですが、最近は「小学校の先生に先生には見られない中学の姿を見せる」ということで中学の制服を着せることが普通みたいです。まあいいけどw

 おめでとう、ちはや。中学は楽しいところになるかな?

 君次第だよ。
posted by delta16v at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2016年03月18日

秋月、卒業式

P3170026.jpg なんか「柔道部物語」みたいな写真だな。

いろいろとぶっ飛びますが、今書かなきゃいけない大事なこともありますので、飛んだ記事は後から補充するとして(手抜きすんな)、突然継続します。秋月が中学校を卒業しました。

 秋月はひかくてき反抗期らしい反抗期がなかった方かと思います。でもやっぱり最近では自分の思い通りに行かないことにはけっこうむっとしたりすることもあるようで、まあ自立の気風も会ったらしいと感じたりする昨今です。

 高校もなんとか合格して明るい春が迎えられるようです。まあ父としては一安心。

 高校からはラグビーも念願の15人制になりますし、ぼくFLやらせてもらえるかなあとか、新しいヘッキャをなでながら言ってますが、高校ってそういうことだけじゃないからね(笑)

 あっという間の中学生時代でした。このまま高校もあっという間に終わってうちを出て行くんでしょうね。さみしいなあ。でも雪風みたいに要られても困るし、それまでには父もいろいろと心中を整理しとくことにします。

 中学校卒業おめでとう。
posted by delta16v at 07:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2015年10月25日

千早、12歳の誕生日

2015-10-25 20.19.33.jpg ちはやが12歳になりました。

 早いもので来年は中学生です。末っ子というのは何をしても親としての最後の経験になるので、小学校に顔を出すことも、もうしばらくでなくなっちゃうんだなあと思うと感慨深いです。

 2015-10-25 20.20.01.jpg 最近ではカメラを向けるとにげていくし。つまんねーぞ。

 ちはやは雪風や秋月とちょっと違うところがあって、なんか自分の世界がありますよね。がんこだし気に入らないと口を利かないのは小さいころからです。その辺はちょっと手を焼くこともあるけれど、やっぱり今でも父に甘えてきてくれるのはちはやだけなので、もうちょっとだけ親として楽しませてくれると嬉しいな、と思ってます。

 もうちょっとだけよわっちくて甘えん坊のちはやでいてください(^^)

 FWとしてみんなの役に立ちたいというのが今の希望らしく、増量するべく本人としては頑張って食ってるようですが、まだまだぺらぺらです。ちはやはクールでなんに対しても一歩引いたところがある感じなので、是非雪風や秋月のように燃え上がる何か、をどこかでつかんでくれればうれしいです。

 さいきんはあれだ、ルービックキューブだな。すごい勢いでひねり続けてるんですよ。

 もうちょっとなにかすげーことをしてくれれば、という気もしないではないですが、まあルービックキューブでもいいや。暇つぶしじゃなくなるくらい極めてくれればなんでもいいです。

 ちはや、がんばって!

 Happy birthday 千早!
 I wish you luck!!
posted by delta16v at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2015年06月17日

ゴム天国

ゴムチューブトレーニング ゴムで鍛えてます。

 先日、ゼビオに行った折に、トレーニング用のゴムがあったんで買ってみました。なんでも雪風の同期の柔道君も同じように受験に失敗し、いまは予備校通いなんだそうですが、目撃者の証言によるとものすごい上半身になってたんだそうです。どうやってんのか聞いたら、ゴムチューブなんだって。ほー。

 買ってきてさて鍛えようかと思ったら、雪風がもってっちゃいました。しばらくぐいんぐいんやってたらしいですが、そのうち自分でいいのを買ってきたらしく、これは返す、と返却してきました。

 さあ、やろうと思ったら、秋月も気になるらしく、貸してね?と胸筋と上腕筋のトレーニングを毎日やるようになりました。通常の筋トレの後にふうふういいながらゴムを伸ばしてます。

 秋月も長いこと筋トレを続けてきましたが、そろそろその成果が出てきているようで、腹筋割れてきたとか腕に筋がねが通って来た、とかうれしそうです。

 もう誰もお前のことを貧弱な坊やなんて馬鹿にしやしないな。

 父も鍛えないとー。
posted by delta16v at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2015年06月12日

ヤング80's

ヤング80's どうしても音楽プレーヤー買ってくださいとの秋月の要望で導入したiPod nanoですが、あれ入れてこれ入れてとなんだかがんがん入れてます。

 平成生まれの中学生のくせに、最近では浜田省吾と佐野元春がヘビーローテーションのようで、アンジェリーナ唄いながら廊下を歩いてたりします。価値観としては「カッコいい音楽」というのがあるようで「ぼくは『J BOY』よりも『愛の世代の前に』のほうがかっこいいとおもうな」などとエラソーなことを言ってたりします。米米クラブもベストだけじゃ飽き足らず、オリジナルアルバムを狙ってるみたいですね。

 相棒がアリス好きらしく「ローリングサンダー、Ah!」などといつもアーアー言ってるもんですから、そっちも抑えないといけないし、甲斐バンドとか桑田バンドとかそっちもイケるわけだし、いろいろと忙しいようです。

 りょうちゃんのお父さんとも話したんですが、やっぱ小学校4年の頃の先生が割と古い趣味を子供たちに聞かせてくれたのが根っこにあるんじゃねーのでしょうかとのこと。三つ子の魂って奴?

 まあ古くてもいいものはたくさんあるから、いろいろと聞くがいいよ。
 そういや、お風呂でずーっと歌ってるな。
posted by delta16v at 08:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2015年06月11日

ぶきみなほね

不気味な骨 ちはやが発見してきた不気味な骨です。

 ある日元気な小学生が、どぶにおりてざりがにをあさっていたと思ってつかあさい。

 彼は善光寺でざりがにをたくさん捕獲しては、家の近くのどぶに放流して養殖に励んでいるらしいのですが、久しぶりに増えたざりがにを収穫しようとどぶにおりて罠を作っていたんだそうです(ここまでが既に異常な気もする)。

 で、どぶのなかの石をがらがら動かしていたら、なんだか不気味な骨を掘り出してしまったようです。

 手塚漫画だったら、呪術師が頭にのせてそうなやつ。
 きもいんで写真は載せませんが、うらっかえすと歯とかもついてるんですよ。

 とりあえず学校に持って行って理科の先生に見てもらうそうですが、いったいなんなのこれ。

 ちなみに「ぶきみなほね」はその日のちはやの日記タイトルです。
posted by delta16v at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2015年03月24日

スナイパー秋月

ゴム鉄砲 ちはやが児童センターで友達に作ってもらったゴムでっぽうが超人気です。

 なんか暇さえあればこうやって狙撃してる。秋月もおんなじのをちはやに作ってもらったみたいで、二人で撃ちまくってますよ。

ゴム鉄砲 ターゲットはこんなの。

 おもにドラゴンボールのわるいひとたちが的にされているようです。

 何年かに一度、ゴム鉄砲ブームが繰り返されているようです。
posted by delta16v at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2015年03月06日

雪風、18歳の誕生日

2015-03-05 21.52.14.jpg 雪風が18歳になりました。なんだこの寝起きみたいな顔。本人もそろそろケーキを前に座るのはきついみたいですが(笑)、それでもやる。無理やりハッピバースディ歌う。罰ゲームか。

 なんかもう選挙権だってくれそうなご時世です。すっかり大人なのかな。
 まだまだ半人前で、というかここからが私にとっては人生最大にお金がかかる年代に突入するらしいですが、年齢的には大人。まあ自分で飯食えて一人前のような気もしますが。

 ちっちゃい頃は蝶よ花よと育てられる長男様。ご飯のおかずは欲しいものを欲しいだけまずとるのが長男。

 そのくせ弟たちをかばうと俺は全然大切にされてないとかぬかしやがるもんで、そりゃ父も頭にきますわね。

 さっさと出て行ってくんないかうっとおしい、と思わせてくれたのは、父が子離れするための子供の側のおもいやりなのかもしれない。ちっちゃいかわいい頃のままの雪風だったら、家出ていく時に泣きますよ。

 なんでもそつなくこなしてきた雪風ですが、大学進学は大ピンチ。これからどうなるのかよくわかりませんが、まあ早く出て行ってくれるのに越したことはないので、ぜひ頑張ってもらいたいと思います。

 もう一年うちにいたら、お互いいろいろつらいかもね(笑)

 先日、

 長男は道に迷うもの。
 次男は迷わずに進むもの。
 三男は調子よく周りに合わせるもの

 という名言を思いつきました。男三人軍団もお知り合いには多いのですが、次男の迷いのなさはやっぱりどこでも特筆ものなのかもね。

 でもやっぱ迷走するのが長男。もっと迷走しろ。
 そんで立派な大人になってください。 

 Happy birthday 雪風!
 I wish you luck!!
posted by delta16v at 08:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子供

2015年02月25日

二次試験(前期)

2015-02-03 09.49.54.jpg いよいよ国立大学の二次試験(前期)。

 東北地方の大学を受験するのですが、なぜか名古屋で試験をやってくれるというので、名古屋に旅立ちました。

 ああ、いよいよ俺のもとを旅立っていくんだなあ。
 受かればだけどw

 もはや私の知る雪風は彼のほんの一部で、もういつでも私から巣立っていく準備はできているみたいです。

 試験も大変だけれど、全部一人で準備していました。どこ受けようかとか、なにしたらいいかなとか、一言も相談しなかったな。
雪風の帰投まであと二時間ある。少佐の親友の深井零中尉はその間、ジャムと戦う。地上からはなにもしてやれない。ただ、生きて帰ってこい、必ず帰ってこい、と祈るだけだ。
 戦ってない奴は祈るだけ、ね。

 Good luck!
posted by delta16v at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2015年02月21日

ピアノ発表会2015

2015-02-21 10.04.27.jpg 親子ともども多忙な中、ピアノ発表会の日がやってきました。少し早く行って、リハーサルさせて頂きます。

 今年のピアノは珍しくスタインウェイ。
 
 鍵盤の位置がいつもわからなくなってる千早には、ベーゼンドルファーは鬼門なのかもしれない。ちはやがいうには、いつもレッスンで弾かせてもらってるDIAPASONよりはだいぶん軽いそうです。ふーん、そんなものなのですかね。

 ちょっと失敗したけど、いい音でした。練習ではもっと危険な雰囲気を漂わせていたので、大成功だったと思います。

 ちはやは演奏後のインタビューで、「毎日どのくらい練習していますか」と司会のお姉さんに聞かれて、10分くらいです、と正直に答えてみなさんに笑われていました。でも毎日10分でも練習してるのはえらいとおもうよ。

 頭をかきながらもどってきたちはやはかわいかったです。

2015-02-21 10.12.03.jpg 秋月は来年は受験もあるし、ピアノもやってるかどうかはわからない。もしかしたらこれが最後の発表会になるかもしれないのですが、本人はまったくそんなことは考えてないようです。

 淡々とソナチネを弾きますが、なんか彼にとってはストレス解消になってるみたいですね。なんかあるとぷいっとピアノの方行って鍵盤叩いてたりする。しばらくすると落ち着くみたいです。まあそういう手遊びみたいな感じはいいよね、と父は思います。

 練習は完璧だったけれど、本番ではちびっとしくじった。

 でもいい音だったと思います。

 なんでかね、男の子のピアノは音が違うとみんながいいます。指の強さなんてあまり変わらないと思うんですが、やっぱり思い切りがいいんでしょうか。

 確かにほかの女の子で上手な子はたくさんいたけれど、音は秋月がいちばん勇ましかったと思います。

 二人ともお疲れ様でした。いい演奏でした。
posted by delta16v at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2015年02月03日

受験票

受験票 雪風が今日の消印で速達書留で出さないと間に合わないんだ、などとのんきに願書をもってきましたので、あわてて郵便局にまかりこしましたよ。

 お金を払って領収書を入れて、最終チェックと思ってなかの願書を引っ張り出してみたら、100万ドルの笑顔でした。

 まあ確かに同じ点だったら、好感度の高い方を取るかな(笑)

 こんなに優しい顔してるから、監督にはジャニーズ系だのナンパ系だのと笑われるんだぜぇ。

 でもなんだかほっかりしました。家では仏頂面してても、やっぱりいい奴だな、雪風。
posted by delta16v at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2015年01月31日

ゆきうさぎ

ゆきうさぎ ひさびさにちびっと雪が降って、犬と千早が大喜びしました。

 装備を固めて外に出て、雪の上でごろごろしていると思ったら、

 「できたよー!」

 と戻ってきました。

 ゆきうさぎを作っていたようです。

 こんなことをして父を喜ばせてくれるのも、もうしばらくのことですね。
posted by delta16v at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2015年01月28日

手回しラジオ

手回しラジオ 秋月が技術の時間に作ったラジオをもって帰ってきました。

 ほとんど出来あいのキットで、一部はんだ付けしたくらいらしいですが、けっこうお気に入り。



 手回しラジオキット ぐるぐるとハンドルを回すとダイナモが発電して、ラジオが聴けます。LEDライトとかUSBの直流5Vも出るらしいです。結構便利じゃないのw

 災害時に一発逆転の命綱アイテムとなるか!

 そういや、小学校の頃、学研かなにかのキットでモーター作った時、モーターやダイナモの仕掛けを知って時は、その頭の良さにびっくりしたっけなあ。

 特にブラシのへんがすごく頭いいと思います。
posted by delta16v at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2015年01月08日

物理と物理基礎

2015-01-08 19.57.54.jpg 雪風がセンター試験直前対策として、物理の問題周が欲しいというので買いに行きました。

 おお、これかなと物理基礎というのを買ってきてやったら、違うこんな簡単なやつじゃないんだよと不満顔。

 聞いてみると、今のカリキュラムには文系が受ける物理基礎と理系が受ける物理と二つあるんだそうです。しらねーよそんなの。

 面倒でしたが本屋さんにいってとっかえてもらいました。Amazonだったらちょっと面倒だったかなw

 またひとつ賢くなった父でした。
posted by delta16v at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2015年01月07日

iPod nano

iPod nano 秋月がずっと前から「次の誕生日には音楽プレーヤーが欲しいです。ネットにつないだりして遊んだりしませんから、音楽を聴く機械を買って下さい!」とジャンピング土下座をしていました。

 なんで音楽か、と思いましたら、おかあさんがミニの中でユーミンの「ノーサイド」を聞かせてくれたり、みゆきのプロジェクトXのテーマを聞いたりしていてすごく音楽が好きになったとのこと。はー、ヤマハ系列なんですか。そうですか。

 以前から、ラジカセ買ってやって、ラジオ聞く子にならないかなあと期待してましたがどうもそっち方面にはなかなか興味がないようで私も残念だったのですが、まあこのようにいうので音楽を聞く機械(笑)の導入検討しました。

 本当はウォークマンを買ってやりたかったんです。カセットテープの。"音楽をモノとして形あるものとして持つこと"というのは、割とわかりやすくて大事なことなのかな、とまだ明確に言語化で来てない思考があってそういうことを考えてました。だからカセットテープのプレーヤーがなければポータブルCDプレイヤーでもよかったんですが、どっちももうディスコンだって。しかたないなあ。

 みんなデジタルものを推奨するんですが、この手のデバイスの必須作業、プリプロセスってものがPCを使う習慣のない秋月にはできないんです。リッピングというか、ようするにデータとしてプレイヤーに移す作業ね。デジカメもそうだけど、デジタルっていろいろ面倒なんですよ。

 まあその辺は父がやってやるということになって、iPod nanoに決定しました。

 CDを買ってきてリッピングしていれるんだよ、と教えると、え?音楽って買うものなの?2000円とか!?そんなにするの!!と今どきの子らしく変なことに驚いていました。

iPod nano Appleさんがレーザー刻印でメッセージ掘り込んでくれるというので、おねがいしました。どうでしょうね。

 試験勉強中にずっと音楽聞くようになりました。

 最近では米米クラブにはまっているようです。
posted by delta16v at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2015年01月04日

秋月、14歳の誕生日

P1040222.jpg 秋月が14歳になりました。

 14歳ですよ14歳。「心はいつも14歳」と言われる14歳。

 でも父よりもずっと秋月の方がしっかりしてる気がする。やっぱり最も早く少年を大人にするスポーツやってっからね。

 最近はさすがに昔みたいにニコニコしてばかりじゃなくなったけれど、雪風の時の反省をした父の対応のおかげで、今のところ意地っ張りすぎて損をするほどではないみたいです。感謝すること!

 来年はラグビーも県選抜どうするかとか、高校受験をどうするかとかいろんな問題があったりしますが(いやこの二つだけだろw)、出来ればどちらにも全力で立ち向かってほしいなあとは思っています。

 両方頑張るのは本当に大変なことなんだけれど、やっぱ昔教わった「自分のいしでプレーする」ってのがあるじゃん。そろそろ意志を決めてもらいたいなあという気もします。

 決めるのは秋月自身なんで、父にはどうでもいいんだけどね。でもやっぱりちょっと期待したい気持ちもある。「やるかやらないか迷った時はやる」というのが父の生き方なので、背中押したい気分もあるんだよ。

 激動の一年になりそうですが、もちまえの明るさで切り抜けてください。

 君の人としての成長に期待しています。
 
 Happy birthday 秋月!
 I wish you luck!!
posted by delta16v at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年12月28日

ねり消し

ねり消し 休みの宿題をちびちびやってますが、見ると手元でいつも何かをこねこねしています。

 何やってんのかと思ったら、こんなもん作ってました。

 ゼロ戦なんだってさー。

ねり消し ちゃんとドロップタンクもついてるw
 尾翼の形状はまさしくA6M。しかしペラが二翅なんで、12試艦戦なんすかね。

 それはいいけど勉強してくれよ、たのみますよ。
posted by delta16v at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年12月25日

サンタ襲来2015

PC240181.jpg 子供達もだんだん大きくなってくると、不穏な気配というか、ばかしあい状態になるふいんき(なぜか変換ry。

 でもちはやは待ってましたよ、赤いあいつの到着を。

 昔よりは小さい袋になったようですが、それでもおたのしみが充満した赤い袋が届きました。

PC240203.jpg うぉ!むかしなつかしルービックキューブ!

 数日前にNHKの朝のニュースでやってて、ちはや、あれやってみたいなあといってたところなんですよ。なんというシンクロニシティでしょうか。

 解法の紙がついてますので、誰でも6面完成可能です。

PC240205.jpg タイムクラッシュだ―!

 サンタさん、ツウですね。

 ぜんまいをねじって、ジリジリいいながら時間をカウントダウンするのがいい。

 バシャ!って飛び出すところは心臓の弱い秋月には耐えられないらしく、ばくはつすんぜんになるとこたつのなかに隠れるのが面白いでつ。

2014-12-24 19.26.41.jpg カード。

 こういうシンプルな贈り物が喜ばれるようです。

 投げちゃいけないらしい。キャッツアイのみなさんにはお勧めできませんね。

2014-12-24 21.36.07.jpg 他にも色々あったんだけど、なんかルービックキューブが一番人気。

 秋月はかなり覚えて、アンチョコみなくても揃うようになりました。

 私も中学の頃は完全に覚えて1分少々でガシャガシャ揃えてた気がします。

 雪風には(たぶん)最後のクリスマス。

 彼にはなんか電子辞書みたいな勉強グッズが来たみたいですよ。しらけた顔で受け取りましたが、大事そうに自室に持ち帰っていて、父も母もにっこりだったのでした。

 
 
posted by delta16v at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年10月20日

千早、11歳の誕生日

2014-10-20 19.57.49.jpg 千早が11歳になりました。

 お誕生日はリクエストメニューですが、ちはやはどうしてもおすしをたべたい、でもおすしやさんにみんなでいくとまるでおかねもちのいえみたいになるので、まるいおけで買ってきて、おうちでたべたいんだ!と熱く語るので、母に予約してもらって買ってきました。

 好きなだけ食えよ、千早。

2014-10-20 20.44.02.jpg 千早は末っ子で甘えん坊。未だに毎朝父がおんぶして二階から下りてきます。こっちもこいつが最後と思うといろいろと感慨深いので、ぎりぎりまで甘やかしてやりたくなりますね。

 自分が甘やかされているのを知っているので、秋月ニィニがいじわるするとか父によくチクってきて、あることないこと言ったりして秋月の逆鱗に触れたりもしていますが、やっぱりかわいいからいいや。もうちょっとだけ甘やかしてやるよ。

 千早はいろいろなことを知っていて、賢いんだろうけれど、いま一つなんにでものめり込むことが少ないみたいな気がします。ラグビーも大好きでやっているけれど、秋月みたいに目が三角になる感じじゃなくて、楽しくやってる感じ。

 いつか、全身全霊で打ち込みたくなるものを見つけてくれればと思います。
 スーパーボール集めとかじゃなく(笑)

 いろいろなものを見て、いろいろなものに関心を持って生活してください。

 それが父の願いです。

 Happy birthday 千早!
 I wish you luck!!
posted by delta16v at 23:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2014年09月08日

さよならかぶとむし

P9070040.jpg 父が自転車走行中に拾ってきたかぶと虫をちはやは大切に世話していましたが、先日とうとう死んでしまいました。

 ともだちからもらってきたかぶと虫も既に亡く、虫かごも無人になってさみしい限りです。

 ちはやは地面に埋めるとありに食べられちゃって、王者のかぶと虫がありに食われるなんてそんな悲しいことはいやだと言っていました。気持ちはわかるけれど、いのちというのはそうやってまわっているものなのだぜと無理やり納得させて、葬儀を営むことに。

2014-09-07 15.51.45.jpg 庭に穴を掘って葬ります。

 まあしかたない。夏の終わりにはよくある光景なんだよ。

 父は本来外を飛び回って自然に生きて自然に死ぬ虫を、箱に閉じ込めちゃったことがやっぱりうしろめたい。本当にかわいそうなことをしたと思ってます。

 ちはやにはいい思い出と経験ができたけれど、当人というか当虫には一度限りの人生というか虫生(ごめん、しつこいね)なんだからね。本当にごめんね。

P9070042.jpg おはかのめじるしに、立てておこうとその辺におちてた棒をさしてました。

 すぐにわからなくなること請け合いだよ。
posted by delta16v at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年08月30日

季節はずれの海水浴

薬師堂海岸 千早は夏休み前から海、いこうね、ぜったいに行こうね、と提案していて、近所の海ぐらいだったらちゃんと連れて行くよ!と約束していました。

 ところがお盆以降、台風がきたり雨が降ったりで、あれこれしているうちに夏休みが終わっちゃったじゃないですか。

 とにかく8月のうちにいくべし!と8/30に米山方面の海岸へ展開。以前も行った薬師堂海岸です。秋月は学校でなんか用があって登校日になってるとかで、父とちはやのマンツーでの展開になりました。

薬師堂海岸 やったー!って駆け下りたら、海の家が撤収中ですよ。

 くぎ、落ちてますからはだしで歩かないでね、と解体をしているおじさんに注意を受ける我ら。

ドラマチックトーン 着いたよ、海。

 ってどこの惑星ですかここw

 試しにまたドラマチックトーンで撮ってみたら、こんなにイカした海岸になりました。

薬師堂海岸 今はもう秋。誰もいない海ですが、千早は楽しそうにずーっと海に水につかってます。

 たまにガタガタふるえて上がってきて、砂に潜って温まるとまた浮輪持って走っていきます。

 元気だなあ。

 そういやお盆過ぎの海というと誰もが「くらげ出るよ―」といいますが、そんなの一匹もいなかったよ。このへんだけだったのかな。

薬師堂海岸 このあたりの海岸はちゃんと磯があって、いろんな生き物がいます。

 魚もたくさんいるみたいで、ずーっと水中メガネであちこちを見まわしつづける千早。


薬師堂海岸 おっと、こんなサザエを取ってきた。

 あまくんですね。

 しばらく見ているとふたを開けて身が出てくる(笑)。わたしは知らなかったんですが、二本のつの出すんですね。つのだせやりだせ。

 サザエちゃんはしばらく遊んでもらった後、海に帰しました。

薬師堂海岸 こんな洞窟みたいなところもある。かにとかいるらしいです。

 あんまり奥に入って崩れてきたりするといけないから、ちょこっとみたら出てくるように言います。

 お天気もそれほどのピーカンじゃないけれど、とりあえず海水浴はできたようで、ちはやも満足できたようです。よかったよかった。

薬師堂海岸 4時間くらいぶくぶくやって、やっと満足したみたいです。

 暇な父が浜で海を拾ってたら、すごい!ちはやも探したい!とうろうろしていました。

 こういう貝殻って、海で見ると宝物のように美しいのに、家に持って帰って飾ろうとするとゴミにみえてしまうのはなぜでしょうかな。

貝殻詰め放題 帰りの通りすがり。ドライブインに寄ってみたら、貝殻売ってました。

 貝殻詰め放題。すごい。

 結構きれいな貝殻で、これを売ってるのだからきっとこのおみせはもうかっているに違いない!と考えるちはやです。

 サバサンド 父は米山名物のサバサンドを頂きました。けっこういける。

 ちはやもへーそれおいしいの?とうらやましそうな顔で氷食ってました。

 夏も終わりですが、楽しい休日になりました。
posted by delta16v at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年08月27日

リンパ腺検査

リンパ腺検査 またも仕事を早退して秋月の通院につきあうでござる。

 足首も痛かったんですが、数週間前からリンパ腺がちょっと腫れて、少し痛みもあるとかでずっと気にしていました。

 なんかテレビで足がガンになった人の話とか見たらしくて、いろいろびびってんですよ。わからんでもないなあ。きっと「死」っての初めて意識した瞬間ってのは、やっぱ怖いと思うよ。

 普通リンパ腺のぐりぐりといえば、首とか脇の下とか思うじゃないですか。でも鼠蹊部なの(笑)。すごくびみょうなポインツ。

 だからやっぱり赤ちゃんのころから見てもらった、小児科のドクターがいいらしく、ちょっと遠かったのですが、がんばって展開しました。

 久しぶりにお会いしたドクターはまあ心配ないと思うけど、秋月君が心配なら血液検査をやろう、と調べてくれました。
 
 数値的には全然問題ないみたいです。よかった。足の裏に魚の目できてたり、足首少し痛めたりとかしているので、そのせいかもね、とのこと。精密検査の結果はまた後日に渡すけど問題ないと思うよー!とのことで秋月もほっとしたようでした。

 最後に大丈夫だよ!といわれてやっとほっとした秋月がにっこり笑ったのを見て、ドクターも「やっと笑ってくれたね」とニコニコしてました。

 どんだけ心配だったんだよ!
posted by delta16v at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年08月25日

またまた通院

2014-08-25 17.13.27.jpg 秋月には「自分の体なんだから、痛いとかおかしいとかは自分で判断して無理しすぎないようにきちんとコンディション管理できないとだめだ」ときつく言い聞かせています。

 先日の剥離骨折は面倒がってお医者に行かないでいたら、思わぬ骨折で、結局楽しい楽しい菅平合宿が全部水係になってしまって呆然としましたから、ああはもうなりたくない、と割と真面目に考えるようになったようです。

 んなもんで、何かがおかしいと秋月が言い出したときは、基本的にお医者に連れて行くようにしています。先日の指の剥離骨折が治ったばかりですが、今回は右足首の痛みが断続的にでるということでまたお医者に来ました。

 腫れも熱もないので、お医者さんもリキを入れていろんな角度からレントゲン撮ってみてもらったらしいです。結局、わずかに靭帯が伸びているところがあり、それが低気圧が来たときにしくしくと痛むのでしょう、とおばあちゃんのリューマチのような言われ方で、まあこれは治療というほどのこともないし、痛みがあるときはサポーターをつけて練習するくらいでそのうち改善すると思います、とのこと。

 秋月は「大したことないと思ってたら実は骨や靭帯」というのを警戒していますので、こういってもらえば痛いの我慢するのは得意なんですよ。

 これであんしんだ!と張り切ってまた練習へ向かう秋月です。
posted by delta16v at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年08月16日

輪ゴムエンジン

輪ゴムエンジン 仕事に行って帰ってきたら、秋月がなんか変なもん作ってました。

 なんすかこれ。なにかの降霊術でもはじめるんですか。




輪ゴムエンジン 秋月が言うには、セロテープの芯に輪ゴム巻いてあっためるとぐんぐん回転するんだ!ということだそうです。やっぱなんかの儀式みたいだな。

 詳しく聞いてみると、降霊術じゃなくて、どうも夏休みの宿題の工作のようです。どんな悪魔呼び出すのかと思ったよ。

輪ゴムエンジン 割と精密に設計図なんか書いていましたが、こうやって輪ゴムを巻いて…






輪ゴムエンジンこうすると出来上がり。

 最初に作った試作機が回らないから調べて!というのでみてみたら、中心のシャフトに竹串を使っていて、それがフォークの間に挟まって回らなくなっていたのでした。

 見りゃわかるだろw

 試作二号機は縫い針を使って作り直し。

輪ゴムエンジン どうやって回すかというと、この輪ゴムをドライヤーで温めるんです。

 温まるとゴムが伸びて中心がずれ、そのバランスでセロテープが回転するという次第。
 どのくらい精密にセンターを出すかが勝負なので、精密に図面を書いたりしていたわけですね。

 夏休みの宿題的には、「どのポイントを加熱すると一番よく回るか」とかそういう考察もさせてみました。センターが中心より上に来るとぐるんぐるん回るはずなので、まあ良く考えてみなよ。

 あと冷蔵庫で冷やしてからやるともっと回るんじゃないのとか入れ知恵しました。

 宿題は無事に完了したようです。
posted by delta16v at 20:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2014年07月23日

かぶと虫

かぶと虫 最近のちはやのたからものは、友達がわけてくれたかぶと虫のつがいですが、昨日、父が自転車を猛速で飛ばして帰宅していたら、路上で一匹のかぶと虫が裏返ってジタバタしていました。

 あやういところで踏まずにかわし、戻ってみてみたら割と元気そうです。なんで路上で寝てたんだ。そんなに呑んだのかお前。

 ちはやが喜ぶかな、とさっそく捕獲して連れ帰りました。

 たいそうよろこんで、つがいのなかに一緒に入れてえさをやっていました。ドリカム編成になっちゃったけど、大丈夫なのか?

 夜はカーテンの向こうの暗い所に置いてやるので、いつもカーテンに顔を突っ込んで、お尻だけリビングに向けて虫かごを眺めています。
posted by delta16v at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年06月24日

いっしょに下校

いっしょに下校 災害などの緊急時における子供引き渡し訓練とかで、平日午後、学校に千早を迎えに行くことになりました。

 教育公務員の方々の仕事の段取りの悪さには毎度のことながら感心しきりなのですが、ご本人たちには特に感慨もないようです。

 結局校門前で30分以上またされたあげくやっと千早と帰ることができました。

いっしょに下校 まあせっかくだから帰りに一杯やらないか、とやよいの店でラムネを飲りました。

 ちはや、おなかいっぱいになっちゃった、と炭酸によわい少年。




いっしょに下校 帰り道にざりがにがいるところがあるんだよ。おしえてあげる。と側溝の方に連れて行かれました。

 えー、こんなとこにいんの?ただのどぶだよー。




いっしょに下校 いや、いるんだよ。ちはやいつもここで捕まえてる。

 となかなか動かない千早。

 父にどうしてもざりがにを見せたいらしくw

 何匹か泥の中を駆け回っているのは見えましたが、「はんしゃしんけいがすごくひつようだ」と今日はしぶしぶあきらめた千早。

 たしかにすばやい。

 ちゃんといるのはわかったから!

いっしょに下校 ここにも。








いっしょに下校 ほら、あそこにも。

 いたるところにいる。
 そうとも! このどぶのなかにも、ざりがにはいる。

 まいりました、師匠。May the force be with you!

いっしょに下校 けっきょくざりがに探ししながらの下校でしたが、久しぶりに千早と一緒にお散歩できて、楽しかったです。

 またお散歩しませう。

 
posted by delta16v at 23:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2014年06月12日

準備過剰

準備過剰 来週はちはやが大変楽しみにしている林間学校があります。

 山の中のホテルに泊まって飯盒炊爨したり、ハイキングしたりするらしいですが、その準備がすさまじい。

 昨日は事前練習ということで飯盒をもっていって、学校でご飯を炊く練習をしたそうです。先にそんなことしちゃ、当日の楽しみがねえじゃねーの。ああいうのは、へまして焦がすのがいいところなんだよ。わかってねぇな。

 準備過剰 事前のドキュメントがまたすごいです。分単位のスケジュールと各行動の注意がぎっしりとファイル一冊分。これ、教師向けのマニュアルじゃないんですよ。子供に配布されたドキュメントですよ。

 そりゃあの年の子供を大勢連れて歩くのが大変なのは私にも重々わかりますが、それにしてもこの準備は過剰だと思います。

困ることも必要 キャンプファイアでは劇みたいなことをやるそうですが、その台本も完全に出来上がってます。アドリブまでセリフにしてある勢い。すげぇ。

 いや、劇じゃなくて普通のキャンプファイアなんだけれど、進行を全部セリフにして暗記させるので、劇みたいになっちゃうんだな。

 当日困ることがないように、という準備は集団行動としては大事なのかもしれませんが、集団としての予定が個人の行動のどこまでを規定するのか、そのへんはよく考えた方がいいと思います。

 はっきり言えば、若いうちはいろいろなことで「困る」方がいいんだよ。困って人は成長するんだよ。最近の子供は「困る」経験がないので、自分が困難な状況に陥っていること自体がまずわかってない。

 最近、困った顔をしてる子供を見たことがありますか。みんな困った状況になっているはずなのに、困った顔しないんだよ。流れに乗っていればなんとかなると思ってる。困難に無自覚。大問題です。

 困らないように準備。何かあったら困るので準備。子供のころからそのようなことでいいんでしょうか。

 起こり得るすべての事態に対して事前に準備することができない以上、結局は人としての対応力を向上する方が現実的ですし、「困る」という事態はその対応力を育てるうえで大切な要素だと思うのです。

 デルタが路上で停止するたびに、私は人間として強くなっていったと今にして思います。

 困ることは大切な経験です。

 だから私はいつも困っています。
posted by delta16v at 08:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2014年06月02日

親子サイクリング

親子サイクリング 学校での車検のために秋月ニィニに払い下げしてもらった自転車がうれしくてしかたがな千早は、やたらとどこでも自転車で出かけたがります。日曜日の床屋さんも自転車でいこう!と言い出し、真夏の陽気の中、自転車で乗り出す羽目に。

 大通りは自転車用通行帯が設定されていますが、やっぱり子供を走らせるのはすごくこわい。自分で走るのはまあ気をつけて走るんだけれど、車道のクルマびゅんびゅんとばしてますからね。小さい子供が何かのはずみに転倒したら、やっぱり踏まれますよ。なるべく大通りは一人では通らないように教えました。

親子サイクリング 行きはずっと下りで、すいすいと到着しましたが、その分帰りは上り坂でふうふういいながら回します。

 家の近くまで来ると

「ちはや、もう道がわかるから一人で行くね。バイバイ!」

とひとりで走って行ってしまいました。

 まあ父もそっちの方にいくんだけれどね。
posted by delta16v at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年05月07日

すし食いねぇ

すし食いねぇ 千早はお寿司が大好きで、雪風ニィニが菅平合宿でいないから、みんなでお寿司を食べよう!と主張するのですが(お寿司だと量的に全然足りないので雪風はお寿司を好まないw)、なんだかんだと却下されてかわいそうでした。

 じゃあ連休も最後だからお寿司食べにいっか!と上越へ展開です。

 長野県人のお約束で、上越水族館へまず直行。

 大水槽の前になんか変なオブジェがあるんですが、何度見てもよくわからない。ヤカンとかつってありますよ。まるでキジルシの妄想が形になったよう。長野県がどうのとか説明が書いてあるのも不審。

すし食いねぇ ペンギンの水槽の前に潮だまりを模したビーチがあって、長野の子供はたいてい一度は落ちたことがあると思います。

 落ちたらクルマに乗せないぞ千早。


すし食いねぇ やっとこたどり着きましたお寿司屋さん。今回はカウンターですよ。

 子供たちにお寿司の頼み方とか、食べ方とかうるさく教えるオヤジ。やですねーw。

 例の小僧の神様とか安岡章太郎とかうんちく話がばくはつで、こどもたちもめいわくそうですよ。

 でも子どもたちはお寿司屋さんくらいちゃんと一人で入れる大人に育てたい俺。

すし食いねぇ 帰りは道の駅でサバ買ってミッションコンプリート。

 晩御飯も魚です。ハッピー!

posted by delta16v at 08:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2014年04月07日

リポビタンDキッズ

リポビタンDキッズ お買い物に行ったら、秋月がにやにやポケットに手を突っ込んでるので、何かと思ったら、リポビタンDキッズを買ってもらったんだって。

 やっぱり大正製薬がラグビー日本代表にスポンサーしてるのがつよい。胸にデカデカと「リポビタンD」ですからね。ラグビー少年はみんなリポDは知ってるよ。

 キッズというのがどんくらいお子様向けなのかはよくわかりませんでしたけれど、「おいしいね」と飲んでたんで、子供向きではあるのかな。



posted by delta16v at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年04月04日

親子喧嘩

 秋月と喧嘩しました。

 しつけなんだか喧嘩なんだかよくわからない理由で始まりましたが、本心から悪いことと思ってない、しかも子供の側から謝ることがないというのでもう大爆発。具体的な原因は納豆なんですが、本質はそんなことじゃない。もっと大きな人生上の問題であって、納豆はその表象でしかないんです。落ち着いて話してやれば判るかもしれないけれど、そうばかりいかない時もある。そう考えるとやっぱりしつけって感じじゃなくて喧嘩なのかな。でも引きませんよ。

 親と言うのは色々なリソースというか生活基盤を提供している側なので、喧嘩になれば兵糧攻めなども使えて最初から有利なんですが、頭に来ている時はそんなこと考えたりしませんね。

 そもそもなんで一度もお前の方から謝らないんだといったらとってつけたように拗ねた顔でごめんなさいなんていうんで火に油ですよ。火がボウボウです。大炎上ですよ。

 「殴りあったら判りあえるなんて嘘っぱちだぜ」と神田二尉も言ってますが、私もぶん殴って終わりにする様なさっぱりした親ではないので、秋月側には相当の関係改善策を要求したいと思います。

 中学くらいの子供との喧嘩は、一歩間違えると取り返しがつかないことになることもあるというのは雪風の時に学びましたが、さて、どうしようかな。
posted by delta16v at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年03月30日

コンタクトレンズ導入

コンタクトレンズ導入 秋月の目がぐんぐん悪くなっています。夜の練習ではほとんどあてずっぽうに投げて、あてずっぽうに取っている気配なので、しかたなくコンタクトレンズを導入。

 雪風に言わせれば、マジコンタクトすんのに目がコンタクトレンズとかふざけてんじゃねーの、というくらいのものですが、そりゃおまい、目のいい奴には目の悪い奴の悩みなんかわからないんだよどうどう、といなしておきました。

 トップリーグでも目の悪い人はしかたなくコンタクトレンズを使っているそうなので、秋月もそれにならって導入してみることに。

 父はメガネ男ですが、コンタクトレンズはしたことがないし、お母さんに至っては目が良すぎて困るくらいの人なので、コンタクトレンズ関係のトラブルには全く無力です。話ではよく裏に回って取れなくなったとか色々聞きますので、心配でたまりません。

 今回はワンディのものを購入しましたので、管理は楽なんでしょうけれど、おもったよりでかいレンズで、まるで目にうろこ入れてるみたいですごくこわいです。

 なんともなく過ごして欲しいなあ。
posted by delta16v at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年03月06日

雪風、17歳の誕生日

雪風、17歳の誕生日 雪風が17歳になりました。セヴンティーン。青春まっさかり。この間高校受験に受かって大喜びしたと思ったら、来年は大学受験。もう高校生活の2/3が終わりました。あっという間だよ。

 昔ほどじゃないけれど、少しずつ落ち着いてきているようで、FLの柔道君の話なんかはにやにやしながら話すようになりました。むっとした顔をしている時もそんなに不機嫌なわけじゃなくてまあ寝起きが悪かったりするんだなと色々わかってきたし。

 あれ?今日はすき焼きなんだ?とか、僕、何歳になったんだっけ?とかワケわかんないこと言ってる。何言ってんの。そりゃ照れ隠しだろ。「お誕生日おめでとう」とか家族に歌われるのはやっぱり恥ずかしい年頃なんでしょう。

 でもやる。

 手を叩いて歌う。ハッピバースディディア雪風!
 渋い顔の雪風。嫌がらせか、俺らw

 お誕生日のプレゼントは、陸上部並みにそこいらを走り回っている男に敬意を表して最強のランシュー、ミズノWAVE RIDER。そいからタックル練の時に使うわけでもないだろうけれど、いつも泥まみれで戦っている男にはふさわしいかと思って耐泥時計のG-SHOCK MUDMANです。これ学校にしていってもいい?と顔を輝かせてたから気に入ったのかな。よかったよかった。中学の頃、サンタさんがセイコーミリタリーを持ってきてくれた気がするけれど、お子様はやっぱりボタンがいっぱいのデジタル時計のほうがわくわくするものですよね。

 楽しかった高校ラグビーもあと半年くらいで終了。来年は大学受験ですからまた色々面倒なことも多い一年になるかと思います。でももう一年したらうちから出て行っちゃうんだな。父も感無量だよ。

 父と長男の付き合いってのにはやっぱりちょっと独特なところがある。父も父として初心者だったし、試行錯誤でその時々に正しいと思う付き合い方で雪風とは色々やっていたつもりだけれど、たくさん失敗もしたと思います。だからその分だけ雪風には申し訳ないというか、心配の種は多いわけです。秋月や千早がどうでもいいわけじゃないけど。

 秋月や千早は放っておいても大丈夫な自信はある。でもそういう過去の自分に対する不信というか負い目がある分だけ長男には先行きの心配も多いです。

 願わくば、今後もよい人生が送れますことを。

 来年の誕生日は雪風の子供時代最後の誕生日になります。

 Happy birthday 雪風!
 I wish you luck!!
posted by delta16v at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年02月23日

ピアノ発表会2014

ベーゼンドルファ 秋月と千早のピアノ発表会がありました。

 このピアノ教室には雪風が小1の頃から、もう10年以上もお世話になっています。発表会でももう何回どきどきしたか、数えきれないよ。

 秋月の今年の曲はソナチネ。誰のソナチネだったかは聞いたんだけど忘れましたw

 ずいぶん前から暗譜して家の電子ピアノでばかすか弾きまくってましたが、いざ本番のベーゼンドルファを前にするとさすがの秋月もびびるらしく、「上の練習室にあるいつものピアノで練習したい」と早々に撤退です。

 秋月に聞いてみたら、普段弾いているDIAPASONに比べるとベーゼンドルファの方がタッチが軽いんだって。おかげでついつい走りすぎて止まらなくなるんだそうです。聞いている音の感じではベーゼンの方があきらかに重いだろと思っていましたから、これは意外ッ!

 千早も同じこと言ってましたから弾く人にしかわからないことはあるんですね。おみそれしました。

ピアノ発表会 千早もいっちょ前に緊張するらしい。

 繰り返しを何回繰り返したか、弾いているうちにわからなくなるらしく、いきなり終わっちゃたり、無限にループしたり。

 まあ千早は家での練習は秋月ほど熱心じゃなかったかもしれないなw

 大丈夫か。

ピアノ発表会 練習室のいつものDIAPASONを弾いて落ち着きを取り戻す秋月。

 本番は二人ともいままでで一番いい出来でした。

 演奏後、司会のアナウンサーのおねえさんに「おおきくなりましたね!(びっくり)」という第一声を頂き、この一年で少しは大きくなったんだなあとしみじみしました。

 毎年2月が発表会だから、中3になるとやっぱり練習時間も取れないから大変かもしれない。そうすると秋月は来年が一応区切りの年になるのかな。雪風も中2の発表会後にピアノレッスンは卒業した気がします。

 秋月はピアノもピアノの先生も大好きなんだし、高校になってからも時間が調整出来れば続けたっていいんだぜ。

 秋月が「ちち、ぼくのピアノ、聞く?」と自信満々に弾いてくれるピアノを聞くのは、父は大好きです。

 ずっと聞かせてよ!
posted by delta16v at 12:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2014年02月10日

みかん星人ちはや

2014-02-10 20.56.01.jpg 学生時代からわたしのみかんの食い方を知っている人は笑うでしょうが、これが今の千早の伊予柑の食べ方です。

 去年までは私がむいてやるのをぱくぱく食べていましたが、さすがにもう父もいやんなってきて、「自分でむきなよ!」とむきかたを教えてやると、自分でむいた伊予柑のおいしさに開眼したらしいです。

 スーパーにわざわざ選びに行って、ちはやはこれとこれ、とよさそうな伊予柑を選んで買ってもらうのが最近のお気に入りです。

 それにしても地味に一生懸命むいて、出来上がったら一気に食べちゃうのが好きって、なんか性格出てるよなあ。
posted by delta16v at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年02月09日

かまくら

かまくら 都内では226事件以来の78年ぶりの大雪とかで、あちこちでかわり雪だるまを作るのが流行っているそうですが、うちの子たちはかまくらを作るのが大好きで、いつも私が雪かきをする横でかまくら作りに精を出しています。

 さすがに雪風も率先してかまくらを作る年頃でもないようで(むかしは1/1おおゆき | 日々雑感IIなかんじだったw)、今回は秋月と千早が二人で奮闘しています。

 「北国のかまくらはなかにおこたをいれておもちを焼いたりするんだよ」

 とどこで聞いてきたのか、昭和の子供のようなことを言っています。

 午後になって気温が上がり、みるみるしょぼくれていったかまくらですが、ふたりには楽しいひと時だったようです。
posted by delta16v at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年01月28日

長野市内でインフルエンザ蔓延中、ついに学級閉鎖

インフルエンザで学級閉鎖 長野市の小中学校ではインフルエンザとノロウィルスが猛威をふるっていて、あちこちで学級閉鎖が相次いでいるそうですが、秋月のクラスも今日、明日と学級閉鎖になってしまったそうです。

 昨日は11人休んだおかげで、秋月はあまった給食を3人前食ったそうです。

 それにしても秋月情報だと教師の方がばたばた休んでいるらしいので、彼らのプロ意識ってどうなっているのかと思います。妻の情報だと養護学校なんかでも何故か予防接種を受けない教師がいっぱいいるらしく、どうしても注射が嫌ならば、他の防護手段で感染しないようにしてに過ごすのが筋だよねと相変わらずの中学教師の自覚のなさをくさしたりしたのでした。「今回は教師が生徒にうつしたんじゃないの?」って言う位、感染時期も教師の方が先。だめだなあ。

 昨日の授業では「大勢休んでいる間に授業が進むと、休んでいる子が遅れてかわいそうだから」という事情で全員で読書してたそうで、これもまたなんだかなあって感じですなあ。

 秋月も先週の火曜日のアカデミー練習は風邪っぽくてお休みしまたが、学校はなんとか行きました。その後うまく持ち直したので今はほっとしていますけれど、本人にはいい自覚の機会になったようです。

 父の注意はうがいと手洗い。外で鼻ほったり、目をこすったりしないこと。
 これだけで接触の感染はかなり防げるんじゃないんですか。

 要するにドアや机についた他人のウィルスが自分の指先について、その指で鼻ほったり、目をこすったりするんでうつるんでしょ。指突っ込んで鼻ほるってのは、粘膜にウィルスを塗り込んでるようなもんだよね。

 その辺の仕組みと言うか、感染経路を子供にわかりやすく説明してやるだけでも、予防にはなると思うのです。

 とにかく仕事をする人、勉強をする人はやっぱりそれぞれ大事なものを抱えていますから、風邪やインフルエンザなんかで大事な時間を失わないように気を付けたいですね。

(写真はイメージですw)
posted by delta16v at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年01月08日

らくがき

グレンラガン ちはやが雪風のらくがき帳を発見して、

 「ちち、にぃにはすごく絵がうまいんだよ!」

 と教えてくれました。

 うーん、こいつの線には昔から迷いがないんだよなあ。すげぇよ。どれも消しゴムかけた跡がほとんどないです。一発で綺麗な線が引ける。うらやましいなあ。

 ちょっと私なんかにはない才能なので、ぜひこの方面で飯を食って行ってもらいたい!とか思うんですが、本人的にはどうなんでしょうね。

 アニメーターは手塚先生のダンピングのおかげで飯が食えない、と刷りこまれている私ですが、実際どうなのその辺?

グレンラガン この辺はグレンラガンかあ。

 原画マンが書いた原画みたいだぞ。

 なによりすごいのは、これ模写とかトレースじゃないんですよ。なんかこんな感じ?とか考えながらポージングなんかも適当にホイホイ描いちゃう。

 うろ覚えでも描いたりとかしていますから、やっぱ右脳超すごいよ。

 レシプロ機の絵 飛行機はたぶん買い込んだ飛行機の本見ながら書いてるんだろうなあ。

 飛行機マニアからするとバランス的にどうかという感じもあるけれど、線はきれい。

 それにしても、なんでこんなに水戦好きなんですかw



VF-4 これはVF-4ですか。

 ツウなもん描きますねダンナ。

 千早も

 「ちはやもクラスじゃ絵がうまくて有名なんだよ。Qちゃんとかドラえもん描くとみんなすごいってほめてくれる」

 と自己アピールは忘れません。

 「でも雪風ニィニにはかなわない。ちはやも雪風ニィニみたいになれるかなあ」

 と尊敬しているようです。

 秋月と雪風はちょっと微妙な感じもあるみたいですが、一般的には一番上と末っ子は仲が良いそうですし、千早的にも雪風ニィニは尊敬の対象みたいです。

 それにしても、これで飯食って行ってくれないかなあ。
posted by delta16v at 22:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2014年01月04日

秋月、13歳の誕生日

秋月、13歳の誕生日 秋月が13歳になりました。

 中学生の扱いは難しいです。雪風が中学のころに、父はいろいろと間違いをやらかして、雪風も父も色々と遠回りすることもありました。秋月にはその反省も踏まえて、彼が彼らしく育つように頑張りたいと思います。

 秋月はもうしっかりと自分の世界を持っていて、放っておいてもスクスクと育ちそうな気がします。そう言う点では手間をかけないいい子だよね。

 あとは身の回りのことをきっちり出来るようになれば、きっといい大人になれる。父はそう思います。

 もうしばらくだけ、可愛い秋月でいてくださいね。

 毎晩の日課、(年齢x2)x3種目x3セットの筋トレは216回から234回になりました。

 ラグビーはさ、好きなようにやればいい。

 強くなれなくても、がんばってやっていれば周りの大人も認めてくれるよ。いつか大きく飛躍する、とみんなには言ってもらっているけれど、飛躍しなくてもそれはそれで秋月らしくていい感じもする。まあがんばんなよね。

 Happy birthday 秋月!
 I wish you luck!!
posted by delta16v at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2014年01月03日

温故知新

温故知新 秋月の宿題の書初めです。

 「温故知新ってわかるか?」
と聞きましたが、うーん、なんだろうねとほがらかな笑顔です。

 「子曰く、故きを温ねて、新しきを知れば、以って師と為るべし」
と教えてやるとへへへーと土下座です。

 ようするに古いものを馬鹿にしないでそれをちゃんと知って、そこから新しいものを学ぶってことなんだよ、というと少しはわかったみたい。

 「要するにマジンガーZを見ていないと、パシフィック・リムはわからないってことだね」
と自分なりに解釈した様子。

 うーん、合ってるかな。

 

posted by delta16v at 22:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2013年12月25日

メリー・クリスマス!

ケーキ屋さん ホワイトクリスマスです。雪がちらちら舞うなか、引換券を持ってケーキやさんまでやってきました。

 23日にやっちゃえば楽なんだけど、やっぱりセオリー通りの我が家なのです。

 ケーキはこのところ定番のブッシュドノエル。
 以前おうちのかたちのケーキを頼んだこともありましたが、あれすごくでかいのよ(笑)。

ローストチキン" おごっそうです。

 ちはやは鳥のまるやきが買いたくてたまらなくて、自分の貯金を取り崩して買おうとしたのですが、おかあさんに「あしでがまんしなさい」とセッキョーされたのでした。

 ちはや、おとなになったらいっぱいはたらいて、おかねをじぶんでかせいで、とりのまるやきをかう!

 だそうです。がんばって働けよ!

サンタのプレゼント 奴が来たんだ!

 今年も赤いあいつがいつの間にか来ていたようです。

 千早はずっと耳を澄ましていたけれど、ぜんぜんわからなかったんだって。サンタもなかなか気が付かれないように努力してるみたいだね。




サンタのプレゼント でてくるでてくる。

 みんな、欲しいものが入ってたかな?





LEGO ちはや、これがほしかったんだ! と熱心に箱を見る千早。

 どうでもいいけど、君らのLEGOへの情熱は父にはどうにもよくわからないよ。

 ブロックとして作りたければダイヤブロックみたいに汎用のパーツ集めて作るし、リアルに作りたければ、積層でも削り出しでも素材から作っちゃうし。LEGOみたいに半端な専用パーツをありがたがるのは本当にわからない。

 おもしろいのそれ?

クリスマスケーキ ケーキはみんなで食べました。さすがに雪風は飛び上がってプレゼントを喜ぶわけじゃないけど、11月の終わりころに「ぼくのヘッキャはそろそろ買い替えの頃だな」とか遠回しに請求してくるのがかわいい。

 お、ぼくのヘッキャも入ってるね、とシャンメリーをごくごく飲む雪風。

 みんなそろったクリスマスも来年で終わりかー。
 なんかさみしい父上です。
posted by delta16v at 18:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年12月24日

倒立前転

倒立前転 秋月が急にふとんをしきはじめたので、何が始まるのかと思ったら倒立前転だそうです。学校のマット運動で習ってるんだって。

 一度ぴたっと倒立で止まるとカッコいいんですが、なんかぐるんとそのまま流れて行ってる感じ。修行して下さい。

 あと、首で跳ねあげてしゅぴっと立ち上がる技もやっていましたが、こっちもほとんど浮いてない。というかもうちょっと首を鍛えてからじゃないと傷めたりしないんですか大丈夫ですか。

 鍛えるのが先か、挑むのが先か。

 とにかく怪我だけはしないでおくれよー。
posted by delta16v at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年12月14日

病院のはしご

足の裏のいぼ 久々に土曜日が休みになりました。さあってんで、子供たちを病院に連れて行きまくりますよ。

 朝イチは千早です。なんだか足の裏に魚の目みたいなのができてて、ずーっと本人は気にしていたみたいですが、あんまり千早が心配するので先週お母さんが皮膚科に連れて行ったら、いぼだそうです。

 足の裏なんかにできるんだ!?

 ドライアイスで凍らせて、来週から削りますと言われたので、私が連れて行きました。

 小心者のちはやは非常におびえていましたが、角質化しているらしくメスで削られている間も顔を覆ってぶるぶるしているだけで、特に泣いたり叫んだりもしませんでした。

 もう一回ドライアイスね、と冷たくされてそれは大変痛かったそうです。

 年末にもう一回行って終わり、になるといいですねとのこと。

ギプスで固定 足やっちゃった雪風は、なんとか固定が外れないかとわくわくしながら病院へ行きました。

 明日、試合なんだそうですよ。何とか今日治れば明日の試合には間に合うかもな、と調子よく主治医の元へ伺いましたが…

 やっぱりまだ痛いみたい。足をつけるギプスにしましょう、とさらに大げさな感じのギプスになってしまいました。どうやら骨じゃなくて靭帯らしいです。どっちかというと骨折よりも厄介な場所。

 ちゃんと治さないと癖になるし、固定した方がずっと治りが早いよ、と言われて雪風も困り顔です。

1/3荷重訓練 前回は足がつけない固定だったので、片足で松葉づえついてぴょんぴょこしてましたが、今回は足の着けるやつ、ということでリハビリで訓練を受けました。

 体重の1/3の荷重をギプス側にかけるような歩き方を会得するように、とのことです。

 ちゃんと足をついてないと、筋力も落ちるし、治った後のリハビリにも時間がかかるんだって。そりゃたまらん、と真面目にPTさんの教えを受ける雪風。

 ということで、試合どころではなくなってしまった雪風です。年内くらいには治るのかなー。
posted by delta16v at 11:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2013年12月11日

送迎付き登校

送迎付き登校 雪風が松葉づえ | 日々雑感IIになりやがったもので、毎朝学校まで送っていく羽目になりました。

 歩いたって10分くらいのところなのですが、松葉づえだとそれなりに大変らしい。いや、それも体幹の訓練にいいのかもよ、とかでたらめなこと言ってみましたが、やっぱり乗せて行って欲しいそうです。

 おかげで父は毎朝遅刻すんぜんだぜ。


送迎付き登校 学校の玄関前まで入って降ろしてやると、よろよろと昇降口へ向かいます。

 帰りは近所の神社で待っていると、コッツンコッツンつえをついて現れます。

 友達が荷物をもって一緒に来てくれることがあって、へー、こいつ学校にもちゃんと友達がいるんだ!と変なことに感動してしまいました。

 合同のラグビー班にしか友達いないかと思ってたよ。

 なんとか一週間で治ればいいんですが。
 最初は見てて面白かったけど、だんだん大変になってきたですw
posted by delta16v at 18:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2013年12月08日

松葉づえ

松葉づえ 休日出勤が終わってお家に帰ってみたら、玄関横に松葉づえが立てかけてありました。

 きゃー!なにこれー!

 聞いてみたら、雪風がタックル練習で飛ばされて、落とされた時に足を怪我したそうです。どうしても痛くてどうにもならないということで練習もやめて、帰りは先生に送って頂いたそうです。

 病院でレントゲンを撮っても、もやもやしててよくわからない。痛がり具合からするとひびが入ってるかもしれないそうですが、一週間ほど固定して、痛みが引けば強度の打撲でしょう、とのことです。結局ギプスで固定されてしまいました。

タックルで怪我 我が家でも骨折は何度かありましたが、足をやった子は初めてです。これは生活的にたいへん。家の中ではケンケンして飛んでくるので、なんか怪しい動物を飼っているようです。

 上半身はなんともないので、なんとか筋トレでもしたいそうですが、隣の高校まで歩けるかどうかが大問題です。

 来週試合あるからこまるなあ、なんとか治らないかなあとか言ってますが、そのまえにい週間松葉づえで生活する苦労を考えてみなよ、と言って聞かせました。

 松葉づえは病院で借りましたが、盗まれたり無くしたりするといけないから、デポジットが5000円だそうですよ。PTさんに高さの調整をしてもらって、松葉づえで歩く練習もさせてもらったそうです。

 病院で車いすに乗っていたら、スクールの後輩の中三の子に偶然会っちゃったんだって。よう、受験頑張れよ。高校に受かったら一緒にラグビーしようぜ!とにこやかにあいさつしたらしいです。

 なんか余計に心配させた気がします。
posted by delta16v at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年11月21日

月が出た出た

月の観察 なかなか満月の美しい夜が続きましたが、千早が宿題で月の観察をしていました。

 星や月のスケッチの宿題は、雪風も秋月もよくやってましたが、今回は一時間ごとの月の位置を描くんですね。

 千早はどんなふうにかくのかなあ、と思っていたら、こんなでした。

 千早の月は「ぽん!」って昇るんだな。

 勢いがあっていいです。
posted by delta16v at 08:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2013年10月23日

蟹さがし

蟹さがし 千早が「うちのちかくに、かにがうじゃうじゃいるところがあるんだよ!」と熱心に教えてくれるので、一緒に見に行きました。

 善光寺の裏手の道に出たところの側溝のなからしいです。

 水は…きれいといえばきれいかもしれないけれど、下水も混じってるよそこは。

 本当にそんなにいるの?

かにさがし おかしいなあ、この間はたくさんいたんだよと水をかき回す千早。

 死んだのが一匹見つかったと見せてくれましたが、この日は蟹の欠勤日だったようです。

 この通りをまっすぐ下ると三人が通った善光寺保育園の前に出ますが、あそこの側溝にも蟹がわんさかいて、雪風は毎日蟹を取るといって側溝に沿って横歩きしてたっけ。

 まだまだ身近な自然も一杯だなあと感心しました。
posted by delta16v at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年10月21日

千早、10歳の誕生日

千早、10歳の誕生日 千早が10歳になりました。いよいよ二桁です。これで10歳未満の子はうちにはいなくなってしまいました。しょぼんぬ。

 今でも毎朝ベッドから起きてくるときは、抱っこかおんぶですが、さすがに最近大きくなってきて父も階段がきつくなってきました。でもまあしょうがないよね。末っ子だし。

 でも千早でしょー(笑)とみんなから事ある毎にあなどられている千早ですが、日常生活については実はうちの子の中では一番しっかりした子です。だいたい親ががみがみ言わなくても勝手に宿題やるのは千早だけですよ。

 でも意地っ張りなところもあって、一番言うことを聞かないのも千早です。いいとこと悪いところと一物の両面てもんかな。

 秋月も段々クールになって来て、父に懐いてくるのも多分もう数ヵ月というところでしょう。千早はもうちょっと父に甘えていてください。

 末っ子で甘えん坊だけれど、その分みんなからたくさん愛される君はきっといい大人になる。

 父はそう思っています。 

 Happy birthday 千早!
 I wish you luck!!
posted by delta16v at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年10月11日

サイン

サイン なんか謎の書きつけがあるなあ、と思っていたら、千早のサイン練習だったみたいです。

 以前早稲田大学ラグビー部と交流会があった時に、コーチとおしゃべりしながら歩いていたら

 「コーチも高校生の頃は、自分のサインをいろいろ考案したものだったよ」

 とおっしゃっていて、へー!っとみんなで感心したことなどを思い出しました。

 サインと言えば、確かトヨタの谷口選手は普通の書き文字で書いてくれて、子供にはとてもわかりやすくて楽しいサインでした。田中史朗選手も「田中ふみ」ってすごくわかりやいサインだと聞いたことがあります。

 実は秋月もローマ字で書くサインを考えてるみたいですが、まだ他人にしてみせたことはないようです。

 千早のサインもうちょっと読みやすい方がいいんじゃないんですか。
posted by delta16v at 13:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年09月30日

運動会2013

中学の運動会 秋月が通っている中学校には、市内には珍しく「運動会」というものがあります。中学はクラスマッチになっている学校が多いんですね。土曜日がその運動会とのことなので、千早と二人で展開しました。

 昔、四男坊コーチが中学校の近くにお住まいで、いちど運動会に遊びに来てくれたことが千早は忘れられないようです。コーチいないかなーとかきょろきょろ。

 で、この中学には伝統種目として「棒に登ってぱっと花を開く」種目があります。なにそれ。

 だいたいはクラス一番のちびが登らされるそうです。そういや雪風も登ってたな。

 こうやってよじよじとよじ登って…

_中学の運動会 ぱっと開く。

 いつもよりよく開いております〜。

 ぱちぱちぱち。






_7090.JPG 秋月のクラスはリレーは遅いのだそうですが、今回は他の2チームにバトン落としと転倒があって、たなからぼた餅の一等でした。ラッキ。

 それにしても秋月、お前の立ち姿はいつでもSOのポジションに立ってる時と同じポーズなんだな。


大縄跳び クラス対抗の大縄跳びはびりだったそうです。

 また来年鍛えるべし。




posted by delta16v at 13:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2013年09月26日

雪風出撃、目的地は沖縄

沖縄修学旅行 天一号作戦発令。臨戦準備。目的地は沖縄。繰り返す、目的地は沖縄。

 早いもので雪風も高校2年、修学旅行に行く時期になりました。生徒にアンケートを取ったりとかしたらしいですが、結局沖縄に行くことになったそうです。

 歴史に学んで平和教育とか書いてありますが、雪風が沖縄に行くと聞いていろんな意味でじいんと来ているのは多分日本中でわたしだけかと思います。歴史云々言っても、天号作戦での1YBの結末を知る教師も少ないんじゃないんですか?いいとこ「大和が沈んだ」くらいだよね。

 天号作戦では第1戦隊(つうても大和だけだ)を栄光の2水戦が護衛しましたから、雪風も大和と一緒に水上特攻で沖縄へ向かったんですよ。そんだからもしかすると雪風一人がよろよろ帰ってきたり(冬月先生がいれば一緒に)するかもしれない。ふんとか。

 私自身は天号作戦というか沖縄水上特攻ほか捷号作戦以降の海軍の作戦方針ははっきり言って支離滅裂だとおもうので批判的な立場ですが、それはまあ後知恵という奴でもあるので、結果としての歴史を尊重することにしています。本当は2水戦は大和なんかじゃなく、海上護衛総隊を総力で支援して、海軍の本分を全うしつつ長期持久の礎を(以下ry)。良くも悪くも当時の日本人はそうであった、ということですね。今も変わらないところではありますが。

 そして68年の時を超えて、いよいよ雪風が沖縄へ。

沖縄修学旅行 雪風本人は自分の名前はすごく気に入ってるようだけれど、その由来なんかには意外に興味がないらしく「壮烈!水雷戦隊」なんかも小学校のころに読んだきり、その辺にほっぱらかしてます。

 DDDDHどころかCVNにまで乗せてやったのになあ。その辺の父の趣味はうまく伝わらなかった様ですw

 沖縄かあ。

 果てしなく遠く、ついにたどりつけなかった島です。
posted by delta16v at 08:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供

2013年09月25日

指、治った!

突き指 先日、座屈した秋月の右手薬指ですが、Dr.の指定した一週間後におそるおそる固定を外したら、痛みは引いていました。

 固定してるばんそうこうはがすのがおっかなかったです。

 固定を外して痛みがなければもうこなくてもいいよ、といわれていてので、一応これで完治ということです。よかったー。今回は骨端線まではいかなかったようです。

 結局、重度の突き指、くらいだったみたい。


ハーフのパス さっそく日曜日の練習ではりきる秋月。

 元ラガーマンのDr.は、気休めだけれど予防としてはテーピングしてプレーしたらどうかと言ってくれました。6年生の時に買った試合用のティアライトテープがまだ残っているので、テーピングすっか?、と相談しています。

 でもまあラグビーには突き指はつきものかもしれない。とにかくボーっとした散漫なプレーをしないことが一番なのかもしれません。

 とりあえず、29日のスポーツ少年団の試合には出られそうです。

 よかったよかった。
posted by delta16v at 08:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2013年09月20日

指の包帯

指の包帯 先週のアカデミー練習で突き指しました。またかよ。

 秋月が言うには「うーん、やっぱりちょっとハンズアップがあいまいな感じだったかもしれない。もっとちゃんと手のひらを相手に向ければよかった」とのことで、反省点もあるようす。

 土日はそのまま北信越ジュニア大会で、全県合同チームに参加しましたが、なんと人数がきっちりの12名だったので、リザーブのつもりで連れて行ったら試合に出ることになったそうです。

 しかたなく指を2本テーピングで固定して、そのままWTBで5試合出たそうです。やっちまったな秋月。まあこいつらに「痛かったら休んでよし」と言っても聞くわけないんですよ。でますやれますいきますと二つ返事でしょフツー。しまったなあ。でも大事な試合なのに連れて行かないわけ行かないしなあ。

 その後月曜日になっても痛みが引かないということなので、整形外科の休日当番医がたまたまいきつけのところだったので連れて行きましたら、いつもの元ラガーマンドクター、レントゲン眺めてうーん、普通の突き指かかちょっとわかりませんね、一週間固定して痛みが引けば重度の座屈性捻挫(要するに突き指)だし、引かなかったら骨端線離開でしょうだって。

 うひー、また骨折なんですか。

 とにかく一週間は動かしちゃいけないんだけれど、その後も平気で平日練習行ってA/Dとかやってるし(いちおうD(笑))。

 お風呂上りに包帯を巻きなおすのですが、ちっとも上手に出来ません。

 お手本の動画を探してやったらそれを見ながらがんばって巻いています。



 大事にしないとまた9週間コースだぜ。
posted by delta16v at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年08月14日

虫眼鏡

image.jpg また焼いてるし。

火事にすんなよ!




posted by delta16v at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年07月30日

青春の旅立ち

オープンキャンパス 雪風が「友達とオープンキャンパスにいってくる」と言い出しました。

 私たちの頃にはそんなものありませんでしたが、今は高校生が大学に下見に行くのが流行りだそうです。それどころか、最低2校は行って来いとか教師が煽るんだって。旅行代理店からなんかもらってませんかそれ。

 まあ大学覗いたからやる気が出るとか、急に人生考えなおしちゃう奴なんてめったにいないだろうし、そもそもどこいくのさと聞いたら、東北大の農学部だって。なにそれ!

 せめてもう少し受かりそうな現実的なところに行けばいいのにしかも縁もゆかりもない農学部!とやめさせようかと思いましたが、まあ無駄なことに貴重な青春の時間を散らすのも高校2年という若者の特権かと思いなおして、夏の旅行代わりに許可しました。お金は普段のおこずかいの残りで足りるんだって。質素な奴。

 夜行バスとか使って行くんだと友達と楽しそうに計画してました。まあ少々羽目を外しても他人に迷惑かけなきゃいいかと送りだしました。

 それよかそろそろ真面目にどこ受けるか考えろよー。
posted by delta16v at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年07月20日

一学期期末テスト

一学期期末テスト 大騒ぎした一学期の期末テストでしたが、学年の平均点が中間よりぐっと下がる中、秋月はまあまあいいところまで点数を上げることが出来て本人は満足だったようです。

 数学と理科、社会はけっこういいんだけれど、英語と国語がだめだった、というので回答を見たら、こんな間違いしてやがりました。

 なんだよ、「本曜日」って。何を考えてこういう答案を書いてしまうのか、父にはまったく理解できません。

 こういうのがちゃんと出来ていればもうちょっと上の点がでたのになあ。
 次回に期待です。
posted by delta16v at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年07月02日

期末試験

期末試験 いよいよ明日から期末試験です。

 ラグビー仲間と3年後にラグビー部のある高校で待ち合わせをしている秋月は、父が思うよりもずっと真面目に勉強をしています。

 雪風よりもずっと素直なので(笑)父の教えもひかくてきよく聞いてくれます。毎日10時半までがんばってるし。

 問題は待ち合わせをしている高校が、県内最難関校である、ということです。なんでそんなところで待ち合わせしちゃうんだよ君たち。

 前回の中間試験は今一つでしたが、期末はがんばれよと父もぐっと力を入れて応援しています。

 あ、そう言えばまた最近の中学の変てこな習慣を聞きました。試験になると席替えするんだって。

 なんで?と聞くと、普段と違って試験の時は出席番号順に席を替わるらしい。そうすると出席番号順に回答用紙が並ぶので、先生が表の上から順に点数を書きこめて作業効率アップなんだって。

 つくづく度し難い連中だな、と思いました。

 とにかく、なんでもいいからがんばれよー。最初は数学からだそうです。
posted by delta16v at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年06月28日

一週間ってはやいなあ

メロンのネット いや、人生に疲れたおじさんの台詞じゃありませんよ。メロン食いながら千早がぽつりとそう言っていたのです。

 我々おじさんたちは仕事やなにやらに追いまくられて一週間があっという間に終わってしまうのですが、千早も学校行って遊び、児童センターで遊んでいるうちに、気が付くと一週間終わってしまっているんだそうです。

 大人だけだと思ってたなあ。
posted by delta16v at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年06月27日

時間割り

時間割り 最近の小中学校で驚くことの一つに「時間割りがない」ということがあります。

 いや、明日の予定というのはもちろんあるんだけれど、我らが知っている黒板の横に貼ってある各曜日ごとに決まった「時間割り」というのはないのです。

 多分、祝日などのお休みで教科ごとのコマ数にばらつきが出るといけないということなんでしょうけれど、ずーっとシリアルに続いた授業の予定表を翌日のコマ数に当てはめて授業の科目が決まるようになっていて、曜日毎の周期性はまったくないです。一見すると乱数表みたいな感じ。おっちゃんはびっくりだよ!

 もちろん覚えてなんていられないので毎日、翌日の授業予定をメモしてきて準備するんだけれど、おかげで時間割りそろえるのを面倒くさがって教科書を全部学校においてくる子供が続出です。そんなの、高校生以上のやることだと思ってたけどなあ。

 なんか色々変わってますね。
posted by delta16v at 08:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2013年05月22日

試験勉強

1000.JPG いよいよ明日23日が初めての定期テスト、一学期中間試験です。1センくんは気合を入れるために普段からヘッキャをかぶって勉強してると聞いて、ショルダーガードを入れて勉強にはげむ秋月です。

 秋月にはてっちゃんやりょうちゃんと約束しているでっかい野望があるので、勉強も頑張りたいと思っているようです。毎晩10時半くらいまでやるのですが、最後はもう眠くてぐらぐらしています。学校でもねむくてたまらない、とか苦しそう(笑)。

 で、秋月自ら「ぼくをみはって!」というので、父も秋月の勉強中はこうやって二段ベッドの上の段から見守っています。勉強中に気が散っていたら「こら」と言ってやるだけの、かんたんなお仕事です。

 問題集をやりながらいろいろ聞いてくるので「門前の僧、小僧に思い出させられる」状態でモルワイデ図法とかグード図法とか南回帰線とか被子植物とか葯とかソテツとか色々と思いだしています。

 でもあれだね、かの共通一次をくぐりぬけた私だからあえていいますけど、今の中学校教育はあれ、カスですね。クズですよ。ゆとりとかペーパーテスト対応ということだけじゃない。そもそも「知識を体系的に学習する方法」を全く教えようとしてませんよ。

 雪風が中一の時に「家庭学習のやり方」なんていうプリントをもらって来て、おお、やっと連中も真面目に考える気になったのかと思いましたら、「友達同士でやりかたを教え合おう」とか腑抜けたことが書いてあって、クズは氏ね!と強く思いました。そここそが教師の仕事じゃんかよ。

 英文法を全く教えずに英会話をやってるし、「やってる」っていっても暗記などをさせるわけでもないし、英単語はいつまで経っても始まらないし、小学校でやったはずのローマ字ばかりやってるし、しかたないから私が英文法の基礎から教えてます。

 なんか今の中学校教師、たるんでるよね。なんたって進出漢字だし。二言目にはタボータボーだし。
 全国を見回せば、そりゃなかにはキリキリ頑張ってる教師もいるのかもしれないけれど、うちの中学にはあまりいないみたい。だいたい先月発表になった試験範囲がぜんぜん授業で終わってないですよ。どうすんの、これ?やる気がある子を迷わせてどうするよ。

 閑話休題。

 次、なにをやったらいいかなというので、数学は定理の理解と暗記、その後計算問題たくさん。文章題をいくつか。英語は父の文法教室。国語は漢字と問題集。理科と社会はもうひたすら暗記。繰り返し問題を解け、などといろいろとアドバイス。今のところ頑張ってついてきていますが、どこまでこの素直さが保てるか。そこが勝負かな。

 学校では教材も一杯買わされたけれど、大して使ってるふうでもないし、こりゃ学習塾が儲かるわけだわと思いました。

 私の中学の時の先生は、「勉強のやり方」をまず教えようと一生懸命だったのが、今になるとよくわかります。今に思う、わが師の恩。

 とにかく、今はがんばれ、秋月。

 友達との約束を果たして、お前の夢を叶えろ。
posted by delta16v at 12:24 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供

2013年05月18日

3杯目はたまごかけごはん

3杯目はたまごかけごはん どんぶりの様なお茶碗で3杯飯を食うようになった雪風ですが、どうしてもおかずが2杯目で終わってしまうらしく、「玉子いい?」と必ず3杯目をたまごかけごはんにして食べるようになりました。

 玉子を生で、というと「おお、ロッキー!」と連想しますが、実はたまごかけごはんというか、玉子の生食というのは、サルモネラ菌がどうとかで、それなりに気を使わないといけないものらしいです。ということで、なるべく新鮮な奴を雪風用に用意する羽目に。食費がかさむなあ。

 海外では玉子の生食というのは禁忌にあたるほどのものらしく、ロッキーの生玉子ごくごくシーンは「勝つためにはこれほど気味悪いことだってする」という表現なのだそうです。このシーン撮影のために余分にボーナス支給があった、なんて噂も聞いたことがありますし、日本人が考える以上にインパクトがある光景なのですね。

 雪風としては、実際たまごかけごはんはおいしくて、食がどんどん進む様ですが。

 でもいくら食っても太らないなー。
 なんでー?虫いるのー?
posted by delta16v at 07:51 | Comment(8) | TrackBack(0) | 子供

2013年05月14日

めがねくん、参上!

めがねくん、参上! 秋月はずっと眼科検診のたびにBとかCをもらってきてそのたびに「様子を見ましょう」と言われてきましたが、このところかなり黒板が見えにくいらしく、春の眼科検診でいよいよDが出てしまったのを機会に、眼科に行ってみました。

 小学校の眼科検診はあまりあてにならないので、それほど致命的とは思っていませんでしたが、眼科のDr.がいうことにゃ、これはもう治りません、近視です、とのこと。0.1見えてないんだって。えーっ!?

 小学校で0.3、中学校で0.7とか、授業を受けるのに最低必要な視力があるらしいです。この子はもう完全に視力が足りていないので、早急に対処が必要とのこと。ゲームもしないしTVも見ないのに、なんで?と思います。暗い所で漫画読んだり(父に見つかると怒られるので、ひみつきちに隠れて読んでいたりする)とか、そういうのが悪いのかなと責めたくなりますが、Dr.は近視は遺伝ということもあるし、子供を責めちゃいけませんよ、と取りなしてくれました。

2013-05-11 19.14.06.jpg 処方箋もらって眼鏡作りに行ったら、みんな同じデザイン。なんか長っぽそいのしかないの。ウルトラアイみたいなやつ。ダセー!

 自分の眼鏡探した時も思ったけれど、子供用には普通のセルの四角いのなんてひとつもない。全部ウルトラアイです。あるデザインが流行ったら、全部それになっちゃう悪しき同調圧力です。店員は人気があるのでというけれどあれ、本当にカッコいいか?売れてますと言っても、あれしかないからあれ買うしかないんじゃないの?俺の人生こんなんばっかだな。

 それとあれだ、レンズがちっこくて横長なので、一枚のウエハーから大量に切りだせて歩留まりが上がるんだと思うよ。コストダウンというやつだね(ウエハーじゃねぇだろw)。

 そのうちラグビー用のコンタクトレンズも買わなきゃいけなくなりそうです。秋月は
「コンタクトレンズって裏側に回って取れなくなっちゃうんだって。そうなったらおいしゃさんで目玉を取りだしてピンセットで取らないといけないんだって!」
とブルブルふるえてこわがってます。大丈夫かな。

 そうか、今までパスを取るのが下手だったのは、ボールがよく見えてなくてあてずっぽに取りにいってたからなんだな!矯正視力で名プレーヤー開眼だ!(そうか?)。
posted by delta16v at 08:06 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供

2013年05月04日

進出漢字

プリントの誤字 新出漢字くらい書けるようにしましょう。漢字のことについて書いている時にこういうtypoやっちゃうのって根本的に姿勢がだめだよね。

 そもそも配られるプリントがどこもかしこも適当すぎるんですよ。仕事でこういうドキュメントをお客に出したら恥ずかしいですよ。だからよく見返してから出しますよフツー。

 日時の告知で日付と曜日のつじつまが合っていないのとかざらです。皆さんいつも忙しい忙しい多忙多忙と口癖のように言っていますが、その要因の一つはあなたがたの事務能力が低すぎることなんじゃないかと思いますよ。一事がバンジーって言うじゃないですか。

 教育に合理性という言葉がそぐわないのは全く同感ですけれど、様々な業務管理能力の不足をそういう言葉で言い繕うのは、世間では通らない理屈だと思います。

 お願いしますよ、ホント。
posted by delta16v at 22:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2013年04月16日

丸刈り?角刈り?

丸刈り?角刈り? 秋月は短髪が大好きです。

 常々、ツルツルになるくらいの丸刈りにしたい!と熱望しているのですが、母上が許してくれません。

 「あたいの息子がスキンヘッドなんて、許さないわよッ!」

 とすごい勢いです。

 困った秋月が、どういう髪型にしたらいいだろう?と相談してきました。

丸刈り?角刈り? 丸刈りは駄目なんですが、極限まで短くして欲しいんです!と、中越の名人に相談します。

 なんだそりゃ。なんで丸刈りじゃな駄目なの?と笑われました。うーん、前にやった超クルーカットで、てっぺんをもうちょっとだけ薄くしてみようか。とのことで散髪開始。

 丸刈りがだめなら角刈りにすればいいじゃない、というマリーアントワネット作戦です。

 面倒なオーダーで済みません。

丸刈り?角刈り? こんな感じに。これで秋月も母上も満足か。次回からこのパターンでお願いします。

 それにしてもぜんぜんまんがを離さない。父がジャンプ系を禁止しているので、家では読めないドラゴンボールです。

 それはわかるけれど、なんでそんなに食い入るように離さないのかw
posted by delta16v at 08:22 | Comment(8) | TrackBack(0) | 子供

2013年04月15日

中学生部活事情

中学生部活事情 このところ中1の子の保護者のあいだでは、寄ると触ると「部活、どうする?」というのが合言葉。

 もちろんクラブチームでスポーツをやるのならば、学校では運動部に入って平日も走り回りまわることの方がいいのは、どんなスポーツにも言えることかと思います。なんならサッカーやったっていいと思うのです(笑)。秋月は嫌がってますがw。

 秋月も中学では体を鍛えたいので陸上部に入れてもらおうかと算段していたのですが…

 学校からのプリントでは、平日練習はもちろん、休日の練習や試合にも参加できること、が運動部の入部条件になっていて、水曜日晩のフィットネスや週末のラグビー練習があれば何があってもそちらに行くことを決めている秋月には、最初から入部の資格がないらしいです。学校の部活は出来る日だけで、別のクラブチームと掛け持ちしてて、予定が重なったらクラブチームを優先するっていう子は駄目なんだって。

 平日も走って鍛えたいんですが、もうちょっと融通効かしてくれませんかね。どうせ部活に入る子の人数は年々減っているのにさ、と八つ当たりしたくなる今日この頃。賛否両論あるところだとは思いますが。

 雪風も中学では美術部中退でありながら、高校生の今では楽しそうにラグビー部やっていますから、中学時代のフィットネスてのもそれほどこだわりすぎる必要はないのかもしれませんが。
 
 2センのりょうちゃんは陸上部に入ることに決めたらしく、「大会で勝負しようぜ」と誘ってくれています。秋月もそれは魅力みたいですが。

 部活には入らずに、平日の放課後、公園行って一人でフィットネス練習するかな。でも自分の限界を超えるような練習を毎日ひとりでやるのはものすごく大変なことだと思うよ。

 我が家にとっての中学の部活はずっと不調です。
posted by delta16v at 12:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年04月10日

善光寺境内にホタルを放流

善光寺境内にホタルを放流 千早が、「千早、きょうテレビにうつったよ!」と言っていたので、本当かなと思ったら、今朝のNHKニュースで放映されてました。

 どうやら、善光寺の公園の小川(人造)にホタルの幼虫を放流するイベントにTV取材が入った模様です。
善光寺の境内にある庭園で、城山小学校の4年生80人も参加して、小さなバケツに入ったゲンジボタルとヘイケボタルの幼虫、合わせて200匹余りを静かに水路に流しました。

の動画に出ていますが、よーくみると奥の方にカンタベリーのキャップをかぶった千早の姿がw

 善光寺近くにある小学校の役得ですねー。

 それにしても、なんでみんな紅白帽なのに千早だけカンタベリーなんだよ??
posted by delta16v at 08:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | 子供

2013年03月18日

秋月の小学校卒業式

卒業式 秋月が小学校を卒業しました。

 まずは家の前でぱちり。

 逃げんなコラ。



卒業式 学校へ着くと、さっそくマブダチのてっちゃんに遭遇。いよう秋月、とのんびり現れるてっちゃん。

 てっちゃんとは保育園の0歳児めだか組でユッカー先生に並んでおしめ変えてもらっていた頃からずっと一緒です。中学も一緒ですし、春からは一緒に通学するのかな。お神酒徳利のような二人です。

 これからもよろしくな。

卒業式 卒業式の前にまず記念写真。行く先の中学によって着ている制服が違います。

 2センのりょうちゃんが違う制服なのが、実に残念な秋月です。




卒業式 小さな学校で卒業生も少ないので、校長先生からひとりひとり手渡しで卒業証書を頂きます。

 わたしなんかは子供の多い小学校だったので、クラス代表がもらって教室に帰ってから担任の先生からもらった気がしますが。

 ちゃんと返事も立派にできて、なかなかかこいいです。


卒業式 卒業生退場。

 お前、よりによってなんで一番クラスで一番おっきな子と組んで出てくるんだよ。

 中学卒業時には190cm/90kg、100m11秒台になってぶっちぎる…予定。


卒業式 一度教室に帰って先生と最後のお別れをします。

 この教室ともおさらばですね。

 でもどいつもこいつも、ぜんぜんそんな感慨があるようには見えません。

卒業式 外へ出たらみんなで記念写真大会。

 おかあさんたちが手に手にデジカメやスマフォを掲げて迫ります。

 おまいら折角の記念なんだから、変な顔すんなーと叫ぶお母さん多数。


卒業式 最後は在校生のお見送りを受けて学校を後にします。

 秋月に声をかけてくれる下級生も多く、ああ、やっぱりちっちゃい子たちとも馬鹿やってたんだなとホンワカしました。

 誰か一人くらいめそめそすんのかな、と思いましたが、やっぱりこの位の子供たちは未来しか見えていないので、過去になる学校や先生なんてのへは想いは向かないようです。

 そういやアムロもア・バオア・クーで気軽にガンダムを乗り捨てて仲間のところに飛んで行ったし、少年にとって自分を育ててくれた環境への思い入れなんてのは、そんくらいのものと思っとくのが健全なのかも知れない。

 前進して勝利をつかむためだけに作られたランチア・ストラトスに後方視界なんてものは不要なのです。

 後ろばっかり見る大人になった私には、少しばかり羨ましい少年たちのありようでした。

 卒業おめでとう。
posted by delta16v at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年03月16日

学ラン

学ラン 秋月が通う予定の中学校は制服があるんだかないんだかよくわからないところです。一応白いカッターは着ていますが、普段の通学時にはカーディガンで、冬場はその上にジャンパーやウィンドブレイカ―を着て行くくらい。学生服というのは普段は着ないようです。

 それでも入学式や卒業式では、学生服がないと格好がつかないと思うらしく、「式服」と呼んで、年に二回だけ着ることになっています。

 だからみんなおさがりとかもらいもので済ましていて、時期になると慌てて取り出してくる感じ。

 秋月の来ているガクランも雪風のお下がりで、しかもそれは父が会社の先輩んちの息子さんの使い終わりをもらってきた奴。ちょうリサイクルです。

 サイズが雪風の卒業時に合わせたままになっているので、また大幅に縮めて秋月用に仕立て直す作業です。

 卒業するまでに190cm/90kgになれるかな?

 秋月には首についたカラーが珍しいらしく、くすぐったがって大変です。
「これ、つけなきゃいけないの?なんでついてるの?」
としつこいw
 だめだ、それはガクランにはつきものなんだよ。

 卒業式は来週月曜日です。
posted by delta16v at 08:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子供

2013年03月15日

最後の登校日

最後の登校日 先日、登校班長をていねんたいしょくして引退した秋月ですが、来週早々にはもう卒業式とあって、本日が最後の登校日となりました。

 千早が入学以来、毎朝一緒に家を出て通学していましたが、それも今日が最後です。

 ゆうべお風呂で千早に「秋月ニィニと一緒に通学するのは、明日が人生で最後の日なんだよ」と教えたらびっくりしていました。秋月は、「同じ大学にいけば、一年だけ一緒に通えるよ」としたり顔をしていましたが、それはどうなんだろうね(笑)。

 最後の登校日 相変わらず、集合場所まではずんずんと先に行っちゃう秋月です。

 千早ものんびりしたもので、昔は「秋月ニィニ待ってよー」なんて言っていましたが、最近では慌てずゆうゆうと歩いていきます。

 一緒の通学も色々あったと思いますが、これで一区切り。
 楽しい登校班だったかな。

posted by delta16v at 08:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2013年03月07日

ていねんたいしょく

定年退職 長く務めた登校班の班長生活も、今日で終わりだそうです。

 秋月の場合、たまたま近所に上級生がおらず、5年生からやっていましたし、今の家に引っ越して来てからも6年生がいなかったので続けてやっていました。2年やったのか。

 いっとき、不審者事件が続発した頃がありました。
振り返ると、
 不穏な事件発生:心配する親たち | 日々雑感II
 保育園改装中:不安な社会に思う | 日々雑感II
 不審者横行中 | 日々雑感II
 とか、2005年〜2007年くらいがピークだったみたいですね。

 で、登校班も全員参加になりましたが、やっぱり交通事故も心配ですよね。善光寺の池にはまる子、なんてのものいるし。班長さん、いろいろと御苦労さんでした。

 いよいよ秋月も引退か、といったら

 「ははっ、わたしもそろそろていねんたいしょくなんですよ」

 とかえらそーに語っていました。えーい、お前なんか退職金なしで放り出してやる。

 来月からは中学生。登校班もなくなります。自由に近所の友達と一緒に登校してもよくなります。
 
 これからは毎朝、てっちゃんと一緒に行くのかなー。
posted by delta16v at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年03月06日

雪風、16歳の誕生日

雪風、16歳の誕生日 雪風が16歳になりました。

 高校生活まっただなか。そう言えば昨年は受験直前で家の中まっくらだったなあ。取りあえず志望校に受かって本当に本当に良かったナーと一年経った今でも変わらずほっとしつづけています。しつこい。

 昔、ちちーといつでもくっついてきた頃の面影はもはやありませんが、中学時代の荒れ具合に比べると、少しは落ち着いてきた気がする。やっぱほら、中二の頃は自分以外は全部馬鹿に見えたり、大人が汚くてすごく嫌だったりするじゃないですか。根拠のない仮想的万能感てやつ。あれお母さんには理解できないみたいですが、女の子にはないんですか?

 でも男の子は誰だって一度は通る道なんだよね。そのまんま年を重ねちゃうとまずいけれど、まあそういう時期もしばらくあるのかもしれない。父は生暖かく見守ってますよ。

 今でも昔ほどはニコニコしないけれど、でもラグビーの話だけはすごく楽しそうにします。柔道君(雪風の合同での同期)はベンチプレス僕よりもあがるんだよ、とか、先輩はすごくうまくてなんでもできるんだよ、とか今日は陸上班と一緒に走っていい勝負だったんだよ、とか、もうべらべらしゃべる。普段のむっつり顔が嘘のようです。

 まあラグビーというつながりが一つでもあってよかったよね。なんにもない親子だっているんだし。

 本人は大学でもラグビーやりたいとかこっそり考えている(というよりも大学はラグビーをやりに行くところだと思っている疑いあり)ようですが、どうなるんでしょうね。草ラグビーでもいいから、ずっと楽しくプレーして行って欲しいと思いますが。

 自分の高校の話はあまりしませんが、それなりに楽しく過ごしているようです。2年になったらまた受験も考えはじめないといけないけれど、この春くらいまではのんびり過ごしてもいいかな。

 うちを出て行くまでもう数年。子供時代ももうすぐ終わりだぞー。
 
 Happy birthday 雪風!
 I wish you luck!!
posted by delta16v at 23:30 | Comment(7) | TrackBack(0) | 子供

2013年02月25日

ピアノ発表会2013

ピアノ発表会 ピアノ教室で毎年恒例の発表会がありました。

 スタインウェイとベーゼンドルファが交替ですが、今年はベーゼンでした。
 でかいなあ。こんなのを秋月が引いてもいいのかなあ。

 例によって写真は本番直前のリハーサル時。本番ではカメラいじったりしませんよ。

ピアノ発表会 ベーゼンドルファは普通のピアノよりもキーが多いんで要注意です。

 秋月はこれが二回目なんで大丈夫ですけれど、最初の時は座った瞬間、ドの位置がわからなくてびびったそうです。

 今回はソナチネを弾きます。

 練習では何度弾いても完璧だったのですが、本番では何箇所かつっかかってしまい、ああ、こいつも緊張なんてするんだなと笑ってしまいました。来年はうまくやろうぜ。

ベーゼンドルファ 深く考えない千早は好調でした。

 まあ曲も簡単でしたけれど。ドレミの歌だもんね(笑)。

 礼をしたり、ピアノの前に座る時もきょろきょろしてて笑いを誘います。
 うまいな、少年。

四手連弾 男の子の兄弟には連弾をさせたくなってしまうのが先生心理だそうです(笑)。恒例の四手連弾。

 今回は千早に合わせて「キラキラ星」です。
 秋月の伴奏、かっこよかったぜ。


ピアノ発表会 今年も無事終了しました。二人とも家でたくさん練習していてえらかったです。

 記念写真撮ろうぜ、と誘いましたが、秋月は照れちゃってぼくはいいよ、なんて言ってる。でも撮っちゃうもんね。もう数年すると、秋月も親とは一緒にいなくなっちゃうのかな。残念。

 ところで「ピアノやってる子供は女の子の方が多いけれど、その割にはゆうめいなピアニストはおとこのひとがおおいきがする」とは秋月の弁。

 そうかな。女の人のピアニストもたくさんいるんじゃないかとは思うけれど。作曲家は男の人が多いの事実ですね。男の子でピアノ習ってる子が少ないというのは同意しますよ。

 数少ない男の子は、みんなすごくがんばって有名になってるんだよ、きっと。

 秋月もピアノはずいぶん好きみたいで、家での練習は筋トレと並んでがんばっていますから、長く続く趣味になるといいなあ、と思っています。
posted by delta16v at 12:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2013年02月20日

バスケットボールはむずかしい

タックル 秋月は学校の体育の授業でバスケットボールをやっているそうです。

 怪我がこわい秋月は、学校でのバスケ、サッカー、ドッヂボールなんかは後ろの方でひっそり隠れて目立たないようにさぼっているそうですが、今回たまたまボールが回ってきてしまったそうです。

 ラガーマンなこどもがバスケをやるとどうなるか、というのは、以前ラガーの習癖 | 日々雑感IIで紹介した通りですが、今回もまたやらかしたらしく。

 秋月の解釈では、バスケではコンタクトは禁止されているので、アタック側がドリブルしながら突っ込んで行けば、ディフェンス側はよけなければオブストラクションになるはず。その考えに則って自信満々に突っ込んで行ったら、相手がよけてくれなくて吹っ飛ばされてボールを取られたそうです。ディフェンスしている相手が両手を挙げてかわしてくれると思ったらしいんですね。んなわきゃねぇだろ。
 
 サッカーでもコンタクト禁止のはずなのに、なぜか「タックル」という名の技もあるらしく、秋月はぜんぜんわかんねぇと不満顔です。

 やっぱりラガーマンにはラグビーが一番わかりやすいんだね。でも一般人から見るとラグビーが一番ルールが複雑でわかりにくいんだそうだよ。

 コンタクトありのユニオンのラグビーをやっている子供は、他のスポーツをするときに殊の外慎重にコンタクトを避ける傾向があるようです。当たらない当たらない当たらないと三回唱えてコートにはいるそうで、そうしないと正面から相手が突っ込んできた時に、うっかり当りに行ってしまう気がするらしいです。

 バスケでもボールのパクりあいはいいらしいですが、肩当てて当たりで取りに行くと駄目っぽいかんじがする、と加減が分からなくてすごく難しいそう。手加減しながら動く、というのが苦手な子です。全力で行くか、全く行かないかのどちらかしかジェダイにはないのじゃルーク。

 そう言えば、自明なのか知らないけれど、体育の授業でもそういうルールの座学ってのはやってくれないしね。

 確かにそう言われるとバスケ素人の父も何が良くて何がいけないのか、わからなくなってきたぞw
 背中向けてドリブルしている相手に触ったりしているシーンはよく見る気がするけれど、触るのはよくてパックするのはだめなの?全く触らないというのはあり得なさそうだけれど、どこまでいいものなのかな?

 ルール上コンタクトは禁止されているけれど、半端に当っても見逃される慣習のスポーツ、というのは非常に納得がいかないというか、うまくできないらしいですね。全力で当たるか、でなければ相手に触らないのか。どっちかならいいんだけれど。

 とりあえず、学校の体育の授業で怪我をすると練習にもいけなくなるので、試合中はあんまり張り切りすぎず、なるべく目立たないようにひっそり過ごしてつかあさい。
posted by delta16v at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年02月11日

少年の帰還

少年の帰還 ラグビーして遊んで食って笑って笑って…よろよろと帰って来ました。

 練習も松山のチームと一緒にして、試合にも少し出してもらったそうです。このところ体育館練習続きで、ハンドリングとフィットネスばかりでしたので、ちゃんと当たれるかどうか心配していました。絶好調の秋口だったらもっとよかったのでしょうが、それでもウィングで出場してタックルで相手を止めて褒められたそうです。

 ああ、よかった。

 懐かしい四男坊コーチとも再会でき、愛する師匠たちに囲まれて楽しい遠征になったようです。

 松山のコーチに最後に「いつか花園で会いましょう」と言われたそうですが、長野にいるとなかなかそれも大変です。

 でも世の中にはなにが起こるかわからないから、やっぱりその時その時を努力することが夢へ近づく一歩なのかもしれない。

 いろんな人に会った遠征だったと思います。秋月にとっては最高の修学旅行だったかな。
 遠くまで連れて行ってくれたコーチの皆様、ありがとうございました。

 それから松山で歓迎してくれた四男坊コーチ、飛び入りの少年を仲間に入れてくれた松大クラブ・ドルフィンズの皆様に感謝申し上げます。
posted by delta16v at 23:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2013年02月09日

12歳の旅立ち

12歳の旅立ち 以前、松山へ転勤されてしまった四男坊コーチをみんなでお訪ねしよう!という企画が持ち上がりました。三連休を利用すれば可能だろう、とのことですが、私もいろいろあるしちょっと行けないなと思っていましたら、四男坊コーチに会いたい、ドルフィンズにまざりたい、とにかくどうしても連れて行ってもらいたい、と秋月が頑張って、ヤツだけが連れて行って頂くことになりました。

 コーチ諸氏は、ちびの一人くらいへーきへーき、と言って下さったのですが、やっぱり親が同行しないので心配です。

 車に酔うんじゃないかなあ。枕変わると体調崩すし、迷子になったり、途中で怪我をしたりとかしないかなあ。

 やっぱり心配です。

12歳の旅立ち でも本人はそんなのどこ吹く風。

 コーチの車に乗せてもらって、さっさと旅立ってしまいました。

 うーん、やっぱり心配ですが。

 可愛い子には旅をさせろメソッドということで、彼が何かしら得て成長して帰ることを祈ることにします。

 無事に行ってこいよ〜!


posted by delta16v at 02:11 | Comment(7) | TrackBack(0) | 子供

2013年02月04日

我が家の節分会

豆まき 我が家でも豆をまきましたよ。

 いぜんは雪風が鬼をやってくれたものですが、気合の入った男子高校生に豆をぶつけると何が起きるかわからないので、最近では秋月が進んで鬼になってくれてます。

 素知らぬふりで外に出て行って、しばらくしてから「ガオー!」と入ってきて、千早大興奮!

鬼は外 鬼は外鬼は外鬼は外!と豆をぶつけると、これはたまらん、と鬼も出て行きました。









豆まき あんまり秋月が楽しそうなので、千早もやりたい!と今度はちょっとちっこい鬼が登場。

 あんまりびっくりしなかったぞ(笑)。








鬼は外 それそれと豆をぶつけると、鬼もたまりません。









鬼は外 ひゃあーたまらんよ、と逃げ出して一巻の終わりです。

 福はどうなったんだ福は。





posted by delta16v at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2013年01月30日

子供に刃物を使わせる

子供に刃物を使わせる 千早が、
「ちはやのこのえんぴつ、なんでくろいかわかる?はさみでがりがりしたからだよ」
などといいだしました。鉛筆削る真似をはさみでやったらしいです。

 「おうちのはさみでやってもいい?」

 などというので、まあ真似ごとじゃなくて、ちゃんとやってみよう!と普通のカッターを使わせてみました。

 子供に刃物を使わせるのは親としてはすごくドキドキします。心臓がオーバードライブです。でもやらせた方がいいと思っています。一度くらいはちびっと指を切るくらいはした方がいいのかもしれません。指一本落としちゃうのは困るけれど。

 第一次産業から第二次産業、そして第三次産業へと経済が移行するに応じて、「道具」を使うことがどんどん自分の手から離れて行ってしまっている気がします。建設現場でも部材の多くがプレカットになってしまって、切る削る盛る磨くなどのスキルは失われつつある気がします。現場で鉋かけている大工さんはここ何十年も見かけたおぼえがありません。

 仕事としての良しあしとは別に、ちょっとさみしい気もします。

子供に刃物を使わせる 「モノ」を知識だけではなく身体感覚で身につけることは、子供時代の大事な教育だと思っています。Googleで検索するものいいですが、やっぱり図書館で本を探して知識を得て欲しいし、職人さんがやっていることがどれだけ大変で貴重な技術なのかは身を持って知ってほしい。

 そう考えると体を動かすこと、指先を動かすことは最も大切な基本だと思うのです。手触りや風合いなんてことはネットで検索したってわかりはしないけれど、とても大切な感覚だと思うのです。

 また、自分が模型やってるから余計に思うのかもしれませんが、指先を動かしてなにかの形を作る、という行為には根源的な喜びがあります。それを知って大人になって行って欲しいと思っています。

 こんなふうにでこぼこな鉛筆が出来ました。

 これからも鉛筆はじぶんで削ろうか?
 なあ、千早。
posted by delta16v at 08:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子供

2013年01月23日

兄弟連弾

連弾の練習 毎年2月に行われるピアノ発表会ですが、今年は千早と秋月の連弾が予定されています。一台のピアノを二人で弾く、四手連弾ですね。

 先生も連弾は楽しいし、兄弟でやっているのならぜひみんなの前で聞かせたいと張り切っている様子。

 雪風は中学の最後に秋月と連弾をしましたが、おむずかりな年頃で演奏させるのが大変でした。でも秋月は千早との連弾がきっちり決まるとそれはそれは楽しいらしく、暇さえあれば「千早、連弾しよう!」と二人で並んで座ってはピアノを弾いています。

 千早パートはかんたんなのですが、秋月の伴奏の方が割と大変。でも二人とも暗譜もすぐに終わって、ばんばん弾きまくっています。

 発表会が楽しみだね。
posted by delta16v at 08:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2013年01月18日

たのしみは…

短歌 千早が、「秋月ニィニすごいよ。百人一首つくったよ」と呼びに来るので見に行ったらこんなもんが落ちていました。

 学校の授業で書いたのかなあ。

 ラグビーしていない時は、まったくもってぐうたら少年です(笑)。

 それにしても、情景を想像すると、本当に幸せそうだな。
posted by delta16v at 08:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 子供

2013年01月06日

秋月、12歳の誕生日

秋月、12歳の誕生日 秋月が12歳になりました。

 ここんところごはんをもりもりと食べているので、体重は順調に増えているようです。どっちかというと背を伸ばしたい秋月ですが、これだけ食べて運動していれば、そのうちきっと190cm/90kgにもなれるよ。

 ラグビーでは一年間スタンドオフで声を出して頑張ったけれど、あまり思ったようには勝てなかったみたい。でも秋月本人はすごく楽しそうで、負けても負けても楽しそうに練習を続ける姿に父はいろいろ教わりました。

 たぶん君は父なんかよりもよっぽど大した人間になってうちから出ていくのだろうけれど、もうしばらくだけ父の子供でいてください。秋月をどやして悔しそうな顔を見るのが父の楽しみなのだからね。
 
 あんまり言うこともないけれど、そろそろ自分で考えて自分で動く習慣をつけるといいかもしれない。大人になったらみんなそうやって生きていくんだぜ。

秋月、12歳の誕生日 誕生日のプレゼントはカンタベリーのエナメルバッグです。お前、いくつバッグ持っているんだよ。

 中学になったら使うという約束なので、もうしばらくは使用できません。

 そうか、もう数か月したら、お前も中学生なんだな。

 保育園の頃のDVDみたら、赤ちゃんみたいだけれど、いまと全然変わっていないような気もする。

 こんなのが本当に中学生なのかと心配になるくらいだよ。

筋トレ 毎晩やっている筋トレ。

 (年齢x2)x3種目x3セットですので、11歳から12歳に上がると、198回から216回に増えます。x2ってところが某コーチが勢いでむりやり増やしちゃった部分なんですが、毎晩がんばってやっています。

 80歳になっちゃったらどうしようとか言ってますが、その頃にはきっとかるがると2000回はできるようになっているだろうぜ。

 やると決めたら続ける。とても大事なことです。
 そうやってみんな強くなっていくんだろうね。

 止まるな、やめるな、努力しろ。
 まだまだ弱いんだから、これからももっと強くなれ、秋月。

 Happy birthday 秋月!
 I wish you luck!!
posted by delta16v at 22:41 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供

2012年12月25日

サンタ襲来

サンタのプレゼント そう、奴が来たんだ。赤い姿のあいつ…

 秋月はずっと前から

 「うちはことし引っ越しをしたから、ぼくがこのおうちにいるってサンタさん判ってるかなあ」

 と心配をしていました。ちゃんと郵便局にも転送願い出してるし、手紙もちゃんと来るくらいだから大丈夫じゃない?というと半信半疑な感じ。知るか、そこまで。

 夕食の御馳走の間も、笑いが止まらなくなったり
 「ぼく、しんぞうが止まらなくなってきた!」
などと興奮を隠せない秋月です。心臓は死んだら一生止まったままだから心配するな。

 夕食後、そーっと玄関をのぞきに行ったら、ありましたよありました。今年はなんか大袋二つあるんですけど。

サンタのプレゼント うぉ。でてくるでてくる。

 これは子供にはたまらないだろうなあ。一個や二個じゃないですよ。欲しいなと思っていたものが全部来る。うひー。

 サンタ、がんばったんだなあとつくづく思います。

サンタのプレゼント さすがに高校生になった雪風は一緒におしりふって喜んだりするわけじゃないけど、中からカンタベリーのフィットジャージが出てくると「うぉ!ジャージ!」と大喜びです。

 トヨタみたいだねーでも色がちょっと違う、などと言いながら大急ぎで着てみます。ラグビーの人はジャージもらうと場所を問わずにすぐにその場で着るな。喜びが分かりやすくていいよ。

 普段家族の前では脱いで見せない雪風ですが(その割には外ではすぐに脱ぐ)、うれしさのあまり上半身を脱いでしまい、そのスーパーサイヤ人2のような超筋肉に家族全員あぜんとしたりしました。

 合同のKセンセー、鍛えすぎですよ。

 それでも大人サイズのMのフィットジャージがまだぶかぶかでぜんぜんフィットしてない、もっと鍛えて筋肉増やしたいなあとつぶやく雪風でした。

 みんなそれぞれに楽しいクリスマスだったようです。

 それを生暖かく見守る父も、幸せでなくもなかったりしました。
posted by delta16v at 23:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子供

2012年12月17日

春巻きは巻くより揚げる方が大変なんだってば

春巻 練習もなく久々にオフな感じのお休みでした。

 しばらく外食とか店やものが続いて、ダメダメな食生活だったので、まじめにごはん。今日は春巻きです。

 餃子は割とよく作るので子供たちも手慣れてきましたが、春巻きは久しぶりだったな。父がお手本を何本か巻いて見せて、子供たちもさあさあ挑戦。


春巻 横からはみ出してはいかんぞよ、と厳重に注意をしたので、まあまあ見た目はいいです。

 でもやっぱり巻きが弱いのかなあ、揚げているとじゅわじゅわと油がはねるんですよ。もう大変。修正しようかとも思いましたが、せっかく巻いたのに巻きなおされちゃ、みんな残念だよね。

 ガンダムに向かうマ・クベのギャンのようにフライパンのふたを盾にして、父ががんばって揚げましたよ。

 ガスレンジが油だらけになってお掃除が大変でしたがー(笑)。

 でも自分たちで巻いた春巻きは、格別だったようです。
posted by delta16v at 12:30 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供

2012年12月07日

ネックウォーマー

ネックウォーマー ここんとこ、めっきり冷え込んできました。

 子供たちに

「学校行く時、寒くない?」

と聞きましたら、

「ネックウォーマーかってもらったからへいきー!」

だそうです。

 うーん。最近の子供はこんなの巻いてんのか。

ネックウォーマー 千早なんかもう装面状態ですよ。ガス!状況ガス!

 どうみてもズバットだなあ。

 そういやむかしはマフラーだったよね。

 思春期には女の子が男の子のためにマフラーを編んだりとかして、いろいろとメルヒェンなこともあったかと思いますが、ネックウォーマーじゃしかたないなー。


ネックウォーマー ほい、いってらさーい。

 
 

posted by delta16v at 12:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供

2012年12月05日

多いよ!

誤字 昨日は個別面談の日でした。

 学校に行ったお母さんは、「秋月君は明るくて勉強もできて優しくて、非の打ちどころがありません」などと言われてキツネにつままれたような気がしたそうです。

 漢字のテストがその辺に90点で転がってました。

 小学校のテストなんて全部出来て当たり前なので、勉強もできてなんて言われる癖に、いったいどこを間違ってきやがったか、と見てみると、「品」の字が間違っていました。

 多いよ!

 こんな間違いは初めて見ます。父母大爆笑!

 それでこそ我が息子、びっくりするほどの馬鹿!です。
posted by delta16v at 23:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子供

2012年11月23日

10わる3は?

電卓遊び 試合が雨で流れて、朝から暇を持て余した千早、その辺に置いてあった電卓をいじりはじめました。

 「10わる3は、3あまり1」と言いながら、式を入れた千早は「=」を押して出てきた結果に驚愕!

 ちち、ちち、このけいさんき、10わる3が3あまり1にならないで、3がいっぱいでてきた!

 そうかー、それは千早の知っている「数字」を有理数とか実数まで拡張するとわかることだよ、と教えてやりましたが、それよりはいろんな割り算でどんな数字がどっさりでてくるか、という遊びの方に夢中になったようです。

 電卓遊びもいろいろやったけなあ。
posted by delta16v at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供

2012年10月31日

千早、9歳の誕生日

千早、9歳の誕生日 いけねぇ。走り回っていたら、千早の誕生日を祝うのも忘れるところでした。

 千早が9歳になりました。

 毎年のことで、すき焼きでのお祝いです。今年もすき焼きが出来てよかったな、千早。

 3年生になってもまだまだ甘えん坊です。油断すると背中に乗ってくるし、朝は抱っこで起きてくる。そろそろ重いよ、千早。

 いい加減ほっぽっとけばいいのですが、親の方も子供とベタベタするのもこれが最後と思うと、なんとなくやめ難く。

 今の家に引っ越してきた時、子供部屋に2段ベッドを入れたので、秋月、千早とも別の部屋で寝ることにしたのですが、あの時の喪失感は強烈でした。ああ、子供たちがうちを出て行っちゃう時はこんなふうにさみしくなるんだなーって。ちょっと堪えました。

 その後ちびたちもなんとなくさみしいのか、また一緒に寝るようになっちゃったのですが、そのうち子供の方が別に暮らしたがる時期が来るんだなあ。

 でも雪風を見ていると、その時はその時でさっさと出て行ってもらってせいせいするのかもしれない。一つの群れに雄のライオンは2匹いられないんだよ、うんうん。

 千早もだんだん大人になって行ってしまうのだろうけれど、もうしばらくだけ、甘やかさせてください。

 来年は親子とも、もっとしっかりしたいですね(笑)。

 Happy birthday 千早!
 I wish you luck!!
posted by delta16v at 08:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 子供