日々雑感II Top > 本・雑誌 > おそうざいふう外国料理

2004年10月21日

おそうざいふう外国料理

おそうざいふう外国料理 暮らしの手帖の別冊、「おそうざいふう外国料理」です。我が家のレシピの大部分がこの本に拠っているのですが、昨日帰宅したらこのような状態に...

 どの家でも「おそうざいふう外国料理」というのはこのような状態になっているのではと思います。うちのもそうですし、私の実家のもそうです。もうバラバラ(笑)。

 この「おそうざいふう外国料理」、とんでもないロングセラーなのですが、簡単に本格的な料理が出来てしまうお勧めのレシピ本です。初版1972年って、すごいな。

 コツは、勝手にアレンジしたり手抜きをせずに、書いてあるとおりの材料とやり方で、書いてある通りにていねいに作ること。それだけで本当に誰にでもおいしい料理が作れます。すばらしい本です。料理初心者だって大丈夫。

 会社の女子が結婚したりする時には、私はヘンケルの包丁一式とこの本をプレゼントすることにしています。周りには「結婚する人に包丁はまずいぞ」と笑われますが。

 ところでこれ、どうやって直そう...
 
posted by delta16v at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本・雑誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1228583

この記事へのトラックバック