日々雑感II Top > クルマ > 雨漏り車155

2008年09月26日

雨漏り車155

雨漏り車ALFA155 先日、155を停めましたら、クルマの下っかわにいきなりざーっと、こう。

 げ、なにがあふれているんだYO!と覗きこみましたが、とりあえずガソリンではない様子。

 うーん、オイルでもないし、もちろん例の緑色の液体でもないな。

#最初にガソリンを疑うのが、非ハイドロ系ラテン乗りの証しなのである。
#なんのこっちゃ。

 どこから垂れているんだろうとしげしげと見ましたら、ドアの下の水抜き穴からだーだーと流れていました。

 うーん、なんで?と助手席側を見ましたら、なにかマットが湿っています。うひょとスカッフプレート(笑)を外して、床をめくってみましたらば、

雨漏り車、アルファロメオ155 ななんと吸音材がぐっしょり。相当水を吸い込んでいます。こりゃカビてサビるぞ。

 場所が場所だけに、ヒーターコアかなんかが抜けたのかなぁと暗い気持ちでながめたのですが、どうやらクーラントなどではないように見えます。つうことはすなわち、雨漏り?

 走っている間に垂れているようなことはないので、次回雨が降った時に確認するしか。とにかくその日は乾かせるだけ乾かして、元に戻しておきました。

雨漏りアルファ155 今朝は朝から結構な雨が降っています。さてさてと助手席を覗きこむと、なんとダッシュボード裏あたりから、ぽとりぽとりと。やはり、そーきたか。

 なんでこんなところから洩ってくるんだよ。ホースのラインをかなんかを伝ってきちゃうのかなぁ。

 トリアエーズ、洗面器を当ててみましたよ。貯まった水を見る限りクーラントではなくって、単なる雨水みたいです。少なからず安堵。

 でも、あの辺をばらすのって面倒そうだなぁ。これはまた工場行きか。

 アルファロメオに乗ってる、とか言ったって、まあこんなものです(笑)。
posted by delta16v at 07:56 | Comment(9) | TrackBack(0) | クルマ
この記事へのコメント
こりゃもうお約束、仕様ですよねぇ。
アッシの車はヘッドライトハウジングに大浸水しました。
ライトハウジングにアクセスするにはネジ7本外してバンパーを外しますな。

で、ハウジング分解して合わせ目のゴムパッキン部分にラバーグリスを塗りたくって次回の雨待ちです。

内装分解は樹脂のツメがポキポキ逝っちゃうのがヤですよね。
Posted by 原潜 たんしお at 2008年09月26日 13:17
「アルファロメオに乗ってる、とか言ったって、まあこんなものです」
くぅぅぅ〜っっ!!
乗ってなかったらこんな台詞はいえませんぜ。旦那!!

私の「ラテン車は少しヤレている方がかっこいい」に次ぐいい台詞ですね。
Posted by ≪スフィア at 2008年09月26日 22:36
>原潜 たんしお様
ああ、どこかいじるたびに、たいていプラのなにかがホロホロと崩れ落ちていくのです。しかもそれがたいてい欠品であったりしますね。イタ公のプラってのは、そもそも何か大きな問題を抱えているんじゃないかって思いますよ。

あとタッピングビスつーか、ようするに木ねじなんですけど、内装はこれが多くて大変ですね。
デルタではなぜかプラ製の木ねじという謎なもんが使われていて、目が回りました。しかもそれが欠品の上、よく折れる。

それにしてもダッシュボードの分解は、ちょっと手に負えませぬー。

>スフィア様
「イタ車のエンジンは、ちょっと調子悪いくらいの方が迫力がある」というのもありましたっけ。たしかディノに関してのセリフでした。

聞くとしびれますが、本人破れかぶれって感じw
Posted by delta16v at 2008年09月27日 06:41
いいんです。イタリアでは滅多に雨は降らないんです!
でもdelta16vさんのアルファはブログを読む限りそんなにひどいトラブルはない感じですよね。
知人のアルピーヌV6乗りとか、年の半分は修理に出してます。それもそのたびに結構な金額に(^^;
Posted by ataru at 2008年09月27日 20:38
>ataru様
おかげさまで、まだシトシト状態くらいです。
どっかにコーキングぶち込んでやれば止まりそうな程度ですが、それがどこだかわかりません(笑)。

友人の74YヨーロッパSPLも年のうち半分以上は工場をすみかにしているハンガークイーンだそうです。

そんなんばっかw
Posted by delta16v at 2008年09月29日 08:08
ウチの蛇蜘蛛もモチロンの事ながらAピラー上部から湧き水が(笑)

ジャッキアップすると仰角によっては色んなトコから排水が確認されますw

2シーターなのでシート後部にひっそりと「みずとりぞうさん」を置いているのは
最早公然の秘密です。
Posted by 銀色。 at 2008年10月01日 01:56
>銀様
やはり蛇蜘蛛さんも泉が湧いていますか。そうですか。まあ、そんなものですね(笑)。

水抜き穴からの排水を見るにつけ、ぼでぃのなかは水路なのだなぁと実感します。

週末にはカーペットはがしかな。
カビたらえらい目に遭いそうです。
Posted by delta16v at 2008年10月03日 08:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20039217

この記事へのトラックバック