日々雑感II Top > 日常 > 姫りんご

2008年10月17日

姫りんご

アルプス乙女 保育園の前に、なぜか姫りんごが落ちていましたよ。アルプス乙女という奴でしょうか。

 保育園の中にも、一本だけりんごの木があるので、そこから転がってきたもののようです。

 そう言えばこのあたりの少し上、善光寺近辺の往生寺というところは、実は長野界隈でも最強のりんご畑があるところです。

 近所のじいさんがいうことには、昔は銀座からセンビキヤとかいう果物屋(笑)がきて、畑単位でぜんぶ買い占めて行ったものじゃったとのことですから、よっぽどおいしんだよね。最近は千疋屋にも出さなくなったらしいので、これは貴重なものですよねー。うちの近所の農協でも直売をやるので楽しみです。

 11月になったらラストの「ふじ」集果の季節です。もうすぐだなー。
posted by delta16v at 08:03 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
先日、出張の帰りに、新横浜の駅ビル内でお茶出来る所を探しておりましたら、千疋屋がありました。

当然、華麗にスルー。こことタカノフルーツパーラーはもう、おいらのレベルでは入れません^^;;;。一体どんなお金持ちが行くところなんだろ。

そんなところに下ろしていたりんごですか。いいなー。
Posted by ぽち at 2008年10月17日 15:40
ああ、松本の友人のうちの近くにりんごの加工工場がありました。
工場裏の道はとても甘い香りがしていたのを思い出しました。

アルプス乙女っていうから呼ばれたのかとおもっちゃったぁ。(ずうずうしい奴とは私のことだ)
Posted by ≪スフィア at 2008年10月17日 17:14
>ぽちさん
千疋屋のゼリーくらいなら、買ったことがあります。ゼリーでも高かったですが。
なんで千疋屋に卸すのやめちゃったのかわからないですが、最近では、地元にしか回さないんだそうです。地元の贈答用でも、ちょっとレアな逸品です。

>スフィア様
りんごの加工工場というと、ジャムやジュースでしょうかね。いいにおいがしそうですねー。

元高知県人としては、坂本竜馬の「乙女ねぇやん」の方を連想してしまいました(笑)。土佐のはちきんで、強いんですよー、乙女ねぇやん。
Posted by delta16v at 2008年10月17日 21:53
「せんびきや」10軒で「まんびきや」とか「おせんこう」10本で「お○んこう」とか〜(`・ω・´)

須坂には同期に実家があって何度か泊まりにいきました。

当時は菅平超えで入っていってましたなぁ・・遠い昔のような。
Posted by 暴力型原子力潜水艦「あじしお」 at 2008年10月18日 10:01
ほえ、須坂は私が高校卒業したところです。あんな田舎町をご存じとはねぇ。

そうそう、関東方面から長野の北の方に行くには、昔は碓氷峠超えて、上田から菅平経由で長野に入ったものでしたね。今ではめっきり高速道路ですが。実は私の実家も菅平から須坂に降りる途中にあるんですだよー。
Posted by delta16v at 2008年10月21日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21284076

この記事へのトラックバック