2014年04月08日

XP終了祭り

2014-04-08 09.04.25.jpg 目の前の仕事にかまけて放りっぱなしにしていた私の分の交換用PCですが、やっと今日になって箱を開けました。確かWindows7の64bitにハイブリッドドライブ組んだんだっけ。結構いい機械だと思うけれど、箱すら開けてませんでした。

 これから設定してデータ移して、明日には古いPCはネットから外される予定です。PentiumDのThinkCentreだったんだけど、長く使ったなあ。10年近く無事に動いてくれたのかな。XPが終了しなかったら、もう10年くらいは使ってたかもしれない。そういうところは質素というか機械使い切りたいタイプなんですよ。

 Windowsも95発売祭りから始まって、XP終了祭りで終わってしまいそうな雰囲気もありますが、もし次のWindowsを作るなら、アプリケーションを分離して欲しいと思います。データはコピーして移せるけれど、アプリケーションも同じようにできるようにして欲しい。

 アプリケーション再インストールって死ぬんだよ。ねーんだよ、どこにもねーんだよ。インストールしたパッケージがよ!

 アプリケーションの仮想化というとすぐにMetaframeとかそっち系になりますが、うまいことローカル側でもパッケージングして保持するようにして欲しいっす。切に。

 ちなみに今日最後のアップデートが出てサポート終了になるらしいんだけれど、最後のアップデートを当てたところで終了なのか、というのが直前になって湧いた疑問でございます。当てて捨てるってのもなんか納得いかないしw。

 実際「正確に言うと何日の何時でXP終了なのよ?」という質問に素人さんにも分かりやすく回答するのはなかなか難しそうです。TVのアナログ停波の時も肩透かし食らったけど、いっそ時間になったら起動しなくなってたりした方がはっきりする気がしますw

 明日以降、取りあえず速攻でいろんなアタックを食らうんでしょうけれど、セキュリティ担当としては色々と気のもめることでございます。

 あー、消費税とXP問題、早く過ぎろ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92731960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック