日々雑感II Top > 時事・ニュース > 自転車の右側通行禁止

2013年10月24日

自転車の右側通行禁止

自転車の右側通行禁止 道路交通法の一部が改正され、自転車の右側通行が禁止になるそうです。

 私も路肩の自転車専用帯を走っていて向かいから対向自転車が来るたびにイライラしていますから、基本的に歓迎できる話だと思います。
道路交通法の一部が改正され、遅くとも12月13日には路側帯においても自転車の右側走行が禁止されることとなりました。違反者には3ヶ月以下の懲役、または5万以下の罰金が科せられるようになります。
 問題は車線右側にある目的地に行きたいとき。

 「歩道走行禁止」の徹底もありますし、例えば冒頭の写真の右側にあるローソンに行きたい時は、厳密には一度遠くの信号を渡ってから車線右側を戻ってくる必要があります。

自転車の右側通行禁止 幹線道路なんかだと特に大変でしょう。もし幹線道路の右側にある場所から、右に進んだ方にある目的地に行きたいときは、「一度左に進んで横断歩道を渡って反対に渡り、左側を進んで目的地の次の信号を渡ってから右側を戻ってくる」という大変な道のりになります。なんとかしてよー。

 「車線へ出て右折」「車線からの右折」という「車道を横切る」ような機動が自動車と同じルールで出来れば解決できるのでしょうけれど、車道では交通弱者の自転車にとって、これは大変むずかしいです(というか法規上やっていいものなんですか?)。

 自転車は「歩行者よりは強者」で「自動車より弱者」という存在です。今は「歩行者より強者」の観点から規制が増えているのですが、ゆくゆくは「自動車より弱者」の点をフォローする決まりも作って行ってもらえれば、と思います。

 当面は自転車の必殺技である「降りて押せば歩行者同等」を活用するしかないなー。
posted by delta16v at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78978991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック