2006年11月03日

超こち亀

 最近ではさすがに少年ジャンプも読むところがなくなってしまったので、まったく読んでいませんが、まだやっていたんだな。初版で買おうとしたら売り切れで買えず、思い出して注文してみたらもう三刷になっていました。冒頭のさいとうたかをとのコラボまんがが話題を呼んでいますが、他のところも読みどころ満載。

 もうせん、70年代に親父がちょっと関わっていたので、集英社から毎週少年ジャンプが送られて来ていました。「こち亀」のスタートも70年代後半だったのですね。当時、多感な中学生ですよ。影響大きいわけだね。

 白状したように、実は麗子が巨乳化したときに(笑)、「こりゃもうだめだ」と「こち亀」を見放していたのです。だからこの本も買う気はなかったのですが、評判も高いようなので一応買ってみるか、くらいのものだったのですが...

 買って正解だよ。

 最近の連載事情はわかりませんが、内容は70年代、80年代のネタも満載ですので、懐かしいことこの上ない。

 当時の連載陣も紹介されていますが、「サーキットの狼」から始まって、「1・2のアッホ」だの、「すすめ!!パイレーツ」だの、「ドーベルマン刑事」だの、「東大一直線」だの、「リングにかけろ」だの、大量に紹介されています。なんだかみんな自分の血肉になっているようだ。

#そんな血肉で生きているのか俺(笑

 そんな私にとってのこち亀は、戸塚と寺井と星逃田と、とにかくあの辺のイメージです。時々勝鬨橋が上がったり...いい話が多かったなぁ。

 中川のジェット機遊び(私の中では面堂終太郎と双璧)の話が載っていないのが残念ですが、藤島康介の言っているジャイロジェットピストルの話は確か射撃大会の話に出て来るんだよな。うむ。

 特別寄稿展の中では、コンタロウ氏が死ぬほど懐かしくて、波目くんの姿に涙してしまいました。

 #特別寄稿展の中の人、半分くらい知らない人だったけど(笑
posted by delta16v at 08:13 | Comment(2) | TrackBack(4) | 本・雑誌
この記事へのコメント
こんにちは。

波目くんと聞いて、飛んできました! (w

その名前を聞くのは、20数年ぶりです。
な、懐かしい。。。

ケロロ軍曹が波目キャラですね。
影響を受けているのかな。

それでは、失礼します。
Posted by rew at 2006年11月03日 16:41
コメントありがとうございます>rewさん

波目くん、カントクと定岡ちゃんと一緒になべ食ってました(笑)。

ケロロ軍曹も波目くんの眷属だったのかー。
目が泳ぐ思いです。
Posted by delta16v at 2006年11月03日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1640910

この記事へのトラックバック

「超こち亀」
Excerpt: 「超こち亀」    秋本 治:著 ????? 集英社/2006.9.15/2000円 連載30周年記念出版ということで、実に内容が濃い。 データ的にもすごいし、参加..
Weblog: 月灯りの舞
Tracked: 2007-01-16 13:52

「こち亀」30周年記念
Excerpt: ○「こち亀」30周年記念  夕方、書店で『週刊少年ジャンプ特別編集[こちら葛飾区亀有公園前派出所]連載30周年記念出版 超こち亀』(秋本治、集英社、2006年9月)を見つけ、つい買ってしまった。 ..
Weblog: きぬのみち雑記ブログ
Tracked: 2007-11-25 13:13

こちら葛飾区亀有公園前派出所(148)
Excerpt: こちら葛飾区亀有公園前派出所(148) <商品詳細> 著者: 秋本治 出版社: 集英社 サイズ: コミック ページ数: 181p 発行年月: 200..
Weblog: こち亀ーこちら葛飾区亀有公園前派出所ー
Tracked: 2008-09-22 09:53

こち亀のモデルとなった駅前交番
Excerpt: JR亀有駅北口の駅前交番は、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」のモデルとなった交番だ。≫写真を大きくしました。
Weblog: ぱふぅ家のホームページ
Tracked: 2009-07-25 19:12