日々雑感II Top > 子供 > たけのこむき

2008年05月26日

たけのこむき

たけのこの皮むき 週末にわたしの実家に寄ってみましたら、大きなたけのこがありました。近所の人にもらったそうです。

 おばあちゃんがそれをむこうかと切れ目を入れてあっちにいっちゃいました。その隙にたけのこの皮をむき始めたのは秋月。

 ひたすらむき続けます。むいてもむいても皮があるのですが、こういったチマチマした作業が大好きなのは、私からの遺伝なのかもしれません。雪風はほうほうと隣で見てるだけ。

 結局最後まで頑張ってきれいにむいてしまいました。おばあちゃんにはほめられていましたよ。

 たけのこの皮 がんばる秋月ニイニの横で、千早は遊んでいます。

 「チハヤ、オニシャンダヨ。ツノイッポンハアオオニ」

 とすっかり鬼気分です。



 
posted by delta16v at 18:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供
この記事へのコメント
遺伝なのか学習なのか

どうして似てしまうんだか不思議ですよね

実のところは濃いD.N.A.をお持ちなようで ^^
Posted by 銀の蛇蜘蛛 at 2008年05月27日 01:54
ちまちました作業、というと、やはりけずったり、やすったり、みがいたりという作業ですね。指紋なんてとっくになくなっているぜ状態だったり。例のピカピカ計画はその後いかがでしょうか。

ああいう単純作業をずーーーーーっと根詰めて続けていると「心がきれいになっていく」とモリナガ・ヨウ氏もおっしゃっておられます(笑)。
Posted by delta16v at 2008年05月27日 07:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15371149

この記事へのトラックバック