日々雑感II Top > 本・雑誌 > 神は沈黙せず

2008年04月08日

神は沈黙せず

 「神は沈黙せず」読了。先日のMM9に続いて、また山本弘。通販で本を買っていると、同じ著者のをついまとめ買いしちゃうなー。

やっぱりトンデモ系のネタが満載です。基本的にハミルトンの「フェッセンデンの宇宙 」ネタなんだろうね。全体的にちょっと長すぎかも知れないです。トンデモネタの事例紹介を少しけずるとバランスいいかもなー。

 一番こころに残ったのは、誠実なデバンカー老人が死後の世界の実在を検証するために、パスワードを抱えたまま死ぬシーン。死後、霊となって現世にパスワードを伝えられれば、死後の世界が実在するという証明になるということで、大変な実験なわけですが、はたしてその結果は。

 なんだかね、超B級だけど、つい見てしまう「ゴースト ニューヨークの幻」を思い出しました。

 「最悪の最後は最強の敵を道連れに」というのが私のモットーでもある(パクリだがw)のですが、その時のためにパスワード用意しとくべきかなー。

  
posted by delta16v at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13749090

この記事へのトラックバック