日々雑感II Top > 文房具 > カバーノート

2012年08月03日

カバーノート

カバーノート 以前から、ミドリのMDノートを買いこんでいたのですが、毎日持ち歩くようになると「これはカバーが必要かな」と思うようになりました。

 ミドリ純正のヌメ革のカバーもありますが、結構なお値段なのでその辺の手頃なカバーを漁ることに。

 とりあえず購入したのがこの二つ、コクヨS&T カバーノート[SYSTEMIC](システミック) 2冊収容タイプ A5 黒キングジム レザフェス ノ−トカバ− A5 黒です。

 コクヨの方が先行で、キングジムの方が後発。後発の方がよく研究されているとの声あり。モレスキンももう色々と駄目っぽいので、いっそこの程度位の方が割り切れる気もします。

カバーノート どっちから試そうか考えましたが、とりあえずキングジムの方から。

 MDノートを入れるとちょうどよい厚みです。ペンを指すところもあるし、なかなかいい感じ。

 ただのート単体に比べるとかなりかさばるので、その辺はかっこよさとのトレードオフでしょうか。

カバーノート ノートが2冊入るということなので、メモパッド代わりにコクヨのMnemosyneを入れてみました。
 
 ニーモシネ。記憶をつかさどる女神だそうです。

 ロディアでもよかったんですが、使いさしのしかなくて、わざわざこのために文房具屋さんまで買いに出たのでした。

 Mnemosyneも70枚入りのしかなくて、MDノートとセットするとぎりぎりって感じかな。

 さあ、これでばりばり仕事するよ。

カバーノート と思ったら、千早にタコ描かれました。

 記憶の女神に。

 タコですよ、タコ。

 タコがいうのよ。

 ちなみにここに入れたMDノートはシネマハスラー版ではなく、通常版。840円のものです。

 またコクヨのも試してみないとな。MDノートを仕事のメモに使うなんて、我ながら豪勢だなぁw

  

posted by delta16v at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57406468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック