日々雑感II Top > 自転車 > 自転車の右折

2011年11月30日

自転車の右折

自転車での右折 うちの近所にこういうへんてこな五差路があって、通勤路はちょっと右に向いた直進方向です。

 普通の原動機付自転車ならたぶん直進が青の時に、自動車と一緒にまっすぐ行くんでしょうが、左折車もいるし、この五差路を直進するのは自転車じゃかなりこわい。つうか、自転車でそういう動きしてもいいのかな。よくわかりません。

 結局、自転車を降りて歩道に入り、左側の信号を二つ待って、二段階右折ならぬ「二段階直進」という妙なことを毎朝しています。

自転車での右折 それでも交差点は二段階右折すればいいわけだし、いままでもそうやってきたので特に困らないんですよ。いざとなったら歩道を押し歩きの歩行者に化けちゃいますしね。

 悩ましいのが、こういう「広い通り、交通量の多い通りで右側の店に入りたくなった時」です。

 自転車は左側通行なので一度右側に渡らないといけません。自動車なら車線の右に寄ってウィンカーを出して右折という形で店に入るんですが、自転車もそういうふうに動いていいもんなの?

 いい、わるい以前に車線中央で対向車が切れるのを待つ、というのは、自転車に取ってはかなりおっかない行為なので、結局ひとつ先の信号まで行って、右に渡って戻ってくる、という動きになります。

 好き勝手に走ってよければ、右側の歩道か路肩逆走で最初から右を走るところですが。こういうところの右折というか、広い道路の「横断」って、自転車はやっていいものなのかなぁ。

 ああ、むずかしい。

 もちろん法やルールはあるんでしょうが、設備の整合性となにより人々のモラルとマナーが充実しなければ、歩行者、自転車、自動車の三者がそれぞれハッピーにはなれないと思います。

 道は遠いです。
posted by delta16v at 08:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 自転車
この記事へのコメント
スポーツ自転車ってなんだか原付に似てますよね。
車道走るため車に引かれないように停止時は左足着地が必要だったり二段階右折が必要だったり事故防止にヘルメットだったりしますからね
海外にはウィンカーというか指示機のついた自転車があったような気がします
街のりスポーツ自転車にはミラーと指示機とクイックレリースのワンタッチでライトの配線の取り付け取り外しが出来るLEDスポーツハブダイナモライトを標準装備して欲しいですね。
勿論出来る限りシマノのような日本製で
一般のスポーツ自転車乗りと自動車乗りは手信号知らない人多いですから
原付やバイク乗りやプロの自動車乗りの方は手信号知っている人多いのですが
Posted by happyday at 2012年11月12日 15:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51171524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック