2011年08月25日

Android版Graffiti

Android版Graffiti Android版のGraffitiが出ていたので、さっそく導入してみました。スマートフォンではフリック入力というのが主力のようですが、Graffitiで10年以上戦ってきた私には、フリック入力ではてんで遅くて話になりません。数字や記号混じりなんていちいち切り替えちゃらんないよ。まだソフトウェアキーボードを出した方が速いくらい。

 ホワイトボードに行き先を書く時もついGraffitiで書いていたほどなので、Android版はうれしいです。

 せっかくなので、俺的最後のPalmOS搭載機、Clie TJ25と並べてみました。こうやってみると入力部分がかなり大きい。大きいことはいいことのような気もしますが、地の画面が隠れちゃうということでもあるので、出来れば昔のGraffiti並みに小さくするオプションも欲しいところです。

 フリック入力よりも圧倒的に速い入力環境が手に入りました。数字の入力とか記号の切り替えとかぜんぜん時間がかからないし実に快適。これでまたフリック覚えるのが先になるなぁ。

 iOS版も出ないかなと思いますが、あっちはいろいろとアポーのコントロールがきついんだっけ。

 通常の入力との切り替えは、[設定][言語とキーボード]のなかからチェックで切り替えるだけで、すぐに元にも戻せます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47541141
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック