日々雑感II Top > 文房具 > シネマハスラーMDノート

2011年12月08日

シネマハスラーMDノート

MDノート 「TBS RADIO シネマハスラーMDノート」購入しました。たかがノートに一冊千円ですよ。馬鹿かな?馬鹿ですね。ハイ馬鹿です(笑)。

 このノートは以前紹介した、「ザ・シネマハスラー | 日々雑感II」で宇多丸氏が映画の感想を書くためにミドリと提携して既存の「MDノート」をカスタマイズしたもんなんだそうです。ミドリ側の解説はこっち

 もともと打ち合わせが多い商売で、かなりノートは取ります。そういう業務用の大量消費にこういう創作系向きのノートを使うのはちょっともったいない気もしますが、やっぱつかいやすい。なにしろ紙質がよくてどんどん書けます。

MDノートブック こういう綴じです。ぱっと見、とてもノートとは思えない。

 高級品です。






MDノートブック 中はこういう感じ。

 罫は横ですが、余白がいい感じに取って有って、創作系の人はテーマとかモチーフを書いて、右っかわに思いつきを書くといい感じなのかな。

 私の場合は左の余白に顧客名とかシステム名書いてますけど。

 仕事に使うにはちょっともったいないけれど、やたらとばりばりノートを取っている方には…

 オススメです!
posted by delta16v at 08:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 文房具
この記事へのコメント
MDは紙も綴じもいいので、使ってみるとこの値段は納得なんですけどやはりちょっと使うのをためらっちゃいますね。
Posted by kagamiriel at 2011年12月08日 14:47
仕事でもノートをとらなくなってから久しいです。
それくらい今の仕事に熱意がないってことなんですけどね。
この日記を読んでいて、自分の方向を決めないといけないと思いましたわよ。
大人を通り越して老人の入り口に立つと捨てなきゃいけないこともたくさんあるのさ。
Posted by ≪スフィア at 2011年12月08日 18:33
>kagamiriel様
確かに。

いいのはわかるんですが、一冊千円のノートを買うてのはよっぽどのことで。

使うのがもったいないとか言い出すと本末転倒ですが、なんかそうなりそうな気も…

>スフィア様
老人はまだまだ早いのでは(笑)。

さいきん中島みゆきの
「握りこぶしの中にあるように見せた夢を」
という「歌姫」の一節を聞き直して、なんかもうテンションあがりまくりの私です。仕事すんなら世の中を変えるくらいのことをやってみたい昨今。

まだまだァ!
Posted by delta16v at 2011年12月09日 12:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51538743
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック