日々雑感II Top > 子供 > 秋月の小学校卒業式

2013年03月18日

秋月の小学校卒業式

卒業式 秋月が小学校を卒業しました。

 まずは家の前でぱちり。

 逃げんなコラ。



卒業式 学校へ着くと、さっそくマブダチのてっちゃんに遭遇。いよう秋月、とのんびり現れるてっちゃん。

 てっちゃんとは保育園の0歳児めだか組でユッカー先生に並んでおしめ変えてもらっていた頃からずっと一緒です。中学も一緒ですし、春からは一緒に通学するのかな。お神酒徳利のような二人です。

 これからもよろしくな。

卒業式 卒業式の前にまず記念写真。行く先の中学によって着ている制服が違います。

 2センのりょうちゃんが違う制服なのが、実に残念な秋月です。




卒業式 小さな学校で卒業生も少ないので、校長先生からひとりひとり手渡しで卒業証書を頂きます。

 わたしなんかは子供の多い小学校だったので、クラス代表がもらって教室に帰ってから担任の先生からもらった気がしますが。

 ちゃんと返事も立派にできて、なかなかかこいいです。


卒業式 卒業生退場。

 お前、よりによってなんで一番クラスで一番おっきな子と組んで出てくるんだよ。

 中学卒業時には190cm/90kg、100m11秒台になってぶっちぎる…予定。


卒業式 一度教室に帰って先生と最後のお別れをします。

 この教室ともおさらばですね。

 でもどいつもこいつも、ぜんぜんそんな感慨があるようには見えません。

卒業式 外へ出たらみんなで記念写真大会。

 おかあさんたちが手に手にデジカメやスマフォを掲げて迫ります。

 おまいら折角の記念なんだから、変な顔すんなーと叫ぶお母さん多数。


卒業式 最後は在校生のお見送りを受けて学校を後にします。

 秋月に声をかけてくれる下級生も多く、ああ、やっぱりちっちゃい子たちとも馬鹿やってたんだなとホンワカしました。

 誰か一人くらいめそめそすんのかな、と思いましたが、やっぱりこの位の子供たちは未来しか見えていないので、過去になる学校や先生なんてのへは想いは向かないようです。

 そういやアムロもア・バオア・クーで気軽にガンダムを乗り捨てて仲間のところに飛んで行ったし、少年にとって自分を育ててくれた環境への思い入れなんてのは、そんくらいのものと思っとくのが健全なのかも知れない。

 前進して勝利をつかむためだけに作られたランチア・ストラトスに後方視界なんてものは不要なのです。

 後ろばっかり見る大人になった私には、少しばかり羨ましい少年たちのありようでした。

 卒業おめでとう。
posted by delta16v at 23:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63851681
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック