日々雑感II Top > 日常 > 金の舞う空

2015年03月04日

金の舞う空

金の舞う空 空を見上げて呆然とするふたり。

 県の合同練習に行く前に、秋月の相棒を迎えに行ったときです。
 相棒が取り出した千円札を広げた瞬間に思わぬ突風が巻き起こりました。

 宙に舞う千円札!

 あ、あ、あ!と追う間に千円札は空高くまいあがり、ついには桜の木のてっぺんまで飛んで、上の枝に引っかかってしまいました。

 こんなことはおむすびころりんとか、寅さんの映画の中とか、そのくらいフィクション度の高い世界でしか起こらない事件だと思ってましたよ。

金の舞う空 OBにまかせろ!

 乗ったのが秋月が通っていた保育園の事務室の屋根の上だったものですから、ここはひとつ卒業生の顔を利かせて秋月が回収に向かいます。休日なので園内には誰もいないはずなのですが、やっぱりセキュリティ上よろしくないことなので、なるべくささっと。

 幸いにも無事回収されましたが、うーむ、こんなことが現実世界で起こるのだなあとつくづく感心した一件でした。

 「世界には思わぬことが起きる!」
posted by delta16v at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114601996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック