日々雑感II Top > 日常 > うどん打ち

2009年03月16日

うどん打ち

 おごちゃんの雑文 » Blog Archive » 教えてやる。うどんを打つのは簡単だ!を読んで、自分でも出来るのかしらん、とうどん打ちに初挑戦。

 トーシロがうれしがってやっているので、写真多いぞw

うどん打ち開始 まずは手をよく洗います。粉は2〜3人前で500gだそうなので、1kgを用意。小麦粉の薄力粉です。178円。

 水は450cc。割とテキトー。

 


うどん打ち、こねる 少しずつ水を足しながらまぜていきます。蕎麦の二八とかいうのはつなぎの小麦粉の割合。つなぎが少ないほど難しいということは、このつなぎ100%ってのは割と簡単なはず。と思いながらまぜます。

 どーも水が足りないぎみのような気がしますが、ここがポインツなのだそうで、ちょっと粉っぽいまままぜまぜ完了。




うどん打ち、寝かす ここで小一時間寝かせますが、別に発酵させるわけじゃなくって、水が混ざるのを待つ間なのだそうです。

 サランラップしてコタツに放り込んで一時間。ずいぶんとしっとりとしてきます。




うどん打ち、こねる ここで力強くこねます。

 一般的に「踏む」という工程が入るフェイズらしいですが、子供に踏ませるのも、自分で踏むのも、ちょっとアレなので、がんばって手でこねます。

 力、要ります。




うどん打ち、延ばす 圧延工程。すんごく楽しい。蕎麦打ち職人の気分が味わえます。

 めん棒はその辺に転がっていた丸木を使いましたが、ある程度の長さと太さがあるものを用意した方がいいようです。

 ゆでるとふくらむそうなので、かなり薄くなるまで延ばしました。



うどん打ち、切る 切ります。包丁よりちょっと短い幅まで折りたたんで、ざくざくと。

 打ち粉をちゃんとしないと、切るはじからくっついていきます。片栗粉がいい、とのことなのでぱっぱと片栗粉をまぶしつつ。





うどん、ゆでる ゆでます。10〜12分。びびって早めに上げがちですが、湯で足りないと芯が出来ますので注意。

 おお、なんともそれっぽいじゃないか。





うどん、出来上がり へい、できあがり。うどんいっちょー。

 割とそれっぽく出来上がりました。天ぷらはスーパーで買ってきたやつなんでw

 打ち粉に片栗粉を使いましたら、ゆでた時にとろみが出てしまいました。粉使い過ぎなのか、お湯が少なめだったのか。次回はもうちょっと検討の余地あり。

 なかなか楽しい夕食になりました。
posted by delta16v at 08:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
お〜、こりゃ楽しそうなことやってますなぁ。
一回目から、そこそこ上手に出来たじゃないっすか。

まずは手をよく洗う。基本ですな♪
あたしゃ買ったばかりのパスタマシーン、大喜びでそのまますぐ使ったらば・・・防錆油フェットチーネが出来上がりましたっけ・・・(`・ω・´)



さらに、綿棒買ってきて、と言われて麺棒買ってかえって怒られたのも思い出ですなぁ。
Posted by SSNあじ at 2009年03月16日 09:20
パスタマシン、興味ありますねー。生パスタも楽しそうです。

ゆでていると、なんだか高校時分に牧製麺の前でよくかいだ香りがしました。あれが麺の匂いなんだなーって。またしばらくしたらやってみます。

麺棒、耳や鼻に入れると超危険なので注意。
Posted by delta16v at 2009年03月16日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27616092

この記事へのトラックバック