日々雑感II Top > 日常 > 猫ちぐらか猫つぐらか

2007年11月21日

猫ちぐらか猫つぐらか

スタパブログ: 猫ちぐらで、猫ちぐらの記事が載っていました。猫のおうちですね。かーいい。

 スタパはログインでポピュラスかなんかのレビューやってた頃から好きなんだけど(笑)、「猫ちぐら」と聞いた瞬間の違和感、なんなんでしょう。

 「猫ちぐら?そんな言葉だったっけ?猫かぐらじゃないの、いや、かぐらの訳ないな。えーっとうーん、そうそう猫つぐら」

 までの思考が一瞬で頭を駆け抜けました。

 猫ちぐら - Wikipediaには、
猫ちぐら(ねこ-)、猫つぐらとは、藁を編んで作った猫用のペットハウスの一種。新潟県関川村の民芸品である。

ちぐら(つぐら)は「稚座」と書き、新潟の方言で籠のことである。米どころであり多産の新潟地方では乳幼児を藁で編んだ籠に入れておく習慣があった。

現代になって猫用に作られたちぐらは、特に形が決まっているわけではなく製作者の創意により様々な形状のものが存在する。かまくら型や、壺型のものが一般的であり、籠状のものはほとんどない。
とありますので、現在揺らぎ中。どっちかというと猫ちぐら、といったところのようです。

 ちなみにGoogle神の判定では、

猫ちぐら の検索結果 約 49,800 件中 1 - 10 件目 (0.10 秒)
猫つぐら の検索結果 約 54,500 件中 1 - 10 件目 (0.05 秒)

 と、猫つぐらが微妙にリード中のようです。
posted by delta16v at 07:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7005597

この記事へのトラックバック