日々雑感II Top > 日常 > ナスカ展、行ってきました。

2007年05月04日

ナスカ展、行ってきました。

2316.JPG 長野県信濃美術館で開催されているナスカ展をいよいよ見に行ってきました。

 出かける前から、すでにこんなんなって石を並べています。それほど楽しみなのか。


3519.JPG この美術館にこれほど人が集まっているのを初めて見ました。

 ちょうど我が家が入った直前に一万人目だったそうで、なにか記念品をもらっているようでした。うーん、人気なんだなぁ。

 なかではいろいろな展示物があり、雪風も興味津々。地上絵以外の美術品などにも目を奪われていました。

 たくさんね、ツボが飾ってあるんですよ。そりゃもうマ・クベも泣いて喜ぶほど。

 描いてある絵は、赤塚不二夫か、藤子不二雄Aかといった、大変フレンドリーな絵柄。古代の格調なんていうよりは、はっきりわかりやすく愉快な絵です。
 雪風は猫のひげの神様が気に入ったみたい。

3522.JPG こういう地上絵を床に映すのもやっていて、千早大喜びです。





3526.JPG  ちゃんとミュージアムショップみたいのもありましたが...

 ナスカサブレにナスカかすてらですよ。さすがは日本人。





1000885.JPG 帰ってきたらですね、雪風のやつ、やっぱり地上絵描いていますよ。でも行く前よりグレードアップしてる。超サイヤ人3くらいには進化してます。

 よく見ると、オリジナル地上絵なんですよ(笑)。
 カメとかカニとかトンボとか、そんなんねぇよ。

 心は既にナスカ人!
posted by delta16v at 00:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
果たして彼らなりに謎は解けたのでしょうか?(笑)

暫くはご近所で相当数の地上絵が発見されそうですね。
Posted by 銀の蛇蜘蛛 at 2007年05月04日 02:12
地上絵については、ビデオで「地下水脈説」という説を出していて、それなりに納得したみたいですが、やはり宇宙人の滑走路説は捨てがたいようです(笑)。
Posted by delta16v at 2007年05月04日 07:23
「地下水脈説」ってのがあるんですか?

凄く気になるので調べて見ます。

なんか大分インスパイヤされてしまったみたい(笑)
Posted by 銀の蛇蜘蛛 at 2007年05月05日 04:19
ひとつの説としては有力なようです>水脈説

といっても、あんだけ数がある地上絵の全てから水が出ればいうことはないのでしょうが、ちょっと...どうなんでしょう。

謎は深まりますね。
Posted by delta16v at 2007年05月07日 07:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3888789

この記事へのトラックバック