日々雑感II Top > 飛行機・ミリタリー > バルーンダミー、展開!

2011年05月18日

バルーンダミー、展開!

 本当にこんなもの作っているんだ…
古来より、実際より軍備を多く見せたり陽動や攻撃回避のための、デコイと呼ばれるダミー兵器が存在してきました。

現代の技術では生半可なニセモノはすぐバレてしまいますが、ロシアでレーダーや赤外線センサーさえもあざむく、風船式の偽装兵器が開発されているそうです。
 よくできているなあ。

 ダミーにも戦車パレードで同じ戦車をなんどもぐるぐる走らせて大群に見せかけたDAK時代のロンメルの話、とか色々な歴史があります。豊臣秀吉だったら、お城の形のダミーを発注したかもね。

 某アニメなんかでも風船のダミーを射出して身をかわす、とかよくありますね。宇宙では距離感覚が狂うので、非常に有効な回避手段だと思います(宇宙戦闘の詳細についてはさておく)。

 それにしても4人くらいで戦車担いで歩いている姿はなかなかゆかいです。
posted by delta16v at 12:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 飛行機・ミリタリー
この記事へのコメント
なんと軽々と持ち上げるんだろう。
って、写真だけ見たらおどろきぃ!!

遠目に見たらわかんないね。
質量の分かるレーダーみたいなのってあるのかな?
あ、それはあったらまずい。
脂肪太りとか甘食パットとか全部分かっちゃうね。
いやーーん!!
Posted by ≪スフィア at 2011年05月18日 20:18
こういう風船でも衛星偵察とかはかなり騙せるらしいですよ。

衛星軌道から太り具合をチェックされたらたいへん〜。
Posted by delta16v at 2011年05月19日 08:04
潜水艦でも、デコイってありますよね!?
Posted by みじぇきち at 2011年05月20日 10:56
囮魚雷ですね。沈黙の艦隊とかでおなじみw

ところで囮ってこうやってみると不思議な漢字だなぁ。

囮魚雷は普通の魚雷とはサイズもちがって廉価版のものだそうです。母艦の音紋を大音響で鳴らしながら走る、とか聞きますが、パッシブホーミングが音紋解析までしながら走っているのかどうか、昔からちょっと不思議に思ってます。

どーなんでしょうね。
Posted by delta16v at 2011年05月21日 07:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45265542
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック