2010年11月17日

餃子売りきれ

餃子売りきれ 餃子は家族総出で包みます。一度に皮二袋分。だいたい50個くらいを作ります。

 これを3回に分けてフライパンで焼くんだけれど、一回分で7分くらいは焼きます。第一波の焼きたてをみんなで食べながら第二波、第三波を焼くのですが、最近では子供たちがそれはもう快速で第一波を食べてしまうので、次のロットが納入されるまで皿が持ちません。ゆっくり食えよ。ガツガツしすぎだよ(笑)。

 そろそろフライパン2枚でマルチタスク作業とかパイプライン処理をいれないと、いけないのかなぁ。

 子供たちの腹がビンゴっ腹です。
posted by delta16v at 21:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2010年11月15日

病院祭

たんぽぽ保育園 土曜日は母の病院の病院祭にいきました。

 秋月は生まれてから一年だけ、病院の託児所に預かってもらっていました。本当は3歳までいてもよかったのですが、雪風が善光寺保育園の年長さんになってしまい、一年くらいは秋月と一緒に登園するといいかな、と1歳児の時に善光寺保育園へ移ったのです。

 昔の託児所を見に行きましたら、もう新しい建物に建て替わっていて、古い建物は物置になっていました。時々わたしもここに子供の迎えに来たので、懐かしい場所です。

 秋月は「この板べいはなにかおぼえている気がするな」等と言っていました。0歳児の時の記憶があるのかどうか、ちょっと疑問ですが、勘違いでもそういって懐かしがってくれるのは父もうれしいです。

感覚統合室 母の職場のリハビリエリアを闊歩する千早。

 母は小児も見ているので、母の職場にはたくさん子供のおもちゃがおいてあります。子供たちは「母、おもちゃたくさん持っていて、いいなあぁ。ぼくたちも働きたい」と何か勘違いしたことを言っています。

 たまには親が働いているところを見せるのも大事だよね。

 でもコンピュータ屋なんて、見てても面白くない仕事だよなー。もっとわかりやすい「昼間のパパ」の仕事だったらよかったな。
posted by delta16v at 20:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2010年11月11日

ネスカフェ詰め替えカートリッジ

詰め替え用ネスカフェエクセラ なんつーのか知りませんが、カートリッジなどというと弾丸を込めているみたいでかっこよし。

 250g入りのエクセラが698円、220gいりのカートが598円でした。単位量辺りはあまりかわらないけど、面白そうだからいいや。

nes2.jpeg 横に書いてある説明によると、空き瓶の上に立てて押せばざっとでるらしいんだけど、いくら押しても出てこない。最後は筒が曲がっちまったよ。あれあれ。

 よーくみると、うわ蓋の周りにビニールのフィルムがある。まずはがしてくださいって書いてあるけど、説明欄にも書いとくように。

 剥がして押しこんだら、ずばっとリロードされました。クイックローダーのような動きが素晴らしくカートリッジ。

nes3.jpeg 蓋の中にはこんなのがついていました。ただの紙だと運搬中に破れたりとかしそうだし。

 エコは嫌いだけど(おい)なかなかロードする際の感動が味わえるカートリッジでした。

 早く飲みきってまたリロードしたいぞ。
posted by delta16v at 22:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2010年11月08日

秋のお散歩

小学校改築 ピアノ教室まで、ちょいとお散歩をしました。秋晴れのいい天気。

 秋月たちの小学校は今改装工事中です。とても雰囲気のある古い校舎だったのですが、耐震補強もままならないようで建て替えになってしまいました。残念だなぁ。

 この国はなんで古い建物を残そうとしないのだろう。

 卒業して2年になる雪風も、ちょっとさみしそうです。

はがされた石畳 正門から校舎へ続く石畳もはがされてしまいました。また元に戻すのかなぁ。

 たしか桜と鳩と石畳、が学校の名物のはずだったので、石畳も元のように敷き詰めて欲しいものです。

体育館下を流れる謎の川 体育館が改装される原因となった謎の川。体育館下のふちを流れているものと誰もが思っていたそうですが、調べてみるとなんと体育館の真下を流れていたそうです。今の法律では川の上に建物を立ててはいけないそうで、これが発端で改装が決まったそうです。
 
 こうやって学校の敷地の端から流れ出している川を見て、驚く子供達。父が子供だったら絶対にもぐるな。懐中電灯もって、絶対に探検する。スタンドバイミー!

頭脳パン 学校の近くには、こんな頭脳パンの張り紙も生き残ってます。

 パンはもう売っていないみたいなんだけれど。






HGUCグフカスタム購入 駅前のピアノ教室までおよそ4kmほど。いいお散歩でした。

 帰りは駅前のプラモデル屋さんで発売になったばかりのHGUCグフカスタムを買い込む雪風。タミヤぶくろが輝いてるぜ。

 いまだに個人商店のプラモデル屋さんが駅前に生き残っているというのは、実に幸運です。全力で支援だ!

 もうちょっと歩いて帰りはバスでひとっ飛び。

 いいお散歩でした。
posted by delta16v at 22:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2010年11月04日

長野市内、初凍結

初氷 今朝、クルマを見たら、こんなふうになっていました。長野市内は初凍結だそうです。

 カプチーノには冬タイヤの用意ってのがないので、路面が凍結すると冬ごもりに入ります。ここ数年は暖冬で真冬でも動かす機会があったものですが、今年はどうでしょうか。

 そういや、俺の秋はどこに行っちゃったんだろう。

 もう一度くらいは顔を見せてくれるかな。
posted by delta16v at 07:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2010年10月30日

ドーナツ

ミスタードーナツ 近所の本屋の駐車場に、ドーナツ屋さんが出来たそうな。なんかすごい人気。

 それはそれはすごい混雑だそうで、子供たちのリクエストで買いに行った妻がげっそりして帰ってきました。

 さすがに「ミスタードーナツ」が珍しい、とまではいかないんだろうけど、「ぼくらのおうちの近くにできたミスタードーナツ」てのがうれしいんだと思う。そうだよね、みんな。ミスド初めて!とかそうじゃないよな、な?

 しかも昨日はたまたま100円セールの日に当たってしまったらしく、大箱みっつもよっつもドーナツを買ってるおばさんとかがいいたそうで、うーん、なんだって安けりゃいいってもんじゃないよね。

 安くたくさん買えたから幸せだってのはやっぱ貧乏な心だと思う。財布が、じゃなくて心が。私だって財布は貧乏だけどね。

 長野はやっぱりイナカで、駅前のスターバックスも開店当初はギネスに乗るほど混雑したそうですし、会社近くの餃子屋さんも開店当初は道路まで並ぶほどだったようです。田舎で物珍しがり屋の上に飽きっぽい、という感じかな。当初は行列を作るけれど、すぐにガラ空きになって、白いたいやき屋のように光の速さで撤退!という例が多いようです。

 地道に行こうよ、みんな!
 普通が一番。
posted by delta16v at 08:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

千曲川夕景

千曲川の夕日 昨日、営業車でうろうろしていましたら、千曲川を渡るところで、こんな夕日に出会いました。

 うーん、なんて豪奢な夕日なんだろう。こんなの見るの、あの男の旅んとき以来じゃないかしらん。





千曲川夕景 時間があったらどこかにクルマ止めて、河原に降りて撮りたいところでしたが、はやく会社帰っていろいろやんなきゃいけないこともあるし、信号待ち中の一枚で我慢我慢。
posted by delta16v at 07:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2010年10月12日

まつたけ

まつたけ 実家からちょっと顔を出せという電話があり、行ってみたらまつたけ山でした。

 今年はどういうはずみか、まつたけが豊作だそうで、なんだか大量に出回っているようです。かさ開いちゃったやつでいいからとちびっと分けてもらってきました。

 どうやって食うかなーと思いましたが、網であぶって、割いて、酢橘かけて軽く醤油で食うことにしました。

 子供は食べないだろうなと思ったのですが、秋月が挑戦。

 「おいしい?」
 「うーん????」
 
 翌日もやってみましたが、再度秋月が挑戦。

 「おいしいの?」
 「うーん????????」

 口に合わないものは決して食べない秋月ですが、二日続けて食べてみたということは、ホントの本気においしいかまずいかが判断できないもののようです。おもしろいなぁ。

 まあ「味」って意味じゃそんなにおいしいものじゃないよなー。

 悩みが深まる秋月です。
posted by delta16v at 13:26 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常

かまきりのおかあさん

スパイク洗う千早 ラグビーの練習から帰ってきて、千早がスパイクを洗っていると…






かまきりのお母さん 目の前をおなかの大きなかまきりが通って行ったようです。

 こんだけおなかが大きいということは、これから卵を産むのかしらんとしばらく千早と追跡してみましたが、藪の中に逃げられてしまいました。

 なんだかかまきりを見かけたのもずいぶん久しぶりのような気がします。まだまだこの辺でも虫たくさんいるんだなぁ。
posted by delta16v at 13:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2010年10月08日

日本のいろは秋のいろ

日本の色 日に日に秋が深まってきました。その辺を歩いていてもこういう風景によく出会います。

 たとえばアクアッシュ<日本の伝統色>12色セットみたいなのを見ていても「日本の色」「和の色どり」というとやっぱり茶色とか緑とかの微妙になんかまざったような色、それでいて濁っていない、地味で鮮やかな色が「日本の色」なんじゃないかと思います。そしてそういう色は春や夏ではなく、まさに今この時の「秋の色」なんじゃないかと思うのです。

 たとえば週刊新潮の表紙を飾り続けた谷内六郎的な何か、とか、チャルメラおじさんのカラースキームなんかも、やっぱり暖色系の秋っぽいモチーフでございましょう?

 こういう色。好きだなぁ。
金木犀 そうそう。この季節はこういう地味な奴が存在を主張する季節でもあるんですよ。

 まちのあちこちで金木犀が存在を主張しています。こいつらも本当に地味な秋の色だな。

きんもくせい ここにも。









キンモクセイ ほら、あそこにも(またそれか)。

 初秋のいろどりはすてきです。








 
posted by delta16v at 07:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2010年09月24日

ツンドクばなな

ツンドクばなな デパ地下を歩いていたら、なんだか全長40cmにもなんなんとする巨大バナナを売っているのを発見しました。その名も「ツンドクばなな」

 でかいし。
 緑色だし。

 なんだろこれ。

 札には、
食感はホクホクとしていて、煮物や煮込み等に用いると美味しく頂けます。生食には不向きです。
 なんて書いてある。

 調理用のバナナと言えば、そういえば冒険ダン吉が蛮公達と「ソーレ、バナナもち。ぺつたんぺつたん」なんて言って臼と杵でついたり、団子にしたりしてたのを思い出しますよね(「よね」とか言うな)。やっぱりもちもちしてでんぷんぽいものなのかしらん。

 帰宅後、ぐぐってみましたけれど、やはり調理用の食材のようです。
ツンドク(tindok)
超大型の料理用バナナ。長さが40cm以上のものもある。ホーンバナナとも呼ばれ、牛の角に似ている。
 tindokてのか。こっちでぐぐってみますともうちょっと詳しい説明が出てきました。
●フィリピンで栽培されている料理バナナの一種です。長さは40センチ以上にもなり、牛の角に似ています。完熟してもでん粉質で甘みが少なく、渋みの方が強いので、生食よりも料理用に使われます。別名で「ツンドク(Tindok)」とも呼ばれます。
●バショウ科バショウ属の常緑低木で、学名は Musa acuminata。英名は Plantain banana, Cooking banana, Tindok。
 なるほどね。

 それにしても「ツンドク」ですよ。本を買っちゃあ積み上げてばかりの怠惰な本読みには、なんとも恐ろしい食材じゃあありませんか。

 よしもとばななも震撼です。
posted by delta16v at 07:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2010年09月18日

シベリアケーキ

シベリアケーキ


 ねんがんのシベリアケーキをてにいれたぞ。

 以前、あがた森魚関係記事に、

 そういえば、「最后のダンスステップ」に出てくるシベリアケーキですが、むかしっからどんなにおいしいものなんだろうと思っていましたが、ぐぐってみると、最近では普通のコンビニで売っているようです(シベリアケーキ フジパン 126円 にゃーこの菓子パン日記)。なんか一般的で困っちゃいました。
 あれは外地に出征する前に許嫁と食べに行くものだと思っていたのです。ああ、はいからさんが通る。
 てなことを書きました。

 問題の「最后のダンスステップ」こんな詩です。
今宵限りのダンスホール あなたのリードでステップ踏めば、
お別れするのに夜会服が、何とか明日もくうるくると
おいらメトロのつむじ風、ソフトハットをなびかせて
シベリアケーキにお茶でものんで、銀座のキネマに行きたいなァ。
踊ろうか踊りましょう、せめて今宵限りでも。

あなたなんだかおセンチね。もうすぐ外地へ出征(おでまし)ね。
私も最后のパアマネント。この髪乱して踊りたい。
踊ろうか踊りましょう、せめて今宵限りでも。
 あがた森魚と緑魔子のデュエットつうのが素晴らしいんだ。

 まあ、かようにシベリアケーキというものは、出征前の陸軍青年将校が恋人と最後のひと時を過ごす時に食すようなものであると、小学生の頃に刷り込まれたわけですね。

 でもずーっと実物みたことなかったの。コンビニとかによると
それらしい棚をチェックしたりはしていたんですが、ぜんぜん見かけない。

 そのシベリアケーキを昼飯買いに行ったスーパーでついに発見しました。258円。いいのか、愛し合う二人の内地での最後のひと時が、この値段で。

 事前の情報通り、あんこをカステラではさんだようなもので(*1)、ちょっと食べてみましたが、うーん、銀座のキネマへ行きたくなるほどのものではないような気がします。なんか田舎のおばあちゃんのお茶受けって感じ。ヤマザキってのがいけないのかな。

 一流店のシベリアケーキ、どなたかご存知でしたらご紹介ください。銀座にだって食いに行きます。



(*1)@oldconnie氏の指摘によると、あんこではなく羊羹を挟んだものだそうです。あんこにしてはずいぶんとなめらかだと思った。
posted by delta16v at 12:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2010年09月07日

冷蔵庫故障!

冷蔵庫が故障 ガンダムも立ちつくすほどの灼熱のアッザムリーダーな毎日ですが、そのさなかに冷蔵庫がサボるようになりました。アイスとけちゃうし、氷できないし。野菜室がぬるーい。

 修理も考えたのですが、ここはやはり緊急を要する事態、と買い替えが決定されました。決定迅速。アジャイルファミリー。

 たしか結婚した時に買ったんだから、もう15年以上冷え続けていたのか。長いような短いような。ありがとう、冷蔵庫君。

新冷蔵庫 次期主力冷蔵庫は翌日に配達されました。

 初号機購入時には共働きということもあって、おそらく買い物はそれほどいけないだろうと、当時としては大型のものを買いました。しかしながらその後のライフスタイルを見ていると、割としょっちゅう買い物には出ていますし、でかくても結局いろいろ貯め込んでしまいがちなものなので、今回は若干小型のものに改変。さあ、この判断の結果はどうでるかな。

 翌日にはもうマグネットがいっぱいついてるし。

 冷蔵庫にはっつける磁石、好きだなぁ(笑)。
posted by delta16v at 08:07 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日常

2010年08月18日

すいか

すいか 三浦でごろごろ買ってきたすいかですが、あっという間に食べきってしまいました。

 なんたってこの勢いで食べるんだもの。

 三角に切ったすいか、というのも正統派ですが、やっぱり子供のあこがれはこういう半月形のすいか。

 三崎の朝市でおっさんが、「L玉いっこ1500円、2個1200円!甘いのは保証付き!」とフェルマーもはだしで逃げ出すような計算をしながら売っていたすいかです。

 やっぱり三浦、いいところだなぁ。
posted by delta16v at 08:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

お盆

かんばで迎え火 ぜんぜん記事が追いつきませんが、お盆です。

 長野では以前、かんばの皮 | 日々雑感IIで書いたように、かんばの皮を燃やして、先祖の霊をお迎えする迎え火にします。この火が見えたら悪魔の羽音と共に降りてこい!とエリア88のサキ・ヴァシュタール司令もおっしゃっていますが、ぱちぱちと黒い煙を出して良く燃えます。

 見えるか、先祖。
 ヤー、ミートボール、ウェイブオフ!ウェイブオフ!

 子供たちにとってはおじいちゃんのユーレイを呼びだすちょっとこわい降魔術。

お盆の花火 その流れでそのまま花火大会に。

 もっと景気よく上を向いてやればいいのですが、子供たちと言えば草を燃やしてみたり、石を溶接しようとしてみたり。なんで地面に火を吹きかけるのでしょうか。溶接工になるか、将来。

線香花火 低速でISにものをいわせて撮ると、線香花火もこんなににぎやかになっちゃって、ぜんぜん風情がありません。

 もっと高速でなおかつ明るく撮るにはどうしようかな。普通は更に感度上げるんだけど。それもなんだかありがちだしなw



盆踊り 町内会では盆踊りです。

 千早もかき氷買って、ぺろぺろしながら見物です。わりと古い町なので、こういう行事を熱心にやっていて、たのしいところです。

 あー、夏だ。



posted by delta16v at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2010年08月06日

期日前投票

期日前投票 県知事選挙と県議の補選があるのですが、投票日に長野にいないので期日前投票をしてまいりました。政治に期待はしてないけど、絶望もしていません。選択肢が貧弱なのはいなめないけど、まあそれは回り回って俺のせいでもあるので(謎)。

 期日前投票ということで、市役所に行くと午前8時から午後8時までできるらしいです。近所の支所は午後5時くらいまでだけどそれでもやっぱり便利かな。

 どんな手続きなのかと思いましたら、住所氏名などのペラを一枚書いたら、あとは普通と同じ手順でした。あ、いつもの選挙の紙はちゃんと持って行ってね。

 それにしても田舎の支所に8人以上いた気がします。あれ、いちんちいんの?何か所あるの?人件費を想像すると目が回りそうな思いです。でもまあ監視の意味もあるし、必要な人数なんだろうなぁ。かなり複雑な気持ちです。

 先日、
 長野県須坂市選挙管理委員会が参院選長野選挙区を開票した結果、票数の合計が投票者より12多くなる異例の事態に困惑している。原因は不明だが、市選管委員長は「有権者の信頼を損ねた」として辞任。22日には知事選が告示されており、市選管は不安を抱えたまま来月8日の投開票日を迎えることになりそうだ。
なんて事件もあったし、大切なことなんだけどね。
posted by delta16v at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2010年08月05日

あさがおあおむし

あさがおを食べるあおむし 小学校一年生の夏休みの最重要ミッションと言えば、あさがおかんさつです。毎朝「きょうさいたあさがおのかず」を数えては記録していますが、今朝父と母が起きてみたら、千早のあさがおの花に、こんなはらぺこ野郎が。

 ベランダでポット栽培をしているとどこからかなぞの虫がやってきては食い荒らされてしまうものですが、お花を食べているのは初めて見ました。なかなかのつわものです。

あおむしをにがす 千早!たいへんだ!おきておきて!と起こすと、花についた虫を見て、オー!ノー!と頭を抱えてがっくりきてしまった千早。

 まあ、いっこだけだし、またあしたになったらたくさん咲くから大丈夫だよ、とはげまして、とりあえずあおむしさんは裏の雑草の中にはなしてきました。

 意外なことが起きるものだなぁ。
posted by delta16v at 08:11 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2010年08月03日

エアコン故障中

ガリガリ君(梨) 事務所のエアコンが停まりました。コンプレッサーなんだって。

 コンプレッサーとかエキパンとか、デルタんときに散々聞いた言葉ですが、さすがにこれだけ暑いと仕事に差し支えます。

 ニヒルな中間管理職としては、とりあえずバケツ水に足突っ込んで、「問題はない」などと決めてやろうかとも思いましたが、後ろに立ってくれる冬月先生もいないし、社員たちが目に見えて弱まっていくので、急遽ガリガリ君買い出し部隊を派遣しました。

 買い出し部隊はなかなか帰って来ず(スーパーで冷やしだめしていたらしいのである)、そのうちなぜかサーバルームのエアコンのみ復旧してくれたのですが、なんかもうみんなげんなり。

 帰ってきた買い出し部隊は話題の「ガリガリ君(梨)」を買ってきてくれました。

 みんにゃ!これで体をスポット冷却だ!

 いや、しゃくしゃくしておいしー。まるで本物の梨。生き返るー。

 修理は明後日あたりまでなんだかんだかかるらしいですが、どうなるかなー。
posted by delta16v at 07:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2010年07月30日

G-SHOCKの遊環交換

G-SHOCKの遊環 G-SHOCKはなかなか丈夫な時計ですが、G-SHOCKの最後 | 日々雑感IIでも指摘した通り、ゴムやウレタン部分の劣化は避けられません。

 愛用しているフロッグマンですが、遊環が切れて大変使いにくい状態になっていました。遊環つうのはベルトの余ったところをとめるループ部分ですが、ちょっと古くなってくるとこれが実によく切れるのです。

 ベルトとベゼルを交換してもいいんですが、ヤフオクで「ベルベゼセット」などを見ているとレアな種類のもののフェイク品なんかが多くて、大変アホらしいです。遊環だけでも安く買えると聞きましたが、探しまわるよりもその辺に落ちてたマッドマンの遊環をとっぱずして付け替えることにしました。

 フロッグマンのベルトはラグ側(時計にくっついてるほう)が太くなっていてベルトをはずしても遊環は抜けません。ベルト側は+ネジ二本回すだけで抜けてらくちんなのですが、尾錠側から外す必要があります。

 マッドマンの尾錠はピンを押せばすぐに抜けますが、フロッグマン、固い。さすがはダイバーズウォッチ。

 これバネ棒じゃなくて、尾錠のしなりではさんでるのかな。バネ棒外しで引っ張ってえいやとひっこ抜きます。大丈夫かよ。

フロッグマンの遊環交換 取りつけ時、なかなか尾錠が入りませんでしたが、ぶじに交換できました。

 交換したってすぐにまた切れちゃいそうですけれども、これでしのいでいる間に、新品の遊環を手に入れる算段です。

 とりあえず、これで夏の海はOKだな。
 いや、ダイビングはしませんけどねw
posted by delta16v at 08:02 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常

2010年07月17日

長野市内大雨警報

長野市内大雨警報 昨日は長野市内も一日大雨警報でしたが、夕方になってとんでもないゲリラ豪雨に見舞われました。

 あっという間に道路がこのありさま。最初は側溝があふれてるなぁ、なんてのんきに外を見ていたのですが、しばらくすると近所の小川が氾濫したらしく国道から轟々と濁流が。覗いてみると国道も川になっていました。

 会社の前をポルシェががんばって走っていますが、駐車場の水があがってきたら、どうしようかとひやひやしました。

 幸い30分ほどで水は引いて行きましたが、いっときはカプチーノでゴンドラ帰宅になるかと思うほどで。

 カプチーノちゃん、マジ小舟。

こどもの靴が乾かない 水が引いてから帰宅しましたが、今度はひどい落雷で、大人の私もちょっとこわくなりました。消防車も走りまわるほどのすごい落雷。ランバ・ラルも内心ビビるレヴェル。

 このところの雨つづきで、子供たちの靴が乾きません。もうやめて、息子たちの靴の残りはゼロよ。

 今日も市内では大雨警報が出ているようです。こうやって梅雨が明けていくのかな。
 
posted by delta16v at 07:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2010年07月08日

きゅうりの雌花

きゅうりの花 今朝、子供たちと家を出たところで、大家さんの畑のきゅうりが実をつけているのに気がつきました。

 秋月、きゅうりだぜ!というと、

 「へちまとおなじかな。おばなとめばながあるんだよ。実がつくのはめばな」

 と解説してくれました。

 え?そうだったっけ?と調べてみると、
雌雄異花ではあるが、単為結果を行うため雄花が咲かなくとも結実する。

なんて書いてある。ふんとだ。よく知ってんな秋月。

 今朝は梅雨の晴れ間。さわやかで気持ちのいい日差しでした。

 夏へ向かって一直線です。
posted by delta16v at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2010年07月01日

びわの実

びわの実 けさ、出勤のために自転車こいでましたら、通り道の家のびわの木が実をつけていました。

 びわかぁ。なつかしいなぁ。

 むかし、小学校の頃、友達のウサミくんの団地の敷地にびわの木が植えてあって、友達のトリーくんと三人でよく一緒に登って実を食べていたのを思い出します。

 都内とはいえ、当時は郊外の方ははっきりいってイナカでしたから、町の中には食べられる実のなる木があちこちにあり、ワルガキどもは収穫の季節になるとあちこち遠征して回ったものです。なつかしいなぁ。

 つつじなんてかたっぱしから花をもいで、蜜を吸ってしまったものでしたから、今思うと海より深く反省なんですけど。

 最近のびわの木は子供が登ったりしないのかな。悪い子もいなくなったかな。

 注)ウサミくんちのびわは許可をもらって登ってた気がしますw
posted by delta16v at 12:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2010年06月24日

クリーム玄米ブラン・レモン

クリーム玄米ブラン・レモン 以前よりは頻度減りましたが、やっぱりこういう昼飯です。

 無敵のフルーツグラノーラもさすがにたまに飽きる時があるので、予備にBALANCEUPのクリーム玄米ブランをキープしてます。

 昨日、近所のドラッグストア(110円とお安いのである)に仕入にいったら、「レモン味」なんてのが出てて、早速買ってみました。

 会社の食糧備蓄倉庫が充実ですw
posted by delta16v at 12:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2010年06月19日

草刈十字軍

鎌を研ぐ 昨日は会社の周りの外構整備とかで、要するに総出で草刈でした。

 当然、備品の鎌と砥石が繰り出されます。すげー備品だな。

 草刈り鎌は包丁や日本刀と違って刃が反っているので、包丁のようには研げません。柄の方を足で踏んで、刃を浮かせ、空中で砥石の方をこしこしとこすりつけます。

 研いでて気が付いたのですが、最近の草刈り鎌って、刃先が二段になってんのね。

鎌の刃先 昔の鎌の刃は一段で薄く仕上げられていましたが、刃先にもう一段刃が立ててあって、どう研ぐかちょっと悩むところ。下手に一段に直そうとすると刃先が丸まりそうだったので、そのまま二段で研ぎましたが、やっぱりこれもコストダウンなのかな。裏側は例によってすっと横に二、三回なでるだけ。

 やっぱりちゃんと研ぐと草刈もはかどりますよ。正義の味方に草刈り作業がつきものなのは、特車2課の昔から決まっていたことなのです。

 それにしても、田舎で草刈り修行をしていたのが役に立つとはねぇ。まるでハイハーバーの麦畑を刈る農民になったような気分でした。
posted by delta16v at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2010年06月15日

父の日は酒だ

父の日は酒だ 営業で駆け回っていましたら、とある酒屋さんがこんな看板を上げているのを発見。

 そうか、もうすぐ父の日なんだね。

 私はあんまり家で酒を飲む方ではないのですが、こうもでかでかと「父の日は酒だ」と断言されると、なにかこうスカっとしたものを感じます。

 そうか、酒か。それもいいかもしれないな。

 そう思った梅雨入りの午後でした。
posted by delta16v at 18:56 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日常

2010年06月09日

鯖水煮缶消費量日本一

たけのこ 千早が小学校の中に生えていたというたけのこを採ってきました。なんだそれ。

 「光ってたか?」
 「へ?」
 「根元は光ってなかったか?」
 「??」
 「い、いや、なんでもない…」

 食べてみたいと言い出したので、長野名物たけのこと鯖水煮缶汁の作成に入ります。

 長野の人しか知らないというなぞの料理です。

鯖水煮缶・マルハの月花 あわててスーパーに走りましたら、缶詰コーナーがこんなになってます。おお、鯖水煮缶だらけ。

 スーパーによっては通路の真ん中に鯖水煮缶コーナーを作って積み上げているところもあるくらいです。

 全国に存在する、鯖水煮缶在庫の大半がこの時期長野県に移動するなんていう都市伝説もあるくらいです。鯖水煮缶消費量日本一、なんてそんなニッチな(笑)。

 いろいろありますが、一説にはマルハの月花がいちばんだ、などという話もあり、そいつをいっこ購入。128円なり。

長野名物・鯖水煮缶 作り方っていっても、たけのこをそぎ切りにして、出汁で煮て、味噌入れて、鯖水煮缶をほぐし入れるだけ。

 海なし県の長野じゃ、魚のごちそうと言えば缶詰なんだぜ。

 
たけのこ汁 こういう出来上がり。

 まずいもんじゃないけど、そんなに取り立ててうまいうまいいうものでもない。まあ普通です(笑)。鯖水煮缶ってのはそれだけで食べてもすてきにうまいもんだしな。学生時代は何度も救われたよ。

 名物にうまいものなしといいますが、まあほどほどなお料理でした。たけのこ採ってきた千早は大喜びできれいに食べてしまいましたけれど。
posted by delta16v at 08:13 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日常

2010年06月04日

とうがらし栽培キット

八幡屋礒五郎 こないだお散歩に出た時、善光寺の下の七味屋さん、八幡屋礒五郎に寄りましたら、こんなからし栽培セットが売っていたので衝動買い。

 缶が通常の七味缶をでっかくしたやつになってます。種は、と見ましたら、どうみてもとうがらしの種だよ。マーボ豆腐作る時でも、辛くてすてちゃうとこw

 ちゃんと育って赤い唐辛子が出来るでしょうか。

 たのしみたのしみ。

posted by delta16v at 07:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常

2010年06月01日

黄金の駐輪地帯

ケシの花 私が自転車を停めている黄金の駐輪地帯ですが、毎年ケシの花が咲いています。チャン将軍wktk。

 うーん、これを干してスパスパやったりするのかしらん、とかドキドキしながら見ていますが、ケシにもいろいろあるんですね。

 ちょっと検索してみたら、長野市ホームページ - 課・支所別メニュー - 悪いケシの特徴という記事が引っ掛かります。

 うーん、これみてもこの花が悪いケシかどうかよくわかんないんですが。

 そういや「ひなげしの花」なんかも昔流行りましたが、ひなげしもケシなんすかねー。お花はよくわかんないなー。
posted by delta16v at 08:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日常

2010年05月31日

エジプト展

エジプト展 県信濃美術館で展示されている吉村作治の新発見!エジプト展−国立カイロ博物館所蔵品と−がそろそろ終わりだそうなので、見に行ってきました。

 千早にはわかんないからやめとけよ、と言ったのですが、どうしても見たいんだ!と主張するので一緒に連れて行きました。

 でもまあ邪魔と言えば邪魔なので、母とニィニたちとは別行動。父と千早、二人での見学です。

 「この板、なに?」
 「ミイラつくるまないた」

 「この壺なに?」
 「ミイラ職人がはらわたいれとくやつ」

 などと、ハートウォーミングな会話でさくさくと進みます。

 さすがにミイラの箱の中にミイラ(たぶんにせもの)が入っているのを見た時は、「ショッカー!」と怖そうな顔をしていましたが。

エジプト展ミュージアムショップ さっさと回って、ミュージアムショップまで出てきちゃいました。ニイニたちはじっくり見て回っているようで、この近辺で父とひまつぶし。

 いや、結構いろんなものが売っているものですね。千早はオオカミの頭をしたアヌビス神が気に入ったようで、オオカミグッヅを欲しがったのですが、まあそんなものが家にあってもねぇw

 しかし隣でいろいろ物色していたおじさんは、

 「なあ、このツタンカーメンの箱はいいと思わんか」
 「何言ってんのよ!そんなもん買って何入れんのよ。しかもタタるんでしょ、それ!!」

 とか奥さんに叱られていたようなので、いつまでたっても男の子はしょうもないものを欲しがるものだなぁと感心してしまいました。

 結局、エジプト神様クッキーを買って帰りましたが、アヌビス様は入ってなかったようですよー。
posted by delta16v at 17:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2010年05月26日

バンテリン第二次投与開始

バンテリン 昨日は、午後まで頑張ったのですが全然回復の気配がなく、仕事に差し支えるにもほどがある状態になってきたので、しかたなく近所の薬局で湿布を買ってきました。

 湿布なんてどれでも同じだろうと思っていたのですが、「バンテリンがいいです」という嘘か本当かよくわからない情報があったので、買ってみました。7枚入り798円です。

 患部に貼って…と言われても、腰痛てのは中心の方なんで、どの辺が患部かよくわかりませんが、とりあえずそれらしいところに貼りましたら、4,5時間ほどでかなり楽になりました。とりあえずは平らなところをゆっくり歩ける程度。すばらしい!

 このあと回復していくのかどうかわかりませんが、仕事のほうがちょっと抜けられそうもない週なので、これで様子を見たいと思います。

 これからも急な動きは厳禁でつ。
posted by delta16v at 12:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常

2010年05月25日

越井泰造・ツラインデル症候群

 絵にも書けない痛ましさ。

 日曜日にラグビーの練習の後、155のなかで寝ちゃった千早をひょいと抱き上げましたらぐきりときました。ああ、びっくり腰。

 その時は千早を抱いたまま、片膝をがっくりとついてしまい、しばらくは動けませんでした。そーっとうごくと

「おお、ネオ皇帝再起動!」

と自分で驚くくらい、なんともなく立ち上がれたのですが、その晩からじわじわと来ました。

 とりあえず座ると立つまで1分かかるし、色々と不便でなりません。医者行けとかみんないいますけど、今日も3件アポがあって、晩は同業者の会合まで入ってるし。休めないなぁ。

 自分の体の重心を意識しながら動いていますと、ああ、こういう動作をすると、体にこんな力の働き方をしてたんだな、というのは非常によくわかります。自分の重心から離れたところでものを持ちあげるとか、そういう動作はとにかく厳禁です。立ち上がる時もまっすぐスクワットの要領で立ち上がると負担はすくないよう。

 いままでもなんどかぎくりときたことがありますが、今回のが一番ひどいな。

 異国では「魔女の一撃!」なんていうそうで、今は非常によくわかります。魔女のバアさんの呪いか。

 元気な時は全然意識もしないのになー。腰、怖いですね。
posted by delta16v at 08:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2010年05月17日

つばめ還る

つばめ還る 河川敷でひばりに感激して還ってきたら、うちの近所ではツバメがすごい勢いで低空飛行していました。

 クルマが走っている間でもぴゅーんと駆け抜けていきます。あぶないっ!



 つばめ還る 千早とお買い物に行く間につばめを数えながら行きましたが、「コレカラオウチツクッテタマゴウムンダヨネー」と千早もわくわくしているようでした。

 うちには巣をかけないけど、近所のお団子屋さんの入り口あたりに毎年巣をかけるので、子つばめが顔を出すのが今から楽しみです。

 
posted by delta16v at 12:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2010年05月10日

母の日

母の日 日曜日、母が仕事の研修で出かけている間に、母の日のプレゼントを買いに行きました。

 今年は秋月が選んだ黄色いミニバラ。ちっこいけど、まだつぼみもいくつかあって、しばらくは楽しめそう。

 あー、あと忘れちゃならない近所の有名店のシュークリームです。花に団子だ。

母の日 秋月は母に「プレゼントですよー」とサプライズで渡すことを狙っていたのですが、母が帰宅した瞬間千早が「アノネー、オハナカッテキタンダヨー」と教えてしまいました。

 悔しがる秋月。

 駄目じゃないかー、と言われてきょとんとする千早でした。

 母上、いつも忙しいのに、いろいろとありがとうね。
posted by delta16v at 21:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2010年05月06日

エアホッケー

エアホッケー なんやかやと、まとまった休みでもありませんでしたので、安近短に過ごしました。

 最終日にはお天気も良かったので、近所の水たまりまで雪風のカッター訓練に展開。なかなかうまくなってきたけれど、まだまだまっすぐには進んでいないな。一度、波のあるところで漕がしてみたいなぁ。

 陸に上がったらですね、こんなエアホッケーがありました。田舎の観光地にあるエアホッケー。なにかものがなしいですね。台がさみしげに見えたので、100円寄付してみました。

 や、エア薄いぞ。パックの滑りが悪いし。コンプレッサー交換してくれぇ。

足こぎボート あひると白鳥があたたかく見守ってくれていました。





 
posted by delta16v at 08:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2010年04月26日

第一回ボウリング大会

ボウリング大会 先日の土曜日、千早の保育園の同窓ボウリング大会が、もう行われました。おかーさんたち、なつかしむのが早すぎww。

 うちのお母さんはボウリングはしませんので、私が秋月と千早を連れて展開しました。私にしてもボウリングなんざ20年ぶりでございます。

 たしかね、私の場合、2番ドットに立って、2番スパットにフックを投げるんです。ちゃんとスパットを通りさえすればポケットに入って、全弾ストライクになるはず。

 でもそれが通らないww

 何しろ自分が何ポンドのボール投げてたのかも覚えてません。13ポンド持ってきたけど、なんかヘンなんで途中で14ポンドに換えましたよ。

 いろいろと能書きを垂れてみましたが、なにしろスパットにも入らないので、がんばってもスペア。いいとこスペア。

 結局、2ゲーム投げて、アベレージが110いくつですのよ。後半ちょっと調子が出てきたんだけどな。

 やっぱ、大学の体育集中でやっただけじゃだめだw

 優勝は隣のレーンで投げていたおふとん屋さんのお母さんでした。おめでとー。

 第一回てことは…と聞いたら、やっぱり第二回以降もあるそうです。保育園の時の担任の先生まで毎回およびするのー。先生すみませーん。
posted by delta16v at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2010年04月19日

夜桜

夜桜 朝は花見で雪見 | 日々雑感IIという極限状況だったのですが、その後花見の様子がどうなったのか、城山公園のお花見を偵察に行きました。同日夕刻の状況です。

 なんと、雪なんて影も形もありませんよ。普通の花見だ。

 朝は雪でも、日中は最高気温13度だものなぁ。なんて陽気なんでしょう。

 いっぱいテキ屋も出ていて、子供たちはわくわくです。



夜桜見物 秋月は友達と約束したので、ふたりで花見をするんだと家族とは別行動です。

 なにしてんのかとこっそり追跡してみましたら、ふたりでいろんな屋台を回って買っては食べ買っては食べ。本当に楽しそうです。仲いいんだな。

 やっぱお祭りはいいなぁ。


夜桜見物 残った家族は、シートを敷いて基地にしてみました。日が暮れてくると結構寒いです。

 それでも靴を脱いでシートに上がった千早は、普段と違う様子に大興奮。

 こっちもおでんやら焼きそばやらたらふく食べていました。

 桜、みろよ(笑)。


夜桜見物 日が暮れると、いよいよ夜桜見物の雰囲気です。

 でもいつもの年より、ちょっと人が少ない感じ。

 寒かったからね。




 
posted by delta16v at 12:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2010年04月17日

花見で雪見

桜に雪 雨は夜更け過ぎにィ〜なんて、昨夜は歌いながらスタッドレス装着したまんまだった155で帰ったのですが、一夜あけるとこのような風景に。

 今日は出勤日なのですが、出勤のついでにちょっと回り道して、長野市内随一の桜の名所、城山公園を偵察してみました。

 うーん、長野は花見の季節でも確かに寒いんだけど、こんなふうに雪が降ったのは記憶にないな。

桜に雪 さくら、冷凍中 | 日々雑感IIなんて調子に乗っていたら、本当に冷凍されてる!

 かわいそうな桜は、この後どうなるのでしょう。つぼみのまま立ち枯れるのかな。たちあがれさくら!





桜に雪 後方のクルマは、おそらく花見の場所取りの人たちです。今日は休日なので、きっと朝から飲むつわものたちなのでしょう。

 桜の開花具合から言えば、昨晩と今日が花見にはドンピシャだったはずで、狙いの当たった幹事さんもきっとにやにやしていたはずなのですが、まさかこのような事態になるとは想像もしなかったに違いありません。



桜に雪 それでも雪かきをして場所取りを頑張っているグループがありました。みんな、がんばって!

 花見酒で雪見酒なんですから、これで満月が出てきたら月見酒で大三元じゃないか、とひとりでくすくす笑いながら出勤してしまいました。



 
posted by delta16v at 08:07 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日常

2010年04月16日

さくら、冷凍中

さくら停止 先日あっという間に5分咲きくらいまで開いた桜ですが、その後の寒気により、6から7分咲きのまま停止しています。

 先日の桜と同じ木なのですが、なんだかほとんど様子が変わりません。

 散る気配もないし、つぼみはそのまま枝についています。コールドスリープか。

 こんなの、初めて見たなぁ。

 これは長く楽しめるか、とも思いましたが、夜桜の下で飲むのはちょっとした罰ゲームのような気候です。
posted by delta16v at 08:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2010年04月15日

三寒四温

三寒四温 にさんち前は桜が咲いたぜベイビーなんてうれしがっていたら、今度は寒のターン。

 昨日もずいぶん寒かったですが、今日は最高気温が6度ですって。千早と登校班の待ち合わせ場所に行こうとしたら、そとはなんと雪が舞っていました。あわてて家に戻って冬のジャンパーを出してくる羽目に。

 三寒四温てのは、実際はどんなもんよ、とぐぐってみましたら、
三寒四温(さんかんしおん)とは冬季に寒い日が三日ほど続くと、そのあと四日ほど温暖な日が続き、また寒くなるというように7日周期で寒暖が繰り返される現象。
なんだそうです。

 三歩進んで二歩下がる。確かにそんな感じで推移しているな。日本経済かお前。

三寒四温 チャリンコ飛ばして表の道に出ましたら、裏山はなんと積雪。どうなってんだ。

 カラーバランスも超寒色系で露出も低いけど、色温度だけがたかーいw

 桜に雪ってのもどんなもんでしょ。
 風情があるんだかなんだかよくわかりませんねぇ。

 はやくあったかくなれー。

posted by delta16v at 08:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2010年04月13日

サクラ開花

桜開花 昨夜は大あらしでしたが、一夜明ければドピーカン。いよいよ長野も桜の開花です。

 先日東京に展開した折に満開の桜を楽しみましたが、今年は時間差で二回楽しめることになり、実にラッキーです。

 ウグイスもホケキョホケキョいいながら飛びまわっていて、長野も春になりました。

 週末は試験終わったら、お花見に出てみようかな。
posted by delta16v at 12:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2010年03月15日

西之門 よしのや

西之門よしのや お休みだったので、千早とふたりでぶらぶら散歩をしていましたが、善光寺横にある善光寺 西之門よしのやにたどりつきました。

 入口はこんなかんじ。なんか異世界へのトンネルだし。

 そういえば、以前もらいものがあったし、ちょいと送っちゃえと、ここでよしの豆をあがなったのでした。

 よしの豆いっこだけ、というのはあまりにもさびしすぎるので、お味噌とかを詰めあわせてもらって送りましたよ。

西之門よしのや看板 看板には「酒醤油」とあります。

 聞きましたら、よしの豆も元々はお醤油になる前のお醤油豆だったそうなんですが、今はお醤油は作っていない由。信州ならではの名産品として、よしの豆を作っているのだそうです。

 そのまま酒のつまみにしても、御飯に乗っけても、長いもに乗っけたりしても、結構いける田舎ならではの逸品なのです。
posted by delta16v at 18:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2010年02月15日

MajaniのFIATチョコレート

MajaniのFIATチョコレート こんな私にもチョコレートを送ってきて下さる方がいらっしゃいましたよ。

 ああ、ありがとうございますぅ!

 開けてみましたらMajaniのFIATチョコレートでした。かわいい!いろんな形のクルマたちです。

 フィアット・チョコレート イタリア食材専門通販ショップ ベリッシモによりますと、
1796年にボローニャで創業したパスティチェリア「マイアーニ社」が作るチョコレートは、市民の間ではあまりにも有名なお店。「ボローニャ市民の宝石」と称されています。

ナポレオンのあと、イタリア統一王となった、フィレンツェの名門「サボイア家」。そのサボイア家の「御用達チョコレート」に選ばれたのが、マイアーニ社のチョコでした。ヨーロッパの元首たちが集うときに、カフェと共に添えて召し上がっていただきました。
 ぐわ。ボローニャの宝石!サボイヤ・マルケッティ!

 大事にちびちびと頂かせて頂きますね。

チャーリーのWONKAチョコレート なんかもう一つはいっているな、と思いましたら、なんとウィリー・ウォンカ製のチョコレートじゃあありませんか!ゴールドチケットが入っていたら、ウンパ・ルンパのフィギュアが当たるんだそうよ!

 開けてごらんよ!と取り囲む子供たちに言われてそおっとあけましたら。残念ながらやっぱりはずれ(笑)。

 まあ父も外を歩いていたらお金を拾ってもう一枚買えるかもしれないし、などと慰めの言葉を子供たちに頂きました。

 どーもありがとうございました!感謝感激、雨霰!
posted by delta16v at 18:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2010年02月08日

善光寺灯明まつり2010

善光寺灯明祭りキッズ優秀賞 善光寺で長野灯明祭りをやってるってんで、家族で展開しました。

 薄暗くなる頃にバスを降りて、元屋で蕎麦たぐって外に出ると、いい感じの日暮れ具合。

 秋月が小学校でグループごとに灯明を作って出品した、とのことで見に行きましたら、秋月グループはなんとキッズ優秀賞を受賞していました。

 これ、僕たちが作ったんだよーと叫ぶと、回りのおばさんたちがまあ、すばらしい!とみんなで拍手してくれました。

 よかったね。

善光寺灯明祭りキッズ優秀賞 タイトルは、「ぜん光寺とう明タイガー」だそうです。

 No.18なので、よろしく(誰に言っているw)。

 ちなみに左面の正面を向いている虎が、秋月の担当パートだそうで。

 お、ちゃんと第七回長野灯明まつり-2010-にも載っているじゃん(笑)。

長野灯明祭り 蕎麦食ったばかりですが、お祭りなんだから飲んだり食ったりしないといけないよね。

 五平餅が食べたいよ、と寒い中並んで買っていました。

 よく食うなー。


長野灯明祭り 普段は8時過ぎたら、人気のないさみしい参道ですが、お祭りとあって大にぎわい。

 いつもこんくらい人がいれば、楽しいだろうなぁ。


長野灯明祭り ライトアップされたお寺って結構難しくて、ホワイトバランスがどうこう言う以前に、どんな露出でどんな写真を撮りたいのか、がはっきりしていないと、ぼわんと赤く光った建物にしかならないのです。オートで押しまくってても、どうにもなりません。

 ということで今年もロクな収穫なし(笑)。

 それにしても人混みの中で平気で三脚を立てて、混雑の参道の真ん中を占拠するおっさんたち。航空祭での最前列脚立並みに邪魔ですわよ。そのマンフロット、足ひっかけてあげましょうか。

 装備一流でも、人間は三流ね。おほほ。

 あ、私はマミヤのモノポッド一本勝負でしたので、勘弁してくだせぇ。

善光寺灯明まつり | 日々雑感II

善光寺灯明まつり | 日々雑感II

長野灯明まつり | 日々雑感II
posted by delta16v at 12:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2010年01月25日

新聞の広告が多すぎる

新聞の広告 なんだか最近新聞の紙面に広告が多すぎるような気がするのです。この例では網掛けんとこが全部広告ですよ。

 そりゃ世界に冠たる宅配制度を維持するのは大変だと思いますが、毎月お金を払っているのは広告を読むためじゃないんです。

 さて、どれくらいが広告で水増しされているのだろうかと気になって新聞の中の広告の量を計ってみました。今朝、1月25日の毎日新聞朝刊です。

 1ページを縦に計るとだいたい51cmくらい。26ページですから、全体で、1326cmあります。うわ、伸ばすと13mもあんの?知らなかった。

 で、広告です。段組み数えるのも面倒なんで、そのものズバリ、長さで計ってみました。合計すると...

 ほぼ492cm。広告だけで5m弱かよ。

 結局、全体の37.1%ほどが広告ということになりました。1/3超えているのか。

 これはぜひ時系列で調べてみたいものですが、残念ながらその暇もありませんので、堀井先生にでもずんずん調べていただければと思います。

 広告増やすくらいだったらページを減らすか、ちょっと値段上げたっていいんだし、と思う昨今です。
posted by delta16v at 15:22 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日常

2010年01月19日

大宮乗り換え

大宮乗り換え 昨日は東北方面へ出張でしたが、あっちへ行くと帰りは必ず大宮で乗り換えになります。

 大宮駅は駅ナカが充実していて、なかなかおいしいものもあるので、乗り換え時間を気にしながら買い物をしたりします。今日は6分で完了だな。 ぱっと走って行って、さっと買って、ホームに戻れば、最短4分というところ。

ミセスエリザベスのマフィン エキュートのスイーツ品揃えはたいしたもので、毎回迷うのですが、今日は時間もあまりないので、ミセス・エリザベスのマフィン一択。

 ひとりいっこだといっこ余るくらいの6個入り。半分にぶった切ってみんなでいろんなお味を楽しみましょう。

 お茶、おいすぃ。

posted by delta16v at 08:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2010年01月05日

本年もよろしくお願いします

善光寺 めっきり松も取れてしまいましたが、あけましておめでとうございます。

 本年初出社ですが会社はまだおやすみ。本日は一人でサーバメンテの一日です。

 自宅ではあまりPC軌道したりもしなかったので、ブログ更新はありませんでしたが、今年は色々と頑張りたいです。

 写真一杯撮りたいし、がんばってスキャンもしたいです。ここんとこデジタルで気合の入らない写真ばかり撮ってしまっているので、初心に返って真剣なシュートを。

 航空祭も昨年は忙しさにまぎれて小松すら展開しそびれる様でしたが、今年はうーん、小松と岐阜。出来れば浜松も。本当かよ(笑)。あと総火演も出来れば。

 ラグビー、忙しそうだなぁ。コーチがおひとり転勤されてしまうんですよ。私なんかは子供と一緒に遊んでいるだけですけれども、まずは自分のフィジカルを向上しないと子供の遊びにもついていけないよ。腰、痛てえし。

 仕事はねー。とりあえず赤字にならなきゃいいです。いや嘘。アタックします、創業来最高利益。なせばなる。

 いろいろと不確定なものだらけになってしまった世界ですが、まあ出来ることをやるしかありませんので、微力ながらなんとか生きていきたいと存じます、はい。
posted by delta16v at 08:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2009年12月29日

今年も一年ありがとうございました

〆飾り 本日は仕事の方は予備日だったんですが、千早の保育園をお願いしていたので、ありがたく預かってもらいます。

 昨日からもう保育園の門には〆飾りが付けられてお正月気分です。これが最後の締め飾りなんだなぁ。

 千早も「アトイッカイデオヤスミ」とお正月休みを楽しみにしているようです。あと一回な、千早。

 今年は12月にインフルエンザが猛威をふるい、学級閉鎖になったり保育園閉鎖になったり、秋月が感染して看病したりで大変でした。おかげで仕事もかなり休んでしまい、取り戻すために深夜休日問わずの大騒動。年末の準備もあまりできませんでした。

〆飾り  毎年恒例の築地買いだしも、インフルエンザが怖くて今年はキャンセル。松露の玉子焼きもなしで、今年は年が越せるのだろうかと心配です。

 色々なことがあった一年でしたが、これでなんとか今年も終わりです。

 来年はいい年でありますように。
 では、みなさんもよいお年を!

posted by delta16v at 16:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2009年12月23日

俺がサンタクロースだ!

俺がサンタクロースだ 恋人がサンタクロースだったり、ママがサンタにキッスしたりとかそういう事件も多発しているそうですが、ネットでは、

「俺がサンタクロースだ!」

とカミングアウトするお父さんが続出だそうな。

 サンタクロース00!
 すばらしい。

 サンタクロースはその業務が超分散処理されているがゆえに一日にして世界中の子供たちにプレゼントを届けられるわけで、その任を負っている隠れサンタクロースのひとびとは、それを誇りに思ってもいいと思います。

 がんばれよ、他のサンタたち!

町のサンタさん と思いながらクルマを走らせていると、こんなところにもサンタさんが!

 ご苦労様です!



 
 
posted by delta16v at 15:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2009年12月19日

冬将軍、やってくれた喃

長野積雪 長野に雪が降る。基地滑走路整備軍団のいちばん忙しい季節は冬だ。

 昨日から振り続けた雪が20cm位になりました。温暖化なんていってもこの程度は毎年なんどか積りますが、やはりシーズン初の積雪となると、犬と子供は喜び、大人は「大変ですな」の応酬となります。

 自分の駐車場からゆるりと道に車を出しましたら、後方からぴっぴーとあおられ、慌ててそのまま会社まで走ってきてしまいました。

 車上に雪を山盛り積んで路上を走っちゃいけねぇよ。でもどこにも雪を払えそうな場所がなかったんですよ。まずったなぁ。もうしません。

 今朝の毎日新聞見ていましたら、COP15の記事の中で、

「地球温暖化対策の先行きに冷や水」

だって。誰がうまいこと言えと(笑)。

 今日は出勤日の上に、忘年会だー。雪があると盛り上がるぞー。
posted by delta16v at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年12月17日

長野市内積雪1cm

長野市内積雪 長野市内でもようやく積雪になりました。この冬、初の積雪です。

 そうはいってもクルマの上で3cmくらい、路上で1cm程度。昔の雪に比べればまだまだです。

 子供たちは来週のクリスマスに雪があるかどうかをとても楽しみにしています。今週いっぱいはゆきだるまマークなので、来週にも少しは残るでしょうか。

 やっぱりクリスマスはホワイトクリスマスでなくっちゃね。
posted by delta16v at 08:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2009年11月24日

腰痛

腰痛 子供をずばんと受け止めましたら、腰にぎくりと来ましたよ。

 その時は、あれ、と思ったくらいですが、翌日になるともう立ち上がれませぬ。北斗鋼筋分断脚か。働けるだけの筋力は残しておいてくださいね。

 妻も以前腰をやったことがあるのですが、妻の場合はクラッチを踏むとズギン!とくるタイプだったらしいです。わたしの場合はペダルは大丈夫なので、クルマは完全におっけー。155のシートは割とフィットしますし、カプチーノは軽の中では最高に腰にフィットするシートなのでいくら乗っても応えません。むしろ乗り降りw

 デルタのレカロも見た目硬そうでしたが、乗ってみるとやはり腰にはいいシートでした。なつかしい。レカロ、魂の座。

 シトロエンとかプジョーとかルノーとかの仏車的ふわふわシートも一度試してみたいです。コルセットにはいったみたいならくちんさかなー。
posted by delta16v at 17:55 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常

2009年11月12日

手遊び

工事中 自転車で商店街を走っていましたら、工事現場にこんな人形が立っていました。

 材木の端切れで、大工さんが作ったもののようです。説明を読むと、アントニオ猪木人形なんだそうです。

 社交辞令にみちたお辞儀のイラストよりは、ちょっぴりたのしいかもね。

 これはお遊びなんでしょうけれど、プロが手遊びに作ったものには憧れます。関の孫六の包丁なんて、すんごく欲しい。味平が松造にもらってたアレ。

 いや、売ってるかどうか知りませんが。
posted by delta16v at 08:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年11月10日

雑草などという草はない!

雑草などという草はない いっとき、「世界に一つだけの個性」だとか、「みんな違ってみんないい」とか、その手の言辞が氾濫しましたが、本当にそういった多様性を日常において評価しているのか、と自省するときがあります。

 「雑草などという草はない!」という名言は、某有名マンガでしびれた言葉なのですが、先日、この言葉が元々は昭和天皇の言葉であったことを知りました。
◆昭和天皇
 ご旅行先で、案内役の安倍晋太郎農相と、
 
 「ここから先は雑草です」
 「雑草という草はない」
 野に咲く名もない花を見かけました。

 雑草なんていっしょくたして呼んでしまうのは私がその植物の名前を知らないという事情によるものですけれど、そんな人間の都合でその花の美しさが変わるものではありません。
posted by delta16v at 08:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2009年11月06日

遊水地

遊水地の鴨 今朝は自転車で出勤しましたが、ちょっといつもより遠回りしてみました。ここは例のクリスタル知事がダムを作るの造らないのともめた川の下流水系。住宅街のまんなかに、実に雄大な遊水地が作られています。

 鴨なんかもたくさんいて、水もそれほどきれいではないのですが、楽しそうに暮らしています。

遊水地のサギ 今朝はこんなのがいました。

 アオサギ?ゴイサギ?うーん、よくわからないな。

 コンクリの上にずっとたたずんでいました。

 何を考える。トリよ。

 
posted by delta16v at 08:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年10月29日

ピクトさん

ピクトさん 工事現場を通っていたら、おじさんが気の毒にもすっ転んでいらっしゃいました。

 そういえばちょっと前に、ピクトさんなんて話題になったなあと笑ってしまいましたが、写真撮りながら歩いていたら、危うく足場に引っ掛かって転倒するところでした。

 けんのんけんのん。

posted by delta16v at 07:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年10月23日

コンビニ撤退

セブンイレブン閉店 会社の近くのセブンイレブン。

 昨日立ち寄りましたら、こんな張り紙が!






 
セブンイレブン撤退 と思ったら、今朝はこのように。

 コンビニが潰れるというのは、なにかこう物悲しいものですね。

 「ほしのこえ」でも挙げられていましたね。「夜中のコンビニの安心する感じ」とか。

 あれはなんなんだろうな。

 昨年、タスポがらみとかで、ずいぶん利益を上げていたようですが、最近あんまりよくないの?

 会社の近くで立てつづけに二軒、閉店したのですが、不便、というよりもなんだか先行き不安感が募ってしまう昨今です。
posted by delta16v at 08:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年10月13日

水道の水を飲む

水道の水を飲む 会社の連中は絶対に水道の水を飲もうとしません。いくら大丈夫だ、といっても安全を保証出来るんでスカ!なんていいやがる。強い要望で怪しげな浄水器を買わされたんですが、その水だったら飲めるんだって。わっかんねーの。

 長野はね、やっぱり水はおいしいと思うのです。水道水だって問題ないよ。都会とは違うんだってば。情報に踊らされているぜ、みんな。

 でも子供たちは学校で水道水を飲んでいるのでへっちゃら。こうやって蛇口からごくごく飲んでいるのを見ると、なんだか安心します。

 都心の学校なんかでも子供たちはきっと水道水を飲んでいると思う。衛生上は大丈夫なはずだよね。

 あー、それから若い衆がペットボトルを机に置いて、時々蓋をあけてはひとくち飲んでまた蓋をするあの動作がすごく嫌(笑)。

 飲むならごくごく飲めってばよー。イッキイッキ!
posted by delta16v at 08:24 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日常

2009年10月08日

直撃されているのか

台風直撃 朝のうちはまだそれほどの強風ではありませんが、これから長野市内に台風直撃の予定です。

 これほどでかいのは十年振りくらいなのかなぁ。長野の場合は北側を台風が通った時に被害が拡大しますので、今回の台風の予想進路にはちょっと心配しています。

 うちの会社も揺れるんですよ、風で(笑)。
 以前台風の折には、モニタをにらんで伝票を打っている女の子が酔って大変でした。なんという安普請w

 昔は雨戸っちゅうもんがあって、朝晩に開け閉めしたものですが、私の子供の頃は本当に釘で雨戸を打ちつけている家がありました。サザエさんの創作じゃないんだぜ。

 それにしても台風が接近するとおっさんは「カンザスに帰りたい」と 3D 眼鏡で踊り出し、若者は「 HOS が暴走する!」と騒ぎ出します。

 なんだか嵐の前のわくわくする気持ちは不謹慎ではあっても止めようがないのかもしれません。
posted by delta16v at 07:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年10月02日

すき焼き開き

すき焼き すき焼きだ、すき焼きだ。すき焼きだったらすき焼きだ。う・れ・し・い・なっ!

 我が家では10/1がすき焼き開きの日です。

 仕事をなるべく早く切り上げて、帰ってみたら雪風が味付けをしているところでした。我が家では割下じゃなくて、お砂糖と醤油とお酒で味付けをしていますので、これがお父さんの役割だったのですが。こうやって男の子は父親になっていくのか。

 肉ばっか食わねぇでネギ食えネギと叫んでいると、秋月は

「ルパンと次元がそう言っている間に、五右衛門がお肉たべちゃうんだよねー」

 なんて言ってます。よく覚えてんな。

 ちなみに玉ねぎが入るのは一般的じゃないのかなー。長野では割と珍しがられます。我が家では先祖代々入ってますが、九州文化+東京文化という謎な生い立ちなので、あまり普遍的じゃないかもー。
posted by delta16v at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年09月30日

秋の味覚

秋の味覚 松茸、頂きました。

 もらいものなんだけど、年によっては大量に頂くことがあります。ひどいときは焼き肉と一緒に焼いてたりして、もうばちあたりなんだから。

 今回は火であぶって、手で裂いたのち、ほーんのちょっぴりスダチを絞って醤油で頂きました。

 意外と子供たちに好評で、これはまいりました。もうあげないよーだ。

 そのうちホクト産業が栽培に成功しちゃったりするのかしらん。舞茸だって、昔は超高価でしたもんね。
posted by delta16v at 19:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2009年09月24日

秋祭り

秋祭り 秋祭りの季節です。市内のあちこちで提灯が下げられ、露店が開かれ、おみこしや山車が走り回っています。

 うちの近所でも、村の鎮守の神様の今日はめでたい村祭り。

 私は仕事だったんですが、早く帰ったら、秋月は子供みこしででかけていました。

 夜店 お祭りと言えば夜店。近所のお宮にもささやかながら露店が並びます。

 ほんとうにささやかなんだけれども、近所の子供たちにとってはパリ解放!くらいのめでたさのようです。

 みんな500円くらいずつ持って、うろうろしまくります。
 子供たちはもうヘブン状態!

カタヌキ屋 それにしてもこの「型抜き屋」のにいさんのだるそうな姿は、この半世紀ずっと同じにいさんがやっているのでは、と思うほど。

 ちゅうか、まだ型抜き屋が来ること自体がびっくりだよね。

 お祭りを過ぎると、いよいよ秋本番にまっしぐら。
 
posted by delta16v at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年09月22日

白いタイヤキ

白いタイヤキグループ 近所に「白いタイヤキ」のお店が出来ました。

 まあちょっと変わったたい焼き屋さんが出来るくらいはぜんぜんきにならないのですが、閉店直前の19時にもなってこんな行列になっているのは納得がいきません。

 どうも調べてみると全国チェーンのようで、それほど珍しいものではないようですが、珍しもん好きの県民性か、営業時間中は常にこのような行列になっているようです。

 そういえば、スターバックスが初めて開店した時も、「オープン初日の来客数世界一」といううれしはずかしい記録も作ってしまった土地です。新しモン好きなんだろうなぁ。

 白いタイヤキ、米粉等を使っていてもちもちしているらしいのですが、たい焼き屋志願の秋月に言わせるとたい焼きはぱりぱりな方がおいしいそうです。さすがだな、おまい。

 「白いタイヤキ」でぐぐって出てくる公式サイト白いたいやきがgeocities.jpに乗っかってたり、これはなかなかな雰囲気と言えましょう。

 それにしてもこんだけ列を作られると、なんとはなしにブラックカレーのあの行列を思い出してしまうのです。

 そりゃやばいw
posted by delta16v at 07:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2009年09月14日

やなぎ市

やなぎ市 昨日の日曜日、近所の街でお祭りがあるというので、雪風と秋月を連れて、自転車でダッシュしてみました。

 秋っ晴れの午後。気持ちいい。

 なんだかフリーマーケットとか、食べ物屋さんとかたくさん模擬店が出ていて、にぎやかです。


やなぎ市 ええ、ゴミじゃありませんよ。ちっちゃな食玩をうずたかく積み上げて売っているおじさんがいました。

 これはあれだ。大人買いして発生したダブりを出しているのかな。

 それにしても驚くほどの在庫量です。


やなぎ市 そういえば、雪風が、
「10円のガンダムを売っているらしい」
と聞きつけてきた謎の情報は、これだったのか。

 雪風の同級生が言うには、運がいいとこのおじさんが現れて、激安の食玩を販売するのだそうです。その友達はこのために一年間おこずかいを貯めてきたのだとか。それにしても謎なおじさんだなー。

 お店でその子にも会いましたが、確かに巨大なバッグがぱんぱんになるほど買って買って買いまくっていました。このモビルスーツで連邦軍の部隊を再現するんだとか。幸せなんだろうねー。

 雪風と秋月も7個ずつ買っていました。350円なり。

 父もF-ToysのWWC F-4E(IDF)を100円で購入。千早のお土産だな。(なぜならIDFはダブリで持っているからだw)。

やなぎ市 いろいろなものが売っているなぁと感心していましたら、マンションまで売っていました。びっくり。

 やるな。やなぎ市。



 
posted by delta16v at 17:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年08月04日

クローズアップ千円札

クローズアップ千円札 秋月が、「科学」を読んでいて、突然、
「千円札と父のでっかい虫めがねを貸して!」
と言ってきました。

 千円札には秘密がある、という特集だったようです。

 確かにちっちゃい字がたくさん書いてあるけど、父のピークはスライド用なので、しかたがなくハクバのライトビューアも登場しました。

クローズアップ千円札 このように、あちこちにNIPPON GINKOと書かれています。

 おお、えいごで書いてある!と秋月はびっくり。英語と言えば英語か。



 クローズアップ千円札 野口英世の目が、ぐるぐるでこわいんだよー、というので、見てみましたら、たしかに目がぐるぐるだ。催眠ビームとか出そう(笑)。

 このモチーフには気付かなかったなあ。

 他のお札にも秘密はあるのでしょうか。

posted by delta16v at 08:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

あわてん坊のセミの子くん

セミの子 昨日、千早と保育園からの帰り道。千早はいつも通りセミの抜け殻を熱心に探しながら歩いていたのですが、突然、
「チチー、アノヌケガラ、ウゴイテイル!」
と叫びました。

 そりゃあ、抜け殻じゃないんだよ。まだ明るいのに、ついうっかり土の中から出てきてしまったセミの子くんだよ。

 千早は取って取ってと頼んできましたが、あれは千早よりも年上で、真っ暗な土の中で7年間も過ごしてきたんだよ。外に出て羽を伸ばして空を飛べるのは、一週間だけなんだよとセッキョーしてやりました。やっとこ千早も諦めたみたい。

 しばらく二人で見ていましたが、よいしょよいしょと登るばかりで、いつまで経っても抜けてきそうな雰囲気がないので、そのまま帰ってしまいました。

千早は、
「ホカノコドモニツカマラナイトイイネー」
と自分を棚に上げて心配していましたが(笑)。

 今朝、登園ついでに見に行ってみましたが、抜け殻はありませんでした。大丈夫だったかなぁ。

 木のずっと上まで登って抜けたのかもね、と千早と話しましたが、うーむ、どうだったのか。無事を祈るばかり。
posted by delta16v at 08:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2009年07月30日

ポケモン新幹線

ポケモン新幹線 昨日は出張でしたが、E2系がこんなんなっててびっくりしました。

 ポケモンジェットは知ってたけど、新幹線もとは。夏休みということで、子供連れの方も多かったようですが、やっぱりお喜びの様子で。

ポケモン新幹線 E2系だけかと思ったら、MaxやまびこをやっているE4系もですか!

 500系とかああいうクール系のは似合わないだろうなぁ。

 

新幹線のリクライニング 新幹線のシートです。

 ところでなんであのシートは直角に曲がっているのでしょうか。

 座ったら必ず倒すんですが、デフォルト角度があれほど直角になっているのには、なにかメリットがあるのでしょうか。

 試しにしばらくそのまま座ってみましたが、腰に来てあきらめました。

 誰が直角。
posted by delta16v at 13:01 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常

2009年07月27日

回向柱の行方

回向柱の行方 今年は善光寺の御開帳でしたが、先日秋月が学校の街探検で、「回向柱の墓場を発見した!」と言っていたので、連れて行ってもらいました。墓場とは一体?

 おお、こいつは確かに回向柱!

 善光寺の西側の出口の方に、このように使用済みの回向柱が立ててある場所があったのでした。一本ずつ背が低くなっていますが、御開帳毎に切って植え替えているのでしょうか。自然に短くなるわけないもんな。

 数えてみると、8本ありました。中六年と思うと四十八年分です。大したものだなぁと思いました。

 知らなかったなぁ。
posted by delta16v at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年07月22日

長野の日蝕

日蝕 長野は天気予報でも晴れるとは思えませんでしたので、なんの準備もしていませんでした。

 ところが会社で仕事をしていると、9時すぎたころから、みるみる日が差してくるではないですか。これは見えそうだ。10時なるとドピーカンに。誰が魔法を使ったんだ!

 フィルタもなにも準備していないので、しかたなくCD-ROMをフィルタにします。ピットと言われる微細な穴が大量に開いているので、こうやってフィルタ代わりにもなるのですね。ただ直射で太陽を見るとよくないという話もあるので、やるひとは気を付けてください。

 カメラはたまたま持っていたGR DIGITAL。28mmはきついなぁw

 プログラムオートで-2入れてみましたら、こんなふうに写りました。拡大するとちゃんと太陽の欠けた様子が写っています。

 虫めがねで、下敷きに投影もしてみましたが、一瞬の撮影タイミングを逃すと、すぐさま煙があがってしまうので、これはなかなか難しく写真にはなりませんでした。残念。

 仕事を忘れて、おおさわぎしちゃいました。次は26年後ですって。

 その前に2012年の金環蝕がある、というのは、十何年か前に、吉田美和に教わりました。三年後にはばくはつ的に流行するものと思われます。そうよ、太陽の指輪(リング)。
posted by delta16v at 12:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2009年07月15日

学園祭

学園祭 近所の高校で学園祭があったようです。楽しそうな音楽が聞こえてくるので、子供たちも見てみたくなったようです。

 家の前まで出て見ますと、ファイアストームが点火されて、全校生徒が踊りまくっているところでした。それにしても音楽がジッタリンジン。プレゼント、ってなんだよ。流行っているのかよ(笑)。

 近所では割と有名な進学校で、こういうお祭りもまじめにやっている学校なのですが、父が通ったのはここといつも張り合っていたナンバーツーな高校。つい敵愾心が燃えてしまうのです。

 私も高校の頃は応援団で、ファイアストームの担当だったのですが、当時ライバルであったこの高校の、やはりファイアストーム担当だった応援団長がファイアストームに飛びこんで焼死する、というすさまじい事件がありました。

 うちがあそこに負けていていいのか!とかそういう恐ろしい議論が学内でまじめに交わされたりとかもしましたが、あっちは盛り上がりに欠けて、怒った団長が火に飛び込んだのだ、と聞いて、うちは全校生徒が充分盛り上がるからそのような必要はない!ということで血気のあまりの自死は回避した覚えがあります。ああ、青春。

 子供達も、楽しそうだからここに入りたいなぁとか言っていましたが、入りたいから入れるような、そんなかんたんなこっちゃねぇんだよ、諸君(笑)。
posted by delta16v at 08:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年07月09日

波乗りジョニー

波乗りジョニー 波乗りジョニーです。

 母上の知り合いの子供で、大変な豆腐マニアの子がいるらしいのですが、その子のイチオシがこの「波乗りジョニー」。男前豆腐 波乗りジョニー 豆腐番長 厚揚げ番長[株式会社三和豆水庵]の製品です。今日、その子に会ったら「先生、波乗りジョニーは食べて頂けましたか?」と聞かれたそうで。

 なんで波乗りなのか、ものすごく気になる製品です。稲村ジェーンか波乗りジョニーか。どことなくサザンぽくないか(ねーねー)。

波乗りジョニー 開けてみると、こういう感じ。大変つややか。

 大豆の味が濃くって、ああ、豆製品なんだなぁというしみじみとしたおいしさでございました。

 でも豆腐に醤油をかけるって、よく考えると豆に豆なんだねー。強いて言えばおかゆライスみたいなもん?
posted by delta16v at 08:18 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日常

2009年07月08日

梅雨のきのこ

きのこ その後、営業の神様にお礼参りに行ったりしてどたばたしていました。今朝はひさびさに落ち着いた朝です。

 梅雨の最中で、あまりすっきりと晴れた朝にはならない日が続いています。今朝、千早と保育園に行っていましたら、登園路の途中にある桜のきりかぶにきのこが生えていました。

 昨日は気付かなかったのですが、一晩にしてにょっきりと伸びてきたのでしょうか。

 食べたら死ぬかな?笑うのかな?ちょっとどきどきします。

 そういえば松本零士ふうにいうと、サルマタケなんてのもあったなー、と思いだした朝でした。
posted by delta16v at 08:07 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日常

2009年06月26日

営業の神様

寅さん銅像 ここんとこ仕事もアレなんで、都内をうろついていたのですが、柴又にお客さんがいるので、ちょっと寄ってみました。

 柴又なんて子供の頃以来なんですが、駅前に寅さんのシブい銅像が立っていました。

 おねがい、営業の神様!とおすがりした上に拝んできました。商談、うまくいきますように。

とらやの草だんご ついでにとらやにも寄ってみました。

 なんだか昔はお座敷があったように記憶しているのですが、ずいぶんきれいになっちゃってたな。

 持ち歩き大丈夫かちょっと不安に駆られながら、草だんご買ってきました。

 家で子供たちと食べましたが、昔とおんなじ味。みんな気に入ったようです。今度、家族で行ってみるかなぁ。
posted by delta16v at 12:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2009年06月08日

オトシブミのゆりかご

オトシブミ 昨日、子供を三人連れて、某山道を疾風のように駆け抜けていましたら、こんなものが落ちていました。

 マテ!と子供たちを呼びとめてしげしげと見ましたが、道のあちこちにたくさん落ちています。うーん、これはもしや学研の学習まんが「昆虫のひみつ」に出ていたオトシブミのゆりかごという奴ではあるまいか、というと、雪風も、そうだ、ぼくも読んだ、それに違いない!ということになりました。

 学術的に言うと揺籃てやつなんだと思うのですが、そうか、「昆虫のひみつ」は表紙は今風になっても、中身は父が読んだ昔のと同じだったけな、と思いだしました。稀有な一冊です。

 葉巻虫は害虫としてすぐに駆除されちゃうんでしょうけど、このオトシブミのゆりかごは山の中で作られるので、誰にも邪魔はされないようです。

 山道とは言え、人も通るので、道のまんなかにおちていたものは千早がそっと道端に移してやっていました。
posted by delta16v at 13:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年06月02日

栖原さんのGITZO

GITZOの忘れもの 須坂の山奥にGITZOの三脚を忘れて行ったかたがいらっしゃいます。うちの母が店の前に落ちているのを拾ったようです。

 早くお巡りさんに届けろよといいましたが、もしかしたら拾いにくるかもしれないし、しばらく店先に置いておくそうです。見つかるかなぁ。

 名札とTEL番号らしきものが張ってあるのですが、はげかけていて読めません。栖原という名前は確認できるので、GITZOを置き忘れた栖原さんには是非連絡を頂きたいです。

 GITZOと言えば、世界最高。三脚界のフェラーリみたいなものですから、ぜひ持ち主のもとにお返ししたく。

 いや、やっぱり警察に届けるのが先か。探しに来ているかもしれないしな。
posted by delta16v at 13:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2009年06月01日

時計のブレス、汚れまくり!!

oldnavitimer 年に数回ブライトリングからオーナーズクラブの会報が来ます。今回は「ステンブレスも錆びる」という恐ろしい特集で、汗かきまくりの夏に向けて、ブレスの洗浄を呼び掛けていました。

 銀座の直営店に行くと、無料でブレスの洗浄をしてくれるらしいですが、イナカもんなもんで、自分でやってみるしか。

 会報で紹介された方法は、「ティッシュでくるんで、水で湿らせ、ひたすらぐにぐにともみまくる」という方法。汚れ、落ちるそうですよ。

 本当かなぁと半信半疑でやってみましたら、なにこの黒い汁。ぐはぁ。

 二回やったら落ちましたが、こんなに汚れていたんだなぁ。毎日ばりばりに使っているものなとオールドナビタイマーがまたいじらしくなりました。

 そういや、ETA7750のこのオールドナビタイマー(ひねているw)、限定再販で139万円なんだってー。なにそれー。
posted by delta16v at 13:01 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日常

2009年05月26日

糸鋸寿司

糸のこ寿司 先日の日曜日、近所のスーパーへ買い物に行きましたら、このような職人さんが実演販売をされていました。

 父と母が食料品を買い込んでいた間、子供たちは三人でずっとみていたようです。

 糸のこで切り出したキーホルダーなどを売っていて、それを見た雪風は、

 「うーん、ぼくこれくらいの大きさの亀が欲しいんだけどなあ」とぶつぶつ言っていました。やっぱ亀マニア。

 思い余って、「すみません。このくらいの亀、切れますか?」と雪風が聞きましたら、いいですよー、と愛想よくその場で切ってくれました。

 その切り方がすごい。普通、素人は木の上に鉛筆かなんかで下書きしてから切ると思うじゃないですか。もうフリーハンド。すごい勢い。一分もかからずに切り出します。まるで正楽師匠の紙切りを見るようです。みるみる出来ちゃうの。

 亀はまずイモリを切ってから、甲羅を切って重ねるんだそうです。なるほどー。

糸鋸寿司 もちろん一人で済むはずがないんですよ(笑)。

 秋月は迷うことなく「僕には鯛を切ってください」とはっきりお願いしていました。

 鯛?鯛なの?

 おにいさんも鯛の注文にびびってましたよ。いくら糸のこ寿司といっても、子供が鯛?

 正確に言うと彼の希望は「たい焼き」なのです。「鯛がむずかしかったらたい焼きでもかまいません」と言い切っていましたよ。さすがはたい焼き屋志願

 変な注文もつるつるっと切ってくれました。

 自我がまだ目覚めていない千早は(笑)「チハヤ、カイジュウオネガイシマス」とお願いしていました。へいティラノタイプ一丁上がり。

 それにしても見事な腕前でした。脱帽。

 帰って調べたら、ブログをお持ちでした。こちらの、恋する糸のこ〜ナルカリblog〜さん。ありがとうございました!
posted by delta16v at 07:54 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常

2009年05月22日

ケセランパセラン

 あまりにも暑いので、窓を開けて仕事をしていましたら、ケセランパセランが社内に入ってきました。

 おや、ケセランパセランじゃないか、というと、社内のわかものは誰も知らなかったようで、話題騒然。

 「箱に入れておくとね、おしろいを食べて増えるんだよ」

 と教えると、大変不思議がっておりました。信じるなコラ。

 私は知らなかったのですが、wikiを見ると、
 白い毛玉のような物体で、空中をフラフラと飛んでいると言われる。一つ一つが小さな妖力を持つ妖怪とも言われ、未確認生物として扱われることもある。
 名前の由来については、スペイン語の「ケセラセラ」が語源だという説、「袈裟羅・婆裟羅」(けさら・ばさら)という梵語が語源だという説、羽毛のようにパサパサしているからという説などがある。
 穴の開いた桐の箱の中でおしろいを与えることで飼育でき、増殖したり、持ち主に幸せを呼んだりすると言われている。だが、穴がないと窒息して死んでしまう、おしろいは香料や着色料の含まれていないものが望ましい、1年に2回以上見るとその効果は消えてしまうなどと言われることもある。ケサランパサランを持っているということはあまり人に知らせないほうがいいと言われているため、代々密かにケサランパサランを伝えている家もあるという伝説もある。 
 なんて書いてあります。一年に一回だけというのは知らなかったなぁ。ワーゲン数えるようなもんですかね。黒でリセットってやつ。代々ひそかにケセランパセラを伝えている家、というのも小松左京的ホラーっぽくて面白い話。

 70年代と言えば、ケセランパセランに口裂け女、あと、つちのことノストラダムスですよ。

 昔はふしぎなことがたくさんあったんだなぁ。
posted by delta16v at 07:47 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日常

2009年05月20日

マスク売り切れ

マスク売り切れ 昨年秋、新型インフルエンザへの懸念から、N95対応マスクを買いあさったのは、新型インフルエンザ用マスク | 日々雑感IIで書いたとおりですが、豚由来の弱毒性新型インフルエンザが春先から流行ということで、意表をつかれっぱなしです。

 以前備蓄した高価なN95対応品は強毒性新型インフルエンザ流行時に取っておくこととして、通常のウィルス遮断99%と99.9%の方から使うことにしました。

 抜かりない私はこのようにちゃんと安い普通のマスクも備蓄していたわけですが、ここ数日はドラッグストアを見てもマスクの在庫が全然見当たりません。

 ここ二週間くらいあちこちのドラッグストアなどでマスクの在庫状況を調査していましたが(笑)、いくつかの事件が報道されるたびにマスクが払底し、数日すると何もなかったかのように大量に在庫が余るという状況が続いていました。私はそのたびに底値買いを繰り返してきたので、在庫は豊富なんですが、一般ピープルのニュースに対する敏感な反応とそれを忘れる速さには驚くばかりです。

 回りを見回してみるといろいろな俗説や風説なんかも山ほど流れていて、
「人はそれぞれ信じたいことを信じる」
という思いを強くしています。当たり前なんだけど(笑)。

 とにかく普通の季節性インフルエンザと同じ対応でよいらしいので、マスク装着と、うがい手洗いを更に強化した我が家です。

posted by delta16v at 08:14 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日常

2009年05月11日

母の日

母の日 昨日は母の日。

 おかあさんはそれとなくお出かけして、私は子供たちとお花を買いに。すばらしいチームワーク(笑)。

 ピンクと赤のカーネーションがありましたが、子供たちは赤いのをチョイス。鉢植えで、つぼみもたくさんあるので、これからもばんばん咲くんだって。

 あまり言うことをあまり聞かずに、毎晩母上を狂乱させている子供たちですが、こんなときばかりはしおらしくしています。

 これからはちゃんと母上の言うことを聞けよ!頼むよ!
posted by delta16v at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年04月30日

千曲川ふれあい公園花まつり

千曲川ふれあい公園花まつり 小布施橋の下の河川敷で、千曲川ふれあい公園花まつりというのをやっているというので見に行ってきました。

 八重桜と菜の花がとてもきれいです。特に菜の花畑は迷路のようになっていて、こうやってなかをくねくねと歩けるようになっていました。

 なんで手を挙げてたの?と聞くと、手にちくちくするからだってー。降伏している人かと思ったよ。

 高速道路上からもよく見えるらしく、「高速上から見かけましたが、あんまりきれいなので、途中の小布施ハイウェイオアシスのETC出口から出て見に来てしまいました」なんて観光客の人もいらっしゃいました。

千曲川ふれあい公園花まつり 今度は土手の草むらでストーキングごっこ。

 近接戦闘で必要なのは射的の能力ではなく、5m以内に無音で接敵するストーキング能力なのだ!と力説しましたが、誰も聞いていませんでした。よきかなよきかな。

 帰りはまたりんごの湯に寄ってさっぱりして帰りました。
posted by delta16v at 08:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2009年04月25日

国定忠治のお墓を長野市内で発見

国定忠治 たまには気分を変えようと、いつもと違うルートで出勤のペダルを踏んでいましたら、長野市の繁華街、権堂村のアーケードでこんな看板を発見しました。

 国定忠治、どうしても清水の次郎長とごっちゃなんですが。ニッコリ笑って人を斬るぅの方が国定忠治でしたっけ。上州の侠客だか泥棒だか、いい人のような気もするし。それにしてもなぜ権堂に国定忠治が、と思いながらアーケードを抜けましたら。

国定忠治の墓 イトーヨーカドーの隣にある秋葉神社に国定忠治のお墓があるんだそうです。なにそれ。

不審に思いながら神社の裏手に回ってみましたら。


 
国定忠治の墓 アッタ!国定忠治の墓。

 なんか怪しい、っていうかこの下に忠治の骨があるとはぜんぜん思えない石碑っぷり。

 立て札を見ると、権堂村に立ち寄っていろいろと活躍していたようです。そうか、それは知らなかったけれど、彼にしたらほんの旅先でのワンシーンなんだろうな。

 無理やり発掘されて観光資源として活用されているエピソードなのか、地域住民に伝わる本物の伝説なのか。謎に包まれた国定忠治のお墓でした。

寄り道したけど、会社は余裕でした。
posted by delta16v at 21:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年04月22日

芋ようかん

芋ようかん by kobari [クックパッド]
よし!
今度のお休みのレジャーは、これに決定!
posted by delta16v at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年04月18日

お弁当298円

298円弁当 今日は土曜日なので、いつもと気分を変えてみようと、スーパーにお弁当を買いに行ってみました。

 それというのも、先日、こんな記事を読んだのです。

 200円台のお弁当って、本当にあるのかしらん。

1個200円台のお弁当が全国的にブームだ。メインのおかずに副菜も入っていて、この値段とは思えないボリューム感がある。大手スーパーの西友は298円の格安弁当を2009年4月6日に発売したところ、「売れ行きはかなり好調」だった。地方には1日数百個売れている激安弁当もあり、「生産が追いつかない」といった、うれしい悲鳴も上がっている。
確かにあったよ。298円のお弁当がいくつか。それにしても「理由安(WAKEYASU)」って...(笑)。

 去年はいろいろな要因が重なって、コモディティが吊りあがりましたので、さまざまなモノの値段が上がりました。このまま人類は衰亡方面に向かって、資源は上げ続けるのかと思いましたら、今年は今のところ下げなのでしょうか。わからんなぁ。

 そういえば、「食糧危機」をあおってはいけない (Bunshun Paperbacks)なて話もありますし、世の中のトレンドがどっちを向いているのか、注意深くない冷静に考えないといけないなぁと思ったお昼でした。


posted by delta16v at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年04月14日

SharpのMebiusに新型が出るらしい

Mebiusモニター募集 SharpがMebiusの新型を出すんだそうです。なんでも画期的なデバイスを積んでいるんだとか。ちょっと期待しちゃいますね。

 Mebiusというと、そのむかしMuramasaなんてのもあって、そりゃクールなもんでした。今回は日本刀ばりのブレードノート(なにそれ)をぜひ期待したいと思います。

 なにしろクレードルにノートをぶっ刺して、母艦と同期したのはSharpくらいのもんでしょ。

 えーっと、新ノートパソコン モニター100名募集中!でそのPCのモニターを募集しているので、ついうかうかと応募してしまいました。どうせ当たりゃしないのにな(笑)。アンケートもなかなか気合が入っていて、どうせ100台もPCをただでくれるんだから、吸い取れるだけ吸い取るぞという勢いが感じられます。ブログマーケティングか。どうなんでしょうね。

 ところで冒頭のスクリーンショットはアンケートの一部なんだけど、PCの利用方法の中に「プログラミング」がないのはなぜ?

 もう誰もプログラムなんて作らないの?しかたがないので、自分で「その他」のところに記入してみましたよ。
posted by delta16v at 22:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2009年04月06日

善光寺御開帳

善光寺御開帳 善光寺の御開帳が始まりました。善光寺の御本尊は密仏になっていて、善光寺のお坊さんですら見たことがないほどのおたからです。で代わりに前立本尊という仏像が開帳されます。

 今回は山門も開放されていますし、それはもうにぎやかです。


回向柱と縁の綱 本殿の前に建てられる回向柱には、「縁の綱」という綱が付いており、これが本殿へ伸びています。

 最初は太い綱ですが、だんだんと細くなり、最後は御本尊の指につながっているそうです。この縁の綱を通して、御本尊から回向柱へご利益が伝わり、回向柱に触るだけで御本尊に触ったのと同じご利益が得られる仕組み。エイリアスというか、ショートカットというか、今ふうなリモートご利益ですね。すばらしい。

御開帳、山門からの行列 我が家は昨日の午後参拝しましたが、回向柱前はこんなに大行列。駒返し橋のあたりまで並んでいて、回向柱と本殿参拝で70分コースだったそうです。

 もうしばらくすると混雑もおさまるでしょうから、もうちょっとしてから行こうかな、って平日の朝、出勤時に寄ればよいんだったのだった。

御開帳前日 おまけ。

 御開帳前夜4月4日深夜の善光寺。

 飲み会の後、ふらふらと善光寺を突っ切って帰ったのです。

 柱にしがみついてカメラを固定してシュートする酔っぱらいは大層不審だったものと。
posted by delta16v at 18:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月31日

回向柱奉納

回向柱奉納式 先日のお休みに、善光寺御開帳で建てられる回向柱の奉納式がありました。

 回向柱は善光寺に建てられ、縁の綱という綱で本殿内の御本尊とつながっています(最後は細い糸になって御本尊の指に結わえられているらしい)。

 この回向柱に触ると、ケーブルでつながった御本尊にリモートで触ったのと同様になり、ご利益が体内に流れ込むのだそうです。ふんとか。

回向柱 こんなにでかい柱です。

 回向柱は松代で切りだされて運ばれてきますが、今回は奉納式ということで駅前から善光寺まで、パレードになりました。黒い牛が回向柱を曳いていくのを、街中総出で見守ります。それはもう長野にもこんなに人がいたの?と言うほど。

福の神 パレードに合わせ、いろいろな出し物が出てきます。これは福の神。

 いきなり山車がとまったかと思うと、突然、飴をぶちまけてくれました。見物人総立ち!

 それにしても飴かよw

福の神の飴 秋月は恥も外聞もないおばさん軍団に吹き飛ばされて収穫なしだったそうですが、千早はすばしこく飴玉みっつ拾ったそうです。

 よかったな。

 4日に回向柱の建立式があり、5日から御開帳本番です。これから大変な人出だろうなぁ。
posted by delta16v at 18:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月27日

梅に雪

春の雪 もうすぐ4月なのに、雪ですよ。本来ならウグイスがとまっているはずの梅の枝に、こんなに積もってしまいました。

 道も圧雪ですし、この時期にはちょっと珍しいですね。しかも2月はあんなに暖冬だったのに。

 桜のつぼみもだいぶ大きくなってきていますが、これで少し長引いちゃうのでしょうか。
posted by delta16v at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月16日

うどん打ち

 おごちゃんの雑文 » Blog Archive » 教えてやる。うどんを打つのは簡単だ!を読んで、自分でも出来るのかしらん、とうどん打ちに初挑戦。

 トーシロがうれしがってやっているので、写真多いぞw

うどん打ち開始 まずは手をよく洗います。粉は2〜3人前で500gだそうなので、1kgを用意。小麦粉の薄力粉です。178円。

 水は450cc。割とテキトー。

 


うどん打ち、こねる 少しずつ水を足しながらまぜていきます。蕎麦の二八とかいうのはつなぎの小麦粉の割合。つなぎが少ないほど難しいということは、このつなぎ100%ってのは割と簡単なはず。と思いながらまぜます。

 どーも水が足りないぎみのような気がしますが、ここがポインツなのだそうで、ちょっと粉っぽいまままぜまぜ完了。




うどん打ち、寝かす ここで小一時間寝かせますが、別に発酵させるわけじゃなくって、水が混ざるのを待つ間なのだそうです。

 サランラップしてコタツに放り込んで一時間。ずいぶんとしっとりとしてきます。




うどん打ち、こねる ここで力強くこねます。

 一般的に「踏む」という工程が入るフェイズらしいですが、子供に踏ませるのも、自分で踏むのも、ちょっとアレなので、がんばって手でこねます。

 力、要ります。




うどん打ち、延ばす 圧延工程。すんごく楽しい。蕎麦打ち職人の気分が味わえます。

 めん棒はその辺に転がっていた丸木を使いましたが、ある程度の長さと太さがあるものを用意した方がいいようです。

 ゆでるとふくらむそうなので、かなり薄くなるまで延ばしました。



うどん打ち、切る 切ります。包丁よりちょっと短い幅まで折りたたんで、ざくざくと。

 打ち粉をちゃんとしないと、切るはじからくっついていきます。片栗粉がいい、とのことなのでぱっぱと片栗粉をまぶしつつ。





うどん、ゆでる ゆでます。10〜12分。びびって早めに上げがちですが、湯で足りないと芯が出来ますので注意。

 おお、なんともそれっぽいじゃないか。





うどん、出来上がり へい、できあがり。うどんいっちょー。

 割とそれっぽく出来上がりました。天ぷらはスーパーで買ってきたやつなんでw

 打ち粉に片栗粉を使いましたら、ゆでた時にとろみが出てしまいました。粉使い過ぎなのか、お湯が少なめだったのか。次回はもうちょっと検討の余地あり。

 なかなか楽しい夕食になりました。
posted by delta16v at 08:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月05日

ニッポニア・ニッポン

信濃毎日新聞[信毎web] 木島平村にトキ飛来 水田地帯で餌ついばむ
 下高井郡木島平村で4日午前、国特別天然記念物のトキが姿を現し、本紙記者が写真撮影した。環境省長野自然環境事務所(長野市)の職員も現地で、昨年9月に新潟県佐渡市で放鳥されたトキの1羽と確認、今月1−2日に上水内郡信濃町と長野市で写真撮影された個体にほぼ間違いないとしている。
 長野市内にもトキが飛来したそうです。「お前は殺気が強すぎる」。ちがう!

 会社の近くにも来ていたらしく、うーん、ちょっと見たかったかな。

 子供たちは「どんな鳥?」と興味津々です。「フラミンゴみたいなのかなぁ」と言っていましたが、たぶんあんなには赤くないよね。

 見つけたら、追っかけるように言っておきましたが、もう北の方へ移動してしまったようです。残念。

 ニッポニア・ニッポンと言うのだぜ、といいましたら、いまは例のシーボルトの話は国語の教科書には載っていないらしく、子供達には新鮮な話だそうで。

 ちなみに秋月とフラミンゴは背丈を比べると、まだちょっとフラミンゴに負けている、のだそうです。ほー。
posted by delta16v at 08:05 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日常

2009年03月04日

ひなまつりはちらしずし

ひなまつりのちらしずし 割と季節のものはフォローする家なので、ひなまつりはちらしずしを造ります。

 それにしてもあの恵方巻きとかはずいぶん大々的に宣伝していますが、ちらしずしはあまり売っていないのはどういうわけでしょうか。こっちのほうが古くからある、伝統的な風習じゃなかったかなぁ。やっぱりのり巻きの方が売りやすいのかなぁ。パッケージングもかんたんだし、陳列や販売の効率もなんだかのり巻きの方がよさそうには見えるな。

 帰宅すると雪風と秋月が念入りにお刺身を並べていました。きれいに出来たね、というととてもうれしそう。

 このところ「お手伝いをがんばったら、おだちんをあげよう」と母が言ったらしく、ニンジンを吊るされた馬のように、お手伝いにはげむ二人です。

 秋月に

「おだちん貯めたら、なにをするの?」

と聞いてみましたら、

 「人のためになることに使いたい」

とかコメントしてやがりました。

いったい、どこでそんなことを覚えてきたのだ(笑)。
posted by delta16v at 07:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2009年02月12日

善光寺灯明まつり2009

 善光寺の長野灯明まつり-2009-を見に行ってきました。すんごい人出。

 毎年行っていますが、去年は人が多くて近寄ることができず、実は記事がないのです。

で、それ以前の様子ですが...

おととしはこれ。
長野灯明まつり | 日々雑感II
そのまえはこれ。
善光寺灯明まつり | 日々雑感II
って感じ。

灯明まつり 参道には、こんな灯明が飾られていました。

 こ、これは。オバマ?

 この灯明は一般公募されたらしく、雪風も出展を狙っていたのですが、つい締め切りが過ぎてしまったようです。実に残念そうな雪風です。

灯明まつり六地蔵 六地蔵さまもこんな感じ。

 ライトアップも刻一刻と色が変わるので、撮るタイミングで赤く写ったり緑に写ったりします。

 それにしてもアマチュアカメラマン、多し。三脚が邪魔で歩けない。どうにかしてくれ(オマエモナーw)。

灯明まつり鐘つき堂 鐘つき堂をバックライトで撮ってみる。

 うーん、きれい。

 結構な人出ではあるんですが、地元商店街は今一つノリが悪く、もっと積極的に営業すればいいと思いました。特に大門きんぺん。
 長野は観光都市ではあるのですが、善光寺のおかげで常にそこそこは儲かるらしく、あまりガツガツと営業したりはしない風なんだそうです。うーん、どうなんでしょうね。

 これだけ人が歩いているのに、閉めている店の多いこと。ちょっとざんねんー。
posted by delta16v at 07:58 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日常

2009年01月22日

NESCAFE FRAGILE

Fragile 以前、ネスカフェ職人のこだわりコーヒー | 日々雑感IIで取り上げた、NESCAFE FRAGILEですが、お歳暮解体コーナーで199円でした。いよいよ入手だ。フラジール、易損品なのか。

 やっぱり内蓋なんかも豪華だし、ちゃんと全部はがすように注意書きが書いてある。あれちびっと穴をあけて紙部分を残しておくよりも、全部とっぱらっちゃったほうが機密性が上がって湿気に強いんだそうですね。意外ッ!

 コーヒースプーンに三杯。お湯は140cc。へいへい、ご指示の通りに。

 うーん、確かに普通のエクセラとは違う。エクセラの方が適当に作り過ぎ(計量しないでどばっとマグに入れるんで、大抵濃すぎ)なのかもしれないけど、後味さっぱり。香りもなかなかのものです。

 最強のインスタントコーヒーというものが、普通のドリップコーヒーと勝負するべきなのか、あるいはあくまでも「ネスカフェのインスタントとして最強」を目指すべきなのか、ぜひ作った職人さんの話を聞いてみたいです。
posted by delta16v at 08:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

2008年12月29日

粘る年末


休日出勤 サイゴンか、畜生、まだサイゴンにいる。

 ちがーう!

 まだまだ「年内」ですよ。「年内」の約束は守りますよ(笑)。

 今日はですね、千早は保育園に投げ込んできましたが、雪風と秋月は会社につれてきちゃいました。

 わが子ながら、こういうときはいい子にして、おとなくしく宿題をしたり、絵を描いたりMGゲルググVer.2を組み立てたりとかしているんですよ。まあ会社においといてもあんまり邪魔にはならないかな。

 とにかく明日からはいろんな用があるので、仕事は今日のうちにやっちまわないとなぁ。

 さて、とりかかります。
posted by delta16v at 08:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2008年12月27日

本年業務終了

業務終了 大掃除も終わり、本年の業務が完了しました。

 今年はいろいろと大変な年でした。リーマンショック以来、予算は縮小し、情報投資のカットも相次ぎました。なによりも来年は更に悪化するかもしれないという疑心暗鬼が社会全体を覆っているのが切ないところです。

 でも負けないのだ。来年早々カットオーバーのシステムがいっこあるし、まあがんばれば報われることもあるんじゃないかと思ってがんばります。

 とにかく、仕事はあるうちが花だよね。

 ということで、会社は本日でお休みに入りますが、私の方は..

 もうちっとだけ続くんじゃ(笑)。
posted by delta16v at 18:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2008年12月26日

長野市内積雪5cm

長野市内積雪 ちらちら舞うのは11月から何度かありましたが、積雪らしい積雪はこの冬初めてです。

 でもまあ積雪ったって5cmがいいところなんですが、除雪が出ないものですから、自動車の走行は少々危険なものになっています。155も初ABSが作動。あれ介入されると頭に来るんだよなぁ。

 国道も混雑し始めていますから、今朝は社員ども、そろわないかもしれないなぁ。

 そろそろ積もってくれないと、気分も出ないし、ウィンタースポーツ業界もやばいですしね。

 子供たちは今日で学校も保育園も終了ですが、父が連続出勤記録を更新中なんで、千早は明日も希望登園の予定です。すまぬ。今年はあと何日で終わるんだ?
posted by delta16v at 07:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2008年12月22日

りんごの湯

りんごの湯 こんなにあったかな冬至はみょうですが、せっかくのお休みなので、温泉へ行ってみました。

 温泉へいく、といっても、我が家から15分圏内でもたしか4、5箇所の温泉があるんですよ。スーパー銭湯じゃなくって本当の温泉ですが。

 晩御飯を先に作ってから、家族みんなでゴー。155にカンツォーネを謳わせながら農道(いや、若槻大通りなんて名前が付いていますがw)をぶっ飛ばして、10分少々で到着したのは豊野のりんごの湯

 わりと最近できた温泉で、なんの効用があるのかはわかりませんが、季節にはお湯の中にりんごが浮かべられるそうです。まあ、アップルラインだしな。今回は冬至ということで、ゆずが浮かべてありました。りんごがあると思っていた千早がっくり。

りんごの湯 さすがにりんごの湯だけあって、フロントにはりんごがたくさん置いてありました。

 う、やすい、と思いましたが、まだ家には在庫豊富だったので購入は断念。

 かわりにりんごかりんとうを買いましたが、これはけっこうおいしかったです。

 リフレッシュして、最後の一週間に挑みます。
posted by delta16v at 07:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常

2008年12月04日

富士山

富士山 ここんとこ、週にいちにかいは新幹線に乗っています。仕事してねー感じだなぁ。

 長野から東京へ向かうと、大宮のすんぜんになぜか富士山がどばーっと見えるスポットがあります。お天気がいいと本当にきれいなんですよ。

 たまたま持っていたのがGR Digitalなんでちっこいですけど、肉眼で見るとああ、富士山だなぁと胸が膨らみます。第二次性徴期か。

大宮から富士山 方向的に言うとこんな感じ。

 小学生の頃に校舎からみた富士山は、もっとずっと大きかった気がします。

 しかしながら、最近はあまり都内には行きませんし、行ったときもセカセカするばかりで、富士山を探したりしませんから、大きな富士山のイメージがないのです。私は大宮からの富士山で満足です。

 富士山 今回の出張先は郡山。

 ちゃっちゃと会議やってレポート書いて、明るいうちに撤収。

 帰りの大宮からは夜に塗りつぶされていく富士山が見えましたよ。

 
posted by delta16v at 18:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日常

2008年12月01日

上松りんご

ふじ出荷 姫りんご | 日々雑感IIで、往生寺のりんごを自慢しましたが、我が家きんぺんのりんご畑で採れるりんごも実はなかなかなものなのです。

 往生寺と同様南向きの斜面で、土も果樹園に適したものらしくて、それはそれは素晴らしい「ふじ」が出来るのですよ。

 うちの近所に農協の共撰所があって、決まった日に贈答用の発送を受け付けてくれます。今年はうまくお休みと合致しましたので、あちこちに贈りまくり。

自宅用ふじ はねだしのりんごを自宅用に買いました。味はあまり変わらないのに、1kg200円。こんなに安くてインカ帝国。

 自宅用にざるいっぱい買ったら、7kg。1400円で持ちきれないほどですー。

 半分は雪風に持ってもらいました。おいしいよー。
posted by delta16v at 18:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

ジェットファイター・グミ

ジェットファイターグミ 雪風がソニープラザで発見した「ジェットファイター」です。

 中身は普通のグミのようですが...


JET FIGHTER このように、F-117ナイトホーク、F-22ラプター、F-15イーグル、F/A18ホーネット、B-2スピリットなどの各機が!

 B-2はファイターじゃないぞーというのはさておいて。
中身は形はともかく、やっぱりグミだったのでした。

 そういえば昔「ストライクイーグル」っていうハニーピーナッツがあったっけなぁ。ものすごくカロリーが高くてメタボ発生お菓子みたいな奴。
posted by delta16v at 18:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常

月、金星、木星のニコニコマーク

月、金星、木星 会議が終わって、めっきり暗くなったなあと会議室から降りてきましたら、オフィスの人々が、くちぐちに「ニコちゃんだ!」と言いながら窓の外を眺めていましたよ。何かと思ってみてみたら、夜空になんとこんな風景がありました。

 確かにニコちゃんだ。よくできているなぁ。

うーん、「合」ってやつですか。どうも金星と木星らしいです。

ニュース - 科学&宇宙 - 12月1日、金星・木星・月が競演 - ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト
11月30日(米国時間)、天気が良ければ世界中の天体観測者が珍しい天体ショーを見ることができそうだ。この日の夕方、肉眼で最も輝いて見える金星と木星が天界の会合を開くため非常に近くまでゆっくりと接近する。

 しかし、本当のメインイベントは次の日の夜に起きる。細い三日月がこの惑星のペアに参加し、顔文字(スマイリー)の“不機嫌な顔”のような形を空に描き出すのだ。

 なるほどー。

 みんな見ましたかー。
posted by delta16v at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常