日々雑感II Top > 本・雑誌 > 暮しの手帖:編集長交代

2007年01月30日

暮しの手帖:編集長交代

1000377.JPG 暮しの手帖の編集長が変わられたそうです。ええ、ええ、小学校の頃からの愛読誌なんですよ。

 花森安治が亡くなっても、ブキミ星人なくらい変わらない雑誌でしたが、久々に読んでみるとじゃっかん今風になっていて面白いです。

 昔はトースターのテストで何万枚もパン焼いてみたり、すさまじいテストをする雑誌だったんですが、今号ではジュニア向け携帯電話のサービスに対する評価とか、少し雰囲気が違う感じですね。サービスのテストと評価って、難しいだろうなぁ。

 1000375.JPG 暮しの手帖のカットは花森安治が描いたのを今でも多数使いまわしているそうですが、そういうリソースの中でも注目はこの花森フォント。これも使いまわしているのかなぁ。「あ」から「ん」まで全部あって、組み合わせ自在とか(笑)。

 花森フォント、みそ字なんかよりも先に作って欲しいです。モリサワさん、お願い。
posted by delta16v at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 本・雑誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3195344

この記事へのトラックバック

松浦弥太郎編集長の「暮らしの手帳」
Excerpt: 暮しの手帖 2007年 02月号 [雑誌] 松浦弥太郎さんが編集長に就任されてから最初の「暮らしの手帳」を読みました。 全面的にリニューアルということでは全然ないけれど、やっぱり好きで..
Weblog: Bodhi Tree Book Club
Tracked: 2007-03-29 00:08