2009年10月22日

物理的消去

物理クラッシュ しばしも休まず、槌打つ響き。物理的破壊によるデータ消去のお仕事です。

 倉庫が廃棄PCで一杯になってしまったので、産廃業者に出すのですが、中にデータが入ったまま出すわけにはいかないので、消去ツールで中を消去します。

 しかしながら、アーキテクチャが違ったり、消去ツールの起動すらできなかったりした場合には、こうやって取り出したハードディスクをハンマーでぶっ叩いてクラッシュさせます。なかでシャラシャラと粉の音が聞こえるまで叩くべし。

 今回はPC386Note-Wなんてもの出てきて、びっくり。一体誰だこんなの持ち込んだの。FDDは二台ついていますが、HDDが入ってなくて、担当社員も目を白黒。

 EPSONのPC、個人的にはちょっと欲しかったかな(笑)。なんだか懐かしかったです。
この記事へのコメント
 ハンマーの入ったのを目方で買ってきて直したっけな〜。

 遠い昔はデタラメにハンマー入れてたようで復活簡単だったんですが、ある時期から整然とハンマー入れるようになったような気がしますん。

 HDD破壊は、ハンマー+マイナスドライバーでしょ♪
Posted by SSNあじ at 2009年10月22日 10:05
ぶったたける貫通ドライバーが会社になかったのでした。ポンチで穴あけたりすれば完璧なのでしょうか。

拾ってって治しちゃだめーー!
Posted by delta16v at 2009年10月22日 18:22
 直したのは軍用無線機測定器の類でした。

 ジェット戦闘機の輪切りなんかも置いてありましたっけ。

 長じては(それでもずいぶん昔)福生のゴミ屋さんにまで出入りしていました。
Posted by SSNあじ at 2009年10月22日 19:31
使ってないPCがあるのですが、どうしようかと思案中です。
某TV局アナは捨てるときに情報が漏れるのが怖くて、水風呂に突っ込んだんだって。
それって有効なの?
Posted by ≪スフィア at 2009年10月22日 22:34
 真水だと人工呼吸すりゃ息を吹き返すような気がしますよぉ。

 塩水なら良いかも〜
Posted by SSNあじ at 2009年10月22日 23:19
>SSNあじ様
や。HDDではなかったのですね。安心しましたw

>スフィア様
HDD出してぶったたくのが一番かもね。消去ツール、買うのも馬鹿らしいし。

貫通ドライバーで叩くとよいようです。記録面を叩くのが物理的には正しい消去でしょうけれど、実際は軸受け叩いちゃえば、もう動かないはず。
Posted by delta16v at 2009年10月26日 12:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33109129
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック