日々雑感II Top > 日常 > 玉だれ杏

2008年04月21日

玉だれ杏

風月堂 情報処理技術者試験が早めに終わったので(笑)、帰り道、善光寺参道方面に寄り道します。

 長野マラソンとさくら祭りと日曜日が重なったせいか、大変な人出です。ちょっと楽しいな。

 せっかく参道まで来たので、風月堂に寄って、おみやげに玉だれ杏を買いました。

 実はこの辺はアンズが有名なのです。善光寺の鐘の音が届く範囲がよいのだそうです。昔は遠く更埴まで善光寺の鐘が届いて、杏を甘くしたとかいろいろな言い伝えがあります。ほんとかな。

 うちの妻も子供の時分はおやつに生の杏を食べていた、なんて言ってますし。

五明館 これはその隣にある五明館。昔は旅館でしたが、今は宿泊の営業はしておらず、レストランだけです。

 実はここは「真田太平記」の取材中に、池波正太郎が定宿としたところらしく、うちの妻が言うには、確か
「隣の風月堂で玉だれ杏を買い込んで、五明館で食べていた」
なんてことを書いてあるエッセイがあるんだとか。ほー。

玉だれ杏 これが実物の玉だれ杏。

 まんなか部分がゼリーっぽいというか、やっぱ杏な味。

 お茶受けに良好です。

 
posted by delta16v at 12:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14256650

この記事へのトラックバック