日々雑感II Top > クルマ > スリーポイントスターを食う蛇

2006年12月08日

スリーポイントスターを食う蛇

1040935.JPG うちの155のフェンダーには、こういうステッカーがついてます。いやお遊びだから、ゲルマンな人、怒らないでつかぁさい。

 ラテンな気質、というのは、不思議なもので、路上でのとんちきなありさまとは別物のように、コンペティションの場はとんでもない活躍をします。このステッカーはDTMでメルセデスを蹴散らした記念のもの。もちろんオフィシャルなものではありません(笑)。

 当時の私はWRCの方にばっかり目が行ってたので155V6TIの活躍はリアルには注目してなかったんですが、155に乗る今となっては、はあ、かつこいいですなとため息をつきながら、当時モノのバックナンバーをめくったりしています。

 ワークスとストラダーレはまったくの別物、というのはデルタで散々味わったわけですが、なんとなく気分よくドライブできます。

 だからと言って、公道でメルセデスにケンカを売ってはいけませぬ。何しろ相手はなんでケンカ売られたんだか、わからないよ、きっと(笑)。
posted by delta16v at 08:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | クルマ
この記事へのコメント
おばんです。
Daysでお世話になってます、maroです。

この当時のカーグラは、毎週って言っていいほどDTMやBTCCのレポートをやってて、155のかっこよさにヤラレてましたぁ。

なんだか、190EやCは悪者っぽく見えるのは気のせいですかね〜(笑)。
Posted by maro at 2006年12月08日 18:34
コメントありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

ラリーニ、ナニーニの時代ですね。
アルファコルセ、今見ていてもしびれます。

マルティ二ストライプも、ちょっとコスプレしてみたくなったり...

そういえばアルファコルセのマルティ二ストライプって、ランチアのマルティ二と赤がちょびっと違うような気がします。アルファの方が少しだけ鮮やかな赤なのかなぁ。

やっぱりアルファロッソなんでしょうか。

Posted by delta16v at 2006年12月08日 21:57
>ラテンな気質
レースに投資し過ぎて自社を潰しかける程の
負けず嫌いですものね(笑)

単にクルマを所有するのではなく、その背景をも
共有するという
実に味わい深い演出が備わっている訳で。
Posted by 銀の蛇蜘蛛 at 2006年12月09日 01:36
なんだかんだ言っても、結局はFIATの一人がち状態というのが、なんだかおかしげですね。ランチアもアルファも商売は下手だったようで。

演出、うまいですよね。映画もイタリアは最高ですしー!
Posted by delta16v at 2006年12月11日 08:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/2076486

この記事へのトラックバック