日々雑感II Top > > 高知いろいろ

2007年08月22日

高知いろいろ

8180434.JPG 二日目は須磨から高知まで、およそ320kmほど。朝ご飯を食べて出発すると、昼前には高知到着。まずは桂浜だな。

 高知と言えばこの人、坂本龍馬像です。学生時代に見あきるほどみた、というか、下で寝た、というか。子供達にはまだよくわからないようです。まっすぐ前から撮ってもつまらないので、ななめ下から撮ってみました。

 そういや昔、11/15の龍馬の命日の晩に桂浜に行ったら、全国から龍馬まにやが集まってテント張ってて驚いたことがあったなぁ。

8180440.JPG 龍馬像の足元にはむかしながらのアイスクリン屋がいます。こじゃんとうまい。まっことうまい。

 ソフトクリームじゃなくて、なんつーかちょっとシャーベット状。そういやあの1×1アイスクリンって看板はどこにいったのか。今回は全然見かけなかったような気がするぞ。リンクはあるから廃業したわけじゃないよね。

8180434.JPG 日本海に比べるとやはり壮大な太平洋です。なんかね、海の色がちがうよ。波の勢いも違うよ。

#この浜よ〜する大浪はカリフォルニ〜アの岸を打つ〜ってね。

 千早は棒一本持って太平洋に立ち向かおうとしています。おい、その海は幾多の大学生を引きずりこんだ、魔の海なのだ(笑)。棒差しはやめておけ。

1010328.JPG 桂浜には桂浜水族館があります。昔、友達と夜に桂浜に来ましたら、水族館から脱走したペンギンが浜にうずくまっていたことがあります。確保して水族館に返しましたが、
 「この浜でペンギンをつかまえたことがあるのだ
と言っても、ある人は信用せず、ある人は怒り出したりします。雪風たちは、猛烈に感動していたなぁ。大きくなったら桂浜にペンギンを捕まえに来たいと。

 桂浜水族館は昔から魚屋のような雰囲気でしたが、全然変わっていない。クーラーがないのもそのままです。海亀のプールがまんなかにあって、えさをやることができます。へっぴり腰で割りばしを近づける雪風(笑)。すごい勢いで口をパクパクするので、割りばしを取られたり、噛まれることもありそうです。うーん、ワイルド。

1010365.JPG 市内に戻り、帯屋町をうろうろとショッピング。路面電車に乗りたい、というので、はりまやの交差点へ出ました。ここが悪名高いはりまや橋。橋ったって川はとっくに埋め立てられて、以前は欄干しかなかったんですよ。今はちょっとだけ橋っぽくしてあったり、水を無理やり流したりしていますが、観光名所とはなりえない雰囲気。わざわざ見にきて気を悪くした人、ごめんなさいって感じ。後免で済んだら、土佐山田へは行かれんきに、というのは土佐人にしかわからんネタじゃないか。

注)南国市の手前に「後免」という駅があるのです。JRでは「次は〜、ごめ〜ん、ごめ〜ん」とアナウンスされます。

1010383.JPG 楽しい旅もそろそろ終わり。帰る日になりましたが、たまたま日曜なので追手筋で朝市が開かれています。ホテルから出発前に既に蒸し暑くなっている大通りをひとまわり。

 父や母にはすてきに楽しい朝市ですが、さすがに子供達はつまらなそうな顔。

 それでもひやしあめを飲んだり、クワガタを見たり、楽しく過ごしました。母上はブシュ柑をひとやま100円で買いまくってましたなぁ。

 さて、同窓会は二年毎に開かれていますので、次回は雪風中一、秋月小三、千早年長組です。

 そのころはどんな旅をしているかな?
posted by delta16v at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5163829

この記事へのトラックバック