日々雑感II Top > 本・雑誌 > ネットせどりの戦果:キャメロット最後の守護者&36000キロの墜死

2005年12月15日

ネットせどりの戦果:キャメロット最後の守護者&36000キロの墜死

キャメロット最後の守護者&36000キロの墜死 いぜん、こっちでも書きましたが、ネットで中古本がどんどん手に入る時代になりました。

 それにしてもこんなフツーの本が絶版で手に入らないんです。どうなってんのかね。

 「キャメロット最後の守護者」は、「フロストとベータ」が読みたくてずっと探していました。メカ人情モノ万歳。でもベータがもーちょっとかわいいといいのに。人間ってのは、怖いモンなんだぜ、と実感。

 「36000キロの墜死」は未読です。お正月に読もう。
 なにしろ谷甲州は「オービットコマンド」も絶版ってんですから、出版社にはどうにかして欲しいよね。

 どちらもアマゾンの中古本で格安でした。ヤフオクは逆に上がっちまってダメです。

 この勢いなら「わくわく谷山浩子」とか「まるまる新井素子」とか松本大洋の「ストレート」が手に入るのも近いか?

いや、どれも実家を探せばどっかにあるはずなんですが(笑)。
posted by delta16v at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1229115

この記事へのトラックバック