日々雑感II Top > 本・雑誌 > 陸自マシーン大図解!

2011年06月16日

陸自マシーン大図解!

陸自マシーン大図解 モリナガ・ヨウ氏の「イラストとDVDで見る 陸自マシーン大図解!」購入。

 モリナガ・ヨウ氏と言えば、以前「働く車大全集 | 日々雑感II」でも取りあげましたが、私のフェイバリットなイラストレータであり、モデラーさんです。

 モリナガ氏との出会いはそもそも「怪獣VOW」の表紙でした。その緻密に構築され、極端なデフォルメによる「模型としてのリアル」への指向に、当時目の開く思いをしたものでした。

 セカンドインパクトは世に「35迷宮」として知られる、「35分の1スケールの迷宮物語」でした。タミヤの新版タイガーIが出るまでの「プラモ冬の時代」とその後続出した「出戻りモデラー」たちの世界を描く、あるある感あふれるプラモデル業界イラストルポの名作です。

 この「陸自マシーン」は色々と複雑ななりたちで出来上がったムックのようですが、極端に濃いマニア趣味は避け、「働く自動車大全」に通じる陸自AFVのちょっと不思議なここあそこをレポートしたものです。一般受けするんじゃないかな。

 それにしても94式水際地雷敷設装置なんて、私も知りませんでしたよ。総火演にも出てこないしな。

 MLRSがちびっとしか出てこないのはともかく、退役間近の75式自走15榴が紹介されないのはちょっと残念でした。豊田有恒の「タイムトンネル大戦争」でも「してあの重戦車は?」なんて言われてたのにねー。

 イラストも相変わらずのモリナガタッチで、オススメです!

 

posted by delta16v at 08:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 本・雑誌
この記事へのコメント
モリナガヨウっていいですよね〜!
私の初見は、どこかで88mm砲のイラストを描いてたやつです。まだ全然売れてなかったんですが、こりゃあすごい!
と思ったとたんにMG誌には常連になっていましたね。
消防車両とか、建設車両のおなじシリーズも出してませんでしたっけ???
Posted by yas at 2011年06月16日 23:13
「働く車大全集」ですね。

FLAK36/37の話は確か「35迷宮」に入ってたんじゃないかな。パイロット版みたいなんもんだったのかな。それにしてもやっぱりハノマークの歩兵の皆さんがいいですよね。

モリナガ氏、絵も上手だけれどとにかく「目の付けどころ」がモデラーらしくて、大好きです。
Posted by delta16v at 2011年06月17日 08:12
彼らは歩兵などではない。プロイセンの伝統に従い装甲擲弾兵と呼びたまえ、少尉。
Posted by tankist85 at 2011年06月17日 10:46
少佐どの!
あれは武装SSの連中でありますからして…
Posted by delta16v at 2011年06月17日 12:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46058296
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック