日々雑感II Top > 私論/暴論 > ブログに歌の歌詞を載せること

2004年10月14日

ブログに歌の歌詞を載せること

 よくブログにそのときの気分で歌謡曲の歌詞を載せているひとがいる。

どーも気になるので、「歌詞 WEB 公開 著作権」でぐぐってみた。自分の覚書として残しておく。

  とほほの著作権入門がまずひっかかる。

やっぱりだめっぽいですね。

 歌謡曲などの歌詞の著作権って?なども個別の案件だが、参考になる。

 やはり著作権者の承諾がないと、WEBでの公開は違法だと思う。無粋だけどそれが法律ならしかたないな。

その他、「おもちゃの画像を一覧で並べたら...」などとひやりとする事例もあって...

 わたしもよく気をつけたいと思います(汗)。

 それにしてもとほほパパ、すげぇな。
posted by delta16v at 08:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 私論/暴論
この記事へのコメント
こんにちは!
わたしも気になっていました。
気にはなっていましたが、ジャスラック(日本音楽著作権協会)が好きではないので
あえて言わないできました。
自発的議論が高まれば良いですね。
Posted by filtriker at 2004年10月14日 12:03
コメントありがとうございます!

私も利便性の点から言ってもあまり厳しいのはどうかと思います。載せれば宣伝にもなるし、とかも考えますし。
ですが、今の法律上はいけないことは止めるべきだと思います。どっちかというと法律自体が、みんなに便利で、著作権者の権利を侵害しないようなところに落ち着けばいいのですが...
むずかしいですよね。
Posted by delta16v at 2004年10月14日 12:21
確か、何行だったか何節だったかそれ以上だといけないっていうのを聞いたことがあります。
気をつけなければいけないですね(^^;)
遊び歌や伝承歌も同じでしょうかー;
Posted by ももこ at 2004年10月14日 16:40
ももこさん、もひとつ書いてみたので、見てみてください。
遊び歌や伝承歌は著作権切れてるのとか、不明なのは大丈夫なんじゃないのじゃないでしょうか?
Posted by delta16v at 2004年10月14日 17:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1228517

この記事へのトラックバック