日々雑感II Top > カメラ・写真 > FX-3露出計チェック

2008年05月18日

FX-3露出計チェック

FX-3露出計チェック FX-3Super2000ですが、どうもこのところ部屋で空シャッターを切っていると、シャッターがあまりにも切れなさすぎで、どうも不審に思っていました。

 露出計の数値が数段遅く出てくるのです。部屋の中だと開放でも1/2とか1秒とか。いくら室内でもそれはないんじゃない?

 久々のお休み、晴天の屋外でチェックしてみました。信頼するに足るNikon F3の内蔵露出計と比較チェックです。スタデラでやろうかとも思いましたが、反射式と入射式はもともと差が出るから、比べてもよくわかんないしな。

 晴天の屋外、ISO100レンズ28mmF2.8で比較

 FX-3 F2.8 1/125
 F3 F2.8 1/500

 ほらね。どうみてもF3が正しい。うーん、もう一回。

 晴天の屋外、ISO100レンズ50mmF1.4で比較

 FX-3 F2.8 1/500
 F3 F2.8 1/500

 あれ?合ってるじゃん?

 今度はちょっとグレーで反射率18%位の別のところを狙ってもう一回。

 FX-3 F2.8 1/1500
 F3 F2.8 1/2000

 おおむね正常。あれ?するってーと?

Distagon28mmF2.8 このディスタゴン28mmF2.8。指標を開放に合わせて覗いてみますと...






 
Distagon28mmF2.8 なんと羽が開ききってないじゃないですかーー!

 粘っている感じではないので、どこかに引っかかっているんだなこれは。絞り具合がちょうどF5.6ぽい位置なのです。開放のつもりで二段絞ってりゃ、そりゃシャッターも遅くなる罠。

 ということで、レンズの問題だったようです。ボディじゃなくて良かったのか、レンズ修理代を嘆くべきか。

 とにかく原因究明できたので、FX-3で撮り歩くことが出来まするう。よかったよかった。
posted by delta16v at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ・写真
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15031874

この記事へのトラックバック