日々雑感II Top > 本・雑誌 > ゴーストリーダー

2008年05月06日

ゴーストリーダー

 しげしげと感想文を書いていましたら、友人からメールが届きました。

 曰く、仕事をしながら、家事と育児をして、その上そんなに読めるわけがない。実は失業しているのか、ゴーストリーダーを雇っているのかじゃないのか。一体どっちなのか、とのこと。

 わざわざ金払って本を買って、ゴーストリーダー(笑)に読ませるわけはないだろう。かといって失業しているわけでもありません。

 昔っから、読もうと思うとあっという間に本が読める便利な体質なのです。時間の配分をちょこっと変えれば、週に二、三冊ならなんとか読んでいけるのです。

 ご心配なさらぬよう。

 こうやって積んである本を片付けていかないと、だんだんと家に住めなくなってきてしまいました。読んだ本も片っぱしから売りに行ったり、人に配ったりしています。よっぽどのことがないと手元に本を保存しないように決めてしまったので、今後は感想文をしっかりと残していきたいと思います。ブログの感想文ならいくら書いても空間的スペースはいらないからなっ。
posted by delta16v at 18:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌
この記事へのコメント
「読んだ本も片っぱしから売りに行ったり、人に配ったりしています。よっぽどのことがないと手元に保存しないように決めてしまったので…」

どこぞの同居人に聞かせたいですね。
この家に住む前にダンボール23箱の本を処分をしました。
10年たっても、恨みつらみを言われます。
えええぃ。いっそのことほんの上で暮らしてくれぇ。
私は畳の上がいいです。

Posted by ≪スフィア at 2008年05月06日 20:03
いや、しかし、断腸の思いですよ。

なるべく文庫本を買うとか努力はしていましたが、住環境に影響を及ぼしてきてはしかたがありません。

しかしながら、これが本読みとしての進化のための淘汰圧の一つなのかもなぁと思っています。

真の本読みは図書館に行きつく、とかそういう話もありますし。

>ダンボール23箱の本を処分
それはすごい。量もすごいし、それを処分した度胸もすごいです。
Posted by delta16v at 2008年05月07日 07:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14687960

この記事へのトラックバック