日々雑感II Top > 本・雑誌 > サムライ・レンズマン読了

2004年10月20日

サムライ・レンズマン読了

サムライレンズマン古橋秀之氏の「サムライ・レンズマン」読了しました。

 ライトノベルには抵抗がないほうだと思うのですが、全部チェックしてはいられないです。
で、この作品は山本弘氏のSF書評本で知りました。

 ちゃんと版権を取っているというので、BMWのミニがミニある程度にはレンズマンなのですね(わかりにくいぞ)。

 内容は...非常に面白いです。

 キムボール・キニスンはじめ、オリジナルメンバーはちゃんと出てくるし、レッド・レンズマンこと奥さんのクリスも顔を出します。キットもいたなぁ。

 「バンザイ」「アリガトウ」のくだりは、まるっきり「宇宙の戦士」におけるズイム軍曹とスズミくんのやりとりですね。そういうくすぐりがちょっとうれしい。

 サムライ・レンズマンことクザクが強いのはそれはまあいいんだけど、やはりいい味を出しているのは、グレーレンズマンことキムボール・キニスンです。本当に骨の髄までレンズマンなのだな。いきなり任務解除しちゃうし。2500人のレンズマン達からの「QX!!」の連呼にもぞくぞくきます。

 むかしちょっとでもレンズマンを読んだことのある人には、とってもお勧めです。表紙で引いてしまわずに、挑戦してみましょう(笑)。

 では、クリア・エーテル!


リンクURL:
http://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/020301.shtml

posted by delta16v at 08:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1228764

この記事へのトラックバック