日々雑感II Top > コンピュータ・ネットワーク > ACCESS、ノキアのタブレット向けGarnet VMを配布、Palm OSアプリが利用可能に

2007年11月13日

ACCESS、ノキアのタブレット向けGarnet VMを配布、Palm OSアプリが利用可能に

ACCESS、ノキアのタブレット向けGarnet VMを配布、Palm OSアプリが利用可能にだそうです。そうかPalmOSじゃなくってGarnetOSでしたね。

 Garnet VMというのですから、VirtualMachineということで、つまりはタブレット上で動くLinuxでPalmをエミュレートする仕掛けなのですね。最後はやっぱりエミュレータの世界に埋め込まれてしまうのか。

 プラットホームはノキアのPDAのようですが、どうなんだろう。

 私はPalmPilotProの2MBアップグレードにJOSという組み合わせで使い始めたのですが、ワイシャツのポケットの大きさを計って、それに合わせて設計されたという初代Pilotからみると、ずいぶん遠いところまできてしまったような気がします。

 DateBK5など、Palmのキラーアプリは動くようですが、やっぱりプラットホームを含めてのPalmだと思います。はたして魅力のあるツールになる得るのかどうか、今後を見守りたいと思います。

 単純に遊びのPDAとして考えるならば、十分魅力的なので、その線で手を出すかもしれません(笑)。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6747320

この記事へのトラックバック