日々雑感II Top > 少年ラグビー > ラグビーボール

2010年07月12日

ラグビーボール

ラグビーボール 夏も真っ盛りで、子供たちのラグビーもいよいよ忙しくなってきました。雪風は中信方面で合同チームの練習があり、他のお父さんのクルマに乗せて頂いて行ってきました。いつもすみません。わたしも小学生の練習がなかったら行きたかったんですが、残念です。

 午前中は小学生も中学生もみんな頑張って練習したと思いますが、帰宅した午後、雨も降らなかったので、公園まで千早とお散歩に出かけました。家を出ようとすると、雪風もついてきましたよ。

 こいつ、外を散歩する時はいつもボールを持っているんです。善光寺の境内でボールくるくるしてたりしたら怒られるんだろうけど、もういつでも持ってる。このままバスに乗ったりもしますし。

 空中でくるくるボールをまわしながら、とことこと歩いて公園へ進んで行きます。

公園でラグビー 公園でサッカーを楽しむ親子は多いのですが、ラグビーやってるやつぁいねぇよ。

 バックスの癖に、なんだか急にラインアウトが気になってきたらしく、

 「父、ラインアウトのスローインの練習しよう」

 と言いだしました。スクリューで投げるんだけど、なかなかうまく回りません

 「父!いまの回ってた!どうやって投げたの?」
 「しらねぇよ、気合いだよ」

 などといいあいながら、二人で30分以上投げ合いました。脇が痛ぇよ。助けて。

 最期は二人ともコツがつかめて遠くまでびゅんびゅん投げられるようになりましたよ。こいつはおもしれぇや。

ボール磨き 帰ってきたら、草の汁で汚れたラグビーボールをせっせと磨き直していました。

 誕生日にもらった大事なSCEPTREのボールですが、それにしても物を大事にする子だなぁ。

 父なんか、おじいちゃんに買ってもらったトランシーバーを、家に帰る途中の公園で壊しちゃったものだぜ。




ラグビーボールの空気抜き 子供はみんなラグビーボールの空気抜きが大好き。ぷしゅうと吹き出す空気を顔に当てては幸せそうな顔をします。どうなってんの。

 ラグビーボールは使わないときはちゃんと空気を抜いておかないと、そのうち丸くなってきちゃったりするそうです。こうやってちゃんと空気を抜いて休ませてやらないといけないのですね。



千早のスパイク磨き 気がつくと、千早も自分のスパイクを磨いていました。

 小学生は珍しく土のグラウンドだったので、靴が泥だらけです。千早もブラシでていねいに泥を落としていました。

 物を大事する子供たち、いいぞいいぞ。

 来週は小学生が菅平で合宿と交流戦。さ来週は中学生が以下同文です。ああ忙しくなってきた。
posted by delta16v at 18:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 少年ラグビー
この記事へのコメント
ギタリストがトーク番組でトーク中でもギターを離さないのと一緒ね。
チャーとかさ。

一回一回空気を抜くのは知らなかった。
もしかしたら私ラグビーボールを触ったことないかもしんない。
Posted by ≪スフィア at 2010年07月12日 23:34
チャー、うまいですねーギター。
たしかにずーとギターべろべろ触ってますね。

空気抜かないと、あの微妙な楕円球がまあるい普通のボールになってしまうんですって。サッカーとは違う面倒さです。
Posted by delta16v at 2010年07月13日 19:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39594262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック