日々雑感II Top > 懐かし > 「子どもの仕事」しましたか?

2007年05月16日

「子どもの仕事」しましたか?

「子どもの仕事」は昭和の思い出なのだろうか」で、
 自分をふと省みると、「子どもの仕事」なんてあったっけな、と思う。豆腐屋さんにお鍋を持って買物に行く子どものように、それはすでに「失われてしまった」もののように感じる。(みと)

「これが子どもの仕事だった」といえる思い出をお持ちの方は、良かったらnews@excite.jpあてに教えてください。
とあります。

 私は昭和の30年代生まれなのですが、東京で暮らしていた小学生時代は、仕事というと、父親のセブンスターを買いに行くとか、犬の散歩とか、それほどの「仕事」はやっていなかったように思います。

 中学以降、長野県の小谷村に引っ越したわけですが、ここではもう働きましたね。まき割り、風呂たき、田の草取り(笑)。いや、本当にやっていたんですよ。

 「仕事」自体が環境によるものなのかもしれません。当時の東京でも自営業の家の子は、違ってたのかなぁ。

 みなさん「子供の仕事」やってましたか?
posted by delta16v at 12:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 懐かし
この記事へのコメント
その昔、実家は小さな町工場を営んでおり、住まいも自宅兼従業員寮でした。

まかないで良く近所の精肉店にコロッケやメンチカツ、マカロニサラダやポテトフライ等を頼んでいたのですが、夕飯用のそれを引き取りに行くのは私の仕事でしたね。

揚げたてのそれらはラードの匂いも香ばしく、本当に美味しかった記憶が残ってます。

オバちゃんにこっそりおやつのシュウマイ貰ったりして(笑)
Posted by 銀の蛇蜘蛛 at 2007年05月17日 01:37
なんだか、うらやましい「仕事」ですね(笑)。

昔、母親のおかいものについていって、お肉屋さんに入るのはとても楽しみでした。いいにおいするし、時々はちいさなコロッケをいっこ摘ませてくれたり。

なんか懐かしい話ですねー!
Posted by delta16v at 2007年05月17日 17:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4007525

この記事へのトラックバック