日々雑感II Top > 子供 > ぶきみなほね

2015年06月11日

ぶきみなほね

不気味な骨 ちはやが発見してきた不気味な骨です。

 ある日元気な小学生が、どぶにおりてざりがにをあさっていたと思ってつかあさい。

 彼は善光寺でざりがにをたくさん捕獲しては、家の近くのどぶに放流して養殖に励んでいるらしいのですが、久しぶりに増えたざりがにを収穫しようとどぶにおりて罠を作っていたんだそうです(ここまでが既に異常な気もする)。

 で、どぶのなかの石をがらがら動かしていたら、なんだか不気味な骨を掘り出してしまったようです。

 手塚漫画だったら、呪術師が頭にのせてそうなやつ。
 きもいんで写真は載せませんが、うらっかえすと歯とかもついてるんですよ。

 とりあえず学校に持って行って理科の先生に見てもらうそうですが、いったいなんなのこれ。

 ちなみに「ぶきみなほね」はその日のちはやの日記タイトルです。
posted by delta16v at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/140035788
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック