2015年06月20日

チンドンデモ

IMG_8257.2015-06-19_101858.jpg 雨の中、御苦労さまだと思いますが、政治的主張を単調な節で唄いながら鐘と太鼓をたたいて歩く集団がいました。

 以前は駅前でガンガンやってましたが、さいきんは減ってきてよかったなあと思ってたんですが、まだがんばっていらっしゃるんですね。駅前で全身タイツのやつとかがビラ配ってたりしたこともあって、お祭り騒ぎにするんじゃねーよとかも思ったな。

 はっきり言って、いなくなってよかったなあと思うんですよ、一般市民は。

 叫んでる内容は別に変なことじゃないし、私も同意見なところもあるんですが、ああいう神経に触るようなやり方をすると逆効果になると思わないんでしょうかね。それがすごく不思議。

 駅前できちんと政治的主張を理屈どおりに熱く語るほうが、一般市民の心動かすにはずっと有効だと思うんですが、スピーチに自信がないとかそういう理由なのかなあ。「自分たちが叫ぶこと」という活動自体が目的になってるのかもしれないね。それともまさか炎上マーケティングなの?

 同じことを連呼してただうるさいだけで、回りの人はみんなすごく嫌だと思ってると思いますよ。

 本当に大事なことをこんな風に無駄なチンドン行列とお祭り騒ぎにしてしまうとは、実は体制派の回し者が市民運動を貶めるるためにやってるんじゃないのか?とかいう陰謀論を思いつく程です。

 本当に大切なことなら、もっとまじめに主張してほしいです。
posted by delta16v at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事・ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/143357282
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック