日々雑感II Top > カメラ・写真 > LOMO LC-Aの認知してもらえない親:コシナCX-2を保護

2005年11月14日

LOMO LC-Aの認知してもらえない親:コシナCX-2を保護

コシナCX-2 大脳アイドリング状態のままさまよっていましたら、いつの間にかコシナCX-2を保護していました。

 本家より有名な海賊版こと、LOMO LC-Aのその本家。

 いやちゃんと写るらしいですよ(笑。まだテストしてないけど。
前オーナーによると、周辺光量は不足気味だが、なにかこうコダックなかんじの暖色系レンズだそうです。コダッキーな私はもう即買いですよね。

 とりあえず認知されないまま芸能界デビューして親より有名になってしまったところのLC-Aとツーショット。

LOMO LC-A LC-Aのバリアはこうやって開けますが...





 
コシナCX-2 本家CX-2はこう。

 ファインダーとレンズのバリアがそろって開くLC-Aの方がきゃわいい感じ。





 
COSINA CX-2 LC-Aはかなりうまくコピーされていて、CX-2用の周辺機器のかなりが流用可能なんだそうです。うわさではCX-2用水中ハウジングもそのまま使えるとか。ほんとうか。

 このうらっかわのワインダー連動軸も、ちゃんと同じ位置にあって、たしかLC-Aでも取り付け可能だったはずですが、実にロシアンなことにLC-Aでは取り付け用軸がついているだけで、中はまったく作っておらず、ワインダーはまったくフィルムを送ってくれないそうです。

 さすがだな>LOMO。

コシナCX-2 こんなんで金とって申し訳ないと、一緒にライカのストラップをくれました。
 おお、なんかかっこいいじゃないか。

 なんでコシナのこんなものをコピッたのかなぁ、ということを想像していると楽しいです。

 オートだけど目測で、手巻きだけどコンパクトで...ロシア人にはそれなりに魅力的に見えたのかなぁ。結局、技術的、コスト的にこのへんが一杯一杯てことだったんろうなぁ。

 しばらく連れて歩こうと思います。
posted by delta16v at 07:55 | Comment(11) | TrackBack(0) | カメラ・写真
この記事へのコメント
LOMO LC-A持ってますが、本家があったのですか。
確かに認知しておりませんでした。
Posted by コタチビ at 2005年11月14日 16:51
こんなモノを見せられたら、ミノックス35ユーザの私としては、
キエフ35を手に入れたくなってしまうじゃないですか(笑)。
まあ、金に余裕があるなら、ニコンのMFレンズを一本でも多く
保護しなきゃいけないんですけども。
Posted by modelerq at 2005年11月14日 23:19
コメントありがとうございます。

>コタチビさん
どっちがどっちを認知するのかは難しいところがあると思います(笑
LC-Aの方が先に「発見」されたのですね。CX-2はこのまま歴史のかなたに埋没するんでしょうが、いちお本家があったと覚えておいていただければ、長野の誇りコシナカメラも幸いかと。

>modelerqさん
いっこ消しておきました。
キエフ35というと、なにかこうすごいにおいらしいですね。カメラの癖にそんなことで有名になっちまうなんてな(笑。ロシアカメラ、どれもこれもあの妙なにおいはなんなんでしょう。
ローライ35をコピーしようとして失敗した(笑)LOMO135なんてのはどうでしょう。
リコーFF1なんてのもちょっと気になったりしますね。
Posted by delta16v at 2005年11月15日 08:05
そのライカストラップだけ持ってます^^;。
ぶら下げるものが無いので、たまごっちを下げてます^^;;;。
Posted by ぽち at 2005年11月17日 13:51
ライカっちのたまごっちですか(笑
分かる人は驚きますよね。
Posted by delta16v at 2005年11月18日 08:13
並べてみると,なるほどな感じですね(笑
私はKIEV35A持ってるのですが,MINOX35GTもちょっと欲しくなってたりします(汗

Cheshire-Cat
Posted by Optical-JAM at 2005年11月18日 11:41
コメントありがとうございます。

KIEV35Aおもちですか。modelerqさんと逆パターンですね(につこり
やっぱり二つ並べたくなりますよね。

ライカなんかですと、無数のコピーが存在しますし、フォカとかニッカとかコピーなんだかフォロワーなんだかよくわかんないのもありますよね。
#この沼は深そうなんで、要注意。

クルマでいうとスーパーセヴンみたいなもんすかねー。
#ライカは認定なんかしていないわけですが。
Posted by delta16v at 2005年11月18日 12:37
>Optical-JAMさん

おお、キエフ35ユーザの方だ。
二つ並べて伏せて、ぐるぐる回してどちらなのか当ててみましょうか。

「お前が池に落としたカメラは、このハッセルブラッドか?
 それともこちらのローライか?」

真面目な話、どんな臭いなのか気になってます(笑)。
本当に臭いが凄いんでしょうか?
とりあえず、私のミノックス35GTは、フィルムの臭いしかしません。


>delta16vさん

ケータハムスーパセヴンは、ロータスから正式なライセンスを
受けてるじゃないですか。ソ連カメラみたいな妖しいコピーと
一緒にしたら、好き者に怒鳴られますよ。

私は、稲妻の中をセヴンで会社に乗りつけて、上司に辞表を
叩きつけてみたいです。でもその後拉致されちゃうのか・・・。
Posted by modelerq at 2005年11月19日 14:09
IIIの時代には大量のコピーが出回りましたね。
別ブランドでやっているのはともかく、ロゴまでコピーしたにせものもあったようで。
やっぱ寒い国製が多かったのかな。

ニッカとかレオタックスとか、意匠がそっくりってのは当時問題にならなかったのかなぁ。

ケータハムはちゃんとロータス認定なので、ロータスマーク付けても許可ですね。
バーキンとか、どうなんだろ、ウェストフィールドセブンとか、フレイザーとか。
そういや、フレイザーコンパクトという、なかみカプチーノのセブンもどきがありますが、すげー気になります。
Posted by delta16v at 2005年11月21日 12:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1228665

この記事へのトラックバック