2012年04月18日

NexusSフォント入れ替え

NexusSフォント入れ替え NexusSのフォントを入れ替えました。

 文系宇宙工学研究所さんのサイトを見ていて、ふとNexusS内蔵の中華フォントが気になりました。「文」とか「系」とか「究」とか「所」とか、なんとなく違和感があるでしょ。いっこいっこ見ていると大したことがない気もするのですが、まとめてみるとなんかすごく頭にくるんです。

 で、突発的にフォントを入れ替えることにしました。

 リカバリーでブートして、フォント入れ替えてやるだけなので、もともとブートのアンロックが可能なNexusSならとても簡単。ちなみにAndroidのバージョンは4.0.5です。

 手順は以下の通りで行きました。

・ClockworkMod Recovery(NexusS用の奴)をダウンロードして、adbのフォルダにコピー。
・NexusSのブートローダーを起動。
・fastboot oem unlockとして、ブートをアンロック。
・fastboot boot recovery-clockwork-5.0.2.0-crespo.imgでリカバリを起動。

 ここで、bootloaderモード用のUSBドライバ(Android1.0って認識する奴)がPCに入っていないことが判明。GoogleのUSBドライバフォルダから入れようとしてもはいらないじゃん。結局infファイルを自前で書き直して無理やりいれましたが、こんなもんなの?

・mount and storageのメニューから/systemをmount。

フォントはフリーのモトヤフォントをDroidSansFallback.ttfにリネームして使いました。

・adb push DroidSansFallback.ttf /system/fonts/してフォントファイルをコピー。
・adb shellを起動して、chmod 644 /system/fonts/DroidSansFallback.ttfとしてパーミッションを変更。
・/systemをumountして再起動。

という手順でした。

 NexusSフォント入れ替え こんなふうになりました。まるっこくてかわいいフォント。

 中華感ばりばりのフォントから普通のフォントになって今は幸せです。

 自分は忘れてましたけど、リカバリーモードで起動するので、もしやる人はバックアップをちゃんと取っておいてくださいね。

 私なんかはAPNの設定まで飛んでいて、そのままではぜんぜん使えない端末になりました(笑)。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55361517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック