2013年05月31日

Nexus SでCM10.1

Nexus SでCM10.1 Nexus SでFirefoxOSで書いた通り、先日B2GことFirefoxOSを入れてみたわけですが、やっぱり実用づかいは不可能なので、Androidに戻すことにしました。

 開発テスト用の実機なんだから素のJelley Beansに戻すのが筋なんですが、4.1以降大変動きがもたもたしてくるようになったので、軽いと評判のCyanogenModを入れてみました。カスタムROMというやつですね。

 10.1のNightly。勇者俺!

 JBで言うと4.2.2相当だそうです。

Nexus SでCM10.1 いやもうね、毎回手順忘れてる。ばったりと倒れるDroidくん。おお勇者よ!しんでしまうとはなにごとか。

 CWMでOS焼くんだけれど、リカバリー立ち上げなおすの忘れてこうなります。手順はいぜんやったNexus Sに4.1.1Jelley Beans導入 | 日々雑感IIとほぼ同じ。

 CyanogenMod Downloadsから好きなイメージ落としてきてスタート。

 正しくはPC側からCWMのimgで起動してやって、そこでadb pushで/sdcard/にOSのzip入れてやって、CWMでOSイメージをインストールする手順ですね。

 忘れちゃいけない、GoogleともめたらしくGooglePlayははいっていません。GAPPSのパッケージを落としてきて、起動後にまたリカバリからadb pushで/sdcard/にコピーし、zipのインストールを行います。

 これを忘れるとGooglePlayがどこにもなくて途方にくれます(笑)。

Nexus SでCM10.1 正しく進むとこういう感じ。

 おお、入っていく入っていく。








Nexus SでCM10.1 起動します。

 おお、なんか攻殻機動隊みたいでかっこいいじゃないか。

 Androidは緑色がモチーフですが、CMは水色のカラースキーム。

 全体的にさわやかな感じです。




Nexus SでCM10.1 起動した感じはまるっきり普通のJelly Beans。

 でも設定メニューなんかはいろいろと変わっていて、いじりたい人にはたまらない選択肢がいっぱいあります。

 しばらくこれで使ってみようっと。
 動作の速度は噂にたがわず、非常にスムーズです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68634416
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック