2010年09月16日

外回り

外回り 時々、外回りに出ます。

 外回りといっても、六本木のクライアントでプレゼンとか、そういうカコいい仕事じゃなくて、田舎の山道をあっちこっちうろついたりするわけですけれども。

 中学の頃、こういう山奥で過ごしていたので、なんだか秋の夕暮れにこういうところを通りかかると、30年前を思い出してしんみりします。こういうところをとことこ歩いて中学に通ってたんだよなぁ。

秋の空 あれから色々なことがあったなぁと思い返すたびに、自分の歩んできた人生を振り返ってしまいます。別の生き方もあったのかもね、とか。

 後悔なんかはぜんぜんないけど、ちびっとおセンチになる時もあったりします。

 17時を過ぎるとめっきり秋の気配です。

 あれだけ暑かった夏も、思い出の一つになりました。

posted by delta16v at 08:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事
この記事へのコメント
こちらもやっと秋の気配です。

中学高校は年寄りになっても一番思い出す時代だと思う。
そうか、きゅんとなっちゃったか。
Posted by ≪スフィア at 2010年09月17日 08:29
やはり自意識のめばえは中学生辺り。

もちろん小学校の時分の記憶というのも確かにあるのですが、現在の自分に直接つながる「自分」というのが中学あたりを起源にしている感というのは、非常に強く感じています。

とても大切な時間ですね。
Posted by delta16v at 2010年09月18日 08:19
10代に基本的な部分が形成されて、そこに戻る部分があったり。

一気に寒いくらい涼しくなって、日も短くなり、おセンチ&憂鬱になるこの頃です。

また冬も近づくのか...。
Posted by キハ55 at 2010年09月18日 16:48
>キハ55様
それでも秋が一番好きな季節なんです。

なんでだろうなぁ。いろいろ自省にひたれる季節だからでしょうかw
Posted by delta16v at 2010年09月18日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40741074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック