日々雑感II Top > 本・雑誌 > アンリミテッドウィングス1

2005年12月19日

アンリミテッドウィングス1

研三 アンリミテッド・ウィングス1買いました。

 スキップ・ホルムの駆るP-51レーサー、#4ダゴレッド打倒を狙う下町の研三の話。すげぇな。プロジェクトXだよ。

 キ78「研三」てのは日本の帝国陸軍が研究していた高速研究機。試作機ですらないんだが、航研三番目の機体なので「研三」。試作機の川崎キ64と並んで、まあ懐古趣味人の見果てぬ夢というやつ。ちなみに長距離記録機の「航二」が二番目の機体なので、その次にあたる機体なのですね。キ64と違って、ちゃんと飛んだんだよ。699.9q/hがこの機体の持つ日本のレシプロ機中最速となるレコードだ。

 ということで、1巻は神田っぽい元イーグル・ドライバー(笑)が、グリネマイヤーの特訓を受けて、リノに到着するところまで。

 新谷テイストばくはつですが新谷作品ではありません。感じとしては実名で有名人が出てくるあたりが「ふたり鷹」ですし、何しろリノのエアレースというとあの「日の丸あげて」がありますけど、あれはかなり嘘っぽい。こっちの方が(実物みたことないけど)リノの雰囲気は出ているんじゃないんでしょうか。

 旧軍機でエアレースというと、「ハミングバード」に五式戦レーサーが出てきたことがありますが、あれはリノってわけじゃなかったな。
 これで主役が「研三改」じゃなくて本物の「キ78研三」でやってくれればいうことなかったんだけどなぁ。あまりにも現実味なさすぎ。

 じゃあ、キ-78がマスタングレーサーに勝てるのか、というとちょっとアレですが(笑

 DB605ってのはいいポインツだね。
posted by delta16v at 08:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | 本・雑誌
この記事へのコメント
えっ? リノのエアレースを題材にしたマンガなんですか?
見たい、見たい、見たい。
Posted by Newell at 2005年12月19日 15:14
そう、エアレースの漫画です。きっとたぶんおそらく売れないんでしょうけど(笑

絵がうまいんだか下手なんだかわかんないかんじです。グリネマイヤーって、こんな顔だっけ?とか思っちゃいます。うちの会社の経理のおっさんに良く似てる顔に書かれていますが、もっとしぶいじじいだったんじゃないかと(笑
スキップホルムもこの漫画読んで、「これが俺か」と言ったとか言わなかったとか。リノの取材は相当やっているようです。

グリネマイヤーについて言えば、昔シュナイダーに家の前にパークしているF7Fタイガーキャットの写真があって、なんて奴だ、と思った記憶があります。すげぇじじい。
ボブハンナとかは出てこないのかなー。

Fw190レーサーは話作りすぎ(笑
Posted by delta16v at 2005年12月20日 07:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1228592

この記事へのトラックバック