2011年01月28日

メモリ捨てられない病

メモリ PCが廃棄になるたびに、ついHDDやメモリを抜いてしまいます。

 むかーし、30ピンのSIMMを4枚セットで買っていたセレブPCユーザとしては、メモリというのは血よりも大切という思い込みがあり、なかなか「メモリを捨てる」ということが出来ません。

 いきおい手元にはPC100とかPC133とかの64MBとか128MBのがごろごろとたまってしまいます。

 DDR以前のはもうさっさと捨てちゃった方がいいはずなんですが…
 PC自体も「Linux入れて軽いDE使えば…」とかついつい貯め込んでしまいがちです。

 昨年は断捨離なんて言葉も流行りましたし、どんどん捨てて行かなくちゃなぁ。
 むう。
この記事へのコメント
ええぃぃ。こんなもんくれてやるぅ。

と、ちゃぶ台ひっくり返しついでに言葉にしたらさぞ気持ちよいだろうねぇ。

心中お察し申し上げます。
私はFDが捨てられません。
Posted by ≪スフィア at 2011年01月28日 17:29
 一番最初に買ったのは、MacPlus用1MB SIMM 25,000円×4枚だったかなぁ。アクセラレーター(高速CPUボード)125,000円だったかと合わせて、ボーナス1回分綺麗にスっ飛んでった。たぶん1980年代末期の話。
Posted by 神北恵太 at 2011年01月28日 23:33
>スフィア様
FD3Sを捨てられないと聞いて…

いや、5インチフロッピーのマクセルの紙箱もいっぱいあるんですよ。大したもん入ってないんだけど。

パソコン通信時代のログとかw

>神北様
やっぱSIMMは4枚セットっスよね。

むかーし仕事でIIfxに差すアルダスロケットとかいうコプロだかグラボだかを見たことがありますが、256KBのSIMMがうろこのようにびっしりはえていました。
Posted by delta16v at 2011年01月29日 08:46
激笑。

ってか、PC100なメモリ、うちじゃまだ現役で。
Posted by itsuki at 2011年01月29日 11:50
よかったら、うちに転がっているの送りますよ〜(^^;

アルダスロケットがアダルトロケットに見えちゃった
Posted by イコロ at 2011年01月29日 12:19
>itsuki様
PC100、ゴミですよゴミw

でも32GBのHDDとかが、捨てられねぇ捨てられねぇ。

>イコロ様
はっはっは。どこでも余っているんですねぇ。

Macの漢字talk6とか7の頃、いろんな意味で黎明期でしたねー。なつかしいなぁ。

SIMMは4枚組。これは鉄板。
Posted by delta16v at 2011年02月01日 12:49
断捨離なんて言葉は「ものをたいせつに!」の対極ですよ!
部屋いっぱいの「ごったく」をなんとかせい!
と叱咤されている私には耳が痛いです・・・。

そんな我が家にはWin95ノートと、スカジー1の4.3GのHDが捨てられずにあります・・・。
使えね〜。(><)
Posted by YAS at 2011年02月03日 13:03
>YAS3様
VLバスの805のカードとかー、ISAの1542とかー。

なんか色々捨てにくい物があって困りますぅ。
Posted by delta16v at 2011年02月04日 07:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43009600
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック