日々雑感II Top > コンピュータ・ネットワーク > CFカードリーダーのピン

2014年05月22日

CFカードリーダーのピン

CFカードリーダーのピン メモリカードリーダーも昔は3000円弱くらいでしたが、最近では1000円以下、安いものは500円以下くらいのもあります。

 昔使っていたカードリーダーは作りもしっかりしていて、それなりに剛性感というか、かっちりした感じがあって、抜き差しも不安はなかったのですが、最近の安いのはどんどん壊れます。

 どこが壊れるかというとCFカードのピン。

 たぶんゆるゆるに作ってあるからなんだろうけれど、カードを差し込んだ時にまっすぐ入ってないみたい。しばらく使うとピンが曲がるんです。

 さすがにカメラ本体の方で同じことが起こることはないので、やっぱり安いのは精度が出てないんだなあと残念になります。少々お値段が張ってもいいんですが、しっかりした製品を紹介してくれるサイトとかはないんでしょうか。

 CFカード自体がシェアさがってるんだろうけれど、一眼レフの人はまだ使ってるよね。

 みんなどんなの使ってるんだろうなあ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97670856
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック