日々雑感II Top > 特撮 > 千葉治郎氏を追ってみた

2007年05月10日

千葉治郎氏を追ってみた

 追ってみた、なんて偉そうですが、wikipediaを引いてみただけだったり。
 雪風たちがここんとこ滝マニアで、滝滝とうるさいものですから、今どうされてるのか知りたくなったのです。映画やTVでもぜんぜん見かけないし。

#雪風と秋月は絶対にライダーマンより滝の方が強いと信じています。

 千葉治郎氏、私は知らなかったのですが、矢吹二朗と改名されていたそうですね。

Wikipediaの記事によりますと、
1975年、『激突!合気道』で映画初主演、翌年の『ラグビー野郎』で主人公の名前をとって矢吹二朗と改名する。1976年に丹波哲郎が主宰する丹波プロダクションに移籍し、映画・テレビドラマで活躍するが、1982年に俳優を引退。
俳優を引退後、会社経営を経て、千葉県森林整備協会にて県有林保護監視員として活動していることが後に伝えられている[1]。
だそうです。

 県有林保護監視員!
 なんかすげー似合うですよ。カッコいい!滝!!

 「新幹線大爆破」でお兄さんの千葉真一を助けに来る救援新幹線の運転手されてましたね。並走する新幹線の運転席のまど越しにお二人がフレームに入っているシーンが印象的でした。

 うーん、やっぱりナイスな兄貴だなぁ。
posted by delta16v at 08:21 | Comment(6) | TrackBack(0) | 特撮
この記事へのコメント
きゃあぁぁぁぁ〜〜〜〜〜!!!
小学生の頃、大好きでした(*^。^*)
ふと、思い出して、検索してみました。
大当たり!!!
Posted by 滝 和子 at 2007年05月18日 05:17
コメントありがとうございます。

お好きですねぇ。でも絶対かっこいいですよね。手足長いし、アクションうまいし。

本郷や一文字よりかっこいいかも。

しかも最後の最後でやられちゃうところがまたいいんですよねー。
Posted by delta16v at 2007年05月18日 07:59
delta 16vさん
おはようございます^^

最後の最後でやられちゃう…
そうそう、そこがツボなんですよね!!
まあ、あくまで主役はライダーなので、
しょうがないんですけどねぇ…
Posted by 滝 和子 at 2007年05月19日 05:03
どうもです、滝さん。

後のV3風見志郎も、ヤラれアクションを積極的に取り入れていましたが、あれは滝にインスパイヤだったのじゃないかなーと思っています。

やられて、引いて、変身して逆転!というところが風見の見せ場なわけですが。

最終回の滝、空港で本郷と別れるシーンでは、どっちが主人公かわからないくらいのかっこよさですよねーー。

東海大相模高校の学食にいたライダーマン、というのは少なからずショックでしたが、森林監視員になっていた滝、というのはこれまたかっこよすぎですよー。
Posted by delta16v at 2007年05月19日 21:02
いやぁ〜、話がつきませんねぇ…

こんな昔の話、誰もつきあってくれませんので、
delta 16vさん、もう少しおつきあいしてください^^

最終回…子供ながらにも、泣けましたよ〜(T_T)
まだビデオがなく、カセットに録って
何度も聞いてました。

実はV3は、途中で見るのやめちゃったんですよ〜
滝様が出ないんじゃ、なんか物足りなくて(笑)
まあ、年齢的にも変身物は、そろそろ卒業かなと…

森林「監視員」ってところが、
FBIに通じるところがあって、彼らしくて
カッコいいですよね〜(*^_^*)

さっき、ケーブルで、「ドーベルマン刑事」に
出てる滝様、偶然見かけました…
再放送チェック!!

どうも、長々とお付き合いしてくださり、
ありがとうございましたm(__)m
初恋談義? 楽しかったです!
Posted by 滝 和子 at 2007年05月21日 15:32
おお、ドーベルマンな滝!

知りませんでした。ぜひ一度見てみたいです。
ドゴーン。
Posted by delta16v at 2007年05月22日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3939892

この記事へのトラックバック