日々雑感II Top > 懐かし > ビックリハウス

2008年06月05日

ビックリハウス

 LHMの女王・スフィアさんより、ビックリハウスのネタを振られて(いやこっちから振ったんでしたっけw)、感慨深くいろいろと思いだしてしまいました。

 ビックリハウス - Wikipediaが記述としては詳しいわけですが、70年代から80年代前半に青春を過ごした人には、ポップカルチャーの旗手として記憶されていると思います。WEBなどかけらもない時代ですが、極めてWEB的なメディアであったとつくづく思います。

 かの大槻ケンヂ氏が中学生(だったか?)の頃、「ビッグムーン大槻」のペンネームで投稿しまくっていたのは有名な話。私は筋肉少女帯を知った時の方が驚きましたよ。ビッグムーン大槻、こんな奴だったのかって。ユナイテッド・ステーツ・オブ・ジャパベンことジャパベン合衆国では外務大臣でしたね。あー、あとメーテル阿素湖さんとか、ヌルハチ氏とか、どうなさっているのだろうか。

 とにかくオールナイトニッポンを聞いて、ビックリハウスを読む。これが私の10代でした。YMO、ライディーンが好きだったしな。あ、イモ欽トリオも好きでしたよ。

 振り返ってみると、いろんなコーナーがあったんですね。やっぱり私は全流振派だなぁ。後半はヘンタイよいこ新聞に傾倒しました。私たちの水戸黄門、熱心に投稿しましたよ、載らなかったけど(笑)。メカ黄門が好きだったなぁ。最後には改心して「テキガオマエヲネラッテル」と黄門様に告げて自爆してしまうメカ黄門。ああリリカル。

 実は私の姉がエンピツ賞を取ったことがあるんですよ。で、その筋で糸井重里さんとも話をしたことがあったんだそうですが、あの時、糸井事務所にでももぐりこんでいれば、今頃はいっぱしの者になれたでしょうにな、と他人事ながら思ってしまいます。

 ぐぐっていましたら、もと編集にいらっしゃった方が運営している、ビックリハウスアゲインというサイトを発見しました。なんか楽しそうです。ハウサーな人、どっかに大量に集っていたりしませんかね。

 花編アッコちゃんは元気そうです。なんか講演する人になっているし(笑)

 
posted by delta16v at 08:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 懐かし
この記事へのコメント
女王の冠を授かりまして恐縮です。
私は多分創刊号から最終号まで買って、とってありました。
が、妹の結婚&跡取りで私のものを処分したときに母に捨てられました(事後報告と来たもんだよ)

私は面コラとビックラゲーションが好きでしたね。
ご教訓カレンダーも買ってましたし、音版ビックリハウスも2号買いましたわよ。
TV番組雑誌のTBBros.にビックリハウスのにおいを感じるのは私だけでしょうかね。
こちらも創刊号から買っていますが、古くなったらとっとと捨てていますけどね。



Posted by ≪スフィア at 2008年06月05日 22:34
わたしも実家にしまっておいたはずなのですが、いったいどこに行ってしまったのでしょう。紙魚に食われて消滅してしまったのでしょうか。あーん。

パズル雑誌のニコリの初期の頃はBH臭ぷんぷんでしたねー。
Posted by delta16v at 2008年06月07日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15708900

この記事へのトラックバック