日々雑感II Top > 飛行機・ミリタリー > 小松基地航空祭2008

2008年09月22日

小松基地航空祭2008

小松基地航空祭 小松基地航空祭2008に行ってきました。今回は秋月も入れて、三人での展開。秋月はちびで、例の鉄鋼団地発シャトルバスに並ぶのは苦しいので、ツアーバスを奮発しました。

 しかーし、そこまでして到着した小松はなんと雨。303rdの高機動の間にやみましたが、その後露出が上がることなく、ブルーインパルスの飛行展示途中にまた降り出し、ブルーも途中で降りてきてしまいましたとさ。あーあ。

 とにかく到着後、1格に場所を確保して、交代で荷物番をしながら雨合羽を着て見物です。
 F-15墜落 | 日々雑感IIで心配した、F-15の飛行停止はぎりぎりで間に合ったようです。よかったよかった。

 この第8飛行隊(8SQ)の黒豹ファントム。8スコがF-2へ改変されるに伴って今年で用廃なんですが、もともと小松のFIをやっていたので、こうやって里帰りしてきました。

 8SQのファントムは耐用年数がもう30時間しか残っていない、という風説もあり、本当にくるのかどうかよくわからなかったのですが、残り少ない寿命を使って、ちゃんと登場しました。しかも飛行展示まで。わざわざF-2の後にF-4を飛ばすなよ、とも思いましたが、黒豹ファントム、渾身のハイレートクライム。本当にぎりぎりまで飛ばしているんだろうなぁとじんときましたよ。

マリンコの美人 うぉ!このねーさん、いったい誰なんだYO!と叫んでしまいましたが、どうもマリンコのパイロットのようです。まさかF/A-18ホーネット飛ばしてきたわけ????こいつはVMFA(AW)-121?

 黒豹ファントムと並んで、今回の小松の大ヒットだったりして。

 みんなF-2のキャンギャルなんかよりも、こっちに来るんだーーーー!


迷子の雪風 雨が上がってきたので、角っこに陣取って飛行展示を狙おうとしたら、雪風が、

「ぼくも写真撮ってきたい!」

と走り出していきました。今回は自分のOM-10に135mmf3.5をくっつけてきたのです。135mm、どうかなーと思いましたが、ぱちぱちと嬉しそうにやっていました。

 ところが!

 いくら待っても帰って来ません。へんだなーと思っていたら、

「長野県長野市からお越しの雪風君のおとうさん!」

とアナウンスが入りました。父と秋月のいる場所に戻れなくなって、しかたなく迷子センターに駆け込んだようです。雪風、人生初の迷子体験。

 それにしても、もらいうけに行った時の、このアホ面ときたらwww

キットハレルヤ 一回聞いたら頭から離れなくなる、その名前は「キットハレルヤ」。

 ハーレルヤ、ハレルヤハレルヤ!
 ハーレルヤ、ハレルヤハレルヤ!

 晴れねぇよ!

 残念!

VADS 例によってVADS。バルカンアンチエアディフェンスシステム。来たら必ず乗るよね。

 昔はペダル踏んで、ぶんぶん動かさせてくれたものだけれど、最近は本当に座るだけ。

 それでも結構満足そうですね。そらそうだろうなぁ。

20mm弾 VADS用の弾帯です。20mmっていってもずいぶんとでかい。バルカンって、あのガンダムのあたまについているやつ...と秋月が言っていましたが、まさにそう。そうなんだけどガンダムのはたしか60mmバルカン砲というありえない装備(笑)。アムロ、弾もってこい!

ところで

 「曳」「徹」「炸」「曳」「徹」「炸」...

ってやって、弾丸を込めていたのは、なんだっけ?ハミングバード?

81式短SAM 81式短SAMですが、電源入れて、ぐるぐる動かしてくれました。すげぇ。横の照準器をくるくる動かすと、それに完全に連動してランチャーが回ります。

 かのガメラをも撃墜し、ギャオスを追った一発は東京タワーをへし折ったほど。

 その威力は馬鹿にしたもんじゃないんです(そうか?)。

黒豹ファントム 結局ブルーインパルスのレポートとか、303rdと306thの高機動飛行のレポートがナイ!というのは、それだけショックが大きかったと思ってつかぁさい。最後に一枚黒豹のサービスショット。

 ということで、8スコの黒豹ファントムとマリンコの美人が今回の収穫でした、はい(涙)。

2007年度版はこちら
小松基地航空祭 | 日々雑感II

2004年度版はこちら
小松展開 | 日々雑感II
posted by delta16v at 18:23 | Comment(5) | TrackBack(0) | 飛行機・ミリタリー
この記事へのコメント
わが国の軍用機は時間で管理してますし、もう宝物みたいに整備してますからねぇ。
T3あたり、用廃になった機体払い下げてくれたらな〜(`・ω・´)っていつも思います。
先日のオリンピックで羽田から北京に飛んだJ隊機さんも無線に出てきたのは女性でした(法政大学航空部出身?)。

できることなら「自家用戦闘機」が欲しいっす。

・・・あ、下駄代わりにT3と、旅行用にGLEXも欲しいな〜 (`・ω・´)
Posted by 非行艇「晴空」 at 2008年09月22日 20:07
>非行艇「晴空」様
晴空...
晴れませんでした。小松。
呉の雪風、佐世保の時雨とくらぁ。

いや、某周波数で某ブルーの交信をワッチしていましたら、エプロンでみんなの傘がパタパタ開き始めたその時、タワーとたいちょーの間は急に**で**な話題になって、そのまますとんと降りてきてしまったのです。くすん。残念。

帰ってきてみたら、オポジット・コンティニュアス・ロールはやっぱり片っぽがちびっと欠けてるし、やっぱ私は写真には向いてないのかもと、またこれもがっくし。

雪風が迷子になる、という特殊戦にあるまじき失態(?)もありましたし、近年にない低調な航空祭ではありました。VMFA121のねーちゃんはいかったですよ、念為。なんか串さしたお肉、もりもり食ってたです。すげー、さすがマリンコ。

自家用機でしたら、やっぱしVTOLがよいですねー。シーハリアーあたり、なんか操縦も簡単そうなので(ふんとか)ぜひ払い下げてもらいたいです。空自もF-22ホスィとか、贅沢言ってないで、ハリアーのVIFFでフランカースプラッシュ!とかその辺狙ってみてはどうかと。
Posted by delta16v at 2008年09月23日 00:12
ハリアーがすきなのね。
Posted by ≪スフィア at 2008年09月23日 02:15
ハリアー、何故か好きです。

なんだか庭で飼えそうな感じが特にかわいいです。
アメリカ人をぎゃふんと言わせた英国車だし。
Posted by delta16v at 2008年09月25日 07:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19837435

この記事へのトラックバック