2014年04月24日

メモリ回収

メモリ回収 メモリィッ!!外さずにはいられないッッッ!!!

 XPなにやらのなにやら終了とかで大量の廃棄PCが出ている昨今ですが、回収されたPCはHDDをとんかちで叩かれて、産業廃棄物として業者さんに引き取られていきます。

 で、その作業中のPCを見ると、ついメモリを回収せずにはおられません。SIMMでもDIMMでもそうだけど、もったいなくて涙が出ちゃう。自作派なんだもん!!

 その昔、アキバで最初のPCを組んだ時は4MBのSIMMが何万円かした覚えがあります。「メモリを捨てる」ってのはご飯粒を流しに流しちゃうくらいせつないことだと思っています。

メモリ回収 まあだからっていって、こんな風に集まってしまうと、扱いにも困るわけで。

 最近廃棄されるメモリはSODIMMのDDR2 PC2-5300あたりがメインですが、PC100とかPC133とかが大量にストックされてる。どーならい。

 そろそろ古い規格のものはでかいのを残して捨てたほうがいいのかなーと切なく思う昨今です。

 昔はHDDも消去処理してとっておいたりしましたが、さすがにムーアの法則には勝てず、いまさら壊れかかった遅い80GBとかをもっていても仕方がないので、最近は集めなくなってしまいましたw
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93992059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック