日々雑感II Top > 本・雑誌 > 旅行中に読んだ本:ガニメデの優しい巨人

2005年11月05日

旅行中に読んだ本:ガニメデの優しい巨人

ガニメデの優しい巨人 「ガニメデの優しい巨人」です。先日の旅行中に読んでました。昼間は子供を追い回してましたが、晩になんとか読了。

 いやー本当に優しいや。ああいう風に生きるべし、と思う心と、全てに挑戦し、勝ち取っていきたいと思う自分が二つながらいます。

#新聞などを読んでいると、巨人たちにあきれられそうなニュース
#ばかりで悲しいですが。

 話の持っていき方に強引なところもあるし、時間のかかりぐあいで理屈がよくわからないところもありますが、それはまあそれとして。

 連作、うまいなぁ。ここまで読んで続刊を読まない奴、いないですよね。後二冊だ。

#続刊は「巨人たちの星」、さすがに「巨人の星」じゃないんだな。

 よく、
「この本をまだ読んでいない人は幸せだ。これからこれを読む楽しみがある」
などと書評でよく見るセリフですが、いやあ、まさに自分がその真っ只中にいるんだな、と実感しました。

 ああ、幸せ。


posted by delta16v at 11:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌
この記事へのコメント
J.P.ホーガンですよね。高校生のときに読んだ記憶があります。
もう20年以上前か。(^^;
ストーリーは、残念ながら憶えていません。
Posted by Newell at 2005年11月05日 15:28
>ストーリーは、残念ながら憶えていません。
おお、それはラッキーではないですか。
もう一回この感動を味わえますよ!(笑
Posted by delta16v at 2005年11月07日 07:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1229226

この記事へのトラックバック